人気ブログランキング |
ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

師走の空の下、心乱れるDAISYさんのお話。

定期健診でした。
赤ちゃんが動いて動いて頭が上に来ていることが判明。

 ガ━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

逆子になってました。
こないだの定期健診のときは大丈夫だったのにね・・・。

助産師さんはやさしく「まだ大丈夫よ。大丈夫。今くらいからなら
八割はなおるから。」
と言ってくれましたが
この大好きな助産師さんと助産院で産めなかったらどうしようと目の前が一瞬真っ暗に。

(逆子だと助産院では出産できないのですね)

今回私は結構な冷え性だと言うことが判明しました。
足がものすごく冷たくかったので、とにかく暖かく、体を冷やさないようにと言われ
その場で三十分足湯までしてくれてぽっかぽかになりました。

そして赤ちゃんの頭が下に来るようにまず一週間足にお灸を据えることに。
足の小指に「至陰」というツボがありそこにお灸を載せるのです。

薬局でせんねん灸を購入し早速小指に載せて火をつけてみました。
「お灸」自体を初めて見たHUCKLEBERRY氏は興味津々。
そしてもぐさから煙が漂い始めると
(つ´∀`)つ「DAISYちゃんの足がタバコ吸ってるよーーーー!」
と大騒ぎ。
あまり騒ぐので私は大爆笑でした。

こーいうなんだろう東洋のものってやっぱり西洋の人から見ると
神秘的だったりするのだろうなと
(つ´∀`)つ「スモーキングフィンガー!!!!」
と騒ぐHUCKLEBERRY氏を見て思ったのでした。
その後ネットで「もくさ」とはなんなのか、お灸とはなんなのか
そして何故お灸をすると赤ちゃんの頭が逆になるのか等等調べたらしく
更に興奮してました。



あかちゃん。。。
どうか降りてきてください・・・・・!
帝王切開が嫌と言うよりも
私はこの助産師さんを心から信頼しているので
そこで出産できないかもというのが一番心配です。

一週間後にまた助産院に戻って、頭が下に来ているかみるんだけど
それまで毎日暖かくしてお灸して、足湯もしようと思います。
もし頭が下に来てなかったら、
「逆立ちしたり、まだ他にも方法はあるから大丈夫。」
と助産師さんは言ってましたが
逆立ちする前にどうしても直したいDAISYなのでした。

ああー。心配ーーーー。
by liar-basho | 2009-12-19 16:53 | 妊婦のつぶや記
<< 寺イブでゆらり。 勇気を出して、初めての圧力鍋。 >>