ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

金曜夜。

昨夜帰宅すると、素敵なボトルの焼酎が置いてありました。
首の部分に和紙が巻いてあるのです。
その美しさにやられたHUCKLEBERRY氏が
ぽわーんとしながら購入してきた模様。

芋焼酎。HUCKLEBERRYママにもらった器に
水で割ってレモンを少ししぼってちびちび飲んで
今日も好きなことをしている自分にうっとり。
するとこの人がやってきて

(つ´∀`)つ「ネーネーネーネー。( ←出た
        あのさ、ニホンジンはどうしてコーラ飲まないのかな?」


と聞いてきた。


はい、癒しの時間終了。ヽ(´Д`;)ノアゥア...

何でも過去いろんな国にいったHUCKLEBERRY氏であるがこんなにコーラを
飲まない人々には初めて会ったのだという。

これだけアメリカの食文化が大手の食品会社を介して
輸入され日本文化に浸透していると言うのに
コーラを飲まないのはなぜかと。


「・・・・。えー。知らないよ。だって私飲みたいと思ったことないもん。
 まずいじゃん。NO REASON だよ。( ←うまいこといったと思っている)」

と言うと
(つ´∀`)つ「DAISYちゃんはだって別に他のマクドナルドとか
そういう体に悪いものだって食べないでしょ。それは自分で体に悪いと思って、
だから食べないからでしょ。でも他の人たちは違う。マクドナルドはどこにだって
あるしどこの店舗も週末ともなれば大賑わいでしょ。でもそこで人々が
ハンバーガーと同時にコーラを飲むかって言えば必ずしもそうじゃないでしょ。」

と。



うーーーーん・・・・。



そうだなあああ。
オーストラリア、フィリピン、グアム、と暮らしたことあるけど
ほんとにほんとにほんとにほんとに人々が
コーラを飲んでるのをよくみましたねえ。
特にフィリピンとかグアムでは現地の昔ながらの食事でも
一緒にコーラのんでましたね。

だから

「日本人の感覚的には和食を食べる時は、「お茶」なんだよ。
 それは譲れないんじゃないの。だってコーラのんだら、味がわかんなく
 なるでしょ。」

と言うと

(つ´∀`)つ「でもグアムのチモーロフードを(郷土料理、フィリピンの郷土料理と似てる。そしておいしい!)チモーロ人たちはコーラと一緒に食べてたよ。チモーロフードにだって
コーラはあわないでしょ。」

と。



ふーむ。


そうか。そうやって考えると不思議な気もする。




「でもさあ、私が子供のころさ、コーラ飲むと骨が溶けるってゆー
 噂があって、私は初めてコーラ飲む前はドキドキしたよ。」

と言うと

(つ´∀`)つ「DAISYちゃん、それは噂じゃなくて、真実なんだよ!!!」

と興奮し始めた。更に飲んでる焼酎の勢いが彼の瞳を
より一層柔らかく、その周辺の筋肉は重力に身を委ね
どんどんたれ始めていった。


「あのさあ。私思うんだけど、コカ・0-ラ社はあえて日本でコーラを
広めなくもよかったんじゃないの。他の飲み物があたればさ。
あの会社が出してるお茶とか他の飲料もそこそこ売れてて
やっぱり飲料会社としては大成功してるんだから。その辺
商品開発の人たちも、途中から路線変更したんじゃないの。
この国でこの茶色い液体売り続けてても未来がないって。
他の国の飲料史としては、コーラが文化に浸透していける余地がまだきっと
あったんだよ。」


と口からでまかせを言うと



(つ´∀`)つ「そうかあ。納得!
お茶売れてるもんね。
彼らは日本ではそれでよしとしたんだねえ。」

と納得していただけました。
よかった・・・。(てゆーかこれが納得できる疑問の答えなのかは
ま、少々疑問ですが)


すると



(つ´∀`)つ「ネーネーネーネー。じゃあさじゃあさ。
日本はお酒とたばこは合法でしょ。でもどうして人々はこんなにも
ドラッグに関して拒否反応が強いのだろう。
アメリカだってマリファナは違法。でもみんなやってるでしょ。
アメリカではマリファナとか他の所謂サイケデリックドラッグは
健康被害もなくてお酒やタバコより更に中毒症状が低い
ということを人々は知っていて、酒もタバコもやらないけど
マリファナはやるひとがたくさんいる。
でも日本は違う。
人々は酒とたばこだけが唯一の嗜好的娯楽だと信じているようにしか
見受けられない。どうしてですか。」




と、新たな質問が・・・・。

(゚Д゚≡゚Д゚)ゴルッホー!!! じゃあさじゃあさじゃねーYO!

しかもまた面倒くさい質問を・・・。
でもチャーミーキティが「ネコ奴隷」か否かよりはいいか・・・。
。゚(゚´Д`゚)゜。



面倒だったのでまた口からでまかせをべらべらと。


「多分日本は思想統制がうまくいってるんだよ。
 時の為政者たちが純粋で屈強な労働力確保のために
 人々がわき目を振らずに働く環境を作るために
 ドラッグを厳しく取り締まって、負のイメージを強く世間に印象付けた。
 ドラッグが簡単に手に入る世の中で、未来を担う子供たちが
 ドラッグに手を染めて、そこで新しい自分に目覚めちゃったりとかして
 学校卒業そして就職、という一連の流れに疑問を持ったりして
 ドロップアウトしたりしだしたり困るからでしょ。
 それでも何の娯楽もないと人々は政府に批判的になるかもしれない。
 だからタバコとお酒は合法なんだよ。そいででかい酒造会社とたばこ会社は  
 政治に発言力をもつようになったんだよ。(すごいでまかせ)
 アメリカはいろんな人がいすぎるから、そこまで規制すんのが無理なんだよ。」


すると



(つ´∀`)つ「ボクはそうは思わないな。


ときっぱり否定されました。


その後いろいろいろいろ説明が続く。


そして
(つ´∀`)つ「こうやって議論するの。楽しいね。」

と。






あなたはね。

 

HUCKLEBERRY氏の主張によると
今現在アメリカで一番人々を狂わせている麻薬、それは

「シュガー」
だそうです。

何かいろいろ本当思いもかけないこと言うわね・・・。

さてそんな麻薬に体を蝕まれたDAISYさん。
本日は歯医者に行って参ります。
明日はふんどしくんと、ふんどし君の彼女と四人でスノボに
行ってきまーーす!

皆様どうぞよい週末を!

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2007-03-10 09:41 | お酒
<< ふとももがヤバい・・。。゜。゜... 青い風が今胸のドアを叩いても。 >>