ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

頭の中がつむじでいっぱい。

最近はKAI様ぐずるとすぐにおんぶです。
抱っこは腰が痛くなるのでほどほどにしようと・・。

それにしてもおんぶって本当に楽ね。
座れないのが難点だけどなんでもできちゃうから
ストレスフリーね。
今日も掃除機かけ、洗濯干し、模様替え・・・
の間おとなしくずーっとおんぶされてました。
そしてそのうち寝るし。

ありがたやありがたやのおんぶひもですが
おんぶって西洋文化には無いらしく
HUCKLEBERRY氏に
「おんぶって英語でなんてゆーの?」
と聞いても知りません。
(つ´∀`)つ「だってそーゆースタイルがないから言葉もないんじゃない。」
とのこと。

日本じゃ、おしんの時代から(もっとまえからでしょうが)赤ちゃんと言えばおんぶなのに・・・。
おんぶと同時に「つむじ」とゆーのも英語にはないそうです。
信じられないでしょ。

「じゃあつむじのことを話題にするときはどーすんの?」
と聞くと(↑少々立腹のDAISY)

(つ´∀`)つ「いつ、話題にするの?今までの人生でしたことある?
と逆に聞き返されました。
だってつむじが二個あるときは
「おれさーつむじ二個あるんだよ。」
って言うでしょ。
と言うと
(つ´∀`)つ「何でわざわざそれをカミングアウトする必要があるの?」
と言われました。
何でつむじのことを話題にするのかと言われたら
それはそれで困るのです。
でも体の一部なのだから
ちゃんとその部分を表す言葉がないのも
それはそれで困るでしょ?
(つ´∀`)つ「頭のここの部分って言えばいいじゃない。
どうせ人生で一回くらいしか使わない言葉なんだから。」と一回に限定されました。
なんという文化の違い・・・。
和英辞典で引いてみました。
「hair whirl」
と書いてあるのですが
(つ´∀`)つ「そんなこと言う人いないよ。日本人が作った言葉じゃないの。」
と氏は言っています。
なんてこと!

ああ、別につむじのことをこんなに長々と書くつもりはなかったのに
誰かに聞いてほしかったんです。あたし・・・。




b0099516_11345818.jpg<くだらないことで父ちゃんとけんかしないでね・・・。



すみません・・・。



さてさて
キッチンの一角、模様替えしました。
ちょっと昔的にして秋の匂いが漂う空間にしたかったのです。

b0099516_11191091.jpg


こうやって一週間ごとぐらいで物の位置が変わるため
色々探し回らなければならないHUCKLEBERRY氏。

b0099516_1119308.jpg


でも、自分の心地よい空間にすることは私にとってとても
大切なことなのです。ごめんよ。
そして私はつむじのことがまだ腑に落ちないのです。
あー他のことを考えたい。
[PR]
by liar-basho | 2010-10-22 11:40 | 母ちゃんになったよ

トリックオアトリート



今日は贈り物が二つ届きました。
雨で少し憂鬱だったけれど
包みを開けて、とても満たされた気持ちになりました。



b0099516_1434495.jpg


長野のお友達から手作りのズボンとレッグウォーマー。
スウェット地で、
肌触りが柔らかくて、そして何よりかわいい!

b0099516_14341514.jpg

KAI様、ぴったりでした。
こんなにじょうずに手作りで作れるのだとびっくりしました。
本当に既製品のようです。
こういうものを見ると創作意欲が湧きますね。
私も何か作ろう・・・。

HUCKLEBERRY氏も大感激しておりました。
本当にありがとうございます。
前のように近所に住んでいたら
手作り習いに行かせてもらいたかったな・・
残念です。

私達はいっぱいいっぱいですが毎日をかみしめながら
何とかやっております。
また会える日を心から楽しみにしています。

b0099516_1434273.jpg


さて、もう一つのパッケージはアメリカから届きました。
段ボール箱にぎっしり、色々詰まってます。
HUCKLEBERRYママからハロウィンのお祝いだそうです。
私が子供のころはハロウィンなんてなかったから
そのわくわく感はわかりませんが
HUCKLEBERRY氏はハロウィン大好き。
「アメリカ人ならみんな好きだよ。」
と。子どもにとっては胸躍る一年に一度の大イベントらしい。
最近は日本でも結構見かけますよね。
いまだに「かぼちゃ祭り」
としてのイメージしかないのですが
HUCKLEBERRY氏はKAI様のファーストハロウィンを
ベリーベリースペシャルなものにしたいそうです。

こうやってアメリカと日本、二つの文化を
混乱しながらも受け入れてKAI様、育っていくのですね。
でもお正月はお雑煮、食べようね。



b0099516_14343758.jpg


中身はこんなに。
トルティーヤやべーグルが入っていました。
ハロウィンの包み紙の中は
いろんな種類のチョコレートがぎっしり。
私ちょうどチョコ食べたいと思っていたのです。

ちょっと食べたら、全部食べてしまう前にどっかにしまおう。
危険です。

b0099516_14344998.jpg


おもちゃも一つ入っていました。
歯固めですね。
中に水が入っててきらきらします。
うれしいね、KAI様。


b0099516_14345828.jpg


私の「アトリエ的空間」が少しずつ出来上がってます。
KAI様も寝たことだし、ここでなんかして幸せ気分に浸ろうと思います。

遠く離れた地で私達のことを思ってくれている人たちがいる
幸運に感謝のDAISYなのでした。
[PR]
by liar-basho | 2010-10-21 14:45 | 母ちゃんになったよ

ハンドメイド日和。

昨日HUCKLEBERRY氏が
(つ´∀`)つ「DAISYちゃん、おみやげ!」
と言ってこれをくれました。

b0099516_10395122.jpg


お祭りがやっていたらしい。
そして甘いもの大好きな私に何か買おうと思ったけど
綿菓子じゃちょっと・・それに桜棒も持って歩けないし
ということでこれを買ってきてくれたんだけど
食べ物のおみやげって本当にうれしいよねー。


あまりにも袋が可愛かったので
とっておこうと思います。
袋の上の部分に
「美味、滋養」
って書いてあるんですけど、滋養効果、あるのでしょうか。


私はベビーカステラを(カステーラだった)
食べながら赤ワインを飲み
HUCKLEBERRY氏はお風呂に入りながら赤ワインを飲んで
入浴後は作務衣を着て
you tubeでKAI様とパンクバンドのライブ映像を見てました。
KAI様をパンク好きにしたいそうです。
(つ´∀`)つ「ボクはそーゆータイプの父親だから。」
と言ってました。そーですか。

(つ´∀`)つ「HEY!HEY!」
とKAI様とヘッドバンギングをし、(←おい!)
興奮したのかKAI様はなかなか寝ず・・・
私たちと一緒に十一時ころまで起きてました。

私は最近縫物や何か小さなものをKAI様が寝ている間に作ることに
凝っているので自分の「アトリエ的なもの」空間を作ろうと計画中。
布とかボタンとか刺繍糸とかすぐ取り出せるところに置いておいて
時間が空いたらちょこっとずつやって
そのまま放置しておいても良い空間。

今までは居間でやっていたんだけど
そうするとお店広げた後にかたづけなくちゃいけなくて
準備と片付けに費やす時間が長い、と色々億劫になるのでね。
ミシンもスタンバイさせておいて思いついた時に
すぐに使えるように。
今日は天気も悪いしちょっとずつ進めていこうと思います。


b0099516_10501178.jpg<母ちゃん、ほどほどにね。ぼちぼちとゆーことを身につけてください。

















はい・・・・。






それでは皆様良い一日をお過ごしください。
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-10-20 10:55 | 母ちゃんになったよ

チャレンジャーは輝く。

週末は実家で過ごした私とKAI様、
いつもはベビーベッドで寝るKAI様ですが
実家にいる間は三日間私と同じ布団で寝ました。

いつもは寝かしつけに結構時間がかかっていました。
だっこしてゆらゆらしながら子守歌を歌うという
先祖代々古来的スタイルだったのですが

布団に置いて電気を消すと自分で寝ることが判明。

消灯


b0099516_12221524.jpg<「・・・・。暗いし、何も見えないから寝るか。」
ってな感じでしょうか。








なんて簡単なんだ!
気付くと
「イッツソーイージー!」
とぼそりと呟いてました。
今までの私のあの手首のスナップは無駄だったのか!
(決して無駄ではありません)



実家で久々にいとこのこまめちゃんと対面。
KAI様大興奮。
他に自分みたいな赤ちゃんがいるってわかったようで
ぎゃーぎゃー言いだしました。
こまめちゃんはちょっと人見知り&場所見知りで
KAI様の咆哮に恐れをなして泣いてました。
怖がらせてしまってごめんよ。

b0099516_12353474.jpg
b0099516_12355852.jpg











すっかりお父ちゃんになったY輔氏の大きな腕に抱かれる六か月児。
さて、日曜日はDAISYの父上がハーフマラソンに出場するということで
こまめちゃん家族と応援に行きました。

b0099516_1237353.jpg
b0099516_12501370.jpg




帽子を忘れてしまったので急遽ばあばのスカーフを首に巻き
紫外線対策のおてもやん風OTEMOKAI。
秋の空の下富士山の真下でKAI様とこまめちゃん、気持ちよかったかな?


b0099516_12441337.jpg

HUCKLEBERRY氏が
(つ´∀`)つ「ハードコアグランパ」
と呼ぶじいじ、初のハーフマラソン完走です。
還暦の年にフルマラソン完走したいそうです。
すごいなあー。
私は自分の限界に挑戦したことがあるだろうか・・・。

全然ないな。
限界どころが「すっごい努力」したこともそんなにないな・・・。
でもさ、一度の人生、何かを思い切り頑張ってやり遂げるっていうのも
素晴らしく意義のあることだよね・・・。
などとKAI様に話しかけるDAISYでした。
[PR]
by liar-basho | 2010-10-18 12:49 | 母ちゃんになったよ

シリアスプチン

KAI様湿疹も良くなり、今日も元気に離乳食を食べております。
メニューはきゅうりのおかゆとカボチャヨーグルト。
元気に完食いたしました。
b0099516_1122023.jpg




b0099516_9354823.jpg
b0099516_9361121.jpg


















b0099516_9363434.jpg<かぼちゃおいしいよかぼちゃ。












b0099516_9364996.jpg
>オレ、真剣なんだかんな。














ご覧の通り、KAI様、食事中は超真剣です。
ふざけたりしません。

そのうち、野菜が嫌だと言い出すのかしら。。。



それにしてもお出かけできるくらいに回復できて何よりです。
今日から実家にお出かけ。

b0099516_11245956.jpg


お出かけ用おもちゃバッグを作りました。
もっと刺繍上手になりたいなー。
図書館で刺繍の本を借りたんだけど
可愛い図柄がまるで絵のようにバッグのワンポイントについていたりして
とっても素敵でした。

でも刺繍とかする前に我が家のポストをなんとかしないと・・・。
ガムテープで貼ってあるからな。


それでは皆様良い一日をお過ごしください。
今日も再び
1,2,3


b0099516_11271728.jpgダーッ!
[PR]
by liar-basho | 2010-10-15 09:36 | 母ちゃんになったよ

スマイルマニア

チリの人たち全員救出されて本当に良かったです。
そしてテレビで今後の彼らの心理的ケアについて話していましたが
「PTSD」発症の可能性が非常に高くて・・という
原因と症状と治療法など、大いに頷きながら聞いていました。

私はフラッシュバックのようなものに苦しめられることが度々あったので
(肋骨が折れるかと思うほどお腹をおされた場面
および、救急車の中で病院に受け入れてもらえないと聞き
私とKAI様はもうダメになると思った瞬間)

私のうつは出産時の壮絶体験も大いなる一因なのだと今更ながら実感。
とにかく、彼らの今後の人生に幸多きことを願ってやまない私です。

さて、昨日は緊張と不安でパニックに陥り
ものすごい動機で胸が痛くてその後筋肉痛になりました。
自分でも信じられないけど
そーゆーことってあるんだね。人の体って不思議ね。

でも、一晩経ってお薬がよく効いたのか
KAI様だーいーぶ良くなりました。
KAI様の回復を見て私も少しずつ良くなり
今日はなんかもう普通です。良かった良かった。


b0099516_11312777.jpg
b0099516_1131465.jpg

b0099516_1132457.jpg
b0099516_11321932.jpg



でもね、ダメな時があると、普通な自分でいられることが
どれほど素晴らしいことか感激してくるのです。
あー私今日まっすぐたってるうううみたいな。
「当たり前」がどれほどの奇跡の上に成り立っているのか気付く。
そういう境地に、この病気にならなかったら
たどり着くことはなかったのだろうから
それは感謝です。


とゆー訳でいっぱいいっぱいのHUCKLEBERRY家は
少し穏やかさを取り戻しました。


ので動画でも・・。
HUCKLBERRY氏の「プチンオブザイヤー」です。
良かったらどうぞ。

(HUCKLEBERRY氏のデレデレぶりをお楽しみください)





それでは皆様良い一日を。

1、2、3、
b0099516_1140328.jpg

ダーッ!!
[PR]
by liar-basho | 2010-10-14 11:40 | 母ちゃんになったよ

それぞれがそれぞれに精一杯の仕事をするHUCKLEBERRY家のお話し。

昨日のことです。
その前日から、KAI様の腕にぽつぽつと赤いぶつぶつがあって
ありゃ、蚊に食われたかな
と思っていましたが
昨日の朝、ばーーっとその発疹が広がり体中がぽつぽつで真っ赤に。

離乳食で、きなこのおかゆとヨーグルトを食べた後だったので
もしかしてアレルギー反応かなと思ったのですが
もうその二つの食品は何度も食べて異常はなかったので
どうしようとドキドキしながら皮膚科受診。

その時点では何とも言えないからということで
一応お薬をもらって帰宅。

夜にはそのぷつぷつが範囲を広げ
大きなしみのようになり全身に広がって
ものすごく心配になってきた私。

今朝は一番に診察券を出しに行き
再度受診しました。
その時に先生に

「多形性滲出性紅斑」かもしれないと言われ
緊張で胸がバクバクしていたにもかかわらず
私の脳は驚異の記憶力を発揮し

「タケイセイシンシュツコウハン」
とインプットしました。
(↑とっさに武井先生進出後半と覚えたDAISY good job!)

薬がもう一種類追加されそれを持って帰宅後
早速ネットで検索してみると
色々書いてあったのですが
それを読んで考え得る最悪のシナリオがKAI様に起こる
と思いこんだ私は極度の不安でパニックに陥り
どうしようどうしようと泣き叫ぶ羽目に。

さあ!こうなると心配なのは、病気のKAI様より、病気のDAISYさん。

もうすっかり
(つ´∀`)つ「特技は「説得」です。」
と履歴書に書けるであろうHUCKLEBERRY氏がいつものように取り乱さず
穏やかに
(つ´∀`)つ「大丈夫大丈夫。大丈夫大丈夫大丈夫大丈夫。」
と言い聞かせてくれました。(大丈夫以外の大事なことも結構いっぱい言っている)

私がこんなで本当にちゃんとKAI様を育てて行けるのか
とても心配になってしまうのです。
どっかんどっかん大波が打ち寄せてきて
切り立った崖の上にいる私はその波濤に飲み込まれそうで
非常に恐ろしい。

HUCKLEBERRY氏はできる限り優しく、協力的に私をなだめ
私がパニックでぎゃーぎゃー言ってもじっと我慢して
我慢して、我慢している。

KAI様は「オレがここでぐずったりすると大変なことになるな。」
と思ったのか
昨夜は9時から7時まで寝ました。
空気の読めるお子さんです。

私はもう自分ではこの心配になってしまう気持ちは止められないので
その中でできることをできるだけ冷静にやろうと努力する。

HCUKLEBERRY氏はKAI様の面倒を見ながら
DAISYさんの面倒をみる。(←こちらの方がより厄介。

みんな協力し合いながら
いっぱいいっぱいで生活するHUCKLEBERRY家に幸あれ・・・。


b0099516_13363260.jpg


腫れはだいぶ引いてきました。
快方に向かいますように。
本人はいたって元気です。


b0099516_13374660.jpg<ま、ブログ書く余裕があるんだから大丈夫じゃない?






そ、そうか・・・。
[PR]
by liar-basho | 2010-10-13 13:43 | 母ちゃんになったよ

弁当哀歌。

休日のHUCKLEBERRY家の過ごし方・・・

1・・・リサイクルショップ
2・・・古本屋
3・・・100円ショップ

どーですかこのセレブ生活ぶり。

最近、KAI様と二人でも車でお出かけできるようになった私。
足繁く古本屋やリサイクルショップに通い
特に必要ではないもの
(例・・かご)
を衝動的に購入して
「又やった・・」
などと落ち込んでいるのですが(←だめじゃん

評判の「ツレがウツになりまして」
を読みました。

もうね、涙が止まりませんでした。
KAI様抱っこしながらBOOK OFFで号泣。
立ち読みですよ。

途中で涙が出てきたけどやめられなかったため最後まで読みました。
わかるわかるわかるわかるううううううう
と読みながら思って、
それにしてもHUCKLEBERY氏の苦労いかばかりかという
思いに行きつきました。

何でこんなにいつも「心配ないからねー。」
とKANのうように言えるのか。
(KANを知らない良い子はお父さんお母さんに聞いてみよう
 必ず最後に愛は勝つの?ってきいてみよう。)

いやだけど、うつ病で本当に嫌だけど!
理解してくれるパートナーがいてなんて恵まれているんだろう
と思いました。

そんな素晴らしいHUCKLEBERRY氏ですが
出産後私にお弁当を作ってもらえなくなったため
朝、出勤前に自分で何やら準備して持っていきます。


聴いてください。「弁当哀歌」
ある日の朝・・

(つ´∀`)つ「よし。お弁当おっけ。」
と言って冷蔵庫から取り出したのは

*タッパに入った冷凍ご飯

*キュウリ(丸のまま一本)←コーラス

*豆腐(小分けのもの一丁)←コーラス

*バナナ



なんて可哀そうなんだろう・・・。
職場で一人
きゅうりをそのままかじるHUCKLEBERRY氏
涙がこぼれる健気さに。
包むバンダナ寂しげに今日もテラスではためいて。
どんなに困難で
くじけそうでも、信じることを決してやめないで。←パクり

(詞、曲DAISY 1978~)


「ごめんね。お弁当作れなくて。そんなものしか食べれなくて・・・。」

と謝ると

(つ´∀`)つ「何言ってるのDAISYちゃん!ボクは
こんなにおいしいものが食べれて幸せさ!
という答えが返ってきました。


良くなって、おいしいお弁当作れるようになりますように。
と今日三保の松原近くの神社でお参りしました。

b0099516_16312964.jpg


私の思い、HUCKLEBERRY氏の思い、KAI様の思い、
いろんな願いが空に吸い込まれて行きました。

b0099516_1631469.jpg

HUCKLEBERRY氏がしてくれたように、私も彼が苦しく辛い境地に立った時
笑顔で支えてあげられる人になれますよう・・・。
遠い未来に現実になるといいな・・・。
[PR]
by liar-basho | 2010-10-10 16:34 | 母ちゃんになったよ

時の流れというものは・・・。

b0099516_17591072.jpg

ああーKAI様はプチンから、もう男の子になってしまった・・・。

b0099516_17592160.jpg

KAI様<「オレ、この日のために日夜大腿筋鍛えてきたんだかんな。(きりっ!)」

お友達にこの三輪車をいただいたので座らせてみたのですが
なんかもう赤ちゃんてゆーより男の子的な感じがして
母ちゃんはなんだか切ない・・。

もう、きっとすぐに
KAI様<「母ちゃんうざい。」
って言われてしまいそうなので
今のうちに舐めまわしておこうと思います。

b0099516_18432.jpg



皆様どうぞ良い週末をお過ごしください。
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-10-08 18:04 | 母ちゃんになったよ

本の宇宙。

良いお天気。気持ちよいですね。
今日はKAI様とお散歩がてら図書館に行ってきました。

KAI様用の図書館カードを作って、これから絵本もかりに行こうかな
と思って。

私は現在の読書好き、活字中毒は間違いなく両親からの
エッセンスが抽出されて構成されているので(意味不明)
感謝。文章は(日本語に於いては)読むのも書くのも
大好きな私。

小さい頃は本当にたくさんの本を読んでもらいました。
内容を覚えている本もあるし
忘れてしまった本ももちろんたくさん、
でも「読んでもらった」記憶は濃く深く
残っていて人格形成に大いに影響したと思われます。

ので、私もKAI様には本が好きになってもらいたいなーと
思います。

こないだ、お友達にこの絵本をもらいました。



b0099516_1234622.jpg


レビューにはこんな風に書かれています。

きゅっと結ばれた小さな手。
「むすんだそのてを ひらいてみせて」の呼びかけに、ぱっと指を開きます。
その手に握られていたのは、小さなビスケットでした。
子どもにとって親しみのあるものや道具や生き物が、
いろいろな結び方をした手の中から次々と現れます。
親子のコミュニケーションがもっともっと広がる、手を使ったいないいないばあの絵本。


KAI様この絵本が大好き。
私も読むたびに「すてきだね」と必ず言っています。

ページをめくると新しい世界が広がっている。
その世界に想像の翼でとんでいくことができる、
本って本当に素敵だなと思います。

保育士時代も読み聞かせが好きでした。
こどもが「次は何?」
とわくわくした様子で胸をときめかせて
次の言葉、次の絵を待っているとき、
こちらにも興奮の風が伝わってきて
何とも言えない豊かな気持ちになります。
そういう瞬間をたくさん作ってあげられるのは
大人の一つの幸せだと思います。

さて、今日も絵本読もうね。KAI様。
[PR]
by liar-basho | 2010-10-07 12:08 | 母ちゃんになったよ