ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

浮き沈みの日々ですけれども。

今日もKAI様は一日元気に
腹減り怪獣に変身してぶぎゃーぶぎゃーと泣いてました。
私は気持ちの浮き沈みが激しくて
KAI様と一緒にぽろぽろ涙を流したり
一生懸命お掃除してみたりなんか
やっぱりKAI様と二人きりだと不安になってしまうなーと
再確認した一日でした。
なんか何をしていても自分が空回りしてるような気がするのです。
保育士とゆー仕事をしていたにもかかわらず
母親ってこんなに大変なもんなのかと毎日実感。

働く母親の気持ちは理解できていなかった私ですが
今日はご機嫌な(←いっとき)KAI様を腿の上に乗せて
保育士時代仕事で使っていた手遊びや歌遊びをしてみると


KAI様<「あうあー。」

おおお。
一緒に歌ってくれました。
お気に入りは「大型バス」の歌のようでした。
明日も一緒に歌おうね。


HUCKLEBERRY氏はここ数日、
ご機嫌な(←いっとき)KAI様を
寝ころんで足の上にのせて

(つ´∀`)つ「ブーン、エアプレーン!」
と空中遊泳をさせてます。

KAI様はこれが大好きで
うっきゃっきゃと言って喜びます。
そして大きな口を開けて笑ったところで
だらーんとよだれが上から落ちてくるという仕組みになっております。

最近あぶくがカニのようです。

b0099516_1722527.jpg


KAI様がご機嫌時を見計らって(←いっとき)
模様替えをしました。
部屋のデコレーションが好きな私ですが
なかなかそんな気持ちにはなれなかったのですが
今日はなんかむおーっとデコレーション魂に火がついて
家具や小物をあちこち動かし
その後すっごい精神的に疲れました↓

ほどほどに、ほどほどになんでも、ほどほどに。
本日のDAISY心の俳句です。
[PR]
by liar-basho | 2010-06-15 17:26 | 母ちゃんになったよ

寝息に癒されながら書いてます。

KAI様に以前
「真ん中ハンサム君」という呼び名をつけた私ですが
他にも呼び名は色々あります。

「はうーん。」
というので
「はうちゃん」
後、おなかが減ったときにものすごい声で泣くので
「腹減り怪獣おこりんぽこたん」
というのもあります。

全部言うと長いので
「ぶぎゃー!!!」
と泣いてる時は
「ぽこたん、そんなにおこんないでよ。おこりんぽこたん。」
と話しかけてます。

怪獣に変身した後、ミルクをすごい勢いで飲み、吸いつくし、
お昼寝中のKAI様です。

b0099516_14314214.jpg


この毛糸のアフガンはHBママの手編みです。
一目一目、思いを込めて編んでくれたんだろうなあ
と心が温かくなります。
大事にしなくちゃね。

上のバスケットに入ってるものは
「ワックスキャンドル」とゆーもので
なかなか日本では馴染みがない(と私は思うの)ですが
これはアロマポットの上の部分に
このワックスキャンドルを置いて、
下からティーライトキャンドルで熱すると
溶けて非常にいい香りがする仕組みになっています。

何回も匂いがなくなるまで使えます。
これも全部HBママからもらいました。
今日はチェリーの香りのキャンドルを使ってますが
甘すぎてさっきおえってなった。(←だめじゃん

くもり空や雨の日はキャンドルやお香がいつもより
もっと好きになる。
KAI様が動くようになったら
キャンドルもそうそう使えないだろうから今のうちに
めいっぱい楽しもうと思う梅雨入り間近の東海地方よりDAISYがお送りしました。
[PR]
by liar-basho | 2010-06-14 14:40 | 母ちゃんになったよ

みつめると。

静かに雨の降る中
ハワイアンのレコードを聴きながら
HUCKLEBERRYママにもらった
「BEACH WALKING」
というアロマキャンドルを灯し、
隣で
「はうんはうん」いってるKAI様を横に
落ち着いた気分のDAISYです。
こんにちは。

昨日は実家で夕御飯を頂きました。

私の夢見ていた
「はうんレボリューション2010
KAI様 featuring こまめchan」

が実現しました。(←協賛
弟夫婦

二人が会うのはひと月ぶりくらい。
お互いを認識しあうのか
興味深々でしたが
バッチリ認識し合っていました。
認識するどころかシンクロしてました。

命の鼓動だーと思ってDAISY母ちゃんは
はうんコラボレーション:協賛弟夫婦
にしばし感動。

一緒に足をばたばたし、一緒に泣き、一緒に眠りました。

b0099516_174216.jpg


人形は飾りです。(←いらない

宴のあとにHUCKLEBERRY氏は
アメリカにいるKAI様のいとこ(5人)とはあまり会えないけれど
こまめちゃんとはこれから本当に近く、一緒に育っていくんだなあ
本当にスペシャルだね。
ぼくは今夜幸せだったよ。

としみじみ。

私も、じいじとばあばと弟夫婦と私たちのこどもと、
みんなでおいしいご飯が食べれて、
幸せだったよ
と思いました。

最近読んだ本に
「悩んで悩んで突きぬけろ」
と書いてあって
それはある種悟りを開くようなものだと私は思うのだけど
そして私は本当にまったくそんな境地には達していないのだけれど
心のバランスを崩してしまって初めて
見えたり隠れたりしたもの
怖くて目をそむけたくて思い出したくないもの
をその日はなんとなく、許容して、そして大丈夫と思えました。

大事にしたいものがわかるって大切なことだし
ありがたいことだなあと今、人に頼らざるを得ない
自分になって思います。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-06-13 18:18 | 母ちゃんになったよ

ソレ1.2.3!!

澄んだ空気の中鳥の声を聞きながら
おはようございます。
DAISYです。
今日も暑くなるそうですね。
夏の朝というのはほんとにがすがしくていいですね。
気温が上がる前のひと時のプレシャスタイムですね。

今朝は
「新しい朝が来た 希望の朝が 喜びに胸を広げ 青空仰げ」
とラジオーの声に~
耳を傾けて体操してしまいたいほど気分の良いDAISYです。

うつ病というのは大体朝みんな具合が悪いことが多いのだそうです。
私に限っては朝が一番気分がいいのです。
寝覚めが悪かったことはほとんどありません。
だんだん徐々に具合が悪くなっていくことが多いのですね。

どんだけ朝方人間なんでしょうか。

さて、そんなワタクシ現在入眠剤のほかにもいくつかの
抗うつ剤を服用しております。
そしてHUCKLEBERRY氏に
「DAISYちゃんがお薬の記録をしておけるように、
楽しい気分でできるように
可愛いノートを買おうよ。」
と言われたのですが

「いらないよ。そんなの。記録しなくたって自分で管理できるし
自分のうつ病だった時の服薬記録なんて残したくない。」
と突っぱねました。

HUCKLEBERRY氏は
「そうか。だったらいいんだけど。」
と無理強いはせず、あくまでも傾聴、受容という
態度を貫いていましたが

案の定薬を飲み間違えました!

そしてその後ひどい目に会いました。
ああー私って病気なんだなあ。とつくづく思い知らされましたね。
そして薬を飲み間違えると症状が悪化して
恐ろしいことになるということが一つ、
そして「飲み間違えた」というショックで又更に
症状が悪化するという二重苦を味わうことになるので
これはもう本当にきちんとしなければいけないね
と思って
服薬記録ノートを作りました。
そしてせっかくだから、せめて自分の好きな見た目にしたいので
無印良品のノートの上に可愛い布をカラーコピーしてカバーにしました。


b0099516_6283080.jpg


うん、可愛い。これで持ってることが少しは嫌じゃなくなった気がする。
二冊あるのはせっかくだからとずっと使ってる手帳のカバーも
同じ柄に変えたからです。
気分が変わって良かったです。

布は後ろに写ってるものを使いました。
広げると大きくてテーブルクロスくらいの大きさです。
私の母親が小学生くらいのころからあったというので
アンティークですよこれ。
頂いたので、テーブルクロスか、たまにはカーテンにもしたりして
大事に使おうと思います。

私はこんな風に古くて、そして物語のあるものが大好きです。
時代が変わって少し合わなくなったりしても
用途を変えたり色を塗りなおしたりして
使うのがすごく好きなのです。

浴衣も三つ持っているけれど一番好きなのは
私の祖母が私の母に縫った浴衣が一番好きです。
ずっと着続けようと思います。
そうやって世代を超えて受け継がれてゆくものたちって美しいよなー

そんな風に考えていたら
腕の中にいるKAI様がその最たるものではないか。なんて尊いんでしょう!


ということに気付き、ぶわあっと涙が溢れたDAISYなのでした。

私もあなたもそんな一人なのですね。
なので毎日大切にいきてゆきましょうではありませんか。
辛いこともたくさんあるけどね。
それぞれの花を咲かせましょう
等と歌の歌詞のようになったところで


b0099516_6365195.jpg


おばあちゃんに遊ばれるKAI様
タイトル「石油王の息子(風)」


b0099516_638114.jpg

昨日はおしゃれしました。
このジーンズもはかないとはけなくなってしまうと思いはかせたのですが
生後二か月の子にジーンズとかムレて駄目ですね。
ムレムレ。

タイトル「床の上で水泳」

b0099516_6392676.jpg


肉にめり込んでいた(?)
二重の線が昨日から急に浮上して
顔が変わりました。

タイトル「文句あっか?」




それでは皆様どうぞ良い一日をお過ごしください。
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-06-11 06:41 | 母ちゃんになったよ

嫌なあだなをつけられたなあと思うKAI様のおはなし。

b0099516_16284898.jpg


お風呂に入り、ミルクも飲んで満たされたところを
見計らって着せてみました。

まだちょっと大きい。
これがむちっと肉に食い込んで(嫌な表現だな)
ぴっちぴちになる日が来るのですね。

そんな日が来るのを
今の私に想像するのは難しいけど
そーゆー日が
そう遠くない未来にやってくるのですね。

横伸び発育著しいKAI様。
顔のパーツ、中央はとっても整っていると思うので(←親バカ
真ん中ハンサム君
と呼ぼうと思います。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-06-09 16:58 | 母ちゃんになったよ

ベイビーリーグ主砲。

b0099516_6423377.jpg

おしゃれKAI様。
この服初めて来たのに
後何回着れるのか心配。

寝るときは必ずバンザイしてます。
そして足はすごいガニマタ。
はじめにそのまま撮ったらあまりにも
カエル的だったので
これは修正後です。

b0099516_6424876.jpg


全身ベースボール的にしたくて
帽子をかぶってみました。
(嫌がって泣いてます←でもやめないDAISY)


b0099516_6431100.jpg



抱っこひもの中でシンキングタイム。
何を考えているのかな?

頂いたお洋服がたくさんあるのですが
横伸び率が急速すぎて着ないうちに終わりそうな服がいくつか。
アメリカからもらった服はコーディネートの仕方がよくわかりません。
この野球服もHBママから頂きました。
まさにアメリカだなーって感じ。

でもねKAI様
ベースボールってゆーより、土俵入りって感じです。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-06-08 12:50 | 母ちゃんになったよ

もっとその向こうへ。

出産後、今までの私の人生では信じられないほどの
苦難を味わってきました。

人によってはそれを苦難とは呼ばないかもしれません。
でも、私にとっては明らかな「苦しみ」でした。

今、毎日睡眠薬を飲んで寝ているので
真夜中のミルク当番はHUCKLEBERRY氏。
私は早朝担当。

今朝は5時半に目覚めたKAI様にミルクをあげてから
母親の作ってくれたおくるみにくるんで
散歩に出かけました。

朝日がちょうど射し始めてきていて
近所の神社を囲む巨木たちが青い葉っぱを風にさらしていて、
どうっ
どうっと
風の音と鳥の鳴き声だけが聞えてきます。

神社の境内ではやっぱりたくさんの壁に掛けられた絵馬が
風に吹かれてカラカラとお互いをぶつけて鳴らしていました。

たくさんの人々とたくさんの願い、たくさんの人生。
頭を吹き抜ける朝の風、
そしておくるみの中で私に抱かれて
KAI様はじっと目を見開いて私を見つめていました。

「パニック障害」と診断された私。
出産後未曾有の経験に私の心はうまく対応できませんでした。

極度の緊張と不眠、言葉で形容しがたい不安、恐怖、
とにかく黒い、暗い大きなものが時にはひたひたと
時には勢いをつけて津波のように
心の内側からぐわあーと湧いてきて
私を覆ってしまいそうになる。
怖くて呼吸が困難になる。

自分の存在とその人生に絶望的になって、
茫然としてしまう。

心が自分のものではない誰かにコントロールされてしまう。
動悸が激しくて何も考えられなくなって
もう「できない」「消えるしかない」
と思ってしまう恐怖。
体が芯から震えて、脳が何かを突き抜けたような衝撃に襲われる。

この小さな命と、自分の命、
普段はきちんと立てている地面が
なくなって奈落へ落ちてゆくような感覚になって
それをもう自分は止められないのだ
と思う。
破滅へ向かうしかないのだ
それを受け入れるしかないのだ
と思う。

一日中この状態に襲われる時は
本当に人生をあきらめるしかこの
絶望から逃れる術はないと心の底から思い
その恐怖が体を貫く。

そんな風になるのが私の「パニックアタック」。

そしてその発作があまりに恐ろしいため
また起こるのではないかという恐怖に常に晒されている
もう一つの不安。

その両方を自分の心の内に抱えながら
毎日なんとか過ごしています。

本当は見てはいけない、
そして知らなくてよい
絶望的な闇を見てしまってそれは私を自由にしてくれない
解放してくれない

この風と一緒に吹き飛んでくれればいいのに。
と思って後から後から涙がこぼれてKAI様のほほに落ちました。

赤ちゃんが欲しくて欲しくて
そしてあんなに辛い思いをしてこの世に迎えて
どうして今、自分はその命と共に歩み始められることを
感謝して、幸せでいられないのだろう
この嵐のような絶望に晒されなければならないのだろう

今まで何度も何度も考えて
そして答えの出ない問いを再び自分の胸で繰り返してみる。

時計の針を巻き戻したい
こうなってしまう前の自分をやり直したい
と何度思ったでしょうか。

でも運命の歯車は回ってこの苦しみを私に運んできた。
泣きながら、
涙の向こうに滲んで見える絵馬の

「元気な赤ちゃんがうまれますように」
「家族みんなが幸せに暮らせますように」
「合格祈願」

こんな、
人々の願いが私の心を打って、
どくんどくんと
生きている感じが戻ってきて
知らない人々の
人生の願いが私の心の重荷と融合して
風に吹かれて昇華していくような感覚になりました。
覆いかぶさる木々の細かい緑の中へ
たちのぼってゆくような。

ぎゅっとKAI様を抱く腕に力を込めて、
泣きながら朝の空を見上げて

「ああー、今日も生きてゆくんだなあ。」
と思いました。

見てはいけない心の闇の、その、もっと先へ
もっと向こうへ、
進んでいくしかないんだ
支配されなくていいんだ。

と思ったのです。
私の元へ来た新しい命は
そうして私に想像だにしなかった
新たな思いを芽生えさせてくれました。


私が「守りたい」と思うこの命と
私を守ってくれる周りの命と
この木々の緑と、朝の風と、
すべてに感謝して今日も生きようと
もう本当にドラマの主人公になったようですが
本当にそんな風に感じて、
帰ってきたのです。

そんな朝でした。
思いを、文章にして、もっと楽になりました。
読んでくれて、
ありがとう。




b0099516_7363325.jpg



心療内科にて。
茶畑の中の診療所でそこに行くだけで
何か特別な思いが生まれるような場所です。

先生は笑顔で
「だいじょうぶ。」
と言ってくださいました。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-06-06 07:13 | 母ちゃんになったよ

はうんはうんはうんはうんはうんはうn

b0099516_19424667.jpg


みの虫タイプです。

b0099516_1942595.jpg


ママハラスメントが始まりました。
今回は毛虫です。

b0099516_19431332.jpg


KAI様<「だからほんとかあちゃんやめろYO」



今日は全国的にいいお天気みたいですね。
洗濯物干してお出かけです。
二時間かけて心療内科の受診です。
面白いところで
牧場があって羊や牛がいます。
KAI様人間以外のもの、もうわかるかな?



b0099516_875244.jpg

(↑参考資料、出典「乳児の発達とはういんぐ」日本はういんぐ協会
図は父親のお腹の上ではういんぐ中のKAI君生後二カ月)


本当に表情豊かになりました。
はういんぐ(はうん語の進行形←なんだその日本語)
を駆使して感情を伝えようと一生懸命です。
ミルクを飲んだ後や、オムツを替えた後は

「はうーん。うっくーん。」



KAI様<「サンキューダディ!」
ってな感じでしょうか。

この小さな命の感情表現、今しかないのだろうから
「うんうん。」
と聞きたいと思います。

つられてこっちも

KAI様<「はうーん。」

DAISY「はうーん。」
と返事をしてしまうのですが。。
(注釈:これは「はういんぐシンドローム」と呼ばれる。出典「乳児の発達とー以下同文」)



さて、

昨日は長野のお友達から素晴らしいメールをもらい号泣、
短大時代の双子ママから電話があり嬉しくて感激、
人々の思いやりと優しさが響いた一日でした。

先輩ママが本当に偉大に見えます。
双子とか・・
どーするんだろう。想像ができない。
(注、DAISYさんは幼稚園教諭および保育士の資格保持)

さー今日もできれば元気に、できなければぼちぼちいってきまーっす。




それでは皆様良い週末をお過ごしください。
[PR]
by liar-basho | 2010-06-05 09:08 | 母ちゃんになったよ

離れていても。

b0099516_8262149.jpg


我が家の冷蔵庫の片隅。

写真はHUCKLEBERRY氏とママです。
HUCKLEBERRY氏が「ぷちゅん」とした顔をしている私のお気に入りの一枚。
緑のオーバーオールが可愛すぎる。


下の鳥のカードは、HBママの庭に飛んでくる青い鳥です。
「ブルーJ」
っていうそうです。
なんてかっこいい名前なんでしょう。
「カラス」とかと比べるとね、やっぱり「BLUEーJ」の勝ちですよね。
圧倒的にね。

私がアメリカにいるときにこの鳥を毎日HBママ宅で見て
感激していたのでカードにして送ってくれました。

その下はHUCKLEBERRY氏の姪っ子ちゃんが
書いてくれたカード。
私はいつでも自分の家族に会えるけど
そうではないHUCKLEBERRY氏、
寂しいときも心配な時もあるでしょう。

少しでも彼のアメリカの家族を身近に感じてもらいたい。
私が今、家族の支えがどれほど心強いか、感じている毎日だから、
なのです。

昨日はすごーーーーく具合が悪くなり
KAI様のお世話も大変でした。
(途中からできなくなった)
動悸がすごくて真っ暗な恐怖がすごい大波で
次々襲いかかってきて

「ぐおーやめたい!てゆーかもうできない!」

と一日思っていました。
怖かった。

一夜明けて今朝はかなり気分がいいです。
そう思えることに感謝しながら過ごしたいと思います。
皆様もどうぞ良い一日を過ごされますように
DAISY心から願っております。
[PR]
by liar-basho | 2010-06-04 08:35 | 母ちゃんになったよ

四股(しこ)踏ませたい初夏ー2010-

ここで夕暮れ時にキンキンに冷えたビールを
飲みたいDAISYです。
こんにちは。

ちなみにこのベンチはHUCKLEBERRY氏が作りました。

b0099516_18451265.jpg



本日のママハラ。


b0099516_18432118.jpg


この人形(?)ぬいぐるみ(?)
はHUCKLEBERRY氏のお姉さんが、娘と一緒に作ったものです。
アーティスティックでしょ。なんか。
モヒカンがイカしてるでしょ。



b0099516_1843387.jpg

モヒカンアタック!
KAI様<「かーちゃんやめてくんないかなほんと。」

b0099516_18435325.jpg


タートルアタック!
KAI様<「裸載せるとか・・。」

ちなみにこのカメさん、HUCKLEBERRY氏が
赤ちゃんの時のものだそうです。
HBママ先日の来日時に持参。


b0099516_932229.jpg


HUCKLEBERRY氏の会社の社長に抱かれてます。
そこにたくさん人々がやってきて
KAI様が私にそっくりだと口々に言われました。

b0099516_18441931.jpg


生後数日のKAI様。
こんなにすっきりしていてみんなに
「パパそっくり。」と言われていたのに。

b0099516_18443153.jpg


この時期は
「ほんとにパパ似だねー。」
と言われていたのに。


b0099516_18444788.jpg


こうなったら
「ママそっくり。」
ってどーゆーことなんでしょう。

好きな食べ物はちゃんこです。
KAI様<「ねつ造するなよ。」


あ、そういえば総理辞任しましたね。
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-06-03 09:41 | 母ちゃんになったよ