ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

本日の英語ーprivilegeー特権。

寒いですなあー。

温暖な私の地域はもちろん雪は降ってませんが
寒冷地の方、そして首都圏にお住まいの方
良い一日を過ごされたでしょうか。

私たちは今日、「入国管理局」(の出張所)
にてHUCKLEBERRY氏の新しいビザ申請をしてきました。

このブログを読んでくださる方にはもうお馴染みですが
ワタクシDAISYはとにかく数字が嫌い!
算数が嫌い!
だからピタゴラスも嫌い!
(ピタゴラスって何した人ですか?)


でもそれだけではなく
ほかにも

下書き


しつけ縫い



などももれなく嫌いです。

そして、
このビザ申請のための書類準備が超嫌い!

でもね、嫌いって言ったってやるしかないんですよ。
コツコツとね。
私ほど戸籍謄本を郵送で取り寄せている人はそうそういないのでは
というくらい戸籍謄本だって取り寄せているのです。
(ビザ申請には必ず必要)

よく日本人と結婚すると自動的に日本に滞在できるのだと思っていた
ということを言われますがトンデモナイ。
日本に外国籍の人間が滞在する場合には
例外なく「滞在理由」が必要なのです。
そして現在のHUCKLEBERRY氏の
在留資格は

「人文、教育」
というもの。
これは彼の仕事内容ですね。
この仕事をしていると言う理由があるから
日本での滞在が許可されていると言う
制限つきの査証です。

今回私たちが申請したのは
「日本人の配偶者等」
という在留資格。

このビザがおりれば、たとえHUCKLEBERRY氏が
突然会社から解雇されたとしても
「DAISYさんの配偶者」として日本に滞在しているので
不法滞在にはならない、
つまり日本での活動に制限がないと言うことですね。

長期滞在のビザを持っている先輩たちに聞いてみると
初めての申請で許可されるのは「1年」
その後「3年」
そして問題がなければ「10年」
更に長期・・・
と順を追っていくそうです。

でもHUCKLEBERRY氏が
(つ´∀`)つ「最初っから3年で申請しようぜ!」
というので、無謀と知りつつも
3年で申請してみました。

あー、無事早くおりてほしい・・・。
ちなみに出張所の室内はビザ更新や申請する人々で
かなり混雑してました。
西洋人はHUCKLEBERRY氏一人。

こーいうときに私はいつも国籍による特権を感じて
複雑な思いになります。

HUCKLEBERRY氏が日本でビザ申請をして
許可されるのが他の東南アジアの国々の人々に比べて
ものすごく簡単なのと同様に
海外を歩いていると
日本人であることの特権、先進国の
生まれが自分にどれほど有益かってことを
身にしみて感じます。
公平じゃないなって痛いほど感じます。

自分で苦労して手に入れたわけではないこの
権利を、忘れることなく、これからも人々に接していきたいと
久しぶりに思ったDAISYなのでした。



おまけ


腰が痛くて数日家事を放棄気味だった私ですが
今日は何かヤル気が出たのでお掃除お掃除!
そしてハッスルしすぎて又腰が重くなるという・・
どうして手加減できない性格なのでしょう。
算数ができないからかな?


b0099516_16333578.jpg


この食器棚をニスでペイントしようか白くペイントしようか現在悩み中。


b0099516_16342167.jpg


棚の中のこの小箱には結婚式のときのブーケの
ドライフラワーが入っています。
HUCKLEBERRYママからのプレゼント。
宝物です。


b0099516_16351347.jpg


知り合いからもらった棚。
既に白くペイントしてありました。
多分もとは下駄箱として使われていたのだと思われます。
一日かけて掃除して日の光に当てて干して
私はキッチンで食器棚として使うことに。

用途は変わって場所も変わったけど
これからもガンガン働いてくだされ。



昨日は全然寝れませんでした。
なのでこの文章を打つのも間違えてばかりで非常に時間が
かかりました。
今夜は眠れるのでしょうか。
もう眠れない夜にコンピューターのソリティアをやるのは
いやなんです・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

おぅおぅ・・・。



DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-02-02 16:18 | 国際結婚
<< 今夜HUCKLEBERRY氏は... HUCKLEBERRY氏の挑戦。 >>