ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2007年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

皐月の終わりに

今日は日中叩きつけるように激しく降る雨が
路面をそして、広がった緑をびしゃびしゃにしてそして去ってゆきました。

大雨の降っている時ってなんだかすごく嫌だけど
過ぎてしまった後はすがすがしいね。

今日はふんどしくんのブログからふんどしくんの文章を紹介。
(決して手抜きではありません)












題  殺猫




b0099516_19163195.jpg


なぜ動物をまったく殺したくない僕は「殺猫」という千社札を気に入ったのか?

「殺猫」は、「Kill Kitty」というふうに読まれる。

僕にとっては、キッティちゃんが日本の嫌なモノを象徴してるんだ。

日本には、キッティのマークをグッスにつけると、何でも販売できる。現在の消費者は、買うものが、どうやって作られたか、捨ててからどうなるか、あまり考えてないだろう。
モノを作るため、どんな資源は喰い尽くしたか、どこの環境が破壊されたか、何の動物が殺されたか、どこの発展途上国の子供が搾取されたか、そういうことを考える人は少ないと思う。
それより、「可愛さ」や「格好良さ」だけ考えそうです。こういう消費社会はとてもいやだ。可愛さのため、僕達に頼っている地球を犠牲するかな...


もう一つの嫌なところは、現在の日本の興味だ。「和風」って日本のスタイルが僕は大好きだ。日本に住む理由の第一だ。昔の日本の伝統芸術は、すごいシンプルで、美しくて、知恵深い芸術だと思う。素晴らしい人間ノ心の表現だ。キッティみたいなモノは、その和風やわびさびの理想の逆だ。僕にとってはキッティが「子供っぽい」や「安っぽい」というイメージなんだ。


「可愛い」というのは、そんなに悪くないと思う。でも「ほかのものよりかわいさを大事にする」のはヤバイと思う。

つまり、僕の好きな日本のものは「心深い」だ。嫌だなモノは「何も考えないほど浅い」だ。











どうですか。みなさん!
全部これふんどしくんが一人で書いた文章ですよ。

HUCKLEBERRYちゃんもこれくらいいつか日本語を操れるようになるのか・・・。
(・・・・私の英語が全然伸びないのに人のことを考えるのはよそう。)

感じ方は人それぞれなのでね、いいのですけれども。
それほど日本のこのキティ文化ってそういう習慣がない人たちから見ると
おかしなものなのでしょうね。

(まあ外国人の若い女の子でキティちゃん大好きって言う人たちも
 たくさんいるけど。
 現に私がシドニーにいたときに「日本にすごく行ってみたい!」
 という女の子がいて、私は「どこに行ってみたいの?」
 と聞いたら
 「サンリオピューロランド!」
 と答えられ、げんなりしたことがある。)

HUCKLEBERRYちゃんはふんどしくんと出会う前からキティちゃんのペットの
チャーミーを「猫奴隷」だと呼んでいたし。
見る人からするとすごく変なものなのでしょう。
そしてこんなにあの猫ちゃんたちがそこらへんにいても何も感じない
私たちはやはり少し麻痺しているのかもしれません。

私はふんどし君を尊敬しているのです。
まじで将来大物になると思います。
ありふれた表現ですが
「日本人より、日本人」
だなあと話してるといつも思います。

いろんなところでイベントやったりするときやペンネームに使う名前は
「草」


「草野郎」
(クソヤローとかけている(多分))

と名乗る時もあるけど。
こないだHUCKLEBERRYちゃんに
(つ´∀`)つ「どうして草なのですか」
ときかれた時には


「まず自分がベジタリアンであるということ。
 そしてグリーンを保護しようと言う気持ち。
 この草という漢字は「雑草」という意味もある。
 自分は日本人じゃない、外国から来た単なる雑草だ
 美しくない、でも逞しい。
 そしてこの「草」という漢字、日本人は
 「アマチュア」という意味でも使うんだよ。
 ボクは自分の信念でお金儲けをしたいとか考えてるわけじゃない
 アマチュアでいいんだ。組織に属さない、プロフェッショナルじゃない。そんなところが
 大切だ。」

というようなことを言っておりました。

ハンカチは必ず和柄。(本当に美しくて大好きなのだそうです)
ティッシュは一切使いません。
(これは自分の口を拭くために木を切り倒す必要はないという考えからです)

まあ。。なんというか

あなた・・すごいですよ。

と会うといつも思ってしまう。
全然考え方の違う人と一緒にいても臆することなく自分の価値観を
話して決して相手も否定しない。いばらない。おごらない。

(何か自分の考えに自信があるひとって、人に押し付ける傾向があるように
感じられるので)

なかなかできないのではないでしょうか。 

ベジタリアンであるということはえてして「偽善者」というレッテルをはられがちなのですね。

「動物を殺さないとか言ったって、お前だって、
 木を切り倒して建てた家に住んでいるだろう
 環境を破壊しないって言ったってお前だって電気を使っているだろう、
 文明社会の恩恵を受けているだろう、自分が享受している豊かさから
 目を背けて自分は動物を殺していないなんて笑わせんな」

などというのがよく言われることですね。
そして
「暴力反対」
と言うことに対しても
「動物を殺して、植物の命は無視ですか?
あなたがただこの世で息をしているだけなら
あなたの主張を認めますが、現に植物を殺して食べている以上
「殺しをしていない」とは言えないのではないですか
イコールあなたは現実を直視しない偽善者だ。」

などともよく言われるようです。
そして肉を一切食べないことから
「健康的に問題があるのでは」
とも言われますね。
「プロテインの摂取量が足りない」
とか。
他にも
「屠殺場や食肉関係の職場で働いている人たちの気持ちをどう考えるのか」
などなど。



HUCKLEBERRYちゃんは先週出掛けた先で
お昼を出され(私は不在)
自分で始めに「自分はベジタリアンだからお昼は自分で持って行きます」
と言って作って持っていったにもかかわらず、
大勢の中で攻められるような格好になり
自分のことを尊重してもらえず非常に苦い思いをして帰宅しました。

鳥のから揚げを執拗に勧められ(日本人です)
ベジタリアンである理由を斜め上から散々質問され(外人です)

「久々にこういうことですごく疲れた」
と言ってました。

付き合い始めた頃は私もずいぶん歯がゆい思いをしましたが
もう一生一緒にいる人のことなので全く気になりません
というかむしろ彼の信念を尊敬して大切にしようと思うようになりました。

彼の「BEING VEGETARIAN」
であることの理由の全てにおいて私は賛成だからです。
でも魚がすきすぎるので私に食べるのをやめることはできませんが・・・。

思いがけなく長くなってしまいましたが
みんながみんな同じキャラクターを好きでいる必用はないと私は思うのです。
お肉を食べない人がいたっていい、自分の人生の大切なことは
他人に決められることではないのです。
自分の価値は人が決めることではないのです。

と最近前よりもっと思うようになりました。DAISYでした。

明日から新しい月が始まります。
[PR]
by liar-basho | 2007-05-31 19:55 | 徒然DAISY

イングリッス。

昨日の夜
HUCKLEBERRYちゃんのジム友達の誕生会に是非にと呼ばれて出席。

何かオサレなイタリアンな居酒屋みたいなところでした。
(そういうところも一応あるのですよ)

メンバー紹介

マット・・・HUCKLEBERRYちゃんのジム友達。日本に来て2ヶ月、イギリス出身。

チャーリー・・・マットの彼女。同じく日本滞在二ヶ月。イギリス出身。

ベン・・・日本滞在3年目。小諸より更に田舎に住むオーストラリアはシドニー出身。
     その地域にはもちろん彼がたったひとりの外人だとか。

エリカ・・日本滞在2年目。アメリカ出身。

リタ・・日本滞在8ヶ月。ニューヨーク出身。

ナデイア・・日本滞在8ヶ月。ワシントンD.C出身。

HUCKLEBERRYちゃん・・・(つ´∀`)つタレメ

DAISYさん・・・挙動不審。


このような感じでした。
初対面の人ばかりだったので珍しく「人見知りモード」発動。
ちょっとモジモジしてしまいました。

でも私はめったに外人の女の子と知り合うチャンスがなく、いつも
仲良くなりたいなあと思っていたのですが・・アタック失敗・・・。

「もし良かったら、今度おうちに遊びに来ませんか・・・。」

その一言が・・いえなくて・・・・。


残念でした。

感じたこと。

私にもようやく英語圏の人々の
アクセントが聞き取れるようになった


ということ。
前はネイティブの人の英語は本当にみんな同じで違いが全然わからなかったのですが
(今現在HUCKLEBERRYちゃんが標準語と関西弁の区別がつかないように)

ずっとHUCKLEBERRYちゃんと一緒にいて私の英語は進化してきたので
やっぱりアメリカ英語は聞き取りやすい。
そしてオーストラリアの人の英語も私にはすごくクリアに聞こえる。
これはほとんどナチュラルスピードで話されてもついていけます。

今回発覚したのは
私はイギリス英語が聞き取れない!
という衝撃の事実でした。

ショック!!

でも違いがわかるようになっただけでもいいのかあ。

昨日は久々に日本の中の外国に行き、おろおろしたDAISYでした。



因みに私は昨日初めて、
「禅哲学」
及び「仏教」
及び「道元」
及び「悟り」

こういう諸々の一切に興味のない外人さんたちと出会いました。

彼らは私が初めて出会う種類の
「SHISEIDO」 「NINTENDO」  「SMAP]
などが好きな外人さんたちでした。

私の今ままで知り合ってきた外人たちが異様だったのかこれが普通なのかと。
面白い体験ではありました。


全然今日のニッキ面白くないな。
[PR]
by liar-basho | 2007-05-30 06:49 | 徒然DAISY

前髪哲学

今朝もたくさん摘んできたお花たちを小さな花瓶に生けて家中に飾り、
可憐な花を支える細い茎が、朝日を浴びて
水の中で輝く様子を見てうっとり。
もっと他にしなくてはいけないことがあっても
うっとりする自分を選ぶDAISYです。おはようございます。

昨日午後ポカポカ陽気の中でソファーにだらしなく横たわりながら
小説を読みました。
これは友人のアメリカ人H君がこないだ遊びに来たときに

「DAISYちゃんこれまだ読んでないって言ってたでしょ。持ってきたからどうぞ。」

と言って貸してくれたものです。
 村上春樹の短編集「神の子どもたちはみな踊る」
と言う本なんだけど、神戸の大震災の後書かれたもので
実際には震災と全く関係ないところに生きている人たちの日常に
何らかの形で震災の影が絡み付いてくるという内容の短編が7編(かな)。

私は小説を読み始めるとその世界の中にまじで入り込んでしまうため
かなりの確立で、夢の中のスト-リーも小説の内容が反映されたものに
なっているということに最近気がつきました。


H君が貸してくれた本はもちろん日本語なのですが
始めの一編の行間には全て漢字の振り仮名及び意味がびっしり。


「・・・・よ・・・読みづらい・・・」

と思いながらも読み進めていくと


(つ´∀`)つ「ネーネーネーネー」
とこの人がきたので中断した。

数年前に英語バージョンでこの本を読みおえているHUCKLEBERRYちゃんは

(つ´∀`)つ「ペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラ
        ペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラ 
        ペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラ
        ペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラ 」

とひとしきり自分の感想を述べていました。

私がいつもこの人がすごいと思うのは、読んだ小説や見た映画の
本当に細かな部分までよく覚えていると言うこと。

西洋の人たちって、そういうことはなすのが習慣なのかなあだから
昔から「あの映画がこうであの場面がこうで」
とかはなしをするのが当たり前であって、だからそうやって色々
覚えているのが普通なのかしらと思う程

HUCKLEBERRYちゃんの周りの外人友達は「語り」好き。
集まって話してると

(つ´∀`)つ「・・・あの映画見た?あの場面で主人公が銀行に行ってなんとかかんとか」

と言うと皆


「オーイエス」

とか言ってんですよ。

実を言うとその映画数年前に私はHUCKLBERRYちゃんと一緒に見ているのです。


・・・・・・・場面どころか主人公が誰だったのかすらあまり思い出せませんけれども。

どうなのでしょうか。それとも私の脳内細胞が分裂がたりないのでしょうか。
その辺が少し疑問です。

その「神の子どもはみな踊る」にしたって、HUCKLEBERRYちゃんが読んだのは
グアムにいたときだから2年位前ですよ。

私二年前どころかこないだ読み終わった小説の一場面を切り取って
説明されてもぼんやりとしか思い出せないかもしれません・・・。

そんな軽度の記憶障害を抱えているかと思われるDAISYさんですが
影響を受けやすいのは小説だけではアリマセン。

私が他人から日常生活レベルでもっとも影響を受けていると思われる
事象。

それは

「前髪のいきざま」

前髪がなくてすっきりしてるアジエンスのCMに出てくる人みたいな人を
見ると私も前髪が伸ばしたくなるのです。

そして半年くらいは頑張って伸ばします。
でも半年くらい経った後に
鏡を見て

「似合ってないし」

というおよそ明白な事実にあまりにも遅すぎますが気付き愕然。

しかしせっかくここまで伸ばしたのだから、
前髪は伸びるの早いから!というまったく根拠のない
信念に基づきしつこく伸ばし続けます。

更に数ヵ月後
テレビやら雑誌やらなんかそういうものの中に
前髪がぱっつんと切ってあってものすごくかわいい人を
見つけます。

踏みとどまっていたガマンの糸が切れ伸ばしてきた前髪を
ばさり切り落とします。
そしてその数ヵ月後仲間ユキエさんを見て

「素敵・・」
と思い伸ばし始めます。

そしてその半年後
AIKOを見て
「かわいい」

と思って前髪を切ります。


もう10年以上そうやって
私の前髪は自分の意思を持つと言うことを許されていないのです。



今回もそうなのです。今私の前髪はかなり長いです。
これももう今となっては誰であったかすら思い出せませんがきっと
チャンツィーか誰かでしょう、キレイな女の人を見て憧れて
伸ばし始めたのだと思います。

でもね、やっぱり前髪を切ることにしました。
今回は特に誰かに影響されたと言うことではないのですが理由は二つ

一つ・・・眉毛をいま全く何もしていないので私の自眉だとどうやら
資源が豊富すぎてインパクトが強すぎるのではないかと言うこと。
前髪がないと眉毛全部見えていますからね。
誰かに裏で「ケンシロウ」と呼ばれる前に対応したほうがいいいかなと思い始めました。


二つ・・・最後に美容院で髪切ったのが去年の10月。
なので広がりに広がり続けた私の髪の毛。長いです。
どれくらい長いかと言うと下ろした髪の毛を脇に挟んで
「わきげー」というギャグができそうなくらい長いです。(やってないよ)

なので美容院に久しぶりに行こうと思っているのですが
美容院行くなら前髪も切ろうかと。
もったいないからね。

どうこの省エネ生活。(?

美容院に行かなかったのも私の中では「節約」

だったら飲まなければもっと節約になるというのはわたし自身もよくよく考えた
上で放棄している事実ですのでどうかそこのところを掘り下げるのはご容赦ください。

今日は午後出勤なのでなんかかこうと思って書き始めたのですが
読み返してみてあまりの脈絡のなさにびっくりしましたがすみません。


それではお仕事いってきまーす!!


 
[PR]
by liar-basho | 2007-05-28 11:12 | 徒然DAISY

水に映る山が美しいと思う

庭で育てている苺の苗にたくさん実がなりました。
まだ小さかったのですがなんとなく食べたくなってしまったので
一つ食べると甘くてすっごくおいしい。
なのでそのまま他のミも全部食べてしまいました。

しばらくするとこの人に
(つ´∀`)つ「DAISYちゃんきて」
と呼ばれ

(つ´∀`)つ「チョット ニンタイ オネガイシマス

と注意されたDAISYです。こんばんは。


今日は私が厄介な感じの二日酔いだったため、山登りの予定が
計画変更になり、午後から少し散歩に行ったり掃除をしたりと
何気ないけどいい一日でした。


b0099516_18492543.jpg



b0099516_18493423.jpg



b0099516_18494428.jpg



b0099516_18495413.jpg


こんな感じの風景が広がる地方からDAISYさんでした。
[PR]
by liar-basho | 2007-05-27 18:51 | 徒然DAISY

ああ・・蜃気楼なのかもしれない。

左腕の傷がいつどのようにして刻み込まれたのか
全くわからないDAISYです。おはようございます。

ちょっと深めなのに何故覚えていないのだろうか。
怖いです。

さて昨日はニュースでガンガン「長野県全域にかなりの量の黄砂が
中国大陸から舞ってくるので洗濯物には注意が必要。」
と言っておりましたが

( ´_ゝ`)「フーン」

と思っただけでがつりと三回分外にほしてやりました。
 こんなのHUCKLEBERRYちゃんが鶏糞を二袋分何の前触れもなく
庭にぶち撒き、真夜中臭くて目が覚めてしまう(悲惨でしょ。ねえ悲惨でしょ)
ほどの異臭を三日三晩発し続け、その間全く洗濯物が外に干せなかったことと
比べればたいしたことないと思ってしまう私は
我ながらO型だなあと思ってしまう今日この頃意味不明ですみません。

今朝もHUCKLEBERRYちゃんは起きてすぐに庭へ飛び出していきました。

今も鼻歌歌いながら植物たちと会話しています。

b0099516_9273679.jpg


何故かものすごい顔をしかめているHUCKLEBERRY CLUBの会長。
b0099516_9274862.jpg


お豆が伸びたらヒマワリに巻きついて育つようにとまいたのですが
ちょっと巻きつき始めているところ。かわいい。

b0099516_928094.jpg


今朝のBGMはこちら。

HUCKLEBERRYちゃんはサーフィンするときは必ず
かれらの「サーフィン U.S.A」を頭にやるといってましたが
私はこの
「チャチャチャチャチャチャーチャーラー」
というメロディーを聴くと
「風雲たけし城」及び「城ミチル」を思い出してしまう。
あと谷隼人も。





(皆様の回想のための改行)



















思い出しましたか。



b0099516_9281765.jpg

本日の飾り棚。
復活矢車草と、道で摘んだお花かわいい。





つまみ枝豆がピンクの服きてたよなあ、と思い出しだDAISYの日曜朝でした。
[PR]
by liar-basho | 2007-05-27 09:36 | 徒然DAISY

唱歌が流れてきそうな風景です。




「T G I F!」

これ知ってますか。


「 THANK GOD ITS‘  FRIDAY  」


の略で 「神に感謝しなさい 今日は金曜日」

つまり

「明日から休みだ ひゃっほう」

ってことです。


ですが

明朝早番出勤DAISYです。こんばんは。
HUCKLEBERRYちゃんは知り合いと田植えをしに行くそうですよ。
初体験ですね。

去年この時期には色鮮やかに咲き乱れるアイリスの郡に
驚きつつもその種類の豊富さとこの信州の地で咲く
強さ、逞しさ、したたかさを見て感心したものですが

(風土の地方差を本当に感じ始めたのもここに住み始めて2ヶ月以上すぎた
 このころだったような気がします)


今年の私は 田植え前の水を張った田の美しさに気付いてしまった。
心射抜かれてしまったのです。
風が吹くと水面に小さなさざなみが立ち
晴れた日にはその水辺に周囲の風景及び後方にそびえる
浅間連邦が映し出される。

一面に広がった田んぼの中の細い道を通っていると
一年のうちのほんの数日しかみることのできないこの瞬間の美しさに
感謝したい気持ちになりますね。


まあ・・・水を張った後の田んぼの周りからはまさしく

「かーえーるーのうーたーが」
聞こえてくるわけなのですが。
ゲロゲロゲロゲログワグワグワとかかわいらしいものではなく
何かもっと暗闇にむかって必死で自分の魂を削るようにして
鳴いているように私には聞こえてしまい、ちょっと日が暮れたあとの
田んぼの側は寂しいのです。

後数週間後には小さな稲たちがぴょこぴょこと顔を揃えるのが
見えるのでしょう。

(まあ私がこんなにのんきな事を言っているのも私が農家ではないからですが・・・
 ここ数日「田植え」関係の希望の休みが非常に多かった。
 「田植え」「稲刈り」の時期は一家総出。このときばっかりは一家総出。
 これが慣わしのようです。)


皆様どうぞ良い週末を!!

DAISY



  
[PR]
by liar-basho | 2007-05-25 20:51 | 徒然DAISY

布袋さんの曲は歌われませんでした。

今帰宅し、明日給料日なので心からほっとしている

給料日  くれば  税金  払えます」 という俳句を詠んでしまったDAISYです。こんばんは。
なぜ帰宅がこんなに遅いかと言うと
温泉に言った後に近所の徒歩でいける居酒屋で飲んでいたからなのですね。
この居酒屋のママさんとってもHUCKLEBERRYちゃんのことを
可愛がってくれて、HUCKLEBERRYちゃんは
一人で
(つ´∀`)つ「ニホンサケ オネガイシマス」

などといって出没し酒を飲んでいるのですが
今日は二人で温泉の後に歩いていきキンキンのビールをうぐうぐと
飲み干し、目の前の山と積まれた枝豆の摂取に励んでいたのですが
(ママのサービス)
後方に酔っ払いの5人くらいの集団がいて彼らがカラオケを始めましたが、
そのうちの一人のボーイがルックスライク(見た目)
30歳(推定)そして茶髪、そして上着のボタンをみっつあけている。

私は視野の片隅に彼を確認して以来、

「もうひとつ ボタンをとめて ほしかった」(俳句調)

と思っていたわけです。
(そして喋る時の語尾を短めにしてもらいたかった)

そして流れがカラオケになり
彼が

「オレうたううたうーーーー。」

と言ってチョイスした曲が


ROSIA BY LUNA SEA


( ゜з゜):;*.':;


そのまんまだし!!!

と思って心の中で爆笑していると隣では

(つ´∀`)つ「エート・・・ルナスイーのイミハ  ニホンゴデ ナントイイマスカ」

などとおよそ解答不可能な質問をしてくる人がいらっしゃる。
面倒だったので

( ´_ゝ`)「ルナシーは英語です。日本語ではアリマセン。」
とだけ答えておきました。

でも
彼(その三つボタン外しボーイ)が歌い終わった後

「オレトイレーーー
 ゆーれてゆれていま、めのまえが
なーにもまえが みえないまま さーいていたーのはーーーこーじかーー」



と歌っていたので彼のことは許すことにしました。
そしてほろ酔いの私もあまりうまく打てませんでしたので
今夜はこの辺で。
でも彼の歌った曲のリストだけはこの睡魔に打ち勝って今宵ここに標し、残そうと思います。

三つボタン君(好きな飲み物はカンパリソーダ)の十八番。


ロード第二章



B・BLUE 


ワインレッドの心


グロリア


春を待つ人


HONEY


あとなんかSOPHIAの曲
「オー、マイオフレンド」ってやつこれまめ、なんだっけ?



親指小指は必ずたててマイクを握ってください。

以上です。
[PR]
by liar-basho | 2007-05-24 23:43 | 徒然DAISY

かきつばたとあやめの違いが未だによくわからない

b0099516_20575889.jpg


アイリスが咲き始めた庭からDAISYです。こんばんは。

緑がもっさり濃くなってきた昨今。
車で走っていても大きく枝を垂れた木々の若々しい緑が
次々と目の前を過ぎて行きさわやかな気分になる。
こういう時はビルディングばっかの都会じゃなくて良かったと思います。

今夜はHUCKLEBERRY氏の願いで

「ジャパニーズナイト」

日本語のみで会話しています。

(といってもやっぱりチョトマッテチョトマッテと言い、英語になってしまうけれど)

職場ではほとんど日本語なので家に帰ってきたら英語を話したいということで
今まで英語のみだったので、本当に私はHUCKLEBERRYちゃんが
どのくらい日本語はなせるのかよくわからなかったのですが
まあ間違いだらけではありますが
日本語だけでなんとか会話ができるので、頑張ってるなあと思いました。

今日4冊目の漢字の教則本が終わったそうです。
私も英語の勉強しなくちゃ。

現在は「に、は、を、が、の」
等で頭を悩ませている様子。
「それは「に」だよ。」と伝えると
例えば「「ここにあります」
(つ´∀`)つ「どして「に」なの?のじゃだめなの?はもだめなの?
        もしかして「が」ならいいの?」

とかいちいち聞いてくるので
私もなぜそれが「に」なのか今まで考えて生きてこなかったので
二人で思わぬ壁にぶち当たります。
違う言葉を勉強して習得するって本当に大変だよねDAISYでした・・・。




b0099516_21143760.jpg


今日リサイクルショップで200円で買った。
みてみてーーー。

HUCKLEBERRY CLUB
って書いてある。
我が相棒もワールドフェイマスになったなあと思った瞬間でした。
[PR]
by liar-basho | 2007-05-23 21:19 | 徒然DAISY

私にあんまり難しいことばかり聞かないでください。

昨日実家からかえって来ると薄ら寒い風が体にまとわりついて
なんだか忌々しい気持ちになったDAISYです。おはようございます。
帰る前HUCKLEBERRYちゃんと電話で話したところ
また人々が我が家に集結するらしいということが判明。


駅に着くとHUCKLEBERRYちゃんとふんどし君が迎えに来てくれました。
それまでは二人でスケボーパークでスケボーしてたらしい。
そしてHUCKLEBERRYちゃんは

(つ´∀`)つ「ボク、お尻うった。強く。」
と言って嘆いていました。

やっと昔スケボーで折った前歯が治ったんだから無理しないように
と言おうかなと思いましたが本人十分感じてるはずなので言いませんでした。
思いやり。



そして家に帰るとアメリカ人のH君とオーストラリア人のN君がくつろいでいて
異国情緒が漂っていた。(意味不明)

H君ーギターが超うまい。日本語超うまい。直接的表現が多くて押しが強い。酒も激強。モロアメリカ白人!って感じ。

N君ー英語がものすごいオーストラリア訛り。聞いてると懐かしくなってくる(笑)
    控えめ。穏やか。いい感じのひげを蓄えている。

H君とは何度も飲んでるけど
N君と会うのは二回目。多分私たちと同じくらいの歳なんだと思うんだけど
なんか哀愁が漂っている。
デカくてゴツいんだけど、優しいー空気を漂わせている人で
日本語あんまりわかんないので元気にしているのか気になっていたのですが
元気そうで何より。


二人に(聞かれてもいないのに)自分の近況をべらべらしゃべっていると( ←沈黙を恐れているDAISYさんの情況)
ご飯の時間になった。
夕飯はHUCKLEBERRYちゃんとふんどし君合作の品々。
タイのグリーンカレーと
サラダと他になんかいろんな野菜。とにかく野菜が山盛り。
うさぎがいたら狂喜乱舞しそうなほどてんこもり。


準備が整ったところで乾杯。
チアーズ!
HUCKLEBERRYちゃんは日本酒。
私とN君とH君はビール。
ふんどしくんは梅酒(かわいい)を手に。

N君がエビスビールを買ってきてくれたので
発泡酒とは違うそのまろやかな味わいに感じ入る。
ひとしきり喉に流し込んだ後に
「うんうん」なんて思っていると
四人はみんなカレーを食べ始めていたのですが

( ゜з゜):;*.':;

驚愕の事実発生。
全員お箸でカレーを召し上がっていらっしゃる。
(実際に見るとものすごく異様です。しかももちろんみんなすごいお箸が上手)

ちょっとまったああ。

カレーはスプーン!!
これ法律。

という訳で

「みんな食べ辛くないの?」
と聞くと
H君に

「Its`s ok. Its` not difiicult. You can do it!」
(別に。難しくないよ。DAISYもやってみれば?できるよ。)
ってな感じのことを言われ

なんとなく日本文化が侵されている気がした。( ←あほ)

HUCKLEBERRYちゃんもそうだけど応用が利かないね。
チャーハンも全部お箸で食べるし。
( ´_ゝ`)「チャーハンはスプーンで食べるものなのですよ。」
などと言おうものなら

(つ´∀`)つ「誰が決めたの?

俺は何者にも自分の行動を決められたくない。自分の行動は自分で決める。  HUCKLEBERRY 1978~」

とか言い出すのですよ。理屈が通用しないのです。

・・・応用が利かないのは私ですか。そうですか。すみません。

結局二時前までみんなで喋ってたのですが
一言いいたいことは

・・・・

みんな禅の話しすぎ。ってこと。

以上です。
(慣れたけどね)


b0099516_834670.jpg

噂の二人。ふんどし君とH君の同じタトゥー。
b0099516_8335347.jpg

ふんどし君のT-シャツ。お手製。
[PR]
by liar-basho | 2007-05-20 09:27 | お酒

今日の庭。

b0099516_9161014.jpg


色づいてきた苺ちゃん。待っててね。

b0099516_9162177.jpg


HUCKLEBERRYちゃんの好きな花。
私はあんまり好きじゃない。
こーいうガーベラみたいな見た目の花よりも小さくて
ひっそり咲くはなが好みなのです。

b0099516_9163247.jpg


マリーゴールド。
パーマカルチャーには欠かせないらしい。

b0099516_9164283.jpg


名前を知らないのだけれど、去年たくさん買った植物の中で
唯一小諸の冬を越して、こんなに瑞々しい緑に復活した植物。
プランターからこぼれるように今も毎日伸びてます。
冬には全部茶色くなっちゃってもうだめかなと思ったのですが
すごいなあ。うれしいです。

b0099516_9165276.jpg


母ちゃんが来て植えていったニゲラ。昨日花開きました。

b0099516_917364.jpg


これも母ちゃんが植えていったヤグルマソウ。
10円だったのにね、見事に元気になりました。

b0099516_9171623.jpg


遅咲きの朱色のつつじ。

b0099516_9172761.jpg


種芋がこんなに大きくなりました。


b0099516_9174057.jpg


ヒメツルニチニチソウ。花が咲きました。
私はこういう風に地表を張ったり、壁を登っていったりするツル性植物が好き。

b0099516_9175127.jpg


これも母ちゃんが植えていったお花。
名前はわかりませんが日陰で花開くその姿は何故か私に石川さゆりを彷彿とさせます。
つまりなんかすごい演歌っぽい。
[PR]
by liar-basho | 2007-05-20 09:01 | 徒然DAISY