ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ベイビーベイビー。

b0099516_1933947.jpg


お友達が布オムツセットと
新生児用のたくさんの洋服を持って遊びに来てくれました。

ちっちゃいオムツを見て感激。
HUCKLEBERRY氏は何度もセットしたりはずしたりして
ひとりブツブツ言ってました。

腰が痛い!
トイレが近い!
眠れない!

この三重苦ももう少しだけですな。
早くあなたに会いたいです。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-01-31 19:06 | 妊婦のつぶや記

引きこもろう。Not Leaving the House.

Not Leaving the House

When Kai is born
I quit going out

Hang around the kitchen-make cornbread
Let nobody in.
Mail is flat.
Masa lies on her side, Kai sighs,
Non washes and sweeps
We sit and watch
Masa nurse, and drink green tea.

Navajo turquoise beads over the bed
A peacock tail feather at the head
A badger pelt from Nagano-Ken
For a mattress; under the sheet;
A pot of yogurt setting
Under the blankets, at his feet.

Masa, Kai,
And Non, our friend
In the garden light reflected in
Not leaving the house.
From dawn till late at night
making a new world of ourselves
around this life.

Gary snyder






Not Leaving the House

カイが生まれて、俺は出かけるのをやめた。

誰にもキッチンに入らせないで、コーンブレッドを作る。

メールはない。
マーサはカイの横、カイはため息。
洗い物も掃除もしない
ただ座って見ている
マーサがカイの世話をして、緑茶を飲む。

ナバホ族のターコイズ、孔雀の羽がベッドヘッドに
長野県のタヌキの皮をマットレスに。
カイの足元、毛布の下にはヨーグルト。

マーサ、カイ、
そして友達のノン
庭の光が反射している。
俺は家を離れない。
夜明けから夜更けまで
この命と共に
新しい世界を俺たちが作るんだ。

ギャリースナイダー





ある日HUCKLEBERRY氏がこの詩をコピーしてきて
冷蔵庫に貼ったのです。
一度私に読んでくれたのですが
その時は何かイライラしていて全然心に響かなかったのですね。
(妊婦って本当にしょっちゅうイラつくよね!)

でも冷蔵庫に貼ってあるので
一日に何度も何度も目にするわけです。
で、ある日一人であったかい麦茶を飲んでいるときに
ふと手にとってじっくり読んでみたんです。
詩なので、本当にいつもより更に英語がわかり辛くて
ちゃんとした意味がわからないところもあったのですが

新しい命を迎えたこの父親が
「俺はもうこの家から離れない」
カイと、マーサと
新しい世界を作っていくんだ
って誕生の喜びを噛み締めているのは
よくわかりました。

気付いたら号泣。
(妊婦って本当にしょっちゅう泣くよね!)
誕生の喜びに満ち満ちていて
静かな時間の中で、
静かに気持ちをたかぶらせて、
俺は!俺は!
と思っている彼の様子が
紙面から伝わってくるようでした。
この詩をプリントして、私に読み聞かせてくれた
HUCKLEBERRY氏の気持ちなど露ほども知らずに

「私詩とかわかんないから。」
と投げやりに対応してごめんねごめんねーーー。
(思い出してただいま少々涙ぐんでおります。)
(妊婦って本当に以下同文)

このギャリーさんはアメリカの詩人で
日本では京都に何年か住んでいたことが
あるらしいです。禅に興味があってね。
という訳で
何故HUCKLEBERRY氏が彼を好きなのか
簡単にわかったところで、
ひとつ注意書きをしておきますが
今回の訳はいつにもまして自信がないので
ご承知ください。
詩を訳すとか本当難しいわあ。
でももうやってしまったので
今回はこのまま更新してしまおうと思います。
ギャース、なんかドキドキ。
ここは解釈がおかしいんじゃないの等の
ご指摘あればどうぞお待ちしております。


さて、そんなにぽっこりしてなくてもすっかり重たい私のおなかと
その赤ちゃんのお話です。
私は助産院で出産するわけですが
そう決めたのもある一人のお父さんの
出産体験記を読んで決めた訳で
もっとほかの人はいろいろ考えてこだわりぬいて
決める人もいるかと思うのですが
私は人に影響されて決めたわけですね。
つまり流されたわけですな。
まーそれはいいんですけれども。
で、出会った助産師さんがとってもいい人で
もう任せとけば何も心配要らないよね
という感じだったので今まで特に自分では
何も調べたり、勉強したりしなかったのです。

で、ある日HUCKLEBERRY氏が

(つ´∀`)つ「呼吸法の練習とか母親学級とかしなくていいの?
ボク一緒に行くけれども。」

と言い出したので

そうかー。
呼吸法ね。
むむむ。

と思って
前回の検診のときに何か練習したりとかクラスに行ったりとか
したほうがよいのでしょうかと質問してみました。

結果的に呼吸法は練習しなくても良いということだったのですが
助産師さんが実際に私が出産するときの体勢を教えてくれて
(今までそんなことも質問していなかったワタクシ)
それはですね
まず、HUCKLEBERRY氏が私の向かいに座ります。
そして私が足を開いて膝を床について
両腕を彼の首に回します。
HUCKLEBERRY氏は彼の腕を私の腰に回します。

「それで、赤ちゃんは自分でとってね。」

と。


・・・・・・

え━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!



ウッソー
ウッソー
ウッソー
ウッソー
ウッソー


って感じでウッソーという言葉がですね脳内をこだましました。
いやーできるだけ自然なお産をー
なんてわたし、簡単に考えていたなあーうふふ。
と思いました。

だって陣痛ってすっごい痛いわけでしょ。
上唇をひっぱって鼻全体を覆うくらいに痛いんでしょ。
(中学のときに聞いた話をいまだ忘れられないDAISY)

そんな中でがんばって、取り上げるのくらいだれかやってくれよー
と思いました。

助産師さんは
「あら、あなたたちまだ出産のビデオ見てなかったっけ?
じゃあ次回時間作って見ましょうよ。だんなさんもいい勉強になるわよ。」
と言ってました。
おおおう。そんなの見て私大丈夫なんだろうか。
すっごい心配になってきた。

HUCKLEBERRY氏は
(つ´∀`)つ「ボクは準備ができてるから、いつでもどこでも大丈夫。」

(つ´∀`)つ「それにね、ボクたちの子供がこの世に出てきて
一番初めに目にするもの、そして触れるものがベイビーの両親だなんて
素敵じゃないか。」

とか言ってました。
目なんてまだみえねーだろ。
と思いましたが。

ごめんよう。びびりの母ちゃんでごめんよう・・・。
落としたらどうしようって心配なんだよう・・・。

という訳でいつものように心配して、母ちゃんに話したところ

「まあ、結局は全部助産師さんがやってくれるんだろうけども
形として、お母さんがそうするんだよっていう話でしょ。
大丈夫だよ。助産師さんは慣れているんだから。」

と言ってくれ
そーだよね。
そうさそうさ。
とやっと少し安心。

でもね、このお話を聞いてからドキドキしっぱなしのDAISYなのです。
そして
(つ´∀`)つ「ボクは大丈夫。」
と言ってるこの人も本当に大丈夫なのでしょうか。
父ちゃん母ちゃんになる最初の試練です。
ああー書いてたらまたドキドキしてきた。


座禅でもするべきか。




DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-01-27 21:06 | 妊婦のつぶや記

消えた文について愚痴る更新。

よくあることですが心を込めて書いた文章が消えました。
よくあることなのですが本当に凹みます。
もう一度書く気力がないので
本当は内緒だったのに
勝手に私のブログに載せた事がバレた
HUCKLEBERRY氏の絵をもう一枚・・・。


「私たちの親戚」
というのがテーマ。
これは私の弟君ですね。
彼の上半身は別に象でできている訳ではありません。


b0099516_1849757.jpg


(つ´∀`)つ「著作権侵害!」
と言ってましたが・・・・。



そんなHUCKLEBERRY氏ですが落ち着いて暮らすために
今後はいろんなポイントカードのポイントを貯めて
オトクに生活する術を身に着けたいそうです。

あー、消えた文章、すごくよく書けていた(ような気がする)
のに。まだ悔しい。

それでは皆様良い夜をおすごしくださいまし。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-01-26 18:39 | 妊婦のつぶや記

復活報。

お久しぶりのDAISYです。
病気が治癒した私たちのパソコンが本日帰ってまいりました。

うちにはテレビがないのでパソコンなしの生活はキツかったです。
よかったよかった。

無事妊娠九ヶ月に突入しました。母子共に元気で何よりです。
でも本当に目立たない私のおなか。
知らない人は誰も気づきません。
妊娠してもおなかが出ない体質なんでしょうね。
妊娠中はおなかが出てもいいから普段のときに
「いくら食べても出ないおなか」体質になりたいいんですけど←×

さて、パソコンがない間、とにかく本を読みまくったわたしたち二人。
夜になれば音楽かけて、本読んで。
昔の人はこーやって長い夜を楽しんでいたのかなー
なんて思ったり。

でもさすがに毎日本を読みまくって飽きたので
何かほかに楽しいことをしようといって
トランプをしたりもしたのですがこれも飽きた。
そして昨日は何をしていたかというと
お絵かきクイズ。

私とHUCKLEBERRY氏が交互にテーマを出し合い
そのテーマに沿って絵を描いて見せ合って
当てる、というゲームです。

HUCKLEBERRY画伯の絵は最高に面白いです。
「有名人」というテーマで描いた彼の絵はこちら。



b0099516_193032.jpg



「すべてが悪いほうへ、悪いほうへといった。」

とは本人の弁。
エルビスも天国で怒っていることでしょう。

明日からまた元気いっぱい更新したいと思いますー。
ではでは。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-01-25 19:04 | 妊婦のつぶや記

パソコンが・・・・

病気になりました。つぎにこうしんできるのはいつになるのでしょうか。
それまで皆様お元気で。
早い復活を願っていてくだされ。
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-01-12 15:03

ダーリンはトーユヘイター。

セントラルヒーティングのおうちで育ち
夏は帰宅すれば家の中はいつでも快適に涼しく、
(全部屋がです。家中がです。)
冬はいつでもぬくぬくと温かい
(全部屋がです。家中がです。)
アメリカの典型的な平屋の一戸建てですね




そーゆーところで育ったHUCKLEBERRY氏の最近の怒りは


(つ´∀`)つ「ボクは灯油がキライだーーーーーーーーーー。」

ということです。かなり怒っています。
でも光熱費のことなど気にする様子もなくガンガンヒーターをつけるので
もちろんすぐにタンクは空となり
又シュポシュポしなければならなくなるのですが
その度に量の差こそあれ、必ず灯油を床にぶちまけるか自分の服に
ぶちまけるかして

「ガッデーム!!」

という怒りの声が聞こえてくるのですね。
ああ・・奴はまたこぼしたなと。

でもそれでいて私がやろうとすると

(つ´∀`)つ「DAISYちゃんは重たいものを持ってはいけないので
必ずボクに頼むように。」

と言うのですがそして任務遂行に挑み、又ポンプに裏切られる
というなかなか彼にとっては難しい季節のようです。
早くシュポシュポ術を習得して欲しい・・・。

自動のポンプはHUCKLEBERRY氏が先日落として割りました。

なんかパソコンの調子が悪いです。写真が載せられないので
今日はこの辺で。
明日にはさくさく動いてくれますように。
おやすみなさい。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-01-11 22:07 | 妊婦のつぶや記

季冬のみぎり

HUCKLEBERRY氏がお休みを一日使って
自転車で近所を回りたぬきの置物の写真を撮ってきました。

嬉しそうに見せられたので、(迷惑かもしれませんが)
皆様にもおすそわけ。


b0099516_1632467.jpg



b0099516_16322065.jpg



b0099516_16323621.jpg



b0099516_16325318.jpg



b0099516_16331327.jpg



b0099516_16333559.jpg



b0099516_16335146.jpg




なかなか自分では欲しいと思う置物が見つけられずに
今日は
(つ´∀`)つ「もうさー、たぬきでなくても、お地蔵さんでもいいよ。
何か置きたいよ。」

と焦りが見えております。



こちらは昨日の様子。


b0099516_17544687.jpg



一応居間として使っている空間。
空っぽの状態です。
シンディローパーのレコードは私が今一番気に入ってるアルバムです。
聞くと元気になるんです。
彼女のはっちゃけ具合が私は大好き。

アルバムタイトルの
「She`s so un usual.」
彼女ほんと、普通じゃない
ってゆーのもいいです。

ここにまたせっせせっせと机を並べたりしてパーティーの準備。

せっせ・・・

せっせ・・・・


↑せっせと準備をしている描写です。





最終的にはこんな感じに。
砂壁同様この電気の傘も日々私を悩ませています。


b0099516_1755514.jpg




グラスや飲み物を並べて・・・


b0099516_17551483.jpg




飾り棚にこじんまりと花を飾って、キャンドルに火を灯して準備完了。



b0099516_17553486.jpg

昨日はお客様方がおいしい手料理を持ってきてくれて
今日はそのおかげで残り物で全部食事が済ませられて
ラッキーでした。

いーい天気でしたなー。




b0099516_17554638.jpg


散歩に行ったらフリマがやっていたので
そこで弱いけれどもしっかりした冬の光を浴びながら
ショッピング。
HUCKLEBERRY氏はシイタケの菌が埋まっている木を
買いたくてしょうがないようでしたが何とか止めました。

いやあ何とも穏やかな冬の日でしたなあ。
私の持っている歳時記カレンダーによると
今日は水泉動
すいせんうごく
といって泉の水が温まってくる頃
だそうです。

みかんを木に挿しといたら
メジロがいっぱいきてました。
小さなよろこび。


それではそれでは。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-01-10 18:02 | 嗚呼港町四番地録

あっとゆーまに午後になってしまった・・・。

高価な宝石やブランド物には一切興味のない私。

ですが何故かピアスだけは大好きで、10代の頃から
可愛いピアスを探すのが趣味でした。
ぶらさがるフックタイプの物が好きで
沢山買ってきたけれど、ピアスってなくなるのが運命のようなところが
あるので出会って気に入って大事にしていても
どっかにいってしまって、ということが続いていました。

そして沢山持っていてもなかなか一気に見渡せず
好きなピアスが探せずに困ったり・・・
そんな悩みを遂に解決する時が・・・・。

やってきました。
じゃーん。

b0099516_12542100.jpg


店でディスプレー用に使われているシェルフを閉店する雑貨屋さんで
500円で購入。
変な色だったのでペイントして
ピアスをぶら下げてみたら

( ´_ゝ`)「おおおおおお。見やすい・・・・。」

非常に満足です。


b0099516_131102.jpg


私の今の一番のお気に入りは一番上の段の青い花のピアス。
可愛いー。持っているだけでうれしい(ノ´∀`*)

さて、昨日からハッスル続きのDAISYさん、
いまだスーパーDAISY状態が続いています。

寝室と隣の部屋との間に竹をポールにして透ける布で
カーテン(らしきもの)を作りました。

b0099516_139098.jpg


寝室にはいつも私たち二人の読みかけの本が。



b0099516_139198.jpg



昨日図書館に行った時にHUCKLEBERRY氏の為に借りてきたのがこの本。
わかりますか?
芭蕉の奥の細道ですね。



さーーー

今日はこれから大掃除してパーティーの準備です。
楽しい時間になりますように!


DAISY



オマケ



b0099516_1393888.jpg

現在の玄関のディスプレィ。
クリスマスカードや年賀状が飾ってあります。

アメリカ的。


b0099516_13101366.jpg

HUCKLEBERRY氏の甥っ子、姪っ子の写真と絵。
可愛い。


b0099516_13105072.jpg


これもね、可愛い。

でもやっぱり後ろの砂壁に悩まされ続けているDAISYなのでした・・・・。
[PR]
by liar-basho | 2010-01-09 13:05 | 嗚呼港町四番地録

一日中トイレにいたDAISYさんのお話。

年末年始と出かけることが多く、普段より活動的であり
常に人がいたため疲れてヨレヨレになっておりました
DAISYです。
皆様良い年始を過ごされましたでしょうか。

よーやく元気になってきましたよ。
家具にペンキを塗ろうって気になったら
もうこっちのもんってはなしですよ。
消えたローソクに炎が再びともり、情熱が帰ってきました。

というわけで、今日は一日かけて
「おトイレデコレーション」
に勤しんだのです。

以前の更新にも書きましたが
コチラ↓
砂壁の悲劇
我が家の壁は至る所が砂壁。
そしてトイレは全面砂壁。
いまやトイレに行くことが仕事だったらお金がもらえそうなほど
(なんだよその仕事)
頻繁にトイレに行く私ですが
行くたびにどよーんとしたその空間の中で更にどんよりしていた訳です。

でもね、今日の私はスーパーDAISY、
もしくは進化系DAISY
もしくはパワーアップDAISY、
もしくは・・・(好きな言葉を入れてお楽しみください)

というわけで

ポロポロポロポロ落ちてきやがって、でもそんな嫌がらせに
私負けない!

と思い、重い、本当に重い腰を上げて立ち上がったわけです。
打倒、壁界のプランクトン!



闘志を燃やし、作戦名は
「赤潮一掃、2010」
に決定。

全部一人でやっているところが悲しすぎますがいいのです。

さて、先ずは
BEFOREから


b0099516_1836153.jpg


こんな感じです。
ユーウツになるのにぴったりな空間。


b0099516_18364726.jpg

先ずこの部分にガラスを入れました。
これはアメリカに行った時に、
ミシシッピ河のほとりで拾ったものです。
このようなゴミをせっせと拾い、郵便局から日本に送った私に
もちろんHUCKELEBERRY氏は呆れていました。
(でも言ってもやめないとはわかっているらしく、特に何も言わなかった・・・)

今回ですね、海を越え、そして時を超え
DAISY家のトイレでまたその身を日の光に晒すことができたのです。
よかったね。

古いビンのカケラです。
かわいいよ。


b0099516_1840673.jpg


その次に流木を。


b0099516_18403842.jpg


そして天井のライトの周りになんかスダレみたいのをつけて・・・・
(これが今回一番大変でした。)

もちろんHUCKLEBERRY氏に言えば手伝ってくれるし
やってくれるのですが

(つ´∀`)つ「ねえ、まっすぐ?
ねえ、横幅平等?」

とかすごい聞いてくるから嫌なのです。
(え?当たり前?)
まっすぐかどうかなんて私は気にしないのです。
曲がってたっていいんです。だから
自分でやった方がいいのです。

しかもHUCKLEBERRY氏が家にいるときにやると
危ないからやめろと止められるに決まっているので
いないときにせっせとやるのです。





せっせ・・・・


せっせ・・・・


せっせ・・・・


(↑せっせとやっている描写です)









b0099516_1843394.jpg


最終的にはこんな感じになりました。
壁にはバティックをはりめぐらせ、
流木の小さな板を取り付けて、グリーンと
ラベンダーのポプリを飾って
電気をつけてみると


( ´_ゝ`)・・・・・・・・

「ま、なかなかいいんじゃない?」

とひとまず満足するくらいにはなりました。
つ、疲れた・・・・。


b0099516_18484990.jpg


コーナーにはこのラックを置いてるのですが
気に入らなかったトイレットペーパーホルダーを
外したため、トイレットペーパーの行き場がなく、
悲しそうにその身を丸めてひっそりこーやって角に佇んでいるのですよ。
どっかにつけてやりたいけれど
胸のボタンが赤く点滅してるのでもう帰らなければいけないんです
というような気持ちで今日はやめました。

このラックも、元はアルミのチープな感じだったものを今朝から白く
ペイントし、その上からヤスリをかけてちょっとアンティーク風に
本人は仕上げたつもりなんです。

(漢字の本はもちろんHUCKLEBERRY氏の。
その奥の本が熟読してる妊娠サポート本です)


疲れました。。。


でもがんばって取り付けた玄関の流木のフック、

b0099516_18544719.jpg


左にかかってる毛糸のポーチはロンドンで一緒に暮らしていた
仲間の手編みです。
これを見るとほんわか元気になる。
こーゆーものを持ってるのって、うれしいな。

明日は我が家でパーティーです。
今日ちょっとハッスルしすぎたのでローギアで行こうと思います。
エンストしちゃうのでね。


皆様、どうぞ良い週末をおすごしくださいませ。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-01-08 18:31 | 妊婦のつぶや記

ナキソメ、2010。

新年明けましておめでとうございます。
(BGM-春の海・・・心で感じ取ってください。)

お釣りの計算が出来ないことでお馴染み、そして
生まれ年から干支の計算なんてもっとできないDAISYです。
皆様どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

干支の計算ね、昨日HCUKELBERRY氏とC君とその話になったんですよね。
よく、干支の話になって
「私ひつじなのー。あらいやだ、年がバレちゃう。」
とかみんな言うでしょう。
みんなかどうかは知りませんが、結構そうやってみんな言うんですよ。
(結局みんなになってる)


私はね、いつもね


( ´_ゝ`)「は?なんで?」

と心の中で呟いてるんです。顔ではニコニコしていてもね。
あなたにこの屈辱がわかりますか?

・・・・

新年早々なんでこんなに腹黒い私をブログで晒しているのだろう。
もっと爽やかな話にしましょう。

昨日は0時になるのを待って初詣に行って来ました。
きんきんに冷えた空気の中で
ぽこぽこお腹を蹴る赤ちゃんと一緒に
きれいな気持ちでお参りできたなーと思います。
行ってよかったな。

私の家族、アメリカにいるHUKCLEBERRY氏の家族、
そして私たちの友人、苦しんでいる人、助けを必要としている人、
みんなに少しずつ、幸せがいきわたりますように。

赤ちゃんを無事出産できますように。
生まれてきた赤ちゃんが良い一年を過ごせますように。
良い母ちゃんになれますように。

手を合わせてお祈りしたら冷気のせいもあってつーんと
鼻にこみ上げてくるものがあって
ぽろりと涙がこぼれました。
今年はきっと去年よりもっと泣く気がします。
もともと泣き虫の私ですが
新年早々5分後くらいに泣き初めするとは思いませんでした。

でものぞむところです。
泣きたいだけ泣いてやろうではありませんか。
と決心した私。

ここ最近特に情緒不安定で、いろんなことが心配で
眠れなくなって、HUCKLEBERRY氏にあたったり、責めたりしていた私。

その度にぐっと堪えて受け止めてくれたHUCKLEBERRY氏。
彼のハートがものすごーくうすーいガラスで出来ていて繊細な
作りになっていることはよくわかっている私。

あー、言い過ぎたなー。
あー、又プレッシャーかけたなー。

と思いながらもストレスをぶつけることを止められなかった私。

昨日初詣の後家に帰ってトイレに行った時
ふとHUCKLEBERRY氏の熟読してる
妊娠時の両親をサポートする本が目に入りました。
何気なく手にとってパラパラ見てみると
至る所に線が引いてある。
メモもしてある。

一生懸命、どうやって私をサポートするか考えてくれていたんだろうなあー
と思ったらぶわあーーーっと目の前に涙が盛り上がってきて
元旦から号泣してしまいました。

新しい命を迎えるこの年に、私たち二人、ケンカしたり
泣いたり、怒ったり、しながら、でも
いろんなことを乗り越えていこうと思います。

例えば・・・

元旦からピザを食べることとか、朝ごはんがシリアルとか、そーゆーことも
乗り越えていこうと思います。

おいしいお雑煮が食べたいな・・・・。




最後に、一茶の句でしめようと思います。

元日や 上々吉の 浅黄空


新年を迎えた歓びに満ち溢れてます。良い句だ。

DIASY
[PR]
by liar-basho | 2010-01-01 19:11 | 妊婦のつぶや記