ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

餅つく音の向こうに世界平和への思いを馳せる、DAISYさんの年の暮れ。 ←長いよ

大晦日ーーーー。
今年が終わりです。
ひぃぃぃぃ。
早い!早業です。
「今年」の人は早い!
もはや何を言っているのか全くわけがわかりませんが
お久しぶりのDAISYです。
風邪も大方よくなり、元気で年越し準備もOKです!

昨日は
コチラ
コチラ
の方々にお世話になり、餅つき大会に参加させてもらいました。
昔ながらの家並みの残る山里での餅つきにHUCKLEBERRY氏もC君も
大興奮でした。とても喜んでいたし、楽しんでいました。
お世話になりました。
ありがとうございました。

以下それぞれの感想

HUCKLEBERRY氏・・・

b0099516_833524.jpg


(つ´∀`)つ「あの山が富士山でなくて、浅間山だったら
ここは完璧に長野だね!」

通訳・・「景色がきれいだね。」

(つ´∀`)つ「mamenyanと妹さんが
見れば見るほどあまりにも似ていて、
遺伝子って不思議だなって思いました。
そしてmamenyanのお腹はあんなに大きいのに
(注、mamenyanも妊婦さん)
DAISYちゃんのお腹はほとんど目立たないから、
妊娠って不思議だなって思いました。後
作ったばかりの大福って初めて食べたけど、マジでうまいね。」

とのことでした。世界不思議発見だったようです。

C君のコメント・・・

b0099516_8332560.jpg


「日本人は本当に礼儀正しいなー。そして優しいなー。
DAISYとHUCKELEBERRYは
そーいう人々に囲まれて暮らしていて羨ましいです。
後ついたばかりの餅って初めて食べたけど、
マジでうまいね。」

とのことでした。

最後に
DAISYのコメント・・・

b0099516_8365154.jpg


( ´_ゝ`)「赤ちゃん、見える?これがお餅ですよ。おかーさんは
餅が大好きなんです。だから食べ過ぎても今日は許してね。
だってつきたてなんだもの。」


ここ何年か世界の色んな場所をフラフラしてきた私たち。
どこに行っても素晴らしい人々がいて、
人との出会いに感謝させられました。

二度と出会わない人もいれば一生付き合ってゆく人もいます。
でもその全ての人々が幸せでありますように。
私が出会った人々だけではなくて
日々を一生懸命に生きる全ての人々に幸がありますように!

と炊き上がった米の湯気の向こうで微笑むHUCKLEBERRY氏とC君
を見て思ったDAISYでした。


どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。
そして来年もこのブログをよろしくお願いいたします。
(新キャラ(赤ちゃん)登場します。)


b0099516_846762.jpg



DAISY
[PR]
by liar-basho | 2009-12-31 08:34 | 妊婦のつぶや記

なおった。

赤ちゃんひっくり返ってしまってから
ちょうど一週間、昨日助産院に行ってきました。

結果、逆子はなおっておりました。
助産師さんの
「お母さんがんばったからねー。よかったねー。」

という言葉で、何かもういろいろ報われ、
出産を終えたような気分になりました。

HUCKLEBERRY氏はとなりでうっすら涙ぐんでいるし
こんなに両親共に感情的で大丈夫なんでしょうか。
ちょっと心配です。

でもほっと一安心。
次回の検診で赤ちゃんの位置が変わっていなければ
多分大丈夫でしょうとのことでした。

ここ何日か、何度も神社にお参りする機会があったのだけど
そのたびにお参りした甲斐がありました。
よかった。
お灸とその他食事療法も効いたようです。
ただ私ちょっと風邪をこじらせ、あまり調子が良くありません。
しばらくはごろごろして、ストレスフリーな毎日を過ごせるよう心かけたいと思います。
励ましのコメントやメールをくれた方々、本当にありがとうございました!


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2009-12-27 10:36 | 妊婦のつぶや記

奇妙な夕飯ですが・・・。

すっかり風邪。
鼻水ズルズルです。
やだーー。

と嘆いていたら
何もしなくていいよ。夕飯は僕達で作るから。
とHUCKELBERRY氏とC君が用意してくれました。

b0099516_11221459.jpg

豆のスープに豆腐に漬物にパン
というよくわからない組み合わせでした。
でもありがたく頂きました。

b0099516_11222529.jpg


日本食はヘルシーだなーとずっと言い続けているC君。
カフェでタバコ吸ってたら警察官が来て
「ここは禁煙ですよ。」
と教えてくれたんだけど、とにかく日本のおまわりさんは優しいよね。
と感心してました。

お灸を足に据え始めて五日め。
なんとなくあかちゃんがキックしてる位置が変わってきているような気がします。
気のせいかな。

と言ったらHUCKLEBERRY氏に

(つ´∀`)つ「でもねー。赤ちゃんもDAISYちゃんみたくがんこかもしれないしねー。」

とサラリと言われ、初めてHCUKLEBERRY氏が私のことを頑固だと思っていることが
判明し、ちょっと驚いたDAISYなのでした。
[PR]
by liar-basho | 2009-12-23 11:28 | 妊婦のつぶや記

ズルズル。

いーいお天気でした。
松原までドライブ。
どーんと富士山。


b0099516_1913459.jpg


近くの神社にて

b0099516_19132137.jpg

赤ちゃんがひっくり返りますように
とお祈り中(私の勝手な推測ですが)。


b0099516_19135985.jpg

無事到着したC君。
ひっきしなしの質問が面白い。



風邪をひいてしまいました。
鼻水ずるずるです。
早く治さなきゃあーーーー。

皆様もどうぞ体に気をつけて。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2009-12-21 19:18 | 嗚呼港町四番地録

寺イブでゆらり。

ライブに行ってきました。
会場はお寺!
妊婦友達とライブ行きたいけどジャンプできないしねー
座って聴くまったり系があったら行きたいねー
と話していて実現した今回。
昨日助産師さんに冷えがよくないといわれたばかりなので
着こんでだるまのような格好で行ってきました。
子ども連れからじいちゃんばあちゃんまで幅広い年齢層の
人たちが思い思いに音楽に身を委ねていて
とってもいい空間でした。
私たちの後ろに座っていた人たちは床にビールとつまみを広げて
いっぱいやっていたし。
b0099516_1938654.jpg

b0099516_19382283.jpg

b0099516_19385442.jpg

b0099516_19395027.jpg

b0099516_1940926.jpg

b0099516_19402929.jpg

b0099516_19405886.jpg


さてさて昨日到着予定だったフランス人C君ですが
フランスが100年に一度の大寒波に襲われたとかで
飛行機が飛ばず、空港に缶詰。
24時間以上待って待って、何とか今日つきました。
これから近くの駅まで迎えに行ってきます。

ヨーロッパを離れるのは初めての彼、
東京駅から高速バスに乗るように
伝えたのですがチケット一人で買えるかな?
大丈夫かなととにかく心配でしたがさっき
休憩のサービスエリアから
「DAISYちゃーーーーん、 (←HUCKELBERRY氏の呼び方がうつっている)
 すげー疲れた。もう死にそう。」
と元気に電話をかけてきたので安心しました。

今年は彼とHUCKELEBRRY氏と三人で締めくくることになりそうです。
どんなハプニングが待ち受けているのか。
楽しくて素敵なことが沢山起こります様に!

それでは皆様良い夜をお過ごしください。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2009-12-20 19:53 | 妊婦のつぶや記

師走の空の下、心乱れるDAISYさんのお話。

定期健診でした。
赤ちゃんが動いて動いて頭が上に来ていることが判明。

 ガ━━━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

逆子になってました。
こないだの定期健診のときは大丈夫だったのにね・・・。

助産師さんはやさしく「まだ大丈夫よ。大丈夫。今くらいからなら
八割はなおるから。」
と言ってくれましたが
この大好きな助産師さんと助産院で産めなかったらどうしようと目の前が一瞬真っ暗に。

(逆子だと助産院では出産できないのですね)

今回私は結構な冷え性だと言うことが判明しました。
足がものすごく冷たくかったので、とにかく暖かく、体を冷やさないようにと言われ
その場で三十分足湯までしてくれてぽっかぽかになりました。

そして赤ちゃんの頭が下に来るようにまず一週間足にお灸を据えることに。
足の小指に「至陰」というツボがありそこにお灸を載せるのです。

薬局でせんねん灸を購入し早速小指に載せて火をつけてみました。
「お灸」自体を初めて見たHUCKLEBERRY氏は興味津々。
そしてもぐさから煙が漂い始めると
(つ´∀`)つ「DAISYちゃんの足がタバコ吸ってるよーーーー!」
と大騒ぎ。
あまり騒ぐので私は大爆笑でした。

こーいうなんだろう東洋のものってやっぱり西洋の人から見ると
神秘的だったりするのだろうなと
(つ´∀`)つ「スモーキングフィンガー!!!!」
と騒ぐHUCKLEBERRY氏を見て思ったのでした。
その後ネットで「もくさ」とはなんなのか、お灸とはなんなのか
そして何故お灸をすると赤ちゃんの頭が逆になるのか等等調べたらしく
更に興奮してました。



あかちゃん。。。
どうか降りてきてください・・・・・!
帝王切開が嫌と言うよりも
私はこの助産師さんを心から信頼しているので
そこで出産できないかもというのが一番心配です。

一週間後にまた助産院に戻って、頭が下に来ているかみるんだけど
それまで毎日暖かくしてお灸して、足湯もしようと思います。
もし頭が下に来てなかったら、
「逆立ちしたり、まだ他にも方法はあるから大丈夫。」
と助産師さんは言ってましたが
逆立ちする前にどうしても直したいDAISYなのでした。

ああー。心配ーーーー。
[PR]
by liar-basho | 2009-12-19 16:53 | 妊婦のつぶや記

勇気を出して、初めての圧力鍋。

寒いですねー。師走的!
HUCKLEBERRY氏はお正月用の門飾りを玄関につけたくて
がまんできないようです。
早すぎるよっつってんのに・・。

さてさて、ソラマメタビの圧力鍋クッキングに影響され、
ワタクシも昨日初めてピカピカの圧力鍋をおろしてみました。

b0099516_810960.jpg

ジャーン。

結婚祝いに友達からもらってしまいこんであったこのお鍋。
(後一週間で三年目ですが何か?)

主婦業にも慣れたことだしそろそろ私も食べ物に圧力かけてみるか!
と思い立ったのです。

このお鍋有名な料理の先生とメーカーの共同開発らしく
分厚い取扱説明書とレシピ集がついている。
私はまあ色々な病におかされているのですが
(例、おつりの計算が出来ない病、他)

取説読解能力欠如症候群
でもあり
アメリカ人相棒と住んでいるためそれでも
読まなきゃいけないことが多いのですが
ほとんどはバッチコイ的対策で切り抜けているのです。
(だから生活のいろんなことが間違ってる気がする。)
ネットつなぐのとかー本当大変なんですよ。私にしてみれば。

でもね私ももう30年以上生きているわけですし
鍋についてる説明書くらい読んで理解しなきゃいけないなーと
この一年の終わりに人生の悲喜交々(ひきこもごも)にまで
思いを馳せて目を細めたりしていたのです。

私がロンドンで一緒に働いていたこの人
は機械が壊れるとすぐにどこかから取扱説明書を出してきて
それを読み、(もちろん英語ですわよ)
そしてなんやかやのうちに直してしまうというスーパーガールでした。
すごいなぁ(英語能力が)と思いながらも
私はやってくれる人がいれば苦手なことを自分でやろうとは思わないので
まかせっきりだったのですが

今はこうしてはいられない、食物に圧力をかけなければという
使命の元説明書を手にとって読み始めたのですが
やっぱだめでした。
各部位の説明、という冒頭の部分で挫折しました。

それでもレシピ集は見てみたのですが

「クリームシチュー」

シチューのもと

「ビーフシチュー」

シチューのもと

とか書いてあるんですよ。
レシピじゃないんじゃん。
がっくし。

全然よくわからないまま
とりあえず煮込んでみようなんとかなるという確固たる信念の元
(この哲学が間違いの元ということに気付いて十数年)
材料を炒めて煮込み始めました。
メニューはトマトシチュー!イエーイ!

弱火でコトコト15分。
蓋を開けて様子を見てみると
ジャガイモが柔らかくなっている。

( ´_ゝ`)「おおおおおお。」
圧力!
と一気に幸せ指数上昇。

でも次の瞬間赤い海の中に
他の野菜たちと一緒にシルバーの物体が煮込まれているのが見えました。

部品が外れて煮込まれていた・・・。

。・゜(ノд`o)゜・。
がっくり・・・。

でも普通に取り除いてHUCKLEBERRY氏と一緒においしく頂きました。
ああー読解力と忍耐力が欲しいー。
これを新年の抱負にしようかなー
などと冷え込む冬の夜に寂しく考えたDAISYなのでした。

北関東の人たち、地震大丈夫でしたかー?
ではでは
[PR]
by liar-basho | 2009-12-18 08:08 | 徒然DAISY

砂壁の悲劇。

昨日から腰にカイロを貼り始めたDAISYです。
おはようございます。

もう腰が痛くて痛くて・・。
今ちゃんとしとかないと将来困るような気がするので
ほんと、無理しないで休もうと思います。
「あいたたたた。」
って言いながら立ったり座ったりするなんて
年をとったのう・・・・。

さてさて、全くクリスマス色のなかった我が家ですが
やっと昨日少しだけ玄関先にディスプレィをしました。

b0099516_102239.jpg


グリーンは家の庭(的なもの)の木から。
未だに何の木か不明です。
落ちてた枝にグルーガンで軽く貼り付けてとめてます。
下の板はキッチンのスパイスラックを作った時の残りです。
初めて自分で棚を作りました。下手だけど・・・
キッチンの片隅に不器用な私から生まれた
不恰好な様子そのままに鎮座しております。
(近日公開予定?)

玄関が純和風なので
クリスマスリースとか似合わないかなと思って
これくらいにしときました。

問題は壁なんです。
そう、我が家の壁は至る所が

砂壁。
後ろの壁がそうです。

昭和昭和です。
家にどよんとした空気をもたらしているのはこの壁のせい。
しかも壁の成分(?)が常に少しずつぱらぱらと床に降り注いでいるという
なんでこんなものが壁材として一般化したのか
全く理解に苦しむ素材です。

(砂壁ファンの人がいたらごめんなさい)

この砂壁が明るい色の場合はまだ許せるのですが
我が家のトイレの壁は一面深緑の砂壁。
しかも何か金色の糸みたいのが混じっているし・・・。
トイレに行くたびにため息が出てしまう。
しかも私は今モーレツにトイレが近いので
いつもの何倍もトイレに行くわけです。
一日のかなりの時間をトイレで過ごすわけです。
なのに行くたびに気持ちが暗くなるってどうコレ?

精神衛生上よくない→赤ちゃんにもよくない

ってことなわけですよ。
私が行くたびにがっかりしないようなトイレにすることは
赤ちゃんの発育にも重要ってことなのですね。

でも、賃貸なので勝手に壁塗り替えられないし
どうしたものかと悩んでおります。
上からペイントしたベニヤ板を打ちつけようかなと思っているのですが
そんなことをやったら腰が壊れてしまうので
今はまだじっとがまんしてるのですけれどもね。

ってゆーかトイレの壁よりもっと大事なことって人生に
いっぱいあるよね。
本当そうだよね・・・。

とここまで書いて一人ブツブツ言っているDAISYなのでした。


寒いですが皆様体に気をつけて。
土曜日からフランス人の友人が半月ほどやってきます。
ヨーロッパを出るのは初めての彼。

日本のクリスマス、お正月をどう思うのでしょうか。
お客様を迎える準備をしなければ!


それでは。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2009-12-17 10:08 | 妊婦のつぶや記

真夜中にうろたえる。

寝てるときに足は攣るし、腰は痛いし、
でお馴染みのDAISYです。
おはようございます。
お馴染みではありませんでした。
初めてのことです。
突然ですがこの「お馴染みの~」とか英語に正確に訳すのは無理で
ニュアンスでも、と思うのですがなかなか難しいです。
私翻訳キライ。

さて、冒頭から(不必要な)大文字でお知らせしたとおり
お腹が大きくなってきて血の巡りが悪いからなのでしょうが
睡眠中にピキンと足が攣る様になりました。

これは非常に嫌ですね。
つわりと比べたらつわりの方がもちろん嫌ですが
これも「妊娠中からだの変化のイヤイヤレベル」では上の方です。

(因みに現在の1位は「トイレが近くなりすぎる」ことですw)
夜中に突然固まる足。
膝から下なのですが突然鉄の棒を入れられたみたいになります。
しばらくすると収まるのですが
その後
「ああ。又なったらどうしよう。どうしようもないんだけど。」
と心配になって眠れなくなってしまう二次災害も厄介です。

HUCKLEBERRY氏は嬉しそうに
(つ´∀`)つ「それは妊娠 中~後期 に見られる顕著な傾向だね。」
と愛用のスポック先生の本を見ながら

(つ´∀`)つ「塩分接種を控えめにすると効果的と書いてあるよ。」
等といつものように色々指導してきました。

塩分控えめとかー
それは糖分を代わりに接種しろってことかい。(違います

おおお。
腰も痛いし。
重いものは持たない方がいいとわかっていつつも
引っ越したばかりで何も持ち上げないと言うのは
所詮無理な話。

朝風呂でも入って労わってこようと思います。





オマケ


日曜日にHUCKLEBERRY氏と
リサイクルショップ巡りをして
彼が買ったレコードたち。

古いR&Bと、クリスマスソング集、ボサノバのレコードです。
ボサノバは今かけてますが
朝陽の中、柔らかいゆったりとした落ち着いたメロディーが
非常に心地よいです。

b0099516_95936.jpg

 

皆様もどうぞ良い一日を過ごされますよう。
腰は大事ですので、きをつけてくだされ。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2009-12-15 09:55 | 妊婦のつぶや記

めんこいりんごと第九のお話。

今日は知り合いが出る
市民コンサートを見に行ってきました。
風が冷たくて、ようやく時期相応を感じられて
少し胸を撫で下ろしたDAISYです。こんばんは。
あまり暖かいと地球が壊れてしまうのではないかと
本当に怖くなりますね・・・。


b0099516_1746073.jpg


さて、会場を埋め尽くした観客の下
市民合唱団と市民合奏団の演奏が始まりました。
第一部での最高潮の盛り上がりは
「ハレルヤ」
これは私は学生時代「声楽」の授業でソプラノパートを
嫌になるほど歌わされたので未だによく憶えています。

コーラスが盛り上がって重なっていくところで
なんだかいろんな過去が思い出されて
胸が詰まりました。
音楽っていうのは本当にこう私をすぐに感動させます。

第二部はベートーベンの第九「歓びの歌」ですね。
迫力がありました。
「歓び」のはずなのにモノクロで
悲しかったことや、辛かった別れなんかが思い出されるのは
何故なんでしょうか。
気がついたら涙がぽろぽろこぼれていました。

赤ちゃんよく聞こえてたかな?
いろんなことが私の人生にはあったけれど、
これから一緒に生きていくんだよ
とおなかの中の新しい命に対してもメッセージを
送っていたからでしょうか
いつにもまして感激してしまったのでした。
でも音楽って本当に素晴らしいね、
久しぶりに生で聴けてとてもよかったです。

HUCKLEBERRY氏の感想としては
(つ´∀`)つ「日本人は合唱する時に首を振るね。あれはなんでだろう。」
というものでしたがどうでしょう。



今日はもうひとつ嬉しいことがあって!


岩手のrimさんからおいしいりんごが届きました。
rimさんはコチラの素敵なブログ主さん
盛岡からのお便りです。


b0099516_17581526.jpg


岩手のりんごのほかにキウイやラフランスや手編みのマットまで・・・。
本当に本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

長くやっている私のブログですが、リンクは増えず、特に
外の方と交流することもなくここまできました。
なので今回こうしてブログを通して人の温もりに触れたのは
本当に嬉しかったです。( ←何回目・・)

おいしいりんごを食べて明日から又ハッスルしようと思います。
それでは皆様良い夜をお過ごしください。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2009-12-13 17:53 | 妊婦のつぶや記