ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

ふんどし君伝説。

HUCKLEBERRYちゃんはかなりの
「地球大好き、環境派」でございます。
何しろ、環境保護意識の高いオーストラリアでさえ、
私はHUCKLEBERRYちゃんより毎日の中で「自然に優しい」
ことを心掛けている人に会った事はなかったのですが、

(オーストラリアの人々の自然保護意識ってのは
 本当に高いと私は思っていて、思想の色に関係なく
 「この美しい自然を壊してはいけない」って思っている人は
 多いと思う。あの島でしか見ることができない「コアラ」や「カンガルー」
 や他にもいろんな動植物に人々が本当に誇りを持って
 そして共存していこうとしているのが伝わってくる。)

HUCKLEBERRYちゃんの買い物の基本は
「リサイクル」
洋服はリサイクルショップか古着屋でしか買いません。
そして環境汚染をしていると思われる会社商品の
不買運動。
「歩く」若しくは「チャリンコ生活」実施。
健康のために。そして地球のために。
CO2を減らしましょう。
「肉と魚は食べません」
無理やり妊娠させられて、
生まれたばかりの子供を愛でる事も許されず
引き離され、子供を生む容器のように使い捨てにされ
最後には殺されて肉の塊にさせられる
こういう動物たちを人間のエゴで増やし続けていいのか。
熱帯雨林伐採して牧場を作り、現地の人々を
苦しめ、富んだ国だけが更に富み、
貧しい人々が更に貧しくなる。
森林伐採するお金を飢餓に苦しむ人々に何故使えないのか
などなど書き始めるとキリがありませんが
私は彼と話して始めはその考え方に
本当にびっくりしたのを覚えています。


しかーーーし
私は遂にHUCKLEBERRYちゃんよりも更に上をいく
ハードコアな環境派に出会いました。

それが





カナダ出身「ふんどし君」です。



フェイバリットクッキングブックは
「ZEN~SHOZIN RYORI~」
です。




精進料理キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!




こないだ一緒に食事に行きました。
車のBGMはブルーハーツでした。

(ふんどし君はパンク命)
そして


「いらないものがおおすぎる~いらないものがおおすぎる~~」
と口ずさんでました。









( ゚д゚)ポカーン


そうか。いらないものが多すぎるのか・・
と思いながら聞いていたワタシ。
日本語でフンフン歌いながら間奏中に
歌詞の英訳をHUCKLEBERRYちゃんに説明するという
忙しいことをやってました。


そして注文した料理が運ばれてきたところなにやら
ポケットを探っていると思うと
シャキーーーン


何だか筒状のものが出てきました。

皆様何かお察しでしょうか。
そうです。



MY おはし持参・・・・・・・・(((( ;゚Д゚)))


えーーーっ


と思って驚きのあまりひっくり返りそうになる私。
台湾で買ったそうで箸おきまでついてるのに
何だかコンパクトでスタイリッシュなデザインで素敵です。
台湾では「MY おはし」持参での外食はポピュラーになりつつあるそう。


HUCKLEBERRYちゃんは
(つ´∀`)つ「決めた。ボクもこれからMYおはしを持参する」
と宣言しておりました。
絶対私もそうさせられそうなんだけど・・・・。


温暖化での異常気象が深刻化してきたころ
(ずっと深刻だったんだけど、人々の注目を集めるようになったころ)
自分もその恐ろしさを色々本で読んだり、勉強をしたりして


(lll゚Д゚) スノボができなくなるかもしれん・・・・・・
と愕然としたそうです。
そこからいろいろ自分で考えて今のライフスタイルを送っているそう。
ちなみに、長野県内でお気に入りのゲレンデは「野沢温泉」だそうです。

スノボのウエアには

「温暖化は嫌だよ!!!」


「あなたはどうするの?」

とか書いてあります。
ボードにも何だかいろいろ書いてありました。

自分のできることをやっているっていうスタイルが私には
新鮮でいて感動的でした。

ヘソ回りのタトゥーは
「吾 唯 足る を 知る」

というものですが、
自分への戒めだそうです。

でも
「何でヘソの回りに丸く彫ったの?」
とワタシが聞くと
答えが


「温泉行った時、タオルで隠せるから。」



ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿




セコいな!おい!

確信犯ですか。





そしてどうしてそんなに日本がすきなのかと
もう他の人から百回以上は聞かれてるだろうなあと思われる質問も
してみました。


すると

「う~~ん。本当にうまく説明できないんだよ。言葉では。」
と言いながらも

こないだ私と話したときに、ワタシがこっちに引っ越してきてから
じいちゃんばあちゃんにいろんな話を聞いて、そして実際
季節の過ぎ行くのを経験して
風土に根ざした文化って素晴らしいと思う
そしてじいちゃんばあちゃんたちの自然を知っていて
その知識の深さから作られてきた伝統って美しい!
それが田舎に住む醍醐味だと思うようなった
みたいなことをふんどし君に言ったんです。

そしたら
DAISYちゃんがこないだ言ったことがすごいわかる
質素な中の美しさ、知恵、みたいなものが
自分にとってもマッチするのだろうと思う。何故かわかんないけど
昔の人々が自分たちの知恵で暮らしを作り上げてきたその歴史をしる
度に感動する。
ボクはそういう伝統的なものが本当に大好きでこたえられない、
と。

カナダはまだまだ若い国でそういった歴史文化がない
これから根付いていくことを信じているけれども。
日本の伝統文化は本当に世界の生きる遺産だよ、
大切に大切にしなきゃいけないと思うよ。


というようなことを言ってました。
他にも情緒的なこともいろいろあるんだけどこれは
自分ではうまく説明できないといってました。


それにしても本当に人生前向きでハッピーに生きてる人です。
会うとすごいパワーがもらえるんだよなあ。
HUCKLEBERRYちゃんはワタシとふんどし君どっちをとるかって
聞かれたらふんどし君とるかもしれないほど
(新婚なのに!!)
ふんどし君が好きなようです。
(これはワタシの被害妄想ですが)

こうやって書くとなんか堅い話ばかりしてそうな人
に感じるかもしれませんが
実際はかなりのナイスガイです。
毛はないけど爽やかです。

いろんな人に会って、又ワタシの世界が広がった。
新しいことを考えるきっかけをつかめた。

前を向くパワーが漲った。
だから人生は素晴らしいなあと思いました。
ふんどし君はこれからもそうやっていろんな人々を
勇気つけていくのでしょう。

すごいなあ。



DAISY
[PR]
by liar-basho | 2007-01-24 15:55 | 国際結婚
<< 素敵なワインとの巡り合いは一つ... 大好きなもの。 >>