ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

笑顔だバンザイ。

毒原先生の再診に怯えて
(毒原先生に関しては前回更新をご覧ください)

本日違う心療内科を受診してきたDAISYです。
こんにちは。お久しぶりです。
皐月の終わり、皆様いかがお過ごしですか。

今度の先生はおじいちゃんで
毒原氏より気軽に色々聞けそうな感じで
そして何より近いので
次回からそこに通おうと思っています。




ブログ更新をお休みしていた間に
KAI様はどんどん成長。(横に!)
リンク先のソラマメタビのこまめちゃんも
そうですが表情がうんと豊かになり声をあげて
笑うようになりました。
(リンク先をリンクしないですみません。ご自分で飛んでいってくだされ)


b0099516_17431474.jpg



この横にいるおそろしい物体はオウムです。
HBママのアメリカ土産です。
手を入れてパクパクできますがなんかちょっとこわいYO。
日本のサンリオ系かわゆさに慣れていると
海外のリアルな動物の描写とかたまにびっくりしますね。

でもまあ、こんな風ににっこり笑って

「はうーん。」


と言います。
それがすごい可愛い。
KAI様の「はうーん。」
を携帯の着信音にしたい。
それどころか留守電の応答メッセージにしたい。

プルルプルル。

カチャ。

「はうーん。」

みんな優しいメッセージ残したくなるでしょこれ。


赤ん坊のこの言葉を話しだす前の「はうん語」はきっと世界共通でしょ。
まー英語だと
「はうーん」
の代わりに
「Hauuuuun」
中国語だと
「波云」
となるわけですが。
スワヒリ語では
(お好きなカタカナを入れてお楽しみください。)

このはうん語で戦争根絶できないかね。
それくらい素敵だと思うな。
世界平和には軍縮と共にはうん語の合理的な活用はどうでしょう。
力を誇示することに心奪われている人々の心に、はうん、響くはずだと思います。




b0099516_17474614.jpg


ドクターハラスメントを受けた腹いせにKAI様に
ママハラスメントをするDAISY31歳。
ママハラにイラつくKAI様
後三日で人生2カ月でございます!!
[PR]
by liar-basho | 2010-05-24 17:45 | 母ちゃんになったよ

本日は大都会より。

今日は気分が落ち着いているDAISYです。
こんにちは。

不安な気持ちが怖くてブログ更新も停滞気味の昨今。

「DAISYちゃんのブログ面白いね。」
「更新楽しみにしてるよ。」
といわれるのが一種の生きがいの私にとって
ブログが書けないのは辛いことなのです。
でも毎日

「あー気分がすぐれない。」
「きょうも心模様は梅雨前線。」
とかそんなことばかり書くのも
どうかと思うので控えていたのですが
今日はなんかいい気分なので久しぶりに
パソコンに向かえました。

うつ病なのに面白いことを書こう、ということに
チャレンジ中です!(がんばれデイジー!

さてさて
前回ドクターに言われた一言で
異常に不安度が増した私は

「ドクハラだドクハラ!もうあの先生のことは毒原と呼ぼう。」
と心の中で決めました。

(ドクターハラスメントとは、
医師による患者への嫌がらせのことを揶揄する造語・和製英語。
短縮して「ドクハラ」ともいう。
ウィキペディアより抜粋)

毒原先生は
「副作用のほうはどう?」
と聞いてきたので

「えっと?」
と首をかしげると

「食欲は?」
と更に聞いてくるので

「食欲・・・」
と私が答えると

「出ちゃうんだよね。」
と毒原先生。

言ってよその副作用先に!

と思いましたね。
三週間飲み続けてきて
「この薬副作用で食欲出ちゃうんだよね。」
って今更!

なんかおなかすくなって思ってたけど!
パンを見ると一斤いけるなと思ってたけど!

とゆーわけで、しっかり食べてもおなかがすくのは
副作用のせいなのでガマンしようと思うに至るわけですが

もうひとつの副作用で眠気が強くて
眠いし、お腹は空くしで
欲求が全くKAI様と一緒なんですよ。
KAI様はお腹すいたらミルク飲んで寝ればいいけど私は
そうもいかないわけで。

過食症になってしまったらどうしよう
とか又どんどん坂を転がり落ちるように
非現実的なまでにネガティブ思考が下降してゆき
昼間KAI様と二人っきりでいるのが
大変な感じになってきてしまったので
昨日から母親のところに来ています。

あー、だから気分がいいのか。
心配しなくていいんだもんね、何にも。
こんなに楽でいいのかと
思ってしまいますが、申し訳ないですが少し甘えさせてもらおうと思っています。

大きな病気もしたことないし
特に大きな挫折感を味わったこともなかった私のこれまでの人生。

ブルーハーツの「トゥートゥートゥー」
でヒロトが

「生きているのが、すばらしすぎる!」

と歌っていて、
今までとにかくそーゆー気持ちで生きてきた
幸せな人生だったわけですが

これまたブルーハーツの「夕暮れ」で

「まぼろしなんかじゃない
 人生は夢じゃない
 僕たちははっきりと生きてるんだ」

とゆー部分があるのですが
なんか今、そーゆー気持ちです。

「はっきり」と「生きて」いるなーと感じます。
その上で
「生きているのが、すばらしすぎる!」
と感じます。

痛みを感じてその素晴らしさが深みを増したのか。
不安の波はこれからも寄せては返すのでしょう。

大きくて黒いのがきて溺れてしまったらどうしようと
怖いです、が
「まぼろし」ではなくて「はっきりと生きて」いることを
感じられる今日に感謝したいと思います。

DAISY





KAI様の頭部の新毛は今日も元気に成長中。
[PR]
by liar-basho | 2010-05-17 17:22 | 母ちゃんになったよ

受難ーその3ー

OHHH前向きになれない!!

鬱病なんだからしょうがないか、DAISYです。こんにちは。
(えっと今回は私のネガティブ思考の愚痴なので
現在あんまり心が元気でない方は読むのをオススメしません)


ずーっとじめじめしとしと、梅雨でもないのにひとりで
考えており、頭の中がまっ暗闇で
心もまっ暗闇になりそうなので
もうこの思いを激白することにしました。

そーして少しすっきりできればいいなと。

昨日心療内科を受診した際
前回の心理テストの結果を聞くと

「不安感がやっぱりすごく強くて、動揺しやすくなっており
自分を見失いかけている。」
と言われました。

それがものすごーーーーーーーーーーくショックで
「自分を見失いかけている」
っていう言葉が心と頭にべっとりこびりついて
離れず、
このまま本当に自分を見失ってしまったらどうしよう?
と怖くて怖くて
最初から怖くて不安な病気なのに
もっと不安が増して、

もうこんなに外は晴れていて
気持ちの良い風が吹いていて
玄関先には名前は知らないけれど
良い香りの紫の花が咲き、
KAI様の頭部には新毛が続々生えてきているというのに、
普段だったら鼻歌歌ってスキップしてしまうと思われるような
そんな日なのに
無感動な私。

緑が濃かったり、前日蕾だったそれが花開いたり
そーゆーことでとっても幸せになるのが普段の私ですが
花も緑もそよ風も私の心に響かない。

響くのは
「自分を見失っている」という言葉だけ。
迷い子ですよ。
もーね、本当にこの不安な気持ちとゆーのは
自分ではコントロールできないところでどんどん増して
エスカレートして被害妄想的になってゆくので
手に負えないんですよ。

そしてこんなことばっかり考えないで他のことを考えよう
心配してもしょうがないんだから心配するのはやめよう
と思えば思うほど
裏腹にそのネガティブ思考のドツボにはまってしまいます。

ああ、出産時にあんな辛い思いをして
尚且つなんでこんな目に逢わなければならないのか!
心を手術してその部分を切り取って捨てたい!

とゆー心境でございます。

でも真っ暗闇ではなくて、光が差しているのは
間違いないのでその光を頼りに
ゆっくりやっていくしかないなあ
と思います。

昨日の受診で一つよかったことは
コーヒー飲むとカフェインで余計色々心配になるかなあ
と思って控えていたのですが
「カフェインが鬱に悪いということはないから問題ないよ。」
そして
「お酒はだめなんですよね。」
との問いには
(↑薬局でもらう薬の紙に「酒禁止」と書いてあるにもかかわらず聞いた。)

「まあちょっとだったらいいよ。」
と言われたことです。

今夜はワイン、グラス一杯飲んで少しリラックスしようと思います。

あー島倉さんに(千代子さんね)「人生いろいろ」を生で歌ってもらって
大泣きしたい。すっきりしそう。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-05-13 13:30 | 母ちゃんになったよ

生え際前線。

どこまでがおでこで、どこから頭が始まるのか
ボーダーラインのはっきりしていなかったKAI様の頭部
(つまりはっきり言うとハゲていたわけです)


b0099516_19282569.jpg

↑うつ伏せ運動中。

こんなかんじで・・・。
長いでしょ。頭が長いでしょ。
そしてどこまでが額なのかさっぱりわからないでしょ。

ところが昨日あたりから毛が生えてきました。
まだうぶ毛っぽいですがどうやら
この広い面積は毛で埋まっていくようです。
(ほっ)

今日、新生児用の上から足の先までつながっている
ボディースーツみたいのを着せたら(なんてゆーのこれ)
KAI様が足をまっすぐ伸ばせないことに気付きました。

成長著しいのです。
嗚呼あかちゃん。

大変です。一人のときは本当に大変なのです。
寝ないで泣いてると何時間も抱っこしてて

「ねろYO----------!」
とおもって大変だし
寝てれば寝てたで

「ちょっともうちょっと昼間おきてみたらどうなのかしら。」
と思ったり
恋する乙女のようにどっきりどきどきなのです。
毎日毎日ね。初めてのことだしね。

だけど、この小さくなったボディースーツ(?)
を見て、
ああーこの時期はこの時期しかないんだなあ。
こんなにずっと抱っこできるのも(疲れていやだけど)
今だけなのかもなーと思い
ちょっと元気が出たよ。
明日は二週間ぶりに心療内科に通院です。

お薬のこと。私の状態のこと、色々聞いてこようと思います。
「不安な気持ちや怖い気持ちが消えない」
と言った私に
「すぐにはそういう気持ちは消えないのでそれが謙虚さを運んでくると考えて。」
と言ってくれた人がいます。

心のバランスを崩して、弱くなって、
今まで見えなくなったことがたくさんあります。
わかるようになったことも。
恵まれている自分の環境に感謝しようと
忘れていたことを思い出させてくれました。

謙虚でいられますよう、明日も。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-05-11 19:40 | 母ちゃんになったよ

HB氏からのKAI様の手紙。ややこしい。

昨日ー
KAI様より母の日のカードをもらいました。

もちろん書いたのはHUCKLEBERRY氏ですが

Mama-Happy First Mothers`s Day!

I am so lucky to have a wonderful woman like you for my mother.
あなたみたいな素敵な女の人がお母さんで僕は本当に嬉しいよ。

Thank you for bringing me into this world and for everything you do for me:
僕を産んでくれてありがとう。僕にしてくれるすべてのことにありがとう。

feeding me, changing me, burping me,
ミルクをくれて、オムツを替えてくれて、ゲップをさせてくれて。

and most all thank you for loving me.
そしてなにより、僕のことを愛してくれてありがとう。

You are a great mama.
あなたは素晴らしいママだよ!

I love you!
大好きだよ。
海より。

とまあ、カードにはこんな風に書いてあり、
もちろん私は号泣したわけですが。

アメリカへ帰ってしまったHBママは
私の状態をとてもよくわかってくれていて
心に響く言葉をたくさんかけてくれました。

そのママから、そして私の大切な両親から
つながってこの世に生を受けたKAI様を私は今
この腕の中に抱いているのだ。

と思ったら涙が止まらず。
そんな感じで
相変わらず心の中がくもり模様になって
不安の波が押し寄せてくることもあり
ハッピーハッピーではいかないけれど
あがったりさがったりしながらやっているDAISYです。

思い通りに行かなくて
諦めたり、落ち込んだりばかりしていますが
なんとかなんとか、一日過ごしています。


b0099516_1751956.jpg


皆様も今日からの一週間が良いものになりますように。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-05-10 17:07 | 母ちゃんになったよ

HBママパパ日本滞在記ースーベニアの山ー編。

長い長いフライトの上、成田から我が家までの長い長い道のりを
経て、ようやくたどり着いたHBパパとママはくたくた。
その日の夜は早めに休んでもらったのですが
次の日の朝、
KAI様にミルクをあげるため
早朝うろうろしていたら
もう二人とも起きていて
ママは「ベイビーシャワー」
の準備をしてました。

居間に広げられたものすごい数のおみやげ。

b0099516_10583466.jpg


すごい荷物でやってきたかれら。
ほとんどはお土産でした。
なので帰国時にはスーツケースを二つ私たちのところに置いて行きました。


b0099516_1124072.jpg


KAI様の洋服やら
私たちの洋服やらお菓子やらなにやらかにやら
いろんなものを頂いたのですが
嬉しかったのは
陶芸家のママが私たち新しい家族のために焼いてくれた
家族カップ。
裏に一つ一つ名前が書いてあります。

遠く離れたアメリカで、私たちのことを考えながら
焼いてくれたのだなあと思うと
じーんとなる。

b0099516_1153146.jpg

ファミリーカップは今はとりあえずこんな風にキッチンの
片隅に飾られています。


b0099516_1161244.jpg


これはHUCKLEBERRY氏が三ヶ月くらいのときに
着ていた洋服だそう。
スタンドカラーが超可愛い。
着せるのが待ちきれません。

あまりにもお土産の量が多すぎて
まだちゃんと整理しきれていません。
なんかこーゆーところがすごいアメリカ人ぽいよなあーと思う。
(物!物!物!ってゆーところがね)

でも、私たちのことを海の向こうでいつもいつも
思ってくれている人がいるというのは幸せなことです。


HBパパとママがいる間は色々してくれていた私の両親も
去り、すっかり寂しくなってしまいました。

今日からまた私たちだけの生活です。
小さな不安の波が来たりひいたり・・・
まだまだ不安定な私の状態ですが
なんとかやっています。

明日は母の日ですね。
HUCKLEBERRY氏に
(つ´∀`)つ「DAISYちゃん、何食べたい?食べたいもの、なんでも僕が作るよ!」

と言われて初めて
おおー私も「母の日」の「母」の一員になったのだー
と感動しました。
まだあんまり実感はありませんが・・・。


どうぞ皆様良い週末をお過ごしください。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-05-08 11:11 | 母ちゃんになったよ

HBママパパ日本滞在記ーお宮参りで気分は17歳ー編。

皆様、良い連休を過ごされましたか?
好天に恵まれて何よりでした。
アメリカから孫の顔見たさにやってきた
HUCKLEBERRYママとパパは大興奮のうちに
日本滞在を終え、今日ニューオリンズに帰ってゆきます。
とにかく良い時間を過ごせてもらえたようで良かったです。


b0099516_874552.jpg


お宮参りの一コマ。
DAISY母ちゃんは着付けができる(ようになったの)ので
今回、私、HBママ、自分と三人の着付けを担当。
準備から片付けまで本当に大変だったと思います。
本当にありがとうございました。

近所で最初から有名な私たち夫婦。
近所の稲荷神社でのお宮参りだったので
注目の的となってしまいました。
これからしばらく近所の噂になることでしょう。

HBママとパパを見たご近所さんの一人は
後日
「あちらのかたはやっぱり、形からちがうわねえー。」
と言っておりなんというか何と答えてよいか
わからなかったワタシ。



b0099516_8132145.jpg


ママと私。
日本で着物を着たのがこの滞在中一番嬉しかったことだそうです。
お互い言葉があまり通じないHBママと私の母ですが
なんか仲よくやっていてそれが私はとっても嬉しかったのですねー。

b0099516_8162523.jpg


お神酒を頂いております。
KAI様の健やかな成長を願いながら頂きました。


b0099516_8165671.jpg


みんなが私を心配して気を遣ってくれるので
元気さをアピールしてみました。
(こーゆーことを境内でしてはいけません)


b0099516_8174232.jpg


ガールズ(?)ショット。
チューチュートレインです!


b0099516_8182680.jpg


KAI様、海を越えてきてくれたおじいちゃんおばあちゃんと、
DAISYの父ちゃん母ちゃんとみんなにお祝いしてもらって
お祈りしてもらってよかったね。

まだこの世に生れて40日くらい(ちゃんと数えろよ)
短い人生です。
これから悲しいこと、辛いこと、苦しいこと、難しいこと
いっぱいああるでしょう。
でもその局面でいつもあなたの幸せを願って
味方でいるよ。
何があっても大丈夫だよ。
母ちゃんはそうやって生きてゆくからね。

と絵馬に願いを込めて書き、つる下げてきました。

次回はHBママがどれほどおみやげをもって来日したかを
レポートしたいと思います。

DAISY


タイトルについてですが、HBママは着物をきてドレスアップ、正装して
高校生の気分に戻ったそうです。
よかったねー!
[PR]
by liar-basho | 2010-05-07 08:12 | 母ちゃんになったよ

お宮に詣って参りました

b0099516_21562459.jpg


huckleberry氏の両親がいてにぎやかな連休です。
また少しずつ写真を載せていきたいと思いまーす。


b0099516_21564125.jpg

hbママとkai様。
[PR]
by liar-basho | 2010-05-04 21:59 | 母ちゃんになったよ

ふう。

いやー。

服薬を始めてからとってもよくなっていた私の症状ですが
今日、急に戻ってきてしまいました。
突然、なんか何も手に着かなくなってしまって
あの恐ろしい緊張の波がまた襲ってきました。
ちゃんとお薬飲んでるのに・・・
それでもまだこうやって症状が出るのか。

どうしよう、どうしたらいいんだろう。
このまま又一番初めのように悪化して行って
自分が変になっちゃうっていうパニックに陥ったらどうしよう
とものすごくどきどきしました。

幸い今日は私の母が一緒にいて
「戻ってきちゃった。あの気持ちが。」
と言って、泣いて、少し昼寝もできました。
そして少し回復。

でもやっぱりすごく怖い。
まだくすりを飲み始めて二週間もたっていないんだもんね。

いいときもあれば、症状が戻ってしまうこともあるのだなと
受け入れるしかないのだと自分に言い聞かせてまたドキドキ。

「絶対に治るからね。大丈夫。」
と精神科医の先生に言われたことを心の中で繰り返しています。

なかなか、明るいブログが書けませんなー。
困ったことだ。
まあ、今は困っていようと思います。
困ってるんだからしょうがないよね。

さてさて、
今日はなんと
アメリカから
HUCKLEBERRY氏の両親がやってきます。
初めての日本。
KAI様見たさに海を越えて我が家にやってきます。

もう成田に着いたかな?
渋滞ピークに巻き込まれてしまうと思いますが
迎えに行っているHUCKLEBERRY氏と私の父とともども
無事早くうちにつきますように。

それにしても素晴らしいお天気ですね。
連休中続くようで何よりです。
どうか、皆様も良いお休みをお過ごしください。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-05-01 14:37 | 母ちゃんになったよ