ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

マンボ!

え~、今日のブログタイトルはマンボ!ですが特に意味は無く
最近言ってなかったから言ってみようかなと思っていってみただけの
日本国静岡県出身のDAISY(28歳)です。どうもこんばんは。

そして本日はアメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズ出身の
HUCKLEBERRYちゃん(28歳)が物申したいそうです。


青年の主張。2007、冬。

(つ´∀`)つ「どうして日本人は妻が妊娠したこと、ヒミツにするのか?
しておくのか?皆に自慢しないのか?するべきだ!断じてそうすべきである!」


という主張です。
というのも仲良しの先生(日本人)のオクサマが妊娠していて、つわりがひどい
ということをあるきっかけで知った彼。それまで
その先生が自分のオクサマが妊娠したことを公にしなかったので
わからなかったのですが帰宅後

(つ´∀`)つ「DAISYちゃん、日本人はワイフが妊娠したことがわかったとき
次の日会社にいてドアを開けた瞬間
俺の妻が妊娠したぞ~~~。バンザーイって言わないの?」
とものすごくつぶらな瞳で質問してきました。

私は「言わないです。それはだってごくプライベートなことで
仕事には関係ないでしょ。」
と言ったのですがそしたら
ものすごい落胆した顔で

(つ´∀`)つ「でも人生の中の輝ける瞬間だよ。それを他の人と分かち合えるのは
最高じゃないか!他の人たちもみんな僕たちと幸せ分かち合って
最高じゃないか!」

とうるんだ瞳で言っておりました。

私は冷静に「私たちにはそういう習慣はありませんので。」
と丁寧にご説明いたしましたがどうにもこうにも腑に落ちないようでした。

ためしに、
「私たちに赤ちゃんできたときはどーする派?」
と聞いてみたところ


(つ´∀`)つ「拳を突き上げて、部屋に入って皆にその事実を告げる!
興奮気味に、そして叫び声で!


と宣言しておりました。
私は

「・・・結構です。辞退させていただきます。」
と伝えました。
カルチャーショックのひと時でした・・・。
DAISY
(寒い。白い。痛い。)
[PR]
by liar-Basho | 2006-12-12 20:54 | 国際結婚
<< 多忙につき。 昨夜のDAISY。 >>