「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2008年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

五つ星ホテルに泊まったDAISY夫妻のお話

HUCKLEBRRYちゃんの親友の結婚式の後、
その親友たちはホテルに宿泊する予定になっていたので
私たちが彼らの家に泊まる予定でした。

ところが、新郎夫婦がチェックインしようと行くと
手違いでスイートルームの予約が取れていず、
宿泊できないことが判明。
これは五つ星ホテルにはあるまじき失態なのですね。



その時彼らと一緒にいたのが新郎のお兄さんで彼は
以前このホテルで働いていたことがあり
システムをよく知っていて[客からのクレーム]程
恐ろしいことはないと知っていたので

スイートに泊まれない代わりに
部屋をもう一つ用意すること、そして
VIP専用のクラブに宿泊者全員自由に出入りすること
ができる権利を取り付けました。

この辺がすごいアメリカっぽいよね。

私だったら部屋がもう一つの時点で満足してしまうと思うけど。。


とにかくそんな訳で親友のアパートに一泊する予定だった私たちが

[日本からわざわざ来てくれたから。本当にありがとう]

ということでただでその五つ星ホテルに宿泊できることになったわけですな.

人生なにが起こるか分からないね。。

私もHUCKLEBRRYちゃんも、残りの人生でもう二度と
五つ星ホテルにとまることはないだろうからね
と手と手を取りあって深く頷いたのでした。


b0099516_21212950.jpg

ホテルのロビー。


b0099516_21235051.jpg


これがお部屋の洗面台。全部大理石でした。

b0099516_21242974.jpg


アメニティがすごい充実してました。
全部ブルガリでした。
ボディクリームがボトルのふたを開けただけで
すごいいいにおいで。
いざ体につけてみると夢のようなにおいが自分の足からするので
びっくりしました。
(どんだけ庶民的なんだろう私って)


b0099516_21262988.jpg


ベッド。
初めてまくらが四つ重なってるベッドに寝たので記念に。
四つもいらないよね。
と思ったのですが、四つあると気持ちいいんだということが判明しました。
幸せな眠りを提供してくれましたもちろん。


b0099516_21282589.jpg


入り口のところにある木箱。


b0099516_21293028.jpg


中身はコーヒーセットでした。
帰りにもちろん全部持ち帰ってきた。




b0099516_22374452.jpg


VIPルーム。

普通の部屋のカギはカードキーなのですが、
そのキーを
扉に差し込むと、眩い光が飛び込んでくる。

別世界が広がっています。

その部屋は一見すると普通の部屋のドアに見えるのですが
入ってみてびっくり、

違う世界でした。
異次元。

家具は全部アンティークで
最高級のシャンパン、赤、白ワインが並び

10種類のチーズ、
他にアフタヌーンティーようの数々のスナック。

軽やかに流れるジャズ。


アメリカの\お金持ちしか入れないこんなところに
ちんちくりんの私が入ってしまいました。

聞くところによると、このクラブに入場するのに一晩
1万5000円位するのだそう。

一度入ってしまえばあとは全部飲み放題食べ放題なのですが。

何とか放題という言葉を使う時点で卑しいか。
こんな世界があるのだなあ。
ハイソだなー
と思いました。

でもあんまり居心地がよくないので
(貧乏性なので)
私には居酒屋の方が似合っているとつくづく思う。


b0099516_22451534.jpg


こんなところにいつも来る人がいるのだろうか。
全く住む世界が違うのです。


b0099516_22462161.jpg


HUCKLEBERRYちゃん他
友人たちはものすごい勢いでシャンパン飲んでました。
かなりがっついてました。

でもこんなスペシャルなことってあるんだね。
新郎新婦を囲んでVIPルームでシャンパンで乾杯。

二人にとって忘れられない思い出になったことでしょう。
(よかったもちろん私にとってもだけどね。)


全部ただだし。


b0099516_22503834.jpg


トイレまで写真に撮ってしまいました。






このVIPルームは宿泊している間中使えるので
結婚式の翌朝、朝ご飯を食べに行きました。

朝ご飯、もすごかった。
朝ご飯てゆーかブレックファーストね。

何種類ものコーヒーに
フレッシュフルーツジュース

3種類のクロワッサン。
山盛りフルーツ。
カッテージチーズ。
ベーグル。
サーモンのなんかおいしいやつ。
てかてかのソーセージと
りぼんのように薄くて
きれいに並べられたハム。



食べ過ぎた

。。。


チョコレートクロワッサンが信じられないほどおいしかったんだよ。
3個も食べたら食べ過ぎだよね。
気持ち悪くなりました。

で、私が気持ち悪いよーてなことを言っていたら
近くのボーイさんが何も言わずにすぐに
冷たいお水を持ってきてくれました。

そんなところが五つ星。


b0099516_22562130.jpg


新郎新婦は二カ月前に長女が誕生してます。

夫婦が朝ご飯食べてる間は私がお守りしてました。
そいでくんくんくんくん赤ちゃんのにおいをかいどいた。
いい匂いだった。グッドスメル。


b0099516_22584876.jpg


私がトイレに行っている間だけ赤ちゃんだっこしてもらったんだけど
あんまりにもぎこちなくて大爆笑してしまいました。

家に帰ってHUCKLEBRRYママに見せたらママも涙ながして笑っていた。
HUCKLEBRRYちゃんはスネてました。
そして絶対にこの写真をブログに載せるなよと言われましたが
もちろん載せました。





そんな感じのVIPエクスペリエンス。(経験)

とってもスペシャルでした。
楽しかった。







さて、明日からまたニューオリンズの親友の家に戻ります。

彼らはサンフランシスコに引っ越します。
そのお手伝いをするのです。



b0099516_2351495.gif



私たちが今いるのがルイジアナ州、
そいで彼らが引っ越すのがカリフォルニア州。
見て分かる通りものすごーーーーーーーーーく遠いです。

彼らは忙しいのでわたしとHUCKLEBRRYちゃんが
トレーラーを運転してカリフォルニアまで
彼らの荷物を運びます。
途中HUCKLEBRRYちゃんの親戚や友達の家に泊まったり
モーテルに泊まったりしながら
8日くらいかけて行く予定です。

サンフランシスコについたら、その後
サンディエゴ(ロサンゼルスの近く)
に住むHUCKLEBRRYちゃんのお兄さん宅へ
一週間ほど滞在する予定です。


という訳でしばらく更新できなくなると思いますが
アメリカの大地をトレーラーで突っ走ってるDAISYさんが
(まあ突っ走るのはHUCKLEBRRYちゃんですが)
元気でいるように願っていてください。

わたしも みなさんが元気でありますようにと
願っております。

それでは又次回。
多分サンディエゴよりお送りしまーす。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-05-27 21:21 | DAISY IN THE U.S.A

ニューオリンズを満喫するDAISYさん、その2。結婚式の感動。

今回結婚するHUCKLEBRRYちゃんの親友は、
HUCKLEBERRYちゃんが幼稚園の時からの幼なじみだそうです。
私が初めて彼にあったのはまだシドニーに住んでいる時でした。

お医者さんになるために勉強していた彼は、一月スリランカで
何かの研修を終えて帰国する道すがらオーストラリアに立ち寄ったのです。


HUCKLEBERRY
ちゃんの親友と聞いていたので、普通のアメリカ白人を想像していたのですが
出会った彼は

[あれ、日本人?]と思うような顔立ちでした。

彼のルーツはフィリピーノアメリカン。
お父さんがフィリピン人、お母さんはアメリカ人。
にこっとわらうと白い歯がこぼれて、うーん、爽やかな日本人ぽいなあ
というのが第1印象でした。

そんな彼、私たちの結婚式の時には臨時(?)神父さんとして
式をとりしきってくれました。

本当によくしてもらったので、彼の結婚式があると聞いた時に
出席できるかすごく不安だったのですが、
私の英行きのビザもスムーズにおりて、
結婚式に出席できることになって、ほんと、万々歳でした。

相手の女の子もお医者さん志望。

彼女は両親とも中国人のチャイニーズアメリカンです。
結婚式の前日に彼らのファミリーパーティーに
招待された私たち。
フレンチクオーターの中の古いビルに住んでいるふたりを訪ねました。


b0099516_117599.jpg


このアンティークショップのビルの3階に住んでます。


b0099516_1184832.jpg


階段を登っていって

b0099516_1195018.jpg


この置いてあるチャリンコ、大学時代HUCKLEBERRYちゃんが乗ってたそうです。
愛しそうになでなでしてました。

そしていざドアを開けると


b0099516_121686.jpg




すしパーティーキタ━━━━( ´∀`)━━━━!!!!

玄米でまいてるうう。。。

b0099516_1233591.jpg



見て分かる通り、アジアっこがいっぱいいて、ほっとする私。

でもみんなアメリカ生まれなので英語がネイティブであり、
見た目は似ていても、語学力は全く似ていないのですがね。

白人しかいないとこにほうり込まれると
少し緊張してしまうのですよ。

b0099516_2525994.jpg


これがポーチからの眺めです。
すごいところに住んでいるのです。


b0099516_2535287.jpg


これはいよいよ結婚式当日。
タキシードのきかたが良く分からなくて
困ってしまっているHUCKLEBRRYちゃんです。

b0099516_2552975.jpg



出番を待つおとこたち。


b0099516_2561750.jpg


新婦側の友人と入場するHUCKLEBRRYちゃん。


b0099516_2572368.jpg



HUCKLEBERYちゃん、みんなの前で読んでます。
本人とっても緊張していたけれど、みんな笑っていたし
とてもよかったと思います。
(っていっても私はよく意味が分からなかったのだけれど)


式は美術館の中の中庭で行われました。
素敵でしょーーーーーーーーーーーーー!

その美術館というのが古いボトルとかをコレクションしてる
小さな美術館で

私のためにそこを選んでくれたのかと私は思いました。
それくらいなんかすてきで
私は舞い上がってしまいました。私は。


文章も舞い上がっていますが。




b0099516_819220.jpg

式場はこんな感じでした。
中国の扇子が一つ一つのいすのうえに置いてあったところが
にくい演出。


b0099516_8202460.jpg



式が滞りなく進んで
新郎新婦ふたりが誓いの言葉を
終えてキスをした瞬間

ジャズが流れ始めました。

私は感動でぶわーーーーーーーーーーーーーー
と泣いてしまった。

中庭にはそんなにスペースがなかったのですが

こんな風に二階のポーチから。
うーん。感動的。

そのあと、ジャズバンドのみんなと一緒に通りに出て
パレードしました。
道行く人々がみんなみて、祝福してくれています。


私は感激で、その瞬間を、みんなと分かち会える
感動でボロ泣き。

もう一介
結婚式したくなりましたね。
(単純)


b0099516_8262969.jpg



パレードの先頭を行く
新郎新婦。
おめでとうーーーーーーーーー。


b0099516_8272821.jpg



男前なHUCKLEBRRY氏再び。


b0099516_8281121.jpg


胸がいっぱいDAISYさん。

後ろに見えるお城がニューオリンズ色。
因みにアメリカ式結婚式はカジュアルな感じなので
そんなにドレスアップしなくても大丈夫。


b0099516_8295840.jpg


新郎の弟がパレードの先頭で
ジャズバンドに合わせてタップダンスを披露。
かっこよかったです。

もう、興奮仕切りのDAISYさん。


結婚式も素晴らしかった。

しかし、それを上回る
貧乏夫妻が五つ星ホテルにただで宿泊し
VIPルームに出入りしたという恐るべき出来事がこのあと起こります、
それについてはまた次回。
(なぜなら今酔っぱらているから)

それでhaまたねーーーーーーー

DAISYさん
[PR]
by liar-basho | 2008-05-27 01:13 | DAISY IN THE U.S.A

ニューオリンズを満喫するDAISYさんの巻、その1。特集、美しきニューオリンズの町並み。

タイトルの通り、ニューオリンズを満喫してきたDAISYさんの
お話です。


二日間、ニューオリンズの観光名所フレンチクオーターで
寝泊まりしていた私たち。
色んなことがありましたが
一番すごいことは

ただで五つ星ホテルに泊まり、VIPルームで飲んだくれ、食倒れたことです。


何でこんなことが起こったのか今でもよく分かりませんが、
でもとにかく事実なのです。
その経緯はまたのちほど。



まず、フレンチクオーターについて
HUCKLEBRRYちゃんの友人の家に泊めてもらいました。

お医者さんだという彼。

お部屋すっきり、とってもきれいで、男の人でこんなに
部屋がきれいなんてすごいなあと感心してしまうほど
ほんと、整頓されていました。

ただで泊めてもらうのだから。。。、
とお礼の気持ちでスパークリングワインを買っていったら
冷蔵庫の中には本物のシャンパンが冷えていたし
ワインセラーには高級ワインが並んでいるしで、
こんな安物のスパークリングワインもしかして
迷惑だったかもしれないね。
と話していたのですが、とても
喜んでくれました。

一安心。


アメリカの普通の(お医者さんだから普通より収入多いか)男の人の独り暮らしの部屋が
どんなものかみんな興味あるかなと思って写真撮ってきました。



b0099516_10411955.jpg



キッチンはこんなに広い。そいですーごいすっきりしていてキレイでした。すごいわ。


b0099516_10431665.jpg



ベッドルームの煖炉。


b0099516_1043494.jpg


リビングルーム。


b0099516_10455314.jpg


彼の家の周辺はこんな感じで小さな家がすき間なく建ち並んでいます。
郊外と違って街の周辺にきたって感じですな。

入り口は小さいのだけれど建物は縦にとても長くて何部屋もつながっていて
実際はとっても広いのです。

ということが今回分かりました。


そしてこのあとはいよいよフレンチクオーターの中心部へ向かうことに。
結婚するHUCKLEBRRYちゃんの親友はフレンチクオーター中心部の
アンティークショップの三階に住んでるとかいうのです。




古いビルに住んでいるんだというので期待が高まるDAISYさん。
そうなんです。
フレンチクオーターには他にも有名で見どころもたくさんあるのでしょうが
私が一番感激したのは古いものは250年になるという
ビルディングですよ。そしてアイアンの柵です。
デザインが素敵!

車道には観光客用の馬車がひっきりなしに往来していて
なんというか急に違う世界に来たような感覚になります。

古いビルとアイアンの上からこんもりかぶさって
たれさがる緑と、色とりどりの花の合間をぬって
ジャズが流れてくる、人々は道端のバーで
昼間から飲み始める。歌い始める、踊り始める。
そんな感じでした。


観光地なので
もちろん観光地観光地している面もあるのですが
人の少ない通りでは、そこに住み、ニューオリンズを
愛して日々を過ごす人々がいて、私はそういうところが好きでした。



それでは怒涛のビルディング特集をどうぞ。




b0099516_11304435.jpg


白いビルと青い花のカラーコディネートが秀逸だと思った作品です。
(何を偉そうに、、、)




b0099516_11321496.jpg


別の角度から。




b0099516_11325430.jpg

街灯もすてきね。



b0099516_11333072.jpg


このこんもり加減が私がハンギングバスケットが好きな所以ですな。



b0099516_11373589.jpg



庭はないけれど、すてきなお花をポーチで育てて
そのポーチで夕暮れにお酒を飲むのも人生の一つの幸せでしょう。



b0099516_11392898.jpg



どこからともなくジャズが流れてくる街角です。



b0099516_11404211.jpg



長い間通りゆく人々を見つめ続けてきた
お馬さん。寡黙なお馬さんです。


b0099516_11421861.jpg


住人の意気込みが感じられるポーチです。
これだけつるさがってると迫力があります。実際。


b0099516_11435916.jpg


古い古いアイアンの柵。
これからもまた何百年も誰かに
大切にされながら住んでもらえたらいいなー。
と思う古さです。



b0099516_11454525.jpg



ビルディングの色がカラフルなのも一つ、楽しいです。


b0099516_114708.jpg



ガーデニング雑誌に出てきそうなバルコニー。





















サービスショット。
















b0099516_11483148.jpg




ホテル前に佇むHUCKLEBRRYちゃん。
男前ーーーーーーーーーー。







今回はこんなところで。その2に続きます。

それでは。
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-05-26 10:33 | DAISY IN THE U.S.A

DAISYさんとHbママ、アンティークショップへ行く。その1

タイトルの通り、DAISYさんがHbママとアンティークショップへ行ったお話です。

興味のない人には面白くないと思うのですっ飛ばしてください。

でも、ひとつだけ。HBママはこの[オールドタウン]と呼ばれる
アンティークショップが建ち並ぶ通りに、久しぶりに、実にハリケーンカトリーナ後初めて来たそうですが
多くの店が閉じてしまっていて、ママが私を連れていきたいといっていたオシャレなカフェも再開してなくてママはとっても寂しそうでした。

ハリケーンの残した傷跡はあまりにも大きいのです。

今も中国の地震やミャンマーのサイクロン、他にも世界各地でいろんな自然災害に巻き込まれて家や家族を失ったりしている人たちの気持ちを考えると胸が痛みます。


どうか一刻も早く

人々に必要な助けが行き渡りますようにと願うばかりです。

興奮しながらも少し、そんなことを思ったDAISYさんでした。

それでは写真で紹介します。
どうぞ。



b0099516_5222718.jpg



先ずはDAISYさんの大好きなロウソクから。

DAISYさんはロウソクが大好きです。

いい匂いがしたりするともっと好きですねー。外国に来るといつも思うのですがキャンドルが安い。

外国が安いのか、日本が高いのか。。。

このキャンドルもすっごいいいにおい。

小さいものは6個パックで500円でした。


白いキャビネットも素敵ね。

扉に掛かっているリースも味があって可愛いな。


b0099516_5254090.jpg


テーブルセット。
私にはエレガント過ぎるけれども、でもステキだとも思う。


b0099516_5305863.jpg


古い煖炉とその上のディスプレイ。


b0099516_5314396.jpg



ふるーいふるいロッキンチェアーと、お人形。


b0099516_5324154.jpg


キッチンキャビネット。
やっぱり私はキッチン小物に目が入ってしまいました。
使い方の分からない古いものとか沢山あったよ。


b0099516_5334953.jpg


この石鹸入れかわいい!
古いリボンが巻いてあるところがさらに可愛い。

こうやって毎日実際に使われているアンティークって幸せだなあと思います。


b0099516_5435181.jpg



古いオーブンとその他。
ホウロウのジャグは今回は買わなかったけれどきっといつか買うだろうと思います。

これで毎日コーヒーを入れたい。日本茶も入れたいです。

日本だと新品のが2000円以上しますね。
アンティークだとどれくらいなのだろうか。
ちなみにこの白いポットは1200円でした。

安い!

b0099516_5465164.jpg


オイルランプ。すっごく大きいです。
土台の部分は陶器で手作り。2500円くらい。安いなあ。



b0099516_548468.jpg



ガラス類。

傾いてるところがなんともいえず可愛いな。

私は青のセットが可愛いと思った。

でも高級なガラス類はあまり買いたいと思わないDAISYさん。

それはすぐに割ってしまうのがわかるから。
そして割ってしまうからといって使わずに飾っておくだけなのもなんか、
空しいではないですか



b0099516_551737.jpg



細々したものたち。

小さな小花柄のトレイがかわいかった。



しまっている店も多かったのだけれど、
それでも4店ほどみて回った私たち。

一つ大きなアンティークモールが開いていて私たちは1時間半くらい夢中で見てました。

アンティークは昔どんなふうに使っていたのかなって考えるところが私は楽しい。

大事に使われていたんだろうな。私も大事にするからね、と思いながら。



さて、写真が多いのでその2に続きます。
[PR]
by liar-basho | 2008-05-23 15:21 | DAISY IN THE U.S.A

DAISYさんとHbママ、アンティークショップへ行く。その2

引き続き、DAISYさんの個人的趣味更新をお楽しみください。




b0099516_5572679.jpg



古い缶。
一目見て、
[おーーーかわいいーーー]
と日本語で唸ってしまいました。

どうしよう欲しい欲しい。


と思って


b0099516_559433.jpg




下の段の白い缶を買いました。
ふたもスムースに開くし、どんなテイストのインテリアにもなじみそうかなと思って。

お茶のティーパックとか入れようかな。600円くらいでした。


b0099516_66541.jpg



私好みではないけれど、好きな人はきっと大好きなキャラグッズ。


b0099516_665067.jpg



古い古いおばあちゃんの匂い満点のアクセサリー。

私はかわいいチョウのペンダントを100円で買いました。


b0099516_68860.jpg



本当はこのビオラのブローチが欲しかったのだけれど800円だったので買いませんでした。
でも可愛かったなー。


b0099516_693314.jpg


そうかそうか、こうやって同じ食器を重ねる時にすてきなリボンをかけておくとこんなに可愛いんだね。とひとりでブツクサ言うDAISYさん.


b0099516_612101.jpg



DAISY母ちゃんの好きなボタニカルアートの額。


3000円くらいだった。これはたかいんだね。やっぱり。


b0099516_6143693.jpg


ホウロウのカップ。一個500円くらい。花柄のやつがかわいかった。


b0099516_6154291.jpg



アンティークの椅子。一脚3000円くらいでした。


b0099516_617341.jpg

花柄ジャグ。2000円くらいでした。すてきだ。



b0099516_618110.jpg



家に帰ったら
Hbママが[これはDAISYちゃんのよ。]
と言ってくれました。

ハンカチとキャンドル。


ママ。。。。

知らない間に私の家族にもおみやげ買ってるとか。


。。。。


胸がいっぱいになたYO。



HUCKLEBRRYママはゆっくり買い物できてうれしかったみたいでした。
ママがうれしそうなのが何よりうれしいDAISYさんなのでした。

ショッピングのはなしはこれでおしまい。


DAISYさんは特に西洋アンティークが好きというわけではなく、古いものが好きなのですね。

だれかが使い込んだような味のあるものが好きだのですよ。
おっと日本語が乱れてきた。

最初から乱れてるじゃんて思った人はよくわかってるね。
でも黙ってください。


インテリアデコレーションには独自のこだわりを持つワタクシですが
ポイントはプラスチックを使わないことです。

自然素材で統一することですな。

私も昔はカントリー調に凝ったりアジアンチックにしてみたりと色々やりましたけれどももう特にそういうこだわりはありません。

強いていうならそう、
漢字一言で表すのであればそう。






ってことですかね。
[PR]
by liar-basho | 2008-05-23 15:19 | DAISY IN THE U.S.A

ワイン畑のHBちゃん

b0099516_1420733.jpg



近くのグロッサリーストアにて。

色々、ウォルマートとかおっきなスーパーマーケットも
もちろんあるのだけれど、HUCKLEBERRYちゃんのお気に入りは
オーガニック商品をたくさん扱ってるここのお店。

名前なんていうか忘れてしまった。

ワインの品ぞろえにびっくり。
何列も何列もこんな感じで並んでおります。

そいで安い!

[あうあー]

と言ってしまいました。
安くて。


私はこっちに来てからもう何回かHBママと買い物に来ているのだけれど
ママはお肉を食べない私たちに本当に何を買ったらいいのか分からない
らしく、だから食事も一緒に食べるけれどもちろん全く
別のものを食べます。


ちなみに、今日の夕飯はドミノピザでした。
ベジタリアンピザ、おいしかったよ!

昨日はバーベキューで、HBママとHBパパは
ケバブとか食べてたけど
私たちは野菜のくし焼きを食べました。

あとは、すんごいでっかいジャガイモを
オーブンで焼いてベイクドポテトにしてたな。

上から好みでチーズとかサワークリームとかかけて食べた。
ジャガイモホクホクしてておいしかった!




b0099516_19335133.jpg



安いのももちろんなのだけど、
おっきいサイズ1。5倍くらいのがいっぱい売ってます。

アメリカンサイズ。

私たちはふたりで飲むと一人1ボトル開けてしまうのですが、
このデカいボトルだと一本で足りる事が判明し、
こーいうのもっと日本で売ってれば良いのになと思いました。


b0099516_19375114.jpg



親友の結婚のお祝いに、持っていくワインを真剣に選ぶHUCKLEBRRRYちゃん。



HBママのおうちはニューオリンズ郊外。

今日は市街地へ出てHUCKLEBRRYちゃんの友人宅へ一泊します。

前回の滞在時は2週間いたのに
毎日結婚式の準備で何も観光ができなかったので
今回やっとフレンチクオーターなど見てまわれそうです。

明日はいよいよHUCKLBERRYちゃんの親友の結婚式です。
なんていうんだっけ、忘れちゃったけど
親友としてなんか重要な役目と

後は式の最中に朗読をするHUCKLEBRRYちゃん、
今から緊張しているようです。

私たちの結婚式にはジャズバンドを呼んだのだけれど、
そのときと同じジャズバンドを今回、
その親友A君も呼ぶそうです。

ま、踊れないけどね。

楽しみです!



それでは。
[PR]
by liar-basho | 2008-05-23 14:29 | DAISY IN THE U.S.A

小さなHUCKLEBRRYちゃん

ROOKIESを毎週ご覧の皆さん。




b0099516_6253775.jpg




これがHUCKLEBERRYちゃんの
ROOKIE姿です。

うーん、可愛いね。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-05-23 06:26 | DAISY IN THE U.S.A

ニューオリンズの片隅より。

b0099516_23103792.jpg



飛行機内、上空からニューオリンズ市街地。
とDAISYさんの高まる鼓動。


b0099516_2314337.jpg



私たちのベッド。すごいふかふかでたまらないベッド。横になると幸せになるベッド。


b0099516_23153489.jpg



お部屋にママが色々デコレーションしてくれていました。

飾ってある写真はもちろん私たちの結婚式のもので、
手前に置いてある箱は何かなー?と思うと


b0099516_23325228.jpg




結婚式のブーケをドライフラワーにして詰めてくれてありました。
アロマオイルもたらしてくれてあって、柔らかくて上品ななんとも
すてきな香りがします。

私たちが来るのが待ち切れずに病気になりそうだったというHBママ。
ほんとに、アメリカのスイートなママなのですなあ。


b0099516_2336178.jpg



HB兄弟のちっちゃいころの靴とおもちゃが飾ってあるコーナー。
1番ちっこい靴がHUCKLEBERRYちゃんのだそうです。
かわいいなー。



b0099516_23373775.jpg



こーいう一つ一つの小さなコーナーに異国を感じるDAISYさん。

でも大切な人の写真がたくさん飾ってあるのはいいね。
私も日本に帰ったらこーいう風にしようと思いました。



b0099516_23391430.jpg



HBママは陶芸家。
で、DAISY母ちゃんがおみやげに持たせてくれた日本の焼き物の本
(ママは涙を流して喜んでました)と
時差ボケで早朝4時に起床したHUCKLEBERRYちゃん
が二時間ほど漢字学習をしていたところと
ママお手製の素敵なフラワーベースです。



b0099516_23421366.jpg



玄関先の一角。
やっぱり写真がいっぱい。

この小さな机はHBママのひいおばあちゃんが使っていて、
[DAISYちゃん、このあと、もし良かったら日本に送って使ってほしいの。]

と言われました。

b0099516_2346379.jpg



HBママの大好きな器だそうです。日本風の模様が好きだそうです。
[粋]な感じがするのでしょうなあ。


b0099516_23474240.jpg



トイレ内。

こんな写真取ったのばれ たら怒られそう。。。

でも紫陽花がかわいくて。


b0099516_23484950.jpg



オマケ。

スイカを買うHUCKLEBERRYちゃん。
日用品は日本より随分安いなあ。
ほかのものは高いのかもしれないけど。


こんかいはこんなと
こで。

ふたりとも元気でーす!

これからHBママと二人でオールドタウンというアンティークショップ
が連なるまちにいってきマス。


大興奮で鼻血出そうDAISYさん
[PR]
by liar-basho | 2008-05-22 23:20 | DAISY IN THE U.S.A

最後にもう一度あの姿を見たかった。(富士山のことです)

いやあ、気持ちのいいほどにざんざか雨が降っておりますが・・・。

今日でしばし日本ともお別れです。

HUCKLEBRRYファミリーとしばらく生活を共にすると思うと
こんな私でも少々ナーバスですが
行ってきます。


さらば、美しきにっぽん。
一年数ヵ月後にも又笑って迎えてね富士山。

b0099516_618990.jpg




b0099516_618224.jpg




b0099516_6183148.jpg



こないだ登った「沼津アルプス」という山から。






それでは又、次回はニューオリンズよりお送りいたします。
皆様どうぞお体に気をつけて良い日々をお過ごしくださいませ。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-05-20 06:26 | 徒然DAISY

KI:RI:BO:SHI きりぼし!

カメラが・・やっと修理を終えて手元に帰ってきました。

ああ・・1万五千円・・・。
どうかもう壊れないで・・・・。



さて
昨日のお昼は民家を改造したカフェに行ってきました。
こちら
です。

いいお天気で、部屋の奥まで光が差し込んでて
ボサノバが優しく流れる心地よい空間でした。

ご飯もおいしかったです。
HUCKLEBRRYちゃんのを注文する時に

「お肉もお魚も食べないんです。」
とお話しすると
全部お野菜に変えて出してくれました。
 調理後はわざわざ厨房から出てきて
大丈夫か確認に来てくれました。
いやはやありがとうございました。

HUCKLEBRRYちゃんは「梅うどん」というのを頼んだのですが

(つ´∀`)つ「お・い・し・い!」

と言ってました。
麺に梅が練りこまれていたのかな?
そいで大量の季節の野菜が上にのっててゴマダレと絡み合って
という素晴らしい組み合わせだったようです。

今まで食べたうどんの中で一番美味しかったそうです。
よかったね。


私はランチプレートを頼んだのですが、盛り付けがとっても
かわいくって、触発された私はその夜の夕飯で
早速カフェ風盛り付けにチャレンジしましたが
私がやるとどうしてもなんというかこう・・


「がっつり」系のお皿になってしまって空しいね。
なんというか盛り付けにもこう如実に性格が現れてしまって
切ない夕暮れだったわけですよ。



でもメインの私の大好物izumimirunさんの春巻きはとってもおいしくさくっとあがっていたし、他のおかずもまあまあおいしかったので
満足しました。


b0099516_6504850.jpg


こんな感じの「がっつり」盛り付け。


この春巻きはねー私本当に好きなんですよ。切干のうまさがたまりません。
向こうに行ったらしばらく切り干し大根とか食べれないと思うので
今毎日毎日別れを惜しんで食べてます。

HUCKLEBERRYちゃんが

(つ´∀`)つ「ゴーヤ食べたい。ゴーヤ食べたい。」
とうるさいので季節物の野菜以外あまり買わないように心がけている私ですが

ゴーヤか。

ゴーヤももう食べられないかもしれない、と思って
昨日は高野豆腐とチャンプルー風で頂きました。
ゴーヤ苦いよゴーヤ、何で背中がボツボツしてるんですか
赤ちゃんの時からボツボツしてるんですか?でもおいしい。
と思いながら食べました。


後はコンニャクとか海藻とか、他にも色々食べないと!






そうそうそうそうそういえば

私達タイに行く時にANAを使ったのですが、
初めて日本の航空会社を使ったのですが


(*゚Д゚)ノANA最高

JALは乗ったことアリマセンがJALもきっと素晴らしいのでしょう。
そう信じてる!

ベジタリアンミールをリクエストしてたのですが
そのおいしいこと。

しかも一番先に出てくるから嬉しい。


b0099516_6552417.jpg


チャパティーがついてるよ。チャパティーが・・・。
そいでダルマさんがおろおろしています。

b0099516_6562868.jpg


これはスパークリングワイン。

ボトルでがんがん置いていってくれます。もちろんアルコール類は無料ですよ。
おいしいベジミール食べて、このスパークリングワインを
三本ほど飲み干して、もうなんともいい気分になりすやすや眠ってると
タイについてしまった訳なんですよ。


(*゚Д゚)ノANA最高!


HUCKLEBRRYちゃんはキャビンアテンダントさんがもちろん英語だって
完璧に話せるだろうに自分に日本語で話しかけてきてくれたのが
とっても嬉しかったそうです。

そんな訳で明後日乗るデルタ航空に乗って失望すること間違いなしのDAISYさん
なのでした。

午後3時に出て、アトランタに同じ日の午後三時につくといわれても
本当に困ってしまうDAISYさんなのですよ。

時差の計算が出来ないし日付変更線の意味もさっぱりわからないし困ったものです。
いやほんとだよ。
[PR]
by liar-basho | 2008-05-18 06:48 | おいしいご飯