ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

Memorable weekend -その2

それは私たちが

「もう今シーズンのスノボは終わりだよ。もういかないよ。もう本当にお金貯めないと
ヤバいからね。」

と話していたことから始まりました。



しかし・・・


「もう終ね。これ以上はダメ!」

「でも。後一回だけ・・・・。」

というやりとりを三回ほど繰り返した私たち。

(なんて自制心がないのでしょうか。そこが大きな短所であり時に
長所でもある私たちの人生・・。)



ある日。
ふんどし君の彼女のラブリーちゃんが

「DAISYちゃんにリフトチケットのただ券あげる!」

と発言。

なんていい人なんだろう。
リフト券がタダなら・・・。
ということで行くことに決めた私たち。

ふんどし君とラブリーちゃん、イギリス人のM君
そしてサーフィンコアラ君(オージーガイ)そして
アメリカ人のノッポのJ君も合流して
みんなでゲレンデへ。

前日のパーティーの疲れをそれぞれ引きずって少々
普段より無口な人々でありました。


そこでラブリーちゃん、駐車場係りの人から更にチケットをゲットし
HUCKLEBERRYちゃんにくれました。

という訳で100%ピュアフリー
で一日滑ってきました。

本当にありがとうございました。

ラブリーちゃんの

「今回タダ券もらえたからアレだけど、もしそうじゃなかったとしても
私とふんどし君で半額づつ出そうと思ってたんだよー。」

という言葉に感動。
なんかほんとみんないい人で困ってしまう。

リフトに二人で乗ったときに
ラブリーちゃん


「DAISYちゃんとHUCKLEBERRYちゃんの馴れ初めを聞いて、昨日
泣いちゃったけど、思い出すと又涙がこぼれちゃうよ。
人の付き合い始めた馴れ初めを聞いて泣いたのは初めてだよ。」

と。

人に私も話してなかれたの初めてですが・・・・。

そんなピュアなラブリーちゃん
スノボの大会で優勝したこともある凄腕です。
ジャンプとか飛ぶ姿が超かっこいい!
すっごいちっちゃくてすっごい細いのにあの体のどこに
そんなパワーがあるのかと思ってしまう。


みんなで少し滑った後はゲレンデ内のパークに移動。


HUKLEEBRRYちゃんはウエアを持ってくるのを忘れ
大先生に借りました。
先生のウエアにはこんな文字が。

b0099516_19525256.jpg


どこまでもふんどし君テイスト。






それでは写真をご覧ください。




b0099516_19295036.jpg


数々の変態的スゴ技を繰り出すふんどし大先生のジャンプです。
見てるとちょっとちびりそうになる。



b0099516_19321699.jpg


これはボックスを変態的に後ろ向きで滑ってるところ。
見てるとちょっとちびりそうになる。


b0099516_19345146.jpg



これはジャンプしながら360度回ってるところ。
見てるとちょっとちび・・(もういいか



b0099516_19355178.jpg



これはJ君のジャンプ。




b0099516_19361718.jpg

前日のパーティーでJ君と浮気していたふんどし君。



b0099516_19372857.jpg

かっこいいラブリーちゃんのボックス。
なんか色々すごいことしていました。・
因みにこのボックスはHUCKLEBERRYちゃんでもできるので
みんながイエーとかヒャーとか
盛り上がってるのを見てなんとなく私もできるような気がして
チャレンジしたら見事に落ちてオケツを強打したので一度きりで
やめときました。



b0099516_19402094.jpg


HUCKLEBERRYちゃんも一応ジャンプ!ジャンプ!
小さなジャンプ台のジャンプは何度か成功。

でも超うまいひとたちしかやらないジャンプ台のジャンプも
チャレンジし


b0099516_19412653.jpg




こんな感じで背中から落ちて固い平らな雪の上に打ち付けられて
しばらくうなってました。
骨とか折れてなくて良かった。
ちょっと身の程知らずなんですね。イクナイ!


その後もHUCKLEBERRYちゃんとM君は最後まで
滑り続け、疲れた私たちは早めに上がって
おしゃべり。


終わった後はみんなで温泉に行って
そこで人数が減り
私たちとふんどし君とラブリーちゃんの四人でご飯を食べることに。
ふんどし君はそこでてんぷら盛り合わせを注文したのだけれど
そのとき店員さんに


「ボクはベジタリアンなので、魚のテンプラを野菜に変えて欲しいんですけど。」
とお願いしていた。

店員さんが

「はい。魚の代わりにお野菜でね。数を合わせればいいですね。」

と言うと

「「そうですね。そして特にキノコが好きなんですけど。」

とさりげなくリクエストしてて笑えました。


スノボに行った後の温泉 →ご飯
は本当に最高。


なんか生きる喜びのようなものを感じます。

青い空と白い雪に熱い温泉。

そしてその喜びを教えてくれたふんどし大先生とラブリーちゃんに
感謝します。
そして何より、この大地に感謝。

次「ひゃっほう。」
と叫ぶのはいつの日かわかりませんが
それまでしばらさようなら。

数々の訪れた山の斜面と大小さまざまな感動を
胸に、帰りの車の中で少々感傷的になったDAISYでした。

今日はここまで、又明日。
皆様どうぞよい夜をお過ごしください。


おやすみなさい。
[PR]
by liar-basho | 2008-03-11 19:23 | 国際結婚
<< Zazen Memorable weeke... >>