「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2007年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

根菜の恵みスペシャル。

以前からちょっと気になっていたこと・・・
それは


ちょっとフランス料理的なものを作ってみたいなあということ。

私のお料理の得意分野はもちろん和食。
パスタも作りますが、中華はわりと苦手。
(香辛料の使い方がいまいちよくわからない)

でも沖縄料理だって大好きだし、韓国料理だって作れれば作りたいし、
アメリカ料理はちょっと遠慮したいけど(おい
でもおいしければ何でも作ってみたい。

そして
(はい、息を吸って!)

美しく盛り付けたいのです!!


という訳で料理の盛り付けに関しては、
フレンチ!
フレンチのあの
なんというか、他を寄せ付けないとも言いましょうか
気高さ?歴史に裏打ちされた伝統と格式の重ささえも
その風格から漂わせる佇まいが素敵なんですよ。そうなんです。
(変な文章になった)

やっぱり見た目が本当に美しいと思うわけ。
味は・・・良く知らないけど・・・。

食べたことそんなにないし・・・・。

でも私は昨日やる気であった!
洗濯物さえ既にたたんだ!そして更に片付けた!!!

(たたんでから片付けるまで、私の場合別のスイッチが必要。)

そして思った。

これは・・・腕によりをかける情況が整っている。
「より」をかけてしまおうと!

HUCKLEBERRYちゃん及びHUCKLEBERRYちゃんの友達に
「より」ってなに?ふりかけ?
どうして腕にかけるの?などと
と聞かれると困るのでこれは私だけの秘密のことわざにしよう!
と思いながら
「より」をかけはじめることに。


しかしながらですね、ご存知のように
わが相棒はタレ目の菜食主義。

メインに「牛ヒレ肉のなんとか」
とか
「白身魚のなんとか」
とか使えないわけですよ。

むぅ。
と考え、うちにある野菜とにらめっこし、
テーマを決めた。
それは

「秋の根菜スペシャル~」

というわけで、旬の根菜たちを使ってなんとなーくフレンチっぽく、
なんちゃってーなんちゃってーでいってみることにしました。
BGMは大好きな「デューク エリントン」。

キャンドルともして、うっとりするようなジャズが流れてきたら
俄然ヤル気になってきた。

というわけで始めはただ写真だけ載せて終わりにしようと
思っていたのにこんなに前置きが長くなってしまった
私のファースト超なんちゃってベジタリアンフレンチ?のご紹介。





スープ

パンプキンスープ
~豆乳仕立て。自家製パセリを添えて~
b0099516_8514454.jpg



これが一番手がかかっています。大家さんにもらった超固いかぼちゃを
奇声を発しながら切り分け、茹で、潰し、うらごし・・・・
ああ。大変であった。



前菜
にんじんフライ~ライ麦入り衣の新しい食感~

b0099516_8561942.jpg



以前雑誌で見たときから「エビフライぽくてとてもかわいい!」
と思ってたので試してみることに。
パン粉がなかったのでうちにあるライ麦パンをすりおろして作ったので
何かもったりしています。
にんじんを塩もみして、水分を出しその後蒸してから揚げるという
これもちょっと手のかかった一品。

でも味は「これがにんじん?あの、土の中のおこりんぼう?」
と思うほど甘くておいしいです。おすすめ。



メイン
サツマイモとカブのグリル~香ばしい味噌ソースをからめて~

b0099516_903284.jpg


これが本日のメインです。
サツマイモとカブを低音でじっくりと焼きました。
そしてソースは味噌。
これは別に普通に作れば和食なのですが何か
盛り付け次第でちょっとお洒落に見えるかな?
と思って試してみました。
サツマイモのほくほく感がおいしい。


後他に
b0099516_92997.jpg


きのこのクリームパスタも作りました。
本当はデザートも作りたっかたのですがこの辺で時間切れ。
(てゆーか食べすぎだから、デザートいらないよね)


メニューの~なんとか~っていう部分は
何かフランス料理ってこんな紹介の仕方するよなあ
という勝手な私の思い込みです。
間違ってたらすみません。


とりあえず、今回やったことで満足したのでもう当分
こんなことはしないと思います。

今日はお休みなのでこれから
軽井沢にちょっと買い物に・・。
今週末頂上は雪化粧をしてる浅間山に
ふんどし君他と登るための靴を購入しようと思います。

それでは皆様どうぞ良い一日を!

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2007-10-30 09:06 | おいしいご飯

そば焼酎、そば茶を愉しむ神無月の夜。

蕎麦焼酎おいしい。

シークワサーしぼるととてもおいしい。
このボトルなんか泡盛っぽくてすきなのです。


b0099516_1020035.jpg


 このあいだ小旅行した時に初めて一面の蕎麦畑を見たのだけれど
白い花が細かく風に揺れて光の中でふわふわしていてとても可愛らしかった。
信州の美しい風景。



b0099516_10231250.jpg


こちらはHUCKLEBERRYちゃんが用意してくれた夕飯。
(つ´∀`)つ「夕飯何にする?」
と電話してきたので
私が作っておいたけんちん汁にうどんをぶちこんで煮てください。
と言ったら、ちゃんと作ってこんな風に配膳して待っててくれました。
HUCKLEBERRYちゃんの作るサラダにはこんな風にいつも厚揚げが入ってます。

テーブルセッティングはまだまだですが、私が喜びそうに努力してくれたところを
評価して25点。
(ひくう!!)


そば茶はコクがあってそばの風味がして私は好き。
何か「ルチン」とか「いうのが豊富で体にいいらしいよ。
[PR]
by liar-basho | 2007-10-29 10:27 | お酒

人を責めている場合じゃないのよ。

 腰痛ひきずるDAISYです。おはようございます。
今週末は二日間ともお仕事なので
友人たちが開催しているハロウィン仮装パーティーに参加できず不本意。
私ドラキュラになりたかったのに。
HUCKLEBERRYちゃんは警察官になるつもりで話もしていたのに・・・。

ああ。もっと休みたい。


さて、わたくし今の仕事肉体労働なですが先日また以前のように
腰を痛めまして二三日病んでおります。

腰をかがめた時に初めて

「うぴぃ・・・!!」

と言いました。なんじゃそら。
そんな感じでなんか気分も下降気味。(ハロウィンパーティーいけないし)

それというのも聞かざる、見ざる、としても次々と知ることになる
このなんか変なニュースばかりというのもいけないのではないかと
頓に思うのですよ。

あの、カメさんのことにしてもですね、もう何か視聴率とれれば本当に
何かもうなにしてもいいのかっていうね、彼らが病気になってしまったら
どうするのかって話ですよ。
そしたらそれで又、同情引く報道してお金儲けするんでしょうか。
汚いなあ。やることがえげつないですよ。

 世の中に注目されて脚光を浴びた人間が失脚してドン底に突き落とされて
反省させられる様を世間はそんなに見たいのでしょうか?
趣味が悪い。

世の中に迷惑かけて、人々を不幸にしてる人なんてもっと他に
いっぱいいるぞ。
重要なことを考えないようにテレビの中に頭の中コントロールされてしまってることに
みんなもう少し気付かなきゃ。
いつまでたってもこんなバカな放送は続くのでしょう。
なんかげんなり。

 そんな時ふんどしくんから貸してもらった座禅の本に禅の言葉集のようなものが
のっていて目にとまったこの言葉


日々是好日
(にちにちこれこうじつ)

意味は


毎日毎日が最良の日である。
雨の日もまた辛い日も悲しい日も、それを良き日と受け取っていくということです。
これは口で言うのは簡単ですが、しかし本当にこの「日々是好日」という気持ちで人生を送れる人が、はたして何人いるでしょうか。
毎日よいことばかりあるはずがありません。
しかし悪い日も良き日も受け取れる心、さらに悪い日を良き日と転ずる心があれば、
どんな日だって「好日」でない日はないのです。



ふかーいお言葉です。胸にじんわり響くではないですか。
これは・・・

「腰が痛い・・・!」
なんぼのもんじゃー
ってことですよね。
(違う?)

どんな一日も素晴らしい一日。
いいことばかりじゃなくて人生には苦しみや悲しみが溢れている、
でもすべての日を、新鮮に素直な気持ちで受け止めて
あたえられた、時を、命を一生懸命生きろ
ということかな?

それでは痛い腰をさすりながらも、差し込む柔らかい朝日に感謝して
お仕事に行ってきましょう。
皆様もどうぞ良い一日をお過ごしくださいますよう。

今夜は濃度の濃い温泉湯に行って瞬間的湯治を試みたいDAISYでした。
[PR]
by liar-basho | 2007-10-28 06:58 | 徒然DAISY

お手手合わせてチャンチキおけさの夜。

昨日夕方留守電に

(つ´∀`)つ「ダーリィィィン・・・。今日の夜は外食しよう。外食しよう。」

と入ってました。


・・・・・
何故か同じこと二回言ってる・・・・。
金曜だから疲れているのか。
結構雨が降っていたので、歩いて仕事に行ったHUCKLEBERRYちゃんを
帰りに迎えに行きました。

湿った空気の中すっかり髪の毛が張り付いてしまっている
(通称*寝毛王子)
わが相棒を乗せ走り出すスターレット。

( ´_ゝ`)「ご飯何食べたいの?どこいく?」

と聞くと


(つ´∀`)つ「ビール!」
と。

( ´_ゝ`)「わかった。で何食べたいの?」

(つ´∀`)つ「ビール!」と。


又二回言った・・・。
何か非常に疲れているようなので我が家から徒歩百歩未満の
居酒屋へ。
いつも地元のおじちゃんおばちゃんで溢れる非常にローカル色
溢れる飲み屋さんでございます。

ママはHUCKLEBERRYちゃんのベジタリアン的嗜好を
初めて行ったときにすばやく理解し
それ以来お通しは必ず

「もろきゅう」に。

私たちが行ったのは八時前でしたが既に出来上がっている
おじちゃん及びおばちゃんが数人。
引き戸を開けて暖簾をくぐると

どわん!
という感じでダイナミックな笑い声が体にぶつかってきました。
(いいね!この表現なかなかうまいね。)

ママもまだ早いのに少々酔っており

「ハローHUCKLEBERRYちゃんアーンンドDAISYちゃん!!」
と言ってクネクネしながら近付いてきて
HUCKLEBRRYちゃんは周辺の人々に軽くいじられ、
その喧騒の中で
初めてようやく心が解きほぐれてきた模様でした。

でも
(つ´∀`)つ「ビールが食べたい」
と言ってたわりに
(つ´∀`)つ「ボクお酒飲む。」
と言って日本酒飲んでましたが。


私が
「かーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!」
と生のジョッキを飲み干すと
(つ´∀`)つ「いいね。いいね。DAISYちゃんはその思い切ったところがいいね!!」
と私を(微妙に)褒め、
その後
ものすごい早口で仕事のグチを五分くらい話し、


(つ´∀`)つ「Ok! I`m done.」
おしまい!


と言ってその後は満足そうに目をタレさせながら色々日々の出来事について
お話しました。

 ママはHUCKLEBERRYちゃん用にいつもなんか変わったものを出してくれるのですが
昨日は
「なんもないから」
と言って代わりに
フライドポテトが超大盛りでした。

そんなフライドポテトをHUCKLEBERRYちゃんが幸せそうに食べ始めた時
カラオケが始まり
夜は更に濃くにぎわい始めたのですね。

一つのグループのおばちゃんは代行の運転手さんが来ても
全然関係なしに
「私の曲まだ後二曲先だから。」
とかいって待たせてて
ビール吹きそうになりました。

私たちのほかに三グループのおじちゃんおばちゃんたちが
いたのですがまあみんな常連同士で顔見知りだったのかもしれませんが
十五分後くらいには肩組んで歌いだすほどの盛りあがりに。

代行運転手をまたせたおばちゃんは自分の曲になると
踊りだし

「さああ。最後となりました。最後に歌うはーー。チャンチキおけさ。みなさまーどうぞごいっしょにーーーー!」

と言ってHCUKLEBERRYちゃんにカスタネットを渡し無理やり参加させてました。

(私はHUCLEBERRYちゃんのぎこちないカスタネットさばきに爆笑)

そのおばちゃんは最後に万歳三唱までしてやりきったという顔して
帰って行きました。

HUCKLEBERRYちゃんはすっかり元気になり
明日の土曜に臨時出勤もなんとか頑張れそうだと。
よかったね。

それにしても
「KARUIZAWA」的オシャレイタリアンバーと
このローカル居酒屋。
どっちも徒歩圏内。
客層もBGMも
(バーはいつもジャズに対しての三波春夫でございます)
百八十度違うのですが私はどっちも好きだなあ。

それではおしごと行ってきます。
[PR]
by liar-basho | 2007-10-27 07:15 | 徒然DAISY

サムゲタン

コタツは二週間前くらいから居間に登場しているのですが
今夜から「電気毛布」解禁!!

それはなぜかというと・・・。


今朝起きた時、自分の息が白かったから。





室内ですけどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

てゆーかまだ十月なんですけど。
私の実家周辺なんてまだ人々は半そできて、アイス食ってんじゃねえか?
(被害妄想)


ショックでした。ショッキングでした。
長 I 秀和が不倫してたことよりショックでした。


今日同僚とはなしていて、
「小さい頃古い家に住んでいた時に朝起きたら自分の吐く息で
 口元の布団が冷たくなってた」

という恐るべき話を聞きました。
この隙間だらけの古い家。
朝起きて
口元に霜が降りていたらどうしよう
と真剣に思い始めたので防寒対策始めました。


安らかに眠れますように。
[PR]
by liar-basho | 2007-10-25 22:16 | 徒然DAISY

主語述語だけで構成される以外の文章が書けるようになりたいDAISYさんの夜

夕べHUCKLEBERRYちゃんと二人で
勉強しました。
今までお互いに英語と日本語を教えあおう!

( ´_ゝ`) 「そしたら私はNOVAに行かなくてもいい」

(つ´∀`)つ「ボクは日本語教室に行かなくてもいい」

ので合理的且つ経済的で理想的!
と何度も言っていたのですが
結局二人だと「まあいつでもできるし」
と緊張感が欠けてしまい実現に至らなかったのですね。
(私がビリーズブートキャンプをいつでもできるから今日はいいやと、毎晩やらないように)

しかし、昨日の私は違いました。
なんせ

帰宅後すぐに洗濯物をたたんだのです!!
何このヤル気!明日への希望で満ちてる瞳!

(私は洗濯物をたたむのが嫌い。取り込んだ後部屋のかたすみに寄せておくの得意)

なのでイマイチ乗り気じゃないHUCKLEBERRYちゃんを
ビールで釣り、強引に始めました。

私の英語の問題点。

人が何を言っているかはかなりわかる。

しゃべりも難しくなければそこそこイケる。

ただし

英語の文章を読んでも良く意味がわからないそして
英語の文章が「HAPPY BIRTHDAY」
位しか書けないということです。

ぎゃぼー(のだめ風)

というわけでひたすらHUCKLEBERRYちゃんに英語で質問してもらい
私はその答えを紙に書く。
そしてHUCKLEBERRYちゃんに添削してもらうというスタイルで
二時間勉強しました。

結果私が思ったことは私の英語の文章力は

タイトル
「昨日お祭りに行ったこと」
名前
「HUCKLEBERRY DAISY」

 昨日お祭りに行った。 冬のお祭りだった。外に行った。 そして寒かった。
みこしが出た。 そしてすごかった。 
人がたくさんいた。
私はタコ焼きを食べました。 おいしかった。
又行きたいです。



とまあ日本語で書くとこんな感じです。



わかってたけど、わかってたけど・・・。

小学一年生以下です 
ガビーン。(マサルさんのフーミン風)

長い文章がかけないね。

「お祭りに行ってそのとき食べたたこ焼きのおいしさ」
という文章が書けない。

私一体何年英語と触れ合っているのだろうか。
久々に自分の努力しなさ加減と英語能力の伸び悩み具合に
ショックをうけました。

がんばります!
[PR]
by liar-basho | 2007-10-23 10:20

省スペース古典的温泉の午後

朝布団から出た後の空気の冷たさが辛い時期になってきましたDAISYです。
おはようございます。

宇多田ヒカルの歌う「今夜はブギーバック」と「少年時代」を
偶然見たのですがすごいうまくて久々に鳥肌たちました。
素晴らしい。

 さて、週末ですが土曜日はイギリス人カップルお引越しのための
物件探しに同行。
すごくいい物件を見つけられて私までハッピーに。
私が住みたくなってしまうほど気に入りました。
(庭付き一軒家)

 今レオパレスに住んでる彼らはほとんど家具を持ってないので
(レオパレスは家具付き)
いろいろ買い揃えなくちゃー!お金がかかる!
と頭を抱えてましたが新しく住む場所が決まってその準備をしている時って
本当ワクワクするよね。

二回彼らの物件めぐりに同行しましたがいい物件が見つかって本当に良かった・・・。

そして日曜日は温泉に行ったことがない彼らを連れて
HUCKLBERRYEちゃんと四人で上田市の別所温泉へ。

私たちも別所温泉に行くのは初めてでした。
刈り取られた稲が干されている風景の中をしばらく走り到着。

(この時間、長さうちから一時間弱だったのだけれど誰も禅の話しをしないので
 何か拍子抜けしてしまいました。「落ち着いてDAISYさん、これが普通の若者の会話なのですよ」と自分に言い聞かせていましたが習慣て恐ろしいですなあ・・・。)



温泉郷は緩やかな坂。
そして路地に立ち並ぶ旅館からは湯気がわいている。
かぶさるように首をもたげる大樹の葉は色鮮やかに
冷気の中にその身を染め
「秋の温泉郷ここにあり。」って感じでした。

案内所で聞くと日帰り温泉は三箇所。
そしてみんな150円。
なんでそんなに安いのかと思ったら

シャワーない。

ドライヤーもちろんない。

のれんをくぐってすぐ、狭い脱衣スペースとその下に狭い岩風呂。
以上でした。

暖簾をくぐってすぐ狭いそのスペースにひしめくおばあちゃんと
その下の岩風呂にひしめくおばあちゃんを見て
少々クラクラしてしまった私。

ちょっとこの温泉が初体験じゃあ厳しかったかなあと思い
何度もCに確認したけれど
「大丈夫よ」
と言っていたので一安心。
本当は大丈夫じゃなかったと思いますが。

だって
ケロリンの黄色い小さい洗面器のみなんですもの。

置いてあるのが。
洗うスペースもいっぱいで足りないし。
Cはケロリンにお湯を汲んで、その後しばしボーゼンとしてました。
(シャワーなしで体洗ったことなんてない人ですよ。もちろんイギリス人なので)

からだを洗い流してから六畳程のスペースの岩風呂へ。
10人くらい先に入っている人がいて
「洗われている芋の気分」を味わいました。
そしてお湯が熱い!
私は熱いお湯は苦手なのであまり入っていられませんでしたが
Cは初の温泉の割には結構長く浸かってました。
二人とも結局満足に体も洗えないまま出てきてしまいました。

上がってゆくと外で談笑するボーイズを発見。
Cの彼Mももちろん温泉初体験だったのですが
「おろおろしながらも楽しめた」
と言ってました。
HUCKLEBERYちゃんが言うには
二人で温泉に浸かってると
一人のじいちゃんが隣に来て
この温泉の歴史を教えてくれたそうです。
HUCKLEBERRYちゃんは三割くらいその内容がわかったので
Mに訳して教えてあげたといってました。

そして
(つ´∀`)つ「始めに入ったとき、ひしめくおじいちゃんと黄色のケロリンしかないことに
        びっくりした。そしてMがエンジョイできるか心配になった。」

と言っており、

ああ・・・私と全く同じことを思ったのですね・・・。
などとまだ火照りを残す体に吹き付ける晩秋の風を感じながら思ったDAISYでした。

次回は近代的なクリーンでビッグな温泉に連れてってあげたいです。
[PR]
by liar-basho | 2007-10-22 06:43 | 徒然DAISY

座禅と温泉 後半

こちらは後半です。前半を読んでいない方は一つ下の記事からドウゾ。


初の座禅体験後、あまりにも雑念に捕らわれすぎな自分に
驚きを隠しきれないDAISYさん。

雑念というか、もちろん雑念なんだけど考えていたことが
割と研ぎ澄まされていたような気もしてちょっと怖かった。
(なんじゃそりゃ)

 私のほかの三人はどうだったのでしょうか。
HUCKLEBERRYちゃんは一人でよく瞑想しているし
ふんどし君は言うに及ばず、静岡のお寺まで
週末二泊三日の修行に行ったアメリカ人J君もきっと
私のように
(推定年齢)35歳のDAISYさんが満面の笑みで
子どもたちが園庭ではだしで竹馬乗ってるところを見ている情景など
思い浮かべていないでしょう。
まちがいない!

 でも何かうまく説明できないんだけど
長野の田舎で、この小さな四畳半の畳の部屋で
頭をまっすぐ天に向けようと集中して背筋を伸ばした
三十分間、私のほかに海を渡ってきた三人の(変)人。

何か、人生の中で何かが始まったような気がしたんですよ。
私は。うまく本当に説明できないのですけれども。
そんな風にうごめく私の雑念及び新たな感覚の出現に
戸惑っているとふんどし君に感想を聞かれたので

( ´_ゝ`)「三十分は長いねえ。私はずっと竹の家具を作ることを考えていたよ。」

と正直に答えたらHUCKLEBERRYちゃんが
普段からタレている目のほかに 眉毛も下げて非常に残念そうな顔をしておりました。

 先ほどまであまりにリアルに目の前に迫ってきていた想念を
すぐに消し去ることができずに(例、掘った竹の子で炊いたおこわの色と匂い)
思考のかたすみに保存してみんなと温泉に。

昨日行った温泉は軽井沢の有名リゾートの温泉。
きれいな温泉です。
 駐車場から歩く道は、色づいたもみじでちりばめられて、三日月がその上から
照らして、風情がありました。

みんなの息が白くて
冬が近付いているなあと体で感じました。
露天風呂で星を見上げている時
またさっきまで考えていたことが蘇ってきて

私は本当に竹が好きなんだなあ・・・・。

というその事実に愕然としました。
何か自分でもコメントできないんですけど、その事実に・・・。


でも何か、いつもそうやってじっくり一人で考えたりする時間って
なかったからぼやけていたものが見えたのかなあって考えると
素晴らしいなあとも思う。
 私は今回は竹のことしか考えられなかったけど(後竹のお箸を作った後の、花で作る箸置きのこととか)

ふんどし君は回数を重ねていくうちに、「何も考えないこと」を「考える」ことに集中できるようになるよ、と言っていましたがなれるのでしょうか・・。

 お風呂から上がったら軽井沢ビールをいっぱい流し込んで帰りの途についたのですが


車中で
J君突然
「DAISYちゃん、「シコる」と「コスる」の違いは何?」
と。

し・・・・下・・・・!!!!


あなたさっきまでショーボーゲンゾーがなんとかとかコーボータイシがなんとか
とか言ってなかったっけ?



「えっとね、「コスる」っていうのはね、他の意味としても使うわけ。でもね・・・。」

などと怪しい説明をしながら夜は更けていったのです。
(なんかこどもたちに色々そういうことを言われて不思議だった様です。) 


無我の境地は果てしなく遠いようです。








b0099516_1949392.jpg


ふんどし君がこの本貸してくれた。
週末はお休みだから明日は何とかがんばる気力のDAISYでした。
おやすみ。
[PR]
by liar-basho | 2007-10-18 19:59 | 徒然DAISY

座禅と温泉

昨夜、マッシュルーム大量投入の辛口カレーを食べていると
HUCKLEBERRYちゃんが

(つ´∀`)つ「今日ふんどし君の家で座禅するけどDAISYちゃんも行かない?
        終わった後は温泉に行くんだよ。」

と言うので

今まで

(つ´∀`)つ「ふんどし君と座禅してくる。」


( ´_ゝ`) 「行ってらっしゃい。」

だった私ですが

「終わった後の温泉」
につられて
今回は同行することに。

ふんどし君宅へつくと
すげー巨大な靴がナマコのように玄関に横たわっていたので(失礼です)
アメリカ人J君が来ていることがすぐわかりました。


 二人は私たちが来るまでの間、なにやら色々思想や、将来の展望などについての
固くしかしそれでいて柔軟な幅の広い会話をしていたようで
机の上にはソレ系の本が幾つも並べられていました。

ひとしきり挨拶を済ませ「座禅ルーム」へ。

ちゃんと座布団がセットしてありました。

そしてふんどし君が曹洞宗の座禅についての説明を読んでくれ
もちろん英語だったので全部は完璧にはわかりませんでしたが
座禅をしてるときに目を閉じていけないということを
私は初めて知ったのです。
これが一番難しいことだと終わった後私は感じたのですが・・・。

臨済宗と曹洞宗の座禅の違いについても説明してくれました。
うろ覚えなのでここには書けませんけれども。

とりあえず三十分ということで
みなで足を組み中央に背を向け壁を向いて座ります。
(これが曹洞宗のスタイルらしい)

ふんどし君が日本語で

「はじめ!!」

といったあとは
私のお腹が食物消化吸収の為「きゅう」とか「ぴい」
とか鳴る以外は静寂。

始めのうちはふんどし君が読んでくれた内容を思い出そうと努めました。

えっと。何も考えないようにするって言ってたな。
何も考えないというのが考えだとも言ってたな。
こういうちょっと難しいこといわれるとすぐわかんなくなっちゃうんだよな。

みたいな小学生レベルのことを考えていましたが
(多分)五分を経過したくらいから別の内容が浮かんでくるようになりました。
時間がなくて普段は考えられなかったんだけど
私は将来竹林を所有したいんだ。
ということ。
一度その強い思いが表れたらもう消去できずに

「竹林消去」
と思うたびにその上に竹林への思いが塗り重ねられるのです。
春は湿った土の上に顔を出すたけのこを掘り起こしたいんだよなあ。
そして夏は青い竹で私は家具を作りたいんだよなあ!!

小さいものなら竹のお箸、箸置き、スプーン、フォーク、ちょっとしたお皿
ビアカップ。

腕が上がってきたら
ベンチ、ベッド、キャビネット、
カウンター


上級になってきたら
竹で小屋を作りたいなあ。
直線だけだからどんな構成になるんだろう。
本気でやりたいんだったら少し設計のことを知らないといけないなあ。

子どもが生まれたら竹とんぼと竹馬を作ってあげたいなあ。
他にも竹のおもちゃってどんなのがあったっけ?


普段断片的に頭に浮かんでくるこういった私の要求というか
展望というか希望がまとまって具体化してどんどん溢れるように浮かんできました。
考えたこともなかったのに
いつのまにか

私は竹の子保育園の園長に!!

(((( ;゚Д゚)))ひいいいい。

子どもたちが竹馬レースめっちゃしてた。



そしてこれは私は夢をみているのではありません。
目を開けたままこれらの情景が全て浮かんできたのです。


どこまで雑念が多いのでしょうか

こんなに竹に執着してるとは知りませんでした。
おそろしい・・・。

ながくなってきたというか仕事いく時間なのでここまで。
パート2に続く。
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2007-10-18 07:59 | 徒然DAISY

別に重要じゃないけど気になること。

フィリピンでは一般的というかモーストポピュラーな



果物「カラマンシー」

が沖縄の「シークワーサー」
と同じものなのかはたまた

「すだち」と「かぼす」

のように違うのかが気になります。

シークワーサーを麦焼酎のお湯割りに絞って飲んでいるDAISYさん
誤字だらけになりすぎるので今夜はもう打てません。

オヤスミナサイ。



ただ一ついえることは

「シークワーサー」であったとしても「カラマンシー」であったとしても



でもそんなの関係ねえ!!

でもそんなの関係ねえ!
でもそんなの関係ねえ!!



はい。オッパッピー。
てことです。

どっちだって私は大好きです。
なんてテイスティーな果汁なんだろう!!
素敵です。

チントンシャンテントン。チントンシャンテントン・・・・・。


そういえばオッパッピーの小島よしおさんが移動は自転車ということを知って
すごいもしかしたら本当の環境保護家なのかと思って気になるこのごろ。
[PR]
by liar-basho | 2007-10-15 22:29 | 徒然DAISY