「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

キッチンができました。

b0099516_14462332.jpg



b0099516_14464625.jpg


制作過程を近日公開予定!
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2013-01-28 14:47 | 母ちゃんになったよ

二歳から四歳くらいの男の子を持つお父さんお母さんに

ぜひ読んでもらいたいこの本。

b0099516_811313.jpg

クリスマスにHUCKLEBERRY氏のお姉さんから
もらったんだけど
ディビッドがわんぱくいたずらの限りを尽くしてる
話が延々と続き、

母ちゃんにいい加減にしなさい!
って怒られちゃうんだけど
最後は
「ママはあなたが大好き!」
ってぎゅーって抱きしめて終わる本。

KAI様が大好きでよくHUCKLEBERRY氏と読んでるんだけど
我が家のデイビッドが
ほんといたずら盛りで
最近もう笑えてきます。
b0099516_8102436.jpg


↑こーゆーことほんとにしてるから!

落ち着いて何かができるようになるのはいつの日やら・・・。
[PR]
by liar-Basho | 2013-01-25 08:15

はっきり言いました。

b0099516_7595451.jpg


と連絡帳に書かれていたKAI様の絵馬。

DAISY
[PR]
by liar-Basho | 2013-01-24 08:01 | 母ちゃんになったよ

おりょうりするもん!が口癖のKAI様に・・・。

現在、私の超中途半端なDIYで
KAI様の三歳のお誕生日プレゼントを製作中。

b0099516_636875.jpg


喜んでくれる顔を楽しみに母ちゃん頑張って作ります。てゆーか夢中になってきました。
今までリサイクルショップでただでもらってきてホコリをかぶっていた
箱たちが日の目を見る時が来たのです!

完成をお待ちください!

DAISY
[PR]
by liar-Basho | 2013-01-24 06:39 | 母ちゃんになったよ

シザーズ

KAI様が刻んだ先からそのものをつまんで食べていってしまい
危なくてしょうがないのでなかなかいろんな種類の料理が作れないのですが
今日は仕事が休みだったので久しぶりにちゃんと料理しました。下ごしらえしといて
KAI様が帰ってきたらがーっとやるんだけど
それでも阿鼻叫喚の様相を呈する昨今のHUCKLEBERRY家。
あーKAI様見ながら料理するの疲れるわー・・・。


b0099516_18505559.jpg

本日のメニューは

*小松菜と白菜のスープ

*黒ゴマきなこごはん

*里芋のねぎみそあんかけ

*白菜漬け

*三島コロッケ
*エリンギと菜の花のソテー

でした。

完食したKAI様は現在デザートを求めて
再びキッチンを彷徨っております。
てゆーか夕飯まで待てなくて
ヨーグルトとクッキーおやつに食べたんですけどね・・・。

私たちこの人が成長期になったときに食べさせていけるのかしら・・・。

そんなKAI様ですが最近はさみに興味津津です。
こないだあんまり使わせろとうるさいので
使わせてみたら結構上手に紙を切ったので
びっくり。

うちの若様は左利きなのでやりづらいだろうなーと思ってみてたのですが
なんだかぐんぐん切っていく。

「ままー!ちょきちょきたのしいね!」
と満面の笑みで言われると頭ごなしにダメともいえず・・・

保育園で使ってるのかなと思って
連絡帳に書いたら
KAI様のクラスではまだ使っていないとのこと。

でもこんな驚く話がありました。

今月の製作で、絵馬を作ったらしいのです。
私はまだ見てないけど・・。

そしてその絵馬に願い事を書くときにKAI様
担任の先生に

「はさみがじょうずになりたい!」
とはっきり言ったというのです。

そうか・・・。
そんなにはさみが好きなのか。
というわけで次の休みに左利き用のはさみを買ってこようと思います。
KAI様は左ではさみを持ってるので
やっぱりそれ用の方がよいのですよね?(別に誰に聞いてるわけでもないのですが・・・


というわけで今晩もKAI様が通った後は常に何かが乱れている
HUCKLEBERRY家からほどほどに元気なDAISYがお送りしました。
ごきげんよう。
[PR]
by liar-Basho | 2013-01-16 19:03 | 母ちゃんになったよ

かじかむっていう単語考えた人天才。

さささささむい・・・

今日はHUCKLEBERRY氏が車に乗って行ったため
この雨と寒さで何もできずKAI様とおうちに閉じこもってました。
そしてやっと寝てくれました。
昼寝という名の夕寝です。(現在午後4時40分)
しばらく寝てくれるといいんだけど・・・。

さて、この寒さで野菜の値段は軒並み値上がり
買い控えてる方も多いかもしれませんが
私のうちの近くには
産地直売所があって
とれたて野菜が100円で全部売ってます。
これからはそこで買って近所の農家さんを
支援すると共に
季節の野菜を食べようと思います!
今日はKAI様と二人、あったかい煮込みうどんにしようかなー。

DAISY



b0099516_16404449.jpg

[PR]
by liar-Basho | 2013-01-14 16:44 | 母ちゃんになったよ

休みでKAI様がいない・・・

「ほいくえんやなの」と言いながら登園したKAI様です。

拒否する彼に
「わかるよ。パパだって本当に今日から仕事行きたくないんだから。
トラストミー。」
と言い聞かせていたHCUKLEBERRY氏。
冬休みも終わり今日から出勤です。
でも私は仕事が休みで
ようやく一人で少しゆっくりできるので
リサイクルショップに行ってきました。

b0099516_12423917.jpg

50円でこのでっかいマグを買ってきました。
ビール入れてぐびぐび飲みたいです。
最近KAI様が皿を投げるので(最悪
欠けてるものが多いのです。
私は食器が大好きなので
壊れても惜しくない安くて素敵なものを見つけたら
また少し買っていきたいなーと思ってます。

b0099516_1362899.jpg


HUCKLEBERRY氏は出勤前にぶつぶつ言いながら
KAI様が帰ってきてから遊べるように
線路をこしらえてました。
レゴって面白いよね。こどもが夢中になるのわかります。

さて、話は変わって・・・
私たち家族は某ドラックストアのポイントを集めてるのですが
だいぶポイントがたまったので
なんかカタログからもらおうという話になったのですね、昨夜。

そしてHUCKLEBERRY氏がぱらぱらとカタログをめくって

ねえ、なんなのこれはなんのために?と茫然とした表情で聞いてきたものがあります。

b0099516_1395166.jpg

こんな感じの器具。

これは小顔にするための道具なんだよ。
というと
「えっ?たまったポイントをこの器具に還元する人がいるの?ギャグなの?」
というので
いると思うよ。みんな小顔になりたいんだよ。
というと

「何で小顔になりたいの?」
「顔が大きい方がインパクトがあっていいじゃないか。」というので

「バランスの問題なんです。あなたは西洋人だからわからないと思いますけどね
顔がでかくてコンプレックスを持ってる人はたくさんいるんです。
がんばって貯めたポイントで
この小顔美顔器をもらって日夜顔のシェイプアップに励んでる人がいても
それはHUCKLEBERRY氏が踏み込めない領域ではないでしょうか。
個人の時間の使い方はそれぞれ自由であるべきです。
他人に干渉されるのはおかしい。」

と私は言いました。

しかし彼は

「顔が小さくて胴が短くて足が長いほうが優れてる
っていうのは完全に消費社会のコマーシャリズムに毒された・・・なんとかかんとか」
と言い出したので無視を決め込みました。
しかし彼の猛追はやまず

「じゃあさ、DAISYちゃんこれは何?この人鼻炎なの?」
というのです。

b0099516_13154672.jpg

参考画像


この人は鼻が高くなりたいんだよ!
個々が持ってるコンプレックスを克服しようとするその
ことにいちいち口を出さないで!
と私が言いましたが
「でもDAISYちゃんはこの器具買わないでしょ。」
というので

「私は買わないけど自分のつぶれた感じの鼻が嫌だし
そう思ってそれをなんとか自分の努力で変えたいと思う人の気持ちはわかります。」
というと

「えー僕はDAISYちゃんの丸くて小さな鼻がとっても可愛くて大好きなんだけどなー。」
というのでここで試合終了となりました。

HUCKKLEBERRY氏がレッドカードで退場になったわけですが・・・。

そんなHUCKLEBERRY家の一年始動しました。
皆様もどうぞお体大切に。
また次回お会いしましょう!

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2013-01-07 13:21

リフレクト2

2012年をいまさら振り返っているDAISYです。
前回は6月までの上半期を陰気に振り返ったので
努めて前向きな感じで下半期を振り返ってみたいと思います!

7月

私は仕事にだいぶ慣れ
KAI様もようやく保育園が楽しくなってきた模様。
発熱を繰り返していましたが
少しずつ落ち着いてきました。
七夕があって、
浴衣を毎年のように陰干ししてから
着る準備をして・・・と
夏が来ているな・・と思いながら浮かないDAISY。

毎晩・・ああ・・今日も終わった・・・
明日がまた来るのか・・・
大丈夫かな
と思ってました。


まあでも・・登りつめたらそこにとどまることはできなくて
あとは落ちるだけなのだから
ずっと落ちているのも考えようによっては
悪くないのかなと考えたり・・。


b0099516_6542765.jpg

KAI様はお話もずいぶん上手になってきました。このころは
英語はまだ単語がぽつぽつという感じでした。
今はもう、ぺらぺらしゃべっててこどもってほんとすごいなー
と驚かされます。

8月


b0099516_7413984.jpg


夏祭りに。
HCUKELBERRY氏に角刈りにされたKAI様。
この髪形は私に不評で
このあとロン毛化計画条約(2012,08~)
に調印させられたHUCKLEBERRY氏は
KAI様のえりあしの毛がくるくる丸まってる今でも
切ることはできません。

HUCKLEBERRY氏は夏休みで2週間ほどお休みでしたが
顔を合わせる時間が長くなったため
毎日のように喧嘩をして
二人ともうんざりしてました。
あーまた喧嘩になりそうだなーやだなー
と思っても喧嘩になっちゃう。
今日こそは穏やかに過ごそうと思ってるのになんでなのーと
二人とも思っているという・・
そして二人ともそう思ってることに気付いているのに
うまくコミュニケーションがとれなくて
誤解が誤解を呼んで
もうどうだっていいや。わーい!
みたいな?感じに?
なっちゃう?
のが嫌でした。
↑暗い感じになったので無理やりテンションあげてみましたが・・・。


9月

私は週末仕事になることが多くて
土、日とKAI様とHUCKLEBERRY氏が二人っきりで過ごすことも珍しくなくなったこのころ。
HUCKLEBERRY氏はいつも
KAI様にすごくとんちんかんな服を着せるので(これを
いうと本人すごく気分を害するのでもう言わないことにした)
仕事中も
「あーKAI様変な服着てないかなー。」とか心配になってしまって
しょうがない。
でも別に変な服着てたって病気になるわけじゃないから本当はいいんだけど
自分のやってるようにだんなさんもやってくんないと
いらいらするというのはよくないね。

一生懸命KAI様を見てくれてるHUCKLEBERRY氏に対して
あーまたエプロンさせないでご飯食べさせたなーとか
ジュースあげすぎなんだよとか
口では言わなくてもチェックしすぎていたかなー
それを彼も感じていたんだろう・・・と
いまこれを書きながら反省しました。

私はHUCKELEBRRY氏がいろいろ毎日の生活に対して
文句を言ってくることに相当いらついてたんだけど
ある日KAI様とお寺に行って
自分の今与えられている境遇に感謝しないといけないと思った
とHUCKLEBERRY氏が話してくれたことがあってそれが相当
嬉しかったですね。

その時から、「耐えろ!」何言われても!
向こうだって耐えてるんだから!
という気持ちが相当強くなりました。

b0099516_1675527.jpg

KAI様は赤ちゃん要素がどんどん抜けてきました。
わんぱくいたずらぶりに輪がかかってきて
部屋の中が大惨事のあとみたいに毎日なってしまうことは
もう諦めるしかないね。って感じになりましたね。

10月
b0099516_16111277.jpg

ハロウィンに行ったり・・・
b0099516_16112429.jpg

お山に登ってみたり
b0099516_16114740.jpg

KAI様は角刈りが伸びてきて可愛くなりました。

なんてゆーか毎日必死すぎてなんかよく覚えてないんだけど
9月頃から睡眠薬がなくても眠れるようになって
もう10月に入ったらお薬完全に卒業できた模様です。

こんなにストレスフルな毎日を送ってるのに
ちゃんと寝れて仕事にも行けて
家事もできて・・・ってあたし大丈夫じゃんってう自信もちょっとついたかもしれない。

11月

b0099516_16151023.jpg

KAI様と保育園の遠足に行きました。
HUCKLEBERRY氏がある日

「DAISYちゃん、DAISYちゃんが長らく、私は心理的に負担になるようなものは
聴いたり見たり読んだりしたくない。心の準備ができてない。
具合が悪くなったら困るからって言ってたでしょ。」

と言い出しました。

「うん、そうね。」
と答える私。
「僕もさ、実は長い間ここ1年くらいほとんどパンクロックを聞いていなかったんだ。
長い間パンクロックは僕の心の支えで
いつも僕と共にあったのにそれが聞けなくなった。
でもね、最近KAIと一緒にパンクロックを聞いていると
失われた情熱がまた戻ってくるのを感じるんだよ。僕は
もう大丈夫なんだね!」

と言い出し

うおーーーと思って
号泣した私がいた11月。

そして
12月
一年間お互いを責めてばかりいた両親も、クリスマスプレゼント
にもらった自転車に乗るKAI様を見て

b0099516_16202244.jpg

なんてゆーか明日もえんやこらって思ったのです。

こうやって年が暮れてゆくのか。全部水に流して
また新しい年を生きよう!
と私は思いました。

立ち向かうものがあるのもいいじゃないか!人生は挑戦なんだ!
とたまに思えたりたまに思えなかったりしてますが
こんな感じの2012年でした。

今年はどんな年になるのかどっきどきですが
なんとか生きていこうと思います!

読んでくれた時間のあった人ありがとうございました。
本年もぎりぎりでやってるHUCKLEBERRY家をよろしくお願いいたします!


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2013-01-06 16:23

リフレクト

去年後半からなかなか
ブログ更新ができなくなってしまいました。まあFACEBOOKを始めて
そっちに近況を書いたりしてたので
そしてそちらは片手間にスマホから更新できるので
きちんと机に向ってブログを書く時間が更に減ったわけですが
2006年から書いているこのブログ、何と今年で7年目に突入しました。

これからも細々と続けていきたいので
年始に、去年できなかった一年を振り返る的なことを
やってみようと思います。

2012年1月

どうやら具合が良くなってきて、
不眠症に悩んでいたものの
「今年は社会復帰する」
と決めた時。
でも本当にできるのかかなり不安だった時期です。

こういう本を図書館で大量に借りてきて

b0099516_7482975.jpg

毎日惜しむ間もなく読んでました。
今考えると
やっぱ病んでたなあと思いますが
あのプロセスがなければ
今がなかったかもと思うと私にとっては大事な時間だったんだなあ
と思います。
精神科医や心理療法の人やうつ病を体験した人々の
言葉を飲み込んで飲み込んで
消化することにかなり一生懸命でした。

KAI様は車が大好きでいたずらがひどくなってきた時期。
夜も起きることが結構多くて
可愛いなーと思いながらも
うーん、ずっと一緒にいるってのは大変だーと思ってましたね。

b0099516_7512779.jpg


おばあちゃんの作ってくれたケープ。
出かけるたびに「かわいいい」と周囲の人から
大好評でした。
サイズがギリでしたが。
このころから靴マニアです。
一番好きな靴は「下駄」なんです。

b0099516_7514578.jpg

近所の公園にて。
このころはまだ一人で階段登らせられませんでした。

2月

b0099516_7555395.jpg


大変な妊娠期間を乗り越えて生まれてきたいとこの
こうめちゃんと。
私は妊娠期間は普通だったけど
出産が大変だったので
命がこの世に生まれてくることの奇跡に
再び胸打たれました。

この時期KAI様とHUCKLEBERRY氏
二人でインフルエンザに感染。
居間の布団で泣きながら寝てました。
(ちなみに私はインフルエンザはスルーできた)
HUCKLEBERRY氏は38度以上熱があり
インフルエンザと言っても会社を休めなかったりしたことから
いろんなことに不信感を募らせて
なんだから黒雲が立ち込めてきたHUCKLEBERRY家の
まだ春遠き冬の日々。

私もこれは経験したからよくわかるんだけど
欧米社会って具合悪いと
「ほかの人にうつす前にカエレ」
ってのが当たり前なんだけど
何で日本て病気でも(てゆーかインフルでも)
「休まれると迷惑」って風潮なんでしょうね。
常識的に考えて休んだ方がずっと効率的なのにね。
あんまり欧米では・・っていうのは私は言いたくないんだけど
私もこの冬いろいろ職場であってつくづくそう思ってしまったよ。


3月
仕事は決まったものの保育園に入れるかどうか
わからず精神的に不安定な時期でした。
長らく具合の悪かった私を支えてきてくれたHCUKLEEBRRY氏
でしたが疲れ切ってしまったらしく
心身ともにいろいろな不調が現れて
KAI様はいうこときかないしで
なんてゆーか背中にずっしり重いものがのってるなー
だいじょうぶかなあたし
最大積載量はどんくらいなんだろうなーこのぽんこつ車は
と毎日考えていましたね。うわあネガティブ
そんな中
b0099516_814343.jpg

若様は二歳に。
東日本大震災から一年経ちました。
みんながそれぞれの時間を生きて
時間は流れているということを
よく考えていました。
いやなことばっかりで
というか追い詰められるようなことばかり続いて
毎日心がきしむようだけれど
私の毎日よりも
東北の地で失った多くのものを悼みながら
春を待つ人々のことを考えて
私も頑張ろうと思っていました。


4月

社会復帰!
仕事はじめ。
KAI様は慣らし保育が難航。
迎えに行くまでずっと泣いてる日々が続き
家に帰ってきてからも私にしがみついて離れず
夜泣きも再開。
そして日中、何気ないときに自分の頭を
ぽかぽか叩き出したりして
天真爛漫さが売りだったあのKAI様はどこへ
ってほどの豹変ぶりに母ちゃんのストレスは
極限に。
夜も全然眠れなくなってしまい
また具合が悪くなってしまったらどうしようか
やっぱりまだ私の職場復帰は時期尚早だったかと
かなりぐちぐち悩んでました。
というかかなり視野が狭まってましたね。
周りが50CMくらいしか見えてませんでした。(せまー


5月


HUCKLEBERRYママと義父アメリカより来日。
KAI様は情緒不安定なままGWを迎え
なんとロタウイルスとその後肺炎にも
感染。

仕事をずっと休まなければならなくなり
尚且つKAI様は今までの元気が全くなく
発熱しては泣いてばかりという日々で
それに輪をかけてHUCKLEBERRY氏も調子が良くなく
そのすべての責任がやっぱり私がちゃんとしていないからなのだ
本当にダメ人間なんだなあと思いこんでしまい
なかなか前向きになれない日々が続きました。

HUCKLEBERRYママが日本に来てくれた時も
もっと大切な時間として一緒に過ごしたかったのだけれど
悩みでいっぱいの心と嘔吐下痢を繰り返すKAI様の世話に追われ
あまりお話しできなかったのが今でも心残りです。
いやあ5月は本当に大変でした。


が・・さらに大変だったと感じたのが
6月

ほとんど出勤できなかった4月と5月に比べたら
職場にいる時間も増えてきてなんとか仕事もできるようになってきましたが
まだまだ情緒不安定なKAI様、
そして私は毎日今日こそもう無理だと思いながら
生活してました。
車で出勤してる時にこのまま、車ごと消えないかなと思ったりね、(こわいよ
なんていうかそれくらい精神的に追い詰められてましたが
(このころほとんど夜寝れなかったし)

いろんな本を読んだり音楽を聴いたりして
救われました。

そういうものを楽しんで、そこから情報を吸収して感謝する
ということが自然にできる素養
が私にもたらされていたことが自分にとってこれほど
幸運なことなのだと最近実感します。



b0099516_2151237.jpg


とにかくこの時期は
「忍耐」って言葉の意味をずっと考えてました。
仕事中に「忍耐テーマソング」の歌詞を考えたりしてました。

でも忍び、耐えるというこの
物事や状況に対する姿勢というのは
この時期にものすごく掘り下げられたなあと思います。
人間てこんなにがまんして、こんなに苦痛に耐えられるんだ
と思いました。
私より大変な思いしてる人なんてもちろん星の数ほどいるんだし
住む場所も食べ物もあって何を言ってるんだろうと
思いながらも
毎日あたしもう限界・・・と思ってました。
何だろう、二時間映画だとしたら
一番見てていやな場面て感じ。

心が晴れることがないまま毎日過ごしていましたが
なんかそんな毎日にも慣れてしまった私がいました。
ということで暗い上半期が終わり、
下半期は次回書きたいと思います。
なんかだんだん明るくなってくるといいんだけど・・・。

今日も私は仕事です。
皆様よい一日をお過ごしください。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2013-01-04 08:26

本年も

b0099516_5532661.jpg



b0099516_5534627.jpg


どうぞよろしくお願いいたします。


DAISY
[PR]
by liar-Basho | 2013-01-03 05:55 | 母ちゃんになったよ