ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

諦めた夫婦。

今日は妊婦検診に行ってきました。

今回私が一番気になっていたのは
そろそろ赤ちゃんの性別がわかるかも・・・。
ということ。

一刻も早く名前を決めて私のお腹に向かって
その名前で呼びかけたいHUCKLEBERRY氏は

(つ´∀`)つ「その瞬間に立ち会う」
とまで言って(立ち会うって・・)
今回は一緒に産婦人科に行きました。

私は出産は助産院でしますが
定期健診は助産院と産婦人科の両方に定められた
期間に指定された方を受診しています。
今回は産婦人科へ。

実は前回助産院受診時に既に

「あのー、男の子か女の子かってもうわかりますか?」
と聞いた私に助産師さんは

「まだわからないわよ。それにうちは言わないんです。
楽しみにしていてください。」

と言われ、早く性別が知りたかった私たちはがっかり。
今回の受診ではわかるだろうとかなり期待していました。
そして・・・
HUCKLEBERRY氏も来て
みんなでエコーを見ているときに
先生に聞いてみると

「あんたたち、初めての赤ちゃんでしょ。どっちだっていいじゃないの!
どっちだって可愛いでしょ!そんなこと気にしないの!」

と言われました。

( ´_ゝ`)「・・・・・・・。」

(つ´∀`)つ「・・・・・・。」

産婦人科を出た後二人で爆笑。

あたしたちはきっと赤ちゃんが生まれるまで
男の子か女の子かわからない運命なんだねと。

二つの場所にかかっているのに二つとも
教えてくれない方針と言うことはこれはもう
あかちゃんが

「とーちゃん、かーちゃん、心配しないで楽しみにしてなよ。」
って言ってるって言うことだよね。
と。
すごーく知りたかったのですが何かすっぱり諦めがつきました。
本当にどっちでも良くて、でもどっちなのか知りたかったのですが
ま、いっか。
そーゆーことなんだと。

そして私より知りたがっていたHCUKLEBERRY氏は
産婦人科で看護師さんたちに

「いい男だから可愛い赤ちゃんが生まれるわねー。
羨ましい!」

等と散々いじられたので(?)
すっかり気分が良さそうで

(つ´∀`)つ「ま、性別はわかんないけど、でも
助産院もこの産婦人科も
妊婦さん、赤ちゃん、その家族を大切にして信頼関係を築こうとしてくれる
温もりのある場所でボクはうれしいよ。」

と何となく納得していました。

男の子か女の子かわかってから本格的に
考える、といっていた赤ちゃんの名前ですが
両方の名前を楽しみながら考えようと思います。



b0099516_19542437.jpg


HUCKLEBERRY氏が作ってくれたダイナミック夕飯。
お皿から全てがあふれ出しそうに盛り付けられています。

(つ´∀`)つ「ホーレン草を食べなさい、ホーレン草を!」
と毎日ホーレン草のサラダを食べさせられています。
なのですっごい鉄分が充実している(気がする)
DAISYでした。


皆様良い一週間をお過ごしください。
[PR]
by liar-basho | 2009-11-09 19:47 | 妊婦のつぶや記
<< SAINT ☆ HUCKLEB... 雑念か否か、HUCKLEBER... >>