人気ブログランキング |
ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

2009年 12月 17日 ( 1 )

砂壁の悲劇。

昨日から腰にカイロを貼り始めたDAISYです。
おはようございます。

もう腰が痛くて痛くて・・。
今ちゃんとしとかないと将来困るような気がするので
ほんと、無理しないで休もうと思います。
「あいたたたた。」
って言いながら立ったり座ったりするなんて
年をとったのう・・・・。

さてさて、全くクリスマス色のなかった我が家ですが
やっと昨日少しだけ玄関先にディスプレィをしました。

b0099516_102239.jpg


グリーンは家の庭(的なもの)の木から。
未だに何の木か不明です。
落ちてた枝にグルーガンで軽く貼り付けてとめてます。
下の板はキッチンのスパイスラックを作った時の残りです。
初めて自分で棚を作りました。下手だけど・・・
キッチンの片隅に不器用な私から生まれた
不恰好な様子そのままに鎮座しております。
(近日公開予定?)

玄関が純和風なので
クリスマスリースとか似合わないかなと思って
これくらいにしときました。

問題は壁なんです。
そう、我が家の壁は至る所が

砂壁。
後ろの壁がそうです。

昭和昭和です。
家にどよんとした空気をもたらしているのはこの壁のせい。
しかも壁の成分(?)が常に少しずつぱらぱらと床に降り注いでいるという
なんでこんなものが壁材として一般化したのか
全く理解に苦しむ素材です。

(砂壁ファンの人がいたらごめんなさい)

この砂壁が明るい色の場合はまだ許せるのですが
我が家のトイレの壁は一面深緑の砂壁。
しかも何か金色の糸みたいのが混じっているし・・・。
トイレに行くたびにため息が出てしまう。
しかも私は今モーレツにトイレが近いので
いつもの何倍もトイレに行くわけです。
一日のかなりの時間をトイレで過ごすわけです。
なのに行くたびに気持ちが暗くなるってどうコレ?

精神衛生上よくない→赤ちゃんにもよくない

ってことなわけですよ。
私が行くたびにがっかりしないようなトイレにすることは
赤ちゃんの発育にも重要ってことなのですね。

でも、賃貸なので勝手に壁塗り替えられないし
どうしたものかと悩んでおります。
上からペイントしたベニヤ板を打ちつけようかなと思っているのですが
そんなことをやったら腰が壊れてしまうので
今はまだじっとがまんしてるのですけれどもね。

ってゆーかトイレの壁よりもっと大事なことって人生に
いっぱいあるよね。
本当そうだよね・・・。

とここまで書いて一人ブツブツ言っているDAISYなのでした。


寒いですが皆様体に気をつけて。
土曜日からフランス人の友人が半月ほどやってきます。
ヨーロッパを出るのは初めての彼。

日本のクリスマス、お正月をどう思うのでしょうか。
お客様を迎える準備をしなければ!


それでは。

DAISY
by liar-basho | 2009-12-17 10:08 | 妊婦のつぶや記