「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

雪景色を歩く休日。

b0099516_1911460.jpg



昨日の夕ご飯
izumimirunさんの肉なし春巻き

海苔塩味のジャガイモおやき

を作りました。

春巻きはハマってしまってしょっちゅう作っています。
春巻きにする前のチンジャオロースもどきのところから
すごくおいしい!
切り干し大根てすごいなあ。
てか日本の保存食バンザイ!




こないだの更新で寒さに対する不満をぶちまけた後ですが
昨日はなんか寒くない。
気のせいか?気のせいなのか?
と思ってコタツもオフ、ヒーターもオフにして
お部屋に佇んでみたのですが
やっぱり寒くない。

ためしに廊下に出て息を吐いてみるが

白くならない!


(((( ;゚Д゚)))マジであったかい!


春だ!春さんが来た。大急ぎで私の元にやってきた!と
勘違いした私は


普段の運動不足を少しでも解消すべく
お日様の中スノーブーツをカポカポさせながら
お散歩に行くことにしました。




かっきり晴れ渡った空にそびえる浅間連邦が雄大すぎて
何か恥ずかしい。( ←何故か照れくさい ←少しおかしい。

視界一杯に頂上から山裾まで雪化粧をした浅間山が広がります。
夏の間の荒々しい山肌とは違って非常に柔らかく見えます。
こーいうお菓子あったよな・・・と思う。




我が家の周りは田んぼと畑なので積もった雪で
世界が真っ白。

青い空と白い雲と白い雪というのは
このコンビネーションは
何かこう少々色っぽい感じがしてですね( ←だから表現がおかしい
何かニヤニヤしてしまうのです。

その上空気は止まっていてお日様キラキラ。

これが北国に生きるものの喜びなのだろうか
とかフト思う。
どんより雲が世界を支配して一日中重たい雪が
止むことなく降り続けていると少し気分も滅入るというものです。

あの降ってくる雪というのは種類にも寄りますが
天を見上げるとピュアホワイトでは
ないのですね。

私は今まで雪って「ピュアホワイト」な塊が
ふんわりふわふわゆっくり落ちてきてそしてそれは
エンジェルのようなものなのかと思っていましたが

こんこんと降ってくるときの雪は
何か

黒い

んですね。
何かだから気が滅入るのです。

しかし、うってかわっての翌日ですよ。
こうして空が晴れ渡ってしまうと
雪を降らす雲がやってきて、そして去っていった
んだなあとしみじみと感じます。

そういう土地に住んでいるんだなあ、土の上に暮らしているのだなあ
という気がします。

などと色々自分なりに小学生のようなことを
考えながら
近くの神社に到着。











b0099516_19111865.jpg





・・・なんか写真がでかい。すみません。








b0099516_19113760.jpg



階段滑らないように登ってお参りしてきました。





b0099516_1912189.jpg


これはその神社の 横にある池なんですが
ご覧の通り凍っています。



その池に片足だけのせてみて
かなり厚い氷が張っているだろうことを確認した
私は満足して帰りました。

おうちの前の道を雪かきして塩カルまいて
一汗流した後は何か
すごく充実した気分になってたので
そのままの勢いで超久々に美容院に
行って

超久々にショートカットにしてみました!!



勢い付きすぎたか・・・・。


ああ頭が軽い。
肩下20センチくらいはあったものなあ。

随分短くなりました。

やっぱり体を動かすことって大事だなあって思った。
歩いてると、車に乗ってるときよりいろんなものが見えてくる。
私ももっとてくてく歩こうと、昨日は
思いました。

さてそれでは皆様よい一日をお過ごしくださいませ。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-01-31 07:12 | 信州に暮らして

歩くの大好き どんどんゆこう

b0099516_822543.jpg



今朝の我が家の玄関先からの風景です。
昨日は一日中空と下界との境目なく薄墨を流したような
空気の色の中雪がこんこんと降り続けていましたが
その雲が今朝、これからまるで青い空に浄化されていくようです。

雲が空に吸い込まれていくみたい。


b0099516_754505.jpg


樹氷って本当にキレイ。
スノボに行くとゲレンデでもっと
雪に覆われたちょっと違う生物になったような
木々を見ることもできますがそしてそれはとても美しいですが
自分の家のドアを開けた時のこの
風景はまた格別のような気がします。

b0099516_823473.jpg


ふんわりした真っ白なベールをまとった木は普段より
ずっと暖かそうに見えます。


b0099516_8251729.jpg


雪の降らない土地で育った私には目にするたびに
「わあ」と声を漏らしてしまう小さな驚きと喜びがあるのです。


HUCKLEBERRYちゃんは普段物を出しっぱなし
散らかしっぱなしで私に怒られますが
ゴミ捨てだけは何故か非常に強い責任感の上に
完璧に遂行処理してくれます。ありがたや。

昨日はゴミ捨てに行った後に


(つ´∀`)つ「ボクの人生の中でこんなに
ゴミ捨てが楽しかったことはないよ。
エブリシング イズ ソー ビューティホー だよ。」

とニコニコしながら帰ってきました。

静寂の中煌く一面の銀世界に胸打たれたのだそうです。
私はHUCKLEBERRYちゃんのこーいうところが
好きです。


今朝も手袋してニットキャップ被って、マフラーぐるぐるまきにして
子どもたちと同じ格好で歩いて出かけました。

私はお休みだったので
送っていこうか
と声をかけたのですが


(つ´∀`)つ「この澄んだ空気を吸って歩きたい。真っ白に彩られた世界を
見ながらアイポッド聴きながら日本語の勉強するよ。そしてそれはとても
素敵なことだよ!」

と興奮気味に言ってました。

(*゚Д゚)ノあなたほんとーにポジティブねーーーー

と思いながらも、そうやって考えられることっていいなあ
と思いました。

そんなHUCKLEBERRYちゃんが好きな
ライターの書いた文章を今日は紹介。

なんとDAISYさんが時間をかけて訳してみました。
かなり自信がありませんがどうぞ。



There are some good things to be said about walking.

 Not many, but some. Walking takes longer,

 for example, than any other form of locomotion

 except crawling. Thus it stretches time and prolongs life.

 Life is already too short to waste on speed.

 I have a friend who`s always in a hurry;

 he never gets anywhere.

Walking makes the world much bigger and

thus more interesting.

 You have time to observe the details.

The utopian technologists foresee a future

for us in which distance is annihilated. ...

 To be everywhere at once is to be nowhere forever,

 if you ask me. --Edward Abbey The Journey Home








そんなにたくさんではないけれど、幾つか、
「歩く」ってことには素晴らしい側面がある。

例えば、他のどんな移動手段より、時間がかかる。
(匍匐(ほふく)前進を除けば)

時間がかかる、ってことは、人生がその分長くなるってことだ。
人生は短い。本当に短い。
急ぐってことは人生を無駄に短くするってことだ。

ボクの友達にいつも急いでる奴がいる、でも
結局どこにもたどり着けない。

歩くと、世界を大きく感じる。世界がもっと面白く見える。
物事を観察する時間があるんだ。

最新テクノロジーを素晴らしいと信じている人々は
あらゆる「過程」や「距離」を
ボクたちの人生から切り取ってしまおうと考えている。

どこにでも一度に行けるってことは結局は
どこにもたどり着けないってことなんだ。


もし聞かれたらボクはそう答えるよ。

エドワード





b0099516_8255145.jpg


我が家の前の道です。
HUCKLEBERRYちゃんはトトロの「さんぽ」の歌詞が大好き、
この道通って仕事に行きました。


それでは皆様よい一日をお過ごしくださいませ。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-01-30 07:14 | 信州に暮らして

化学式 CaCl2

今多分一年で一番寒いくらいの時期なんでしょうね。
そう思わないと、もしこれより寒いときが来ると思うとやってられない
DAISYです。

極寒。

日中もずーーーっと氷点下です。

耐え難い感じです。少々。

おうちの作りの問題ですね。
ひとんち行ってもこんなに寒くないもの。

うちが特別寒いのです。

ドアの内側は朝には真っ白の我が家。
洗面所のホーローの周りは残った水で凍るし
お風呂場の残り水もシャリシャリに朝には凍っています。


多分・・・もう二度とこんな寒い場所(室内)に住むことは
ないでしょう。そう願いたい。

おうちの前の道路にあんまり厚い氷が張ったものですから
そしてそれはとても危険なものですから

塩化カルシウムを購入してきました。
これを道に撒くと、雪が解けて凍りにくくなるのですね。

ああ。もう何か本当に厳しい冬です。今年の冬。
去年の狭いアパートは息苦しかったけれど
寒くはなかった。
今年のこのふるい一軒家は
広びろしている
それゆえ隙間が寒さを運ぶ

どちらがよいかといわれればこの古い家がいいのだけれど
でも信じられないくらい寒いのです。

ああ・・・。
一句詠みたい。


「古い家 ほんとに 寒くて  困ります」
「着ては もらえぬ セーターを 寒さこらえて 編んでます」



どーですか
このただの私の気持ちの表現。


二句目は石川さゆりさんの歌ですが。



そう。こんな日が続いて
私は最近いつもこの歌を思い出すのです。
前にも書いたことがあるのですが



昔私がNHKのみんなの歌で聞いたこの歌。


 『白い道(ビバルディ「四季」より「冬」第2楽章)』 作詞:海野洋司、作曲:ビバルディ

どこまでも白い一人の雪の道 
遠い国の母さん今日もお話を聞いてください
あれからもう三年過ぎ 
この道にまた白い雪
さらさら鳴ります

北国の冬は厳しく辛いけど 
母さんと歩いた道は暖かい思い出だけ
蓮華の春トンボの秋
 忘れません声を合わせ
歌ったあの歌

明日もこの道歩きます一人で
母さんが歩いたように風の中も負けないで
いつか春の風が吹けば
 歌いましょうあの日の歌
 一人この道で







気になって調べてみたらこの歌原作はビバルディなんですね。
ビバルディの「四季」といえば
「春」が有名ですがこの歌のメロディーはその「冬」なのですねえ・・。

四季というからには「夏」「秋」もあるのでしょう。
気になってきた。

とにかくこの歌

私の淡いおぼろげな記憶を辿ると
「おしん」みたいな女の子が吹雪の中、真っ白な山道を一人で
登っている映像だった気がします。


歌詞から察するにこの子は母親と二人きりだったのだけれど
その母親も早くになくしてしまってでもその母親との思い出を

温かいぬくもりとして心に大事にしまっておいて厳しい
北国の冬を越えるといった内容だと思われます。
三番の歌詞が心をうつではありませんか。
ああどっかに音源ないかなまた聞きたいな。


私の冬の曲はこの曲と「冬景色」後は
ユニコーンの「雪が降る街」
で決まりです。

何か他のどの季節よりも
音楽が心に湧き出る気がする。冬。




切り裂かれるように冷たい空気の中、
身を震わせて飛ぶ
鳥さんの気もちを代弁


「春よこい。早くこい。」



HUCKLEBERRYちゃんは今日も歩いてお仕事行きました。
私の仕事の時間の都合で今日はお迎えいけないけど大丈夫かしら。
只今しんしん雪が降っています。


ほんとに、寒い。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-01-29 09:41 | 信州に暮らして

ものの死に場所。生きる場所。

こないだお友達の誕生日にプレゼント贈ったのだけれど
そのときに、バングラディシュのフェアトレードの手芸品を
選んで、そしたらこないだそこの会社から手紙が来て
これが入っていた。

b0099516_10362097.jpg


古本や、未使用のはがき、そういうものを送ると
国際貢献ができる。と。
(注射が打てたり、水洗便所の設置金になったり)

私は異常にこどもという生物が好きなので
こーいう写真を見せられると弱い。

何か寄付とかもすぐしたくなってしまう。
本当にその人たちの生活を支えられるのか
と少しでも考えるとこんな
コタツにうずくまってる私が色々いうのは
もちろん偽善なのだれども。

私は過去数年間、何度も引越しをしてきてそのたびに
自分がどれほどいらないものに囲まれているのかということに
愕然とした。
でもその後にやっぱりまたものが増えてしまうのです。

不必要なものはもたない、本当に必要なものを
信用できる会社から買う、ゴミになるようなものは
買わない。自分が使った後
他の人が使えそうだったら使ってもらう。
できる限りシンプルな生活をしたいと思っていても
どんどん増える。


今度またすぐ、お引越しをします。
そのときにはゴミを極力出さないように
この会社に送れる物は送ろう
そして、最低限の荷物と新しい生活が始められるようにしよう。

としみじみ思いました。
ヨーロッパの人たちはきっと古いものをなおしながら
大事に大事に今も使う習慣が根付ていそうと思うと
胸ときめく。

日本だって、昔はこんなに使い捨て文化じゃなかったのだろうけれど
ね。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-01-28 10:53 | 環境問題について

昨日の夜は氷点下どのくらいだったのだろうか。

ふんどしマニア画像
というキーワードで検索してこのブログに辿りついた方すみません。
私のブログにそーいう画像は今のところありません。

昨日は三人いました。( ←多分同じ人



。・゜(ノд`o)゜・。


b0099516_6461727.jpg


昨日はHUCKLEBERRYちゃんと黒ビールの「ききビール」
をしました。


私は
( ´_ゝ`)「ギネスはコクがあって、クリーミーだねえ。エビスもやるねえ。どっこい
キリンもいけるじゃないか。」

と言いながら飲んでいたのですが


シャッフルして飲んだ後




( ´_ゝ`)

・・・・・・・・



えっと?





って感じで全くわかりませんでした。



ところがこのお方。

三日にいっぺんは


(つ´∀`)つ「DAISYちゃん、お願いです。ボクのめがね探すの手伝ってください。」

と言ってくるこの人です。
(昨日なんて午後七時までめがねが見つからなかったようです。)


(つ´∀`)つ

ほんとにこんな顔してタレ目なのですが

舌が異様にきくのです。



利きビール全問正解!!



うーん。すごい。

舌じゃなくて方向感覚がもっと利けば
いつも道に迷わなくてもすむのにな。

と思いましたがもちろん口には出してません。


そんなHUCKLEBERRYちゃん

今日はジムへ徒歩で往復し、(二時間くらい)
ジムで運動してる途中もずっとアイポッドで日本語の単語
を聞いてたようです。

(つ´∀`)つ「あの、ポッドシーファス( ←残念ながら私たちのアイポッドの名前です。
しかも「くん」でもなく「ちゃん」でもなく「ぽん」だそうです。もはや何を言ってるのか意味不明)
はすごい奴だよ。
最高にヘルプフルだよおおおおお。

と興奮しておりました。

( ´_ゝ`)「良かったねえ。今日はどんな単語を覚えたの?」
と聞いてみると


(つ´∀`)つ「「簡単。」って言葉を覚えた。」

と。


そうか。「簡単」

知らなかったのか。今日まで・・・・。
うん・・・。
日頃からもっと日本語で話そう。


と思ったDAISYでした。



それでは今日もお仕事行って参ります。
皆様どうぞよい一日をお過ごしくださいまし。
[PR]
by liar-basho | 2008-01-27 07:02 | 国際結婚

バイクカーバイクカー

ふんどし大先生と彼女のラブリーちゃんがご飯にやってきました。


b0099516_6373766.jpg



おうちの中が本当に異様に寒いので少しでも春気分の為に
活けたお花。ストックと
つーんと伸びてる枝は木苺です。

すっかり花器になってしまったワインクーラー。
でもすごい使いやすいし雰囲気がいいのです。


b0099516_6375629.jpg


お箸起きはくたびれてもうしなびかけていた菊を
ストックを活ける時に出た葉っぱでくるんで。

最後までお花を可愛がって、ご飯食べ終わった後はありがとう。


b0099516_6381019.jpg


ご飯は
こないだ食べてとってもおいしかった
izumimirunさんの
肉なし春巻き



白菜の柚子味の漬物。
後はひよこまめカレー。
でした。


ご飯を食べ終わった後はふんどし大先生が
アイポッドの使用解説をしてくれました。

私はラブリーちゃんと話していたのであんまり聞いてませんでしたが
HUCKLEBERRYちゃんはわかったようで、何よりです。

てゆーか本とにすいません。。゚(゚´Д`゚)゚。

大先生にはHUCKLEBERRYちゃんが
温泉に携帯置いてきてしまってそれを一緒に探してくれたり
本当に迷惑のかけ通しです。( ←あくまでもHUCKLEBERRYちゃんが)


みんなでこうやってご飯食べてワイワイできるのも後
どれくらいだろう、と考えるとその時間が
ものすごく「プレシャス」に感じて
人との出会いって
きらきらしているなあと思いました。


メルボルンからワザワザ国際電話かけてくれたS山夫妻にも感謝感激、
これでポッドキャストなるものも聞いてみたいと思います。






b0099516_6382330.jpg


先生本当にありがとうございます。先生。




それでは今日も元気にお仕事行ってまいります!
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-01-26 06:49 | おいしいご飯

産業革命によって機械制大工業が出現する以前に行われた最初の資本主義的生産形態。

今日もお休みのDAISYさんです。

あれ、こないだも休みていってなかったっけ?
と思った人、
そんなに細かく私のブログを読んでくれてる人がいるとも思いませんが
とにかく一昨日も休みだった訳ですよ。

一日おきに休みIRANAI。

飛び石なんだら(なんだら?)
連キューに(連キュー?)しろっつーの!


間の一日が無駄にだるいんですのよ。

ほんとはね、日曜がお休みだったのですが
頼まれて交代したのです。
なので今週末はお休みナッシング。

あーあ。
足元の小石でも蹴りたいわ・・・。

でもその人の前では
「いいよいいよ。大丈夫、私何も予定なかったし。」
と笑顔で対応する外面のいいDAISYさん。


さて
不平をぶちかましたところで

昨日の夜もHUCKLEBERRYちゃんと



b0099516_9443024.jpg


チョムスキー氏のDVDを観ました。


開始15分くらいからやっぱり眠くなってしまいましたねえ。これ。
すっごい観たいんですがどうにも
ハイテンションの睡魔さんたちがわらわらと
私をあちらの世界へ誘いに来るんです。

何か話が難解な方向に進むとすぐに眠くなってしまうのは
これいかに。

字幕が漢字ばかりなのよねー。
(一体何を言ってるんだ私。)

という訳で今日もまだ感想書けず。

でも
私たちの今日暮らしているこの社会の仕組みが一体どうなっているのか
誰がこの流れをコントロールしているのか
そして私たちの思考は誰によって、何によって
形作られているのか
メディアがその領域に於いてどのような
役割を果たしているのか、
興味のある方は是非ご覧ください。

このDVDのカバーに

「アメリカの良心」ノームチョムスキーが解き明かすメディアの
仕組み

と書いてあって
私がふんどし君とHUCKLEBERRYちゃん二人に
「チョムスキーはアメリカの‘良心‘ だと思いますか?」
と聞いたところ
二人とも間髪いれずに


「YES!」

と。

更にはふんどし大先生に

「日本の良心は誰ですか?」

と聞かれました。


(゚Д゚≡゚д゚)エッ



あなたならなんと答えますか?
[PR]
by liar-basho | 2008-01-25 09:22 | 徒然DAISY

☆☆きらきらぼし☆☆ 



izumimirunさんの
焦がしニンニクの大根ソテー



b0099516_6114558.jpg

(すごいおいしかった)



b0099516_612120.jpg


甘納豆のおこわを食べました。甘くておいしかった。
一昨日作ったizumimirunさんのロールキャベツは味がじんわり中まで
しみこんでもっとおいしくなってました。


夕ご飯を食べてビールを一缶飲み干したところでようやく
元気を取り戻してきた私。








それというのも


午前中



凍った道の上ですっころびました。

地面に打ち付けられた後、小さな星が見えたよ☆☆
↑可愛げに言ってる場合ではありませんが。


痛くてなかなか立ち上がれなかったのでそのまましばらく一人で泣いてました。
(よくニュースで足元に気をつけなさいとか言ってるけど
こーゆー人のことを言っているのだなあ。。。。とか考えていた)



誰かに側で慰めて欲しかったのだけれど
HUCKLEBERRYちゃんは仕事に行ってしまったし忙しい日だと言っていたので
泣きながら電話かけるわけにも行かず・・・

よっぽど母ちゃんに電話しようかと思いましたが


もう大人なんだし・・・・
とぐっと堪えてガマンしました。

午後5時まで。
(結局電話した)


せっかくのお休みがすっごいブルーになってしまったので
しかもこんこんこんこんこんこんと雪は降り続けているしで、
私がすっころぶだけなら、自分の周りで星がちかちかするだけで
すみますが
車がすっころぶと、私以外の人にも多大な迷惑を掛ける恐れがあるため
生きることにすっかり自信をなくした私は一日おうちにいました。




夜になるとオーストラリアはメルボルン在住のS山夫妻が
私にアイポッドの使用方法を教えてくれるために
国際電話をかけてくれる。


なんか更に「生きててすみません」
って気持ちに少しなってしまった。

でも本当にありがとう。ごめんね。ごめんね。



その後ふんどし君から借りた

「チョムスキーとメディア」
っていうDVDを見始めたのですが



これすっごい!
途中までしか見てないけどね。
寝ちゃったからね。



b0099516_619486.jpg


見終わったらまた感想を書きます。

今までふんどし君と会うと
「ハロー」の代わりに
「チョムスキー」
と言ってた割には(?)
この人のこと知らなかった私。

HUCKLEBERRYちゃんが
(つ´∀`)つ「He is one of my Hero!」
と言ってるほどなので
ほーーーーーーー。
とは思ってたのですが

いやはやいやはや。

まだ感想書けませんが。(寝ちゃったからね)


それでは皆様


凍った道の上を歩く時はどうぞ細心の注意を払ってくださいまし

お仕事
いってきまーす


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-01-24 06:23 | おいしいご飯

ロールキャベツと新しい生活。

朝起きたら洗面所の排水溝周りの水がカッキリと凍っていた記念
(注、室内です)





izumimirunさんの極上肉なしロールキャベツ

を作りました。


b0099516_8314087.jpg



私はロールキャベツ作るの人生で初めて。
優しい匂いがお部屋に充満。


b0099516_8325221.jpg

どーでしょうか。
おいしそうではないですか。


おいしーです。
温まりました。



今日は何作ろうかしら・・・・。


さて

年末年始にかけて、仲良しイギリス人のイケメンM君の
親友が日本に遊びに来ていたのですが

その彼の日本に来た理由は


「ニンジャが見たいから。」

であったことは以前書いた気がします。
書いてなかったらごめん。

その彼が帰国したあとにイケメンM君に

「どうだった?彼は日本楽しんでくれたのかな?」

と聞いたところ
すごく楽しかった、でも


もっとそこらじゅうに忍者がいると思ってたから少しガッカリしていたよ。

とM君言ってたのですが



なんか・・なんてゆーか・・・早くいいガイドブックが出るといいのにな

て思いました・・・・。


そして昨日再びM君とお話したところ
イギリスで警察官になるための準備をしていたその彼ですが

来年度から日本に来ることを真剣に考えているというのです。


私は
「何で?忍者になりたいから?」
と聞きたいのをぐっと堪えて
黙ってましたが
何不自由ない生活をしている彼が
警察官になる代わりに日本で
ものすごーく不自由な生活をする経験というのは
彼の人生にとってものすごく大きな糧となるのではないか
と思った私は

本気でそう思ってるならすべきだよ!
と応援しときました。

HUCKLEBERRYちゃんは自作の忍者ソングを歌ってくれました。

今日はお休みのDAISYさん、色々することを考えていたのですが
只今ものすごい勢いでこんこんと雪が降っております。

こないだ野沢温泉に行く道すがら
雪道で滑って車が 横に円を描くようにスピンしたのが
トラウマとなっている私は雪道はできる限り運転したくありません。


そして今私がいる部屋以外は暖房がないので
この部屋から出て色々活動することもできません。


そんなことしたら自分がつららになってしまそうです。

どーしよう。
このまま
気付いたら夕方になってそう。



DIASY
[PR]
by liar-basho | 2008-01-23 08:49 | おいしいご飯

ユーザーズガイドなんて嫌い。

私たちの間のコミュニケーションは9割英語、1割日本語って感じの割合です。
まあ片方の人の英語は英語っていうより「えいぽ」って感じですが。
わけわらん。

とにかく!

もう情熱だけで会話する時期は過ぎたのです!!!
(勢いで4年以上押し切ってきた私たち


「目と目があったらミーラクル」

といっている場合ではないのです。
(牧瀬リホです


現実的に取り組むのです。




二十四時間英語漬けになりたいDAISYさん
日本語の単語をもっとたくさん覚えたいHUCKLEBERRYさん。

私がアイポッドを買おうよ。アイポッド。
と提案すると始めはその会社をサポートするのがイヤなのか渋い顔してた
HUCKLEBERRYちゃんですが

仕事に行く時歩いてる時、ジムで運動してる時も聞けるじゃん。
そしたら一日何個新しい日本語単語おぼえられると思う?


と私が言った時に

耳がピクリと動きました。(漫画かと思いました


購入を決めてそしたらなんとふんどし君の彼女のラブリーちゃんから

ほとんど使ってないものを3000円で売ってもらえることに。
こないだもらったんだけど
きちんとかったままの箱に入ってて、きれい。

私もHUCKLEBERRYちゃんも

「おおおおお。」

と驚き、更には明日以降展開されるめくるめくアイポッド争奪戦
及び、溢れるように英語(及び日本語)の単語が脳に蓄積
される現象を脳裏に描いて興奮したのですが



使い方がさっぱりわからない



日本語の説明書ついてるんですよ。
でもなんか言ってることがよくわからずなんでげすよ。

これはあれだね

英語が読めない私は遂に日本語も読めなくなってしまったのか。

あいたたた。


あいたたた
じゃないよ。



使えるようになるのでしょうか。
今日もがんばって読んでみましょう。
そして晴れて使えるようになった暁には
私たち二人ともバイリンガルに・・・・・・・・



という夢をみました。








肩を落として仕事に行ってまいります。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-01-22 06:43 | 国際結婚