ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ドイツで喜色満面記ー金曜日の朝市ー編。

毎週金曜日の朝、広場で開かれていると言う
朝市に行ってきました。

天気がすごい悪くてものすごい寒かったのですが
市場大好きな私は
おっちゃんやおばちゃんたちと
楽しくお話しながらお買い物。


b0099516_19422971.jpg


この広場、あと一週間すればクリスマスのマーケットになるそうです。
見たかったな。残念・・・。


b0099516_19441137.jpg


何とも色鮮やかできれいなお野菜さん。


b0099516_19445993.jpg


重さで買う木の実売り場。


b0099516_19453932.jpg


謎のこげ野菜。
(別に焦げている訳ではなくて素からこういう色らしいよ)

こんな色の野菜初めて見ました。
バーバラちゃんにこれなあにって聞いたら
「知らない。私食べたことないし。」
と言ってました。



b0099516_19465730.jpg


クリスマス屋さん。
リースとローソクが街中に溢れてました。


b0099516_19482179.jpg


チーズの屋台。
ヨダレをたらしてみていると
おばちゃんが色々話しかけてきたのですが
もちろんドイツ語は全くわからないので
ぽかんとしていると
すぐに完璧な英語でペラペラ話しかけてきた。
ドイツ人の英語はすごいなーーー

と最後までずっと感心しっぱなしの今回のたびでした。



私は最近「ブリ」チーズが好きです。
柔らかいとろけるようなこのチーズとワインと黒パンの組み合わせが
もうたまりませんでした。

でも未だに「ブリ」と「カマンベール」の違いが
本当はよくわかっていないんだよ。


b0099516_19512640.jpg


朝市で色々買った後は川原をお散歩することに。
それにしても寒い。
頬が切れそうでした。


b0099516_19523540.jpg


バーバラちゃん四日間私達に付きっ切りで疲れたでしょうか・・・。
本当にありがとう・・・。

b0099516_19533528.jpg


木枯らしが全ての葉を吹き飛ばしてしまった後の寂しい風景。
長い冬は始まったばかりなのです。











DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-11-25 19:54 | ドイツ der 喜色満面

ドイツで喜色満面記ー美しきマインツー編。


私達が滞在していたのはフランクフルトの近く、
マインツという街です。


b0099516_7411921.jpg


バーバラちゃんのうちからすぐの商店街より。
町の中心の大聖堂が店の間から見えます。

b0099516_7422293.jpg


近くで見ると本当に荘厳です。


b0099516_7444882.jpg


日本語のガイドブックがありました。
有名なところなのですね。

b0099516_7453553.jpg


圧倒的な存在感。


b0099516_7462031.jpg


暗くて見え辛いかな。
趣のある階段でした。

b0099516_7471729.jpg


バーバラちゃんのアパートの窓から見える風景。


b0099516_7481891.jpg


かわいいお店がたくさん石畳の道路沿いに並びます。



b0099516_7493724.jpg


落ち着いて、そして歴史と風格を漂わせる
素敵な街でした。
歩いているだけで、人々の豊かな暮らしぶりが垣間見えて
ため息が出ます。






続く・・・。



DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-11-25 07:50 | ドイツ der 喜色満面

ドイツで喜色満面記―プロローグ、午前4時に絶体絶命―編。

さて、今回から始まります喜色満面記。
そうなのです。タイトルが表すとおり、滞在中は
常に笑顔満面、とっても素敵で楽しい旅でした。

その様子を写真と共にお送りしていこうと思います。

今回、船や、電車、バスと色々な選択肢があったのですが
諸事情により飛行機移動を選んだ私達。
これは環境保護の観点から考えると
一番地球に好くない方法でありまして
長距離であるならまだしも他の移動手段があるのに
飛行機を選んでしまったことについて
二人ともちょっと罪悪感を感じていたのですが
HUCKLEBRRYちゃんが

(つ´∀`)つ「ヨーロッパにいる間に飛行機に乗ってしまう分
日本に帰ったら心を込めて沢山の木を植えよう、そうやって
地球にお返ししよう。」
というのでそうならそうしようということになりました。

帰国後は植林です。

そういうわけで飛行機に乗ることになったわけなのですが
一番安いチケットを選んだ私達。
もちろん時間帯が悪いから安いのであって
とんでもない時間に家を出なければならなかったりするのですね
こーいう場合は。

私達の場合は

「午前2時起床。」


そして
2時45分のローカルバスに乗りビクトリア駅へ。
そこから
3時半の空港へのシャトルバスに乗り
4時半に空港到着。
フライト自体は6時15分というスケジュールでした。

ところがですね、
連日の仕事の忙しさで疲れきっていた私達。
きちんと起きて、準備もして、
ビクトリア駅に着いたのですが
そこで
ぼんやりしており
シャトルバスに乗ったのですが
違うバスでした。



そして二人とも全くそれに気付かず
闇の中をぶっ飛ばすバスが一時間後に
ロンドン郊外の私達の行くべき飛行場とは

まったく違う空港に到着。




バスの運転手さんに

「ちょっとこれどうなってんの?」
と聞いたものの
「あんたたちが乗り込んできたんでしょ。」
と言われてバスの外に投げ出された。



・・・・



午前4時
まだ真っ暗な冷気の中で二人とも言葉をなくして立ち尽くす。

二人とも脳がまだ働いていないので

「バス間違えた」
  ↓
「違う空港着いた」
  ↓
「飛行機間にあわない」
  ↓
「ひい━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!」




となるまでに時間がかかりまして
ボーゼンとしていたのですが
ようやく私の頭の回線がつながり



ヽ(#`Д´)ノ おおおおお。これは大変だーーーーーーー





となりました。

こっから先はHUCKLEBERRyちゃんが
放送禁止用語を連発しまくったので
割愛させていただきますが
とにかく猛烈に怒っておりました。

彼が怒っていたのはですね
もちろん私達が乗るバスを間違えたのですが
それが一番悪いのですが
バス会社の人たちもいい加減なんですよ。

私達はインターネットで予約して行ったので既にチケットを持っていたのです。
そしてそこにはもちろんきちんと行き先が書いてあり
バスに乗る前に荷物を乗っけてくれるおっちゃんに一度

(つ´∀`)つ「このバスはスタンスフォードいきだよね?」
とHUCKLEBERRYちゃんが確認。

そしておっちゃんは

「そうだそうだ、乗れ乗れ。」
と私達に言った。

そして乗り込むときに運転手さんに
HUCKLEBRRYちゃんは
チケットを見せた。
そしてそのチケットを運転手さんは
見て、チケットの切り離しまでしているんですよ。
もちろんチケットには行き先の飛行場がでかでかと書いてあります。
その時に気付けよって話なんです。

怒り狂うHUCKLBERRYちゃんに
「タラ、レバ言っていてもしょうがないでしょ。」
と日本語で説明し、更にHUCKLBERRYちゃんが
イライラしたところで
なだめてなだめて打開策を探すことに。

打開策と言ってもそこの空港から私達の行き先への
フライトはないということだったので
結局始めの空港に又シャトルバスで移動することに。

そしてもう始めに乗る予定だった飛行機には間に合わないので
次の便に乗ることに。
でもその場合「レイトフィー」と言って
乗り遅れてしまった人が次の便に乗るときに余分に支払う
額を払いました。


全部で3万円程。



。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん



お金のない私達はなけなしのお金を現金でこの旅行に持ってきていたので
その3万円はほんとーーーーに痛かったですね。。。。

ここでHUCKLEBERRYちゃんは

「絶体絶命」という四字熟語を覚えました。
今となれば
「危機一髪」も教えてあげればよかったなと思う私ですが・・・。

ドイツでバーバラちゃんと待ち合わせていた私達、
空港に着く時間が四時間ずれたため、電話したり、メールうったり
いろいろと大変でした。

そうした紆余曲折を経て!
よーやく!ドイツのフランクフルトに到着。

ここからはシャトルバスでバーバラちゃんの住むマインツに一直線。

やっとバスがマインツ駅前に着いた時には
午前二時起床の私達が起床したときと同じような空の色になっており

(。´Д⊂)うぅ・・・。
と二人とも泣きそうになりました。

そしてバーバラちゃん宅に到着し
バーバラちゃんからの優しい手紙とウェルカムグッズにまた感動。
(本当はバーバラちゃんが駅まで迎えに来てくれる予定でしたが
私達が送れたため、仕事に行っていたバーバラちゃん。)

この日を境に
(つ´∀`)つ「何でもダブルチェックしよう。」
といちいちHUCKLEBRRYちゃんがいってくるので
少々うざかったですが
とにもかくにも、
ドイツに到着!
ここからは美味しいもの飲んで、食べて、遊んで、眠って!
というバラ色の数日間が待ち受けていたのでした。



b0099516_21154096.jpg



バーバラちゃんのお部屋。
ドイツの大学生の典型的なお部屋らしい。


b0099516_2116829.jpg


もう一人の女の子とシェアしています。
でも彼女は彼女でもちろん個室があって
やっぱり十分なスペースがあって素敵でした。


b0099516_21164127.jpg


お茶が大好きなバーバラちゃん。
色んな匂いの素敵なお茶を沢山頂きました。

b0099516_21173375.jpg


バーバラちゃんが準備してテーブルの上に色々おいておいてくれました。
チョコのようなものはジンジャーブレッド。
ちょこっと生姜の味がします。
とてもポピュラーらしい。
私はあんまり好きじゃなかったけどね・・・・。



b0099516_21192654.jpg


超かわいいバーバラちゃん。
将来は高校の先生になりたいそうです。
まだ大学生。

ダルーシーファスJrが何とも嬉しそうではないですか。


b0099516_21205442.jpg


おみやげを渡し
「NIPPONてぬぐい」について説明するHUCKLEBERRY氏。



今回はこんなところで。
本当に無事についてよかったです・・・・。


次回はバーバラちゃん住む街、
マインツの風景をお送りします。
それでは皆様また次回。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-11-24 21:22 | ドイツ der 喜色満面

アパートの窓から流れる雲を見ながら。

金曜日の朝、ドイツはフランクフルトの近くの歴史ある
小都市、マインツよりお送りしています。

こうして更新できるのもバーバラちゃんのパソコンの
おかげなのですが、これはマックだからできるのですね。
私はコンピューターに全く疎いので
なんとも言えませんが
マイクロソフト社のパソコンは他言語をダウンロード
しないと読み取ることができないようなのです。

そのため、他人のオウチでパソコンを使わせてもらっても
日本語が表示されずに四角が画面にずらーっと
並んで出てきます。

その画面をみると空しくなりますよ。


最近はどこの空港でもちょっとしたインターネットアクセスポイント
があって
ちょこっとメールチェックできるので大変に便利ですが
イギリスから飛び立つ前にそこのコンピューターで
メールチェックしようと思ったら日本語表示されない。。。

国際空港なのに、そしてお金取ってるくせに他言語表示しないなんて何事じゃあー
ととっても悲しかったです。


そしてここにきてもまさかブログ更新できるとは思っていなかったのですが
バーバラちゃんのパソコンは日本語大丈夫でした。
いやあ有難い。

まあキーボードがドイツ語仕様だし、アルファベットの位置が少し違ったりするのだけれど
まあまあ、何とかなるものです。
でも時々表示されるドイツ語がもちろんまったく意味不明なので
たまに冷や汗垂らしながらうってるわけですけれどもね。

さて、ドイツといえばビール!
な訳で

昨日は午後街にある小さなビール工場とその隣に隣接されている
パブに行ってきました。
写真は帰国後にまた載せますね。

できたてのローカルビールを飲みながら
バーバラちゃんと途中から合流してきた
バーバラちゃんの友達の男のこと
色々な話に花が咲きました。

彼は数日前に南米を巡る大旅行から帰国してきたばかりで
毎日サーフィンしていたのに、この石畳の
底冷えする街の寒さにまだ全く体が馴染んでいないらしく
ものすごく寒そうでした。


色々な話をしたのだけれど、バーバラちゃんは

;特に詳しくはないのだけれど、私は歴史を感じる風景が好き。ヨーロッパには
どこにでもそういった古い建物が残っているでしょう。

-私がシドニーにいた時に一番恋しかったのはそういう古い町並みや
歴史が根付いた文化なんかだったなあ。;

と言っていたことがとても印象に残りました。

お友達の彼には私が

どこに行っても必ずドイツ人の旅行者にたくさん会うけれど
どうしてドイツの若者はそんなに外の世界に出ていくのだと思う?
そしてみんな本当に英語が上手だよね。本当に羨ましいです。

と言うと彼は


いろいろ話してくれたのだけれど、そしてそれもとても印象に残ったのだけれど
これからでかけるらしいので続きはまた次回。

街の中心の広場で開かれる朝市に行ってきます。
昨日、週末はどうやら初雪になりそうだよ
と人々が話していましたが、雪の降る前の冷え込み、
1年ぶりにその感覚が戻ってきました。

寒いです。でも心はとってもおだやか、温かい気持ちです。


それではみなさままた後程。良い終末をお過ごしください。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-11-21 16:53 | ドイツ der 喜色満面

Thursday morning from Mainz, Daisy in Germany

ドイツにいます。
昨日つきました。

本当は午前中のうちにつく予定だったのですが、
乗る予定だった飛行機に乗遅れました。



。。。。。。

まあ人生で一回くらいは飛行機乗後れないとね。
とふたりで慰め合いましたが、追加料金3万円ほどの出費となったため
旅の計画が大幅に狂いました。

いやあそれにしても飛行機に乗遅れるというのは
ストレスフルです。
妊娠中や心臓の
悪い方にはオススメできません。

只今、お友達のバーバラちゃんたくに滞在中。
とっても素敵な所です。
初めて出会ってから4年以上たっています。
なのにバーバラちゃんはまだ23歳の大学生。
私たちは30になっていました。

私たちだけが一方的に年を取った気がするのです。



今回の旅はとっても良いです。
気力、体力ともに充実。
破顔一笑の面持ちです。

3万円余分に払ったことも忘れ、昨夜はワインを飲みながら
想い出話に花が咲きました。

私の好きなドイツの黒パン(すっぱい)
とカマンベールチーズとコーヒーの朝食を終え,
これから
散策に出かけてきます。

皆様もどうぞよい1日をお過ごしくださいまし。
daisy
[PR]
by liar-basho | 2008-11-20 19:23 | ドイツ der 喜色満面

断固、和食宣言 ―2008-

最近ご飯の話ばかりになってしまいますけれども、
気にしないでいってみましょう。

昨日ですね、HUCKLEBRRYちゃんと二人で
お出かけした時に、オーガニック食品のみを
取り扱っているスーパーがありまして
そこに行ってきました。

ディスプレイも小洒落ており、
そこで買い物するのは一種のトレンドみたいな
感じの雰囲気がありましてね、
お洒落なロンドナーたちが
会社帰りに買い物していたわけです。

私はそーゆーのが嫌いなのです。(机を拳でどん!と叩きました。)


体にいい!環境にいい!
だから無農薬!



無骨にそれでいいではないですか!!
お洒落な人が何かファッショナブルだから
オーガニック。

みたいなそーゆーのが私は嫌いなんですよ!
(もう一度拳で机を叩きました。)


まあそれでも人々が良い食品に興味を持つきっかけに
なってくれればそれは良いことだとは思うのですけれどもね。
どっちだよ。という感じですが
そこんところが自己中で気難しい乙女心といったところでしょうか。
さあいつものように何を言っているのかよくわからなくなって参りました。

ダイエット方法だってファッショントレンドのようになっているし、
食生活と(フードライフ?)
流行(ファッショントレンド?)
を切り離して考えるのが(シンキングセパレイトリー?)

難しい状況(ディフィカルトシチュエーション?)
になっているのですかねコンニチのワールド。


ああ、脱線脱線。
オーガニックスーパーマーケットのお話でした。

日本食材のコーナーがありまして
そこで私は初めて味噌が日本食材店以外で売ってるのを見ました。

うーん八丁味噌。

b0099516_0202375.jpg


昆布とかもこんな風になんかお洒落に売られています。



b0099516_0205725.jpg



ところがこの人(つ´∀`)つは


「これは昆布ジャーキーではないね。用はないよ。」



とか言っておりました。






( ゜з゜):;*.’:;おしゃぶり昆布――――――!!!


そんなに好きだったんだ。とびっくりしました。

それにしても並ぶ日本食品群を見ていたら
懐かしくて・・・。

すっかり変わり果てた姿で陳列されているけれども
私は彼らをどんな風に美しく変身させられるかを知っている。

最近フランスでチーズ&ワインダイエットに励みすぎたせいか
体が重たい。

私にはやっぱりチーズみたいな本格こってり乳製品は
毎日食べるには重過ぎるのだなあとしみじみ思いました。

アジアを旅していたときはこーゆーストレスを感じませんでした。
やっぱり体に合うものを人々が食べており、
私にも合っていたのだなあと思います。

フランスに行ったときに日本人の女の子も一人一緒にいったのですが
その子は

「ちゃんとご飯炊いて、ゆっくりお味噌汁のみながら食べたい。」
と言ってました。

というわけで野沢菜のお漬物が食べたいわけなんです。
ああなんてまとまりのない文章。
失礼いたしました。





DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-11-19 00:21 | DAISY IN THE U.K

大豆製品をもっと摂取したいと切実に願うDAISYさんのお話。

一言言わせていただきますと、

なぜ皆、
食べ物は全部揚げてしまえば美味しい!と
思い込んでいるのか!




ということなのですよ。


もうフライばっかりで嫌だ。。。
マッシュポテトは揚げていないけれどもう
嫌だ。





こないだ機会があって韓国料理を食べに行ったんですよ。

(未だに
このトラウマ

があり、
どうしてもジャパニーズレストランに行く勇気がないDAISYさん)

セットメニューを頼んだのですけれどもね、
初めにキムチと真っ白いピカピカのご飯とお味噌汁が出てきて




.....


そのあまりの美味しさに涙が出そうになった。


うーん。

そうだった。
私がこちらの食生活に今さらながら参っているというお話でした。

でもね、ベジタリアン人口はかなり多いのです。

レストランに行っても必ずベジタリアンオプションはあるし
スーパーに行ってもフェイクミートがたくさん売っている。

そして食品のラベルには

ベジタリアン向きかそうでないか書いてあります。
料理雑誌をよんでも同じ。
ベジタリアンの人用にメニューがあったり、印がついていたりします。

文化の違いですな。
でもそーゆーことができるなら
もう少しおいしい食事を提供しようということにも
情熱を注いでほしいものです。


これからのクリスマスシーズン、
もっと揚げ物を食べさせられそうで少々憂うつです。




いよいよドイツに明後日から行ってきます。

果たしてドイツの食品群そして人々の食生活はどのようなものか
この目で見るのを楽しみにしております。
[PR]
by liar-basho | 2008-11-17 15:46 | DAISY IN THE U.K

明確に風が季節の匂いを運ぶその場所で。

フランスのことを書こうと思っても、仕事で行ったため
観光も何もしていないので、
キラキラしたような写真がありません。
(いやいつもないよ、と思った人!)



風がかなり冷たく、背中を丸めながら散歩に行った時の写真を
少し載せようと思います。


b0099516_1945295.jpg


ご覧頂けばおわかりのように
田舎でした。
でもいま住んでるところが結構ごみごみしてるので
いい気分転換になりました。


b0099516_1946307.jpg


蔦が覆う壁と、幾重にも重なる落ち葉の層。
風が吹くと頭のずっと上の方で

どうっ
と鳴って、また沢山の葉が飛ばれていきます。
灰色の空の下で、唇震わせながら
そんな風景を何分も見ていたら

私もすごい風に飛ばされてみたくなりました。


b0099516_19491161.jpg



一人で大声で歌を歌いながら歩いた道。



昔(っつても数年前だけど)
椎名林檎が

「都会では 冬の 匂いも 正しくない」
と歌ってましたが(「正しい街」より。)


季節の匂い、正しい匂いがしました。


私の精神状況が「ドナドナ」的であったので
あまり楽しげなレポは書けませんでしたが
帰国までにもう一度位、
フランスにいけるといいなと思います。


みなさんの住んでる街では正しい季節の匂いがしてますか。







DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-11-14 19:55 | DAISY IN THE U.K

霧雨けぶる、静かな朝です。

フランスに行って来たことを書きたいのですが
なかなか書けず。

時間がないというよりもインターネット通信環境がどうにも悪すぎるということで
ブログ書くのが大好きな私は少々参っております。



フランスはですね、
観光とか何もしなかったので
よくわかりませんが
とにかくワイン
がひじょーーーーーーーーーーーーに
安かった。


そしてユーロトンネルというドーバー海峡を結ぶ
地下トンネルを通って今回は行ったのですが、
これ車のまんま電車に乗るのです。

そしてその電車が連れてってくれます。
不思議な感じでした。

ああ、安いワインの話でした。
そう、今回車の旅だったため
いつものように荷物の心配をする必要もなく
思う存分ワインが買えました。
その数計8本。

でも職場から自分ひとりじゃ全部持って帰れないので
お留守番をしていたHUCKLEBERRY氏に
迎えに来てもらいました。(徒歩3分の距離)



旅行中は本ばかり読んでいました。
職場の日本人の女の子に五冊本を貸してもらい
四日間で五冊は多いよなと思ったのですが

実は足りなかった。

私恐ろしいくらいに読むのが早いのです。
お行儀が悪いくらいにっていう表現があいそうな感じ。

もっと文章を噛みしめて読める大人になりたいです。
本がいくらあっても足りない、
でも日本にいれば図書館にいけばいいのだけれど
日本語の本を探すのは流石に難しい。

ああ。英語が読めればな。
と思うので勉強しようと思います。








最近このはなしばっかり。。。。



###################




私の好きなロックバンドの一つです。

元気をもらっています。
ロックフェスいきたいなあああー。


[PR]
by liar-basho | 2008-11-14 15:20 | DAISY IN THE U.K

Oh.......

うーーーーーーーn。
体が重い。

脳の働きが明らかに鈍い。
もちろん最初から鈍いのですが二割増。
かなり疲れております。

でも明日からフランス。
おいしいワインでも飲んで
元気になりたいと思います。

でも頭の働きが鈍すぎて
パッキングができない。。。

なんでこんなに文字通り
[へとへと]DAISYなのだろうか。

HUCKLEBERRYちゃんと二人
ため息ばかりついております。

一昨日もおやすみだったのだけれど
本当は大きなイベントに行こうとしていたのに
起床後二人で

[なんか体がだるいよね。。。]

今日は体を休めることにしよう。。。
とかいって1日本よんでいました、

老後の生活じゃないんだからさ。

と言ってHUCKLBERRYちゃんは
[老後]という新しい日本語を覚えました。

後は一緒に働いている日本人に
[いなせ]という日本語を教えてもらってました。


相変わらず勉強の方向性が少し間違っています。



あーーーーーーー疲れた。(絶叫)







あ、でも私たち再来週から
ホリディでバーバラちゃんにあいに
ドイツに行くんだったーーーーー。

えへへーーーーー

[PR]
by liar-basho | 2008-11-07 18:02 | DAISY IN THE U.K