ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

How to use chopstick.

b0099516_16162585.jpg




b0099516_16181850.jpg

[PR]
by liar-basho | 2006-12-26 16:18

Pottery!! Exciting!!

b0099516_16121753.jpg











b0099516_1611188.jpg












b0099516_1613473.jpg

[PR]
by liar-basho | 2006-12-26 16:14

Merry Christmas!!

b0099516_15493956.jpg




b0099516_1603091.jpg




b0099516_1615751.jpg





b0099516_1633585.jpg





b0099516_1645212.jpg

[PR]
by liar-basho | 2006-12-26 16:05

たびだちの時。

b0099516_21295637.jpg


お祝いにもらったシャンパンに目を細めるHUCKLEBERRYチャン
とそして、サムライジャケット。
(;゚Д゚)これで戦に行ってもだめよ。

b0099516_213106.jpg

注いだところ。

b0099516_21321061.jpg


一緒に頂きました。すごくおいしかった。























私たち、結婚します。
わーーーーーーー!!!




みんながいるから私たちがいる、とわたしたちは心から思います。
本当にありがとう。


それではそれでは。
どうかどうか皆様良い年末年始をお迎えください。


今日家族と電話しました。行く前に。HUCKLEBERRYちゃんも
話したのですが電話口で私の母親に
(つ´∀`)つ「エイゴ ガンバレ ガンバレ!」
と励ましていて笑えました・・。












b0099516_21333556.jpg




こんな風に雪が降った日もあったけれど・・・。
切りつけるような寒さとは2週間これからお別れです!
Daisy



LE SEIZ LE BON TEMPS ROULETTE --LET THE GOOD TIMES ROLL!


huckleberryちゃんが書きました。
「ヒューヒュー」ってことらしい。
右半分はフランス語らしいです。
daisyママはわかるかもしれないけど・・・。
アメリカ滞在中、写真だけでも載せられたら、と思っています。

ノロウイルスよ。さようなら。
[PR]
by liar-basho | 2006-12-22 21:49

出発前。

会議のときに
「コミニュケする」
とか
「モチベーションを高めて」
とかいう言葉が出てくるとイライラしちゃう。


「報告しあう、連絡しあう、相談しあう」

「意欲的に取り組む」

といえばあ、いいんじゃあないでしょうか!みなさん!!

(-_- )横文字の織り交ぜ方が気になるんです。


地域の方言の奥深さに心打たれています。日本語大好き、
   英語勉強中のDAISYです。おはようございます。




さて、


私昨日で仕事終わり~~~~~~~!!!



YEAH!!!

アメリカにバケーションにフライする前の今日一日を
エキサイティングにエンジョイしてワンダフルでグレートな
ことをしたいと思います。


私の日本語が一番乱れていてスミマセン。

全ぜん実感がなかったのですがいよいよどうやら
私も結婚するらしい。そして
アメリカに明日行くらしい。ということで今日は掃除をしつつ
準備をしつつなんかいろいろしたいと思います。
(文章が(いつもより増しで)おかしいのは浮き足立っているからです。
スミマセン。

準備を全くしていなかったかのようですが
日本にいてアメリカであげる結婚式の準備をするっつーのは
やっぱりそれなりにいろいろ大変だったわけです。
HUCKLEBERRYちゃんが
しなきゃいけないことが多すぎて、
ストレスたまってそうなときも結構ありました。
がなんとかかんとか全ての準備が整った様子です。ありがとうございます。

私はたまにインターネットで国際結婚の掲示板なんかを見てたりするのですが
そこに「お悩み相談」のようなものもあり
こないだ読んだときに
「アメリカのカスタマーサービスはひどすぎる。もう誰も信用できなくなった。
日本に帰りたい。」
というのがありました。
彼女は結婚してアメリカに住んでいたのですが
郵便物はまともに届かない、
保険は支払ってもらえない、
お金はいつもぼったくられる
と言った被害が続き、日本にいたときの快適なサービスが恋しくて
たまらないと嘆いていました。

何でもこちらが悪くない、というか相手が自分の荷物をなくしても
決して向こうから連絡が来ることはなく、痺れをきらして自分から
連絡するとむこうはものすごい態度の悪い対応をするらしい。
「お前のためにしてやってるんだよ。」
という逆ギレ状態らしい。
日本じゃやっぱりその辺は考えられないなあと思う。

そのお悩みを呼んだ私は傍らのHUCKLEBERRYちゃんに
こんなこと言ってる人がいるよと言いましたが
彼は

(つ´∀`)つ「そんなことはないと思うよ。日本だって同じだよ、態度の悪い
接客するひとだっているし。それは彼女の被害妄想じゃないかな。」
と言ってました。
私は

「そうかなあ。だって私は今まで一度も郵便物なくされたり
期限までに届かなかったりましてやむこうがミスを無視していて自分が
クレームを言ったときに横柄な態度をとられたことはないけどなあ。」
と言いました。





そして数日後。

(つ´∀`)つ「・・・・・・・DAISYちゃん。こないだはごめん。
ボクが間違ってたよ。」


と当然の謝罪。
どうしたのかと思ったら
用があって航空会社(アメリカの)に電話したところ
日本のオフィスの英語の番号には通じず、
日本語の番号に掛けようとも思ったが日本語に自信がなく
断念。しょうがないので
アメリカのオフィスに国際電話をかけたところ何と日本人が
出て、英語で対応してくれたとのこと。

更に私たちの結婚式の音楽担当を頼んだDJが、代金を振り込んだ後
いつまでたっても連絡が来ない。
心配になったHUCKLEBERRYちゃんは何度もメールしたが
一向に返事が来ない、先日最後にメールを送ったときにはその
メールアドレスは使用不可能になっていた。

怒ったHUCKLEBERRYちゃんはアメリカのお母さんに連絡し
お母さんにそのDJのところに電話して事態を確認してもらった。
そしたらなんと私たちが2時間掛けて考えた式中に流す
曲のリストをなくしたのだという。
そしてメールは使えないから、速達でその曲目リストを
早急に送ってきてもらわなければ困る
と言ったらしい。


これには普段温厚なHUKCLBERRYちゃんも
(つ´∀`)つこんな顔がヽ(`д´;)/ こんな顔になるほど怒っておりました。
私も自分で重要書類をなくしておいて謝りもせず、
というか本来ならすぐに自分から連絡して来なければいけないのに
こちらが連絡したところ悪びれもせず
新しいものを早く送ってもらわないと困る、と言うその姿勢には


逆ギレキタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!
と思いかなりびっくりしました。

これはひどいよね。
何か自分の仕事をみんなもっとちゃんとやろうよ。って
すごい思って悲しくなりました。

かたや銀行に行ってオロオロしているとわざわざ
窓口から出てきてくれて英語が話せないながらも一生懸命
HUCKLEBERRYちゃんに説明してくれる銀行員、
郵便局から不在票が届いており、
電話したところ15分で持ってきてくれ
挨拶は丁寧。礼儀正しくも快活な印象の配達員、
そんな日本の日常的な当たり前のサービスがどれほど快適なのか
身に沁みて感じたとのこと。

アメリカ人て謝らないっていうイメージが何となく昔
私にはあって、HUCKLEBERRYちゃんや私が知り合った
他のアメリカ人は他人に対して横柄な態度をとったりする人ではなかったし
謝罪もきちんとする人だったので、その印象はとうにうすれていたのですが
そういう話を聞いたり体験したりするとう~んて思ってしまうところも
ありますね。

日本人は確かに謝りすぎかもしれないけどね。
自分が悪いと思ってなくてもとりあえず謝っとけみたいな、
そこに「謝罪」の確たるポリシーがあるのかと問われれば
それまた少し疑問は残りますが。

とにかくそんなことがありました。

行く前にもう一回更新する予定です。
さてさてそれでは準備を始めます!
DAISY




b0099516_102486.jpg

昨日の浅間山。
空気の色が寒い。

b0099516_1031038.jpg


大好きなお友達からクリスマスカードが届きました。
この手作り感がなんともあったかくて本当に嬉しかった。
保育士魂が感じられる一品。
赤いカードは彼女が去年送ってきてくれたもの。
とってもかわいいのでとっておいて、今クリスマスコーナーに
飾ってあります。
[PR]
by liar-basho | 2006-12-22 10:05 | 国際結婚

今日はすごい前向きDAISY。

私がトロピカル半島出身だということを知っている
じいちゃん、ばあちゃん達は信州のこの厳しい冬を
私が超えられるかどうか心配してくれます。

「大丈夫大丈夫。氷だって、愛の炎で溶かしてみせるから!」
と言って笑いをとっていたのですが、
(だってこういうこと言うと喜んでくれるんだもん・・。)


どうやら私たちの愛の炎程度では氷は溶けないらしい
ということが徐々に判明しつつある今日この頃。
HUCKLEBERRYちゃんがんばって!
(人任せ)
DAISYです。
こんばんは。

昨日はHUCKLEBERRYちゃんの友人のことを
「ふんどしふんどし」
と連呼し、三輪車で中仙道を横断するという描写で
あまりにも変人チックに書いてしまったのですが

そんなことはなく
すごい努力家でもあります。

今は英語の先生ですが
将来は地域活性、再生、及び振興に貢献する通訳者になりたい
そうなのです。
地域の文化紹介を英語に訳したり、海外からの移住者を日本語で
助けたり、外国人招致に力を入れている過疎化してしまったり
さびれゆく小さな町で自分の能力が何か活かせないかと考えているようです。

今はまだ漢字がそれほど読めなくて辛いそうですが
例えば翻訳の仕事にでもつければ、一字一句辞書を引くことに成り
そこでまた自分の日本語能力を
高めることができるのだそうです。

日本人よりよっぽど日本を良くすること考えてるんじゃあ
ないでしょうか?


(;゚Д゚)えらい!えらいではないか!

と私は思いました。
帰宅後すぐにコタツでゴロゴロし、夕飯食べた後に
次の日の朝ご飯のことを考えている私がしみじみ恥ずかしくなる
お話しではありませんか!

私は自分の英語能力が勉強していないので全く伸びず
もっと話せるようになりたいとは思いながらも
そのための努力を全くしていないので
自分がアメリカで日本語でならまだしも、英語で仕事ができるとは思えない。

でも彼は漢字は読めないながらも、その環境に自分が身を置く事で
そこから学べることの素晴らしさを求めて新しい環境に
飛び込んでいこうとしている。

「自らに試練を課す」

これが努力する人間、伸びる人間の考えることなのですね!

ってゆーか夢がある人って言うのは
本当にその夢が現実になるように、そうなるように生きている
んだなあと具体的な例を見て感動いたしました。

そうやって頑張っている人に会って、わたしもすごい
頑張らなくちゃ、自分の人生を充実させるのは
自分次第だなあってすごい思いました。
思い立ったが吉日。すぐに具体的に行動に移すのです!!




という訳で
来年あたりからぼちぼち頑張っていきたいと思います。

HUCKLEBERRYちゃんはオンラインで
日本語の通信教育みたいのを受けるって言ってるし・・。
私も何か始めようと思います。
その前に、毎日笑顔で、誰にでも(タブン)思いやりをもって
接することができるようになれるように頑張ります。

どうやらノロってはいなかったらしいです。
良かった。
おやすみなさい。
DAISY
p(>д<。){バィバィセコーォ
[PR]
by liar-basho | 2006-12-19 20:03

8時前だけど眠くなってきた。

何かダルイんだけど~~。




ノロってたらどうしよ~~~~(((( ;゚Д゚))) 

(ノロウイルスに感染の意)
という訳で帰宅後ものすごいだらだらしているDAISYです。
こんばんは。

今日は朝出勤時間にはちょいと吹雪いてるような感じだってので
かなり日中の天気も心配だったのですが
午後には晴れ間も広がり何とか吹雪の中を
「あいたいから~こい~しくて、あなたを思うほど  WOO WO!」
と歌いながら帰宅しなくてすみました。
(GLAYのWINTER AGAINです。歌詞が違ってたらすみません)


明日は今朝より冷え込むらしい。いよいよ信州の寒さの真の実力を
見せ付けられるときが来たようです。
これでもかこれでもかと見せ付けられそうです。
おそろしや・・・。


昨夜はお客様が見えました。
カナダ人でHUCKLEBERRYちゃんの友達なんですが
この人が「日本のオタク」で
私よりよっぽど日本のことを知ってました。
こういう風に外国語をしゃべる人のことを
「ペラペラ」というのだろうなあと思いました。

お祭りが大好きで、ふんどし一丁で参加したことも
あるそうなので、私がHUCKLEBERRYちゃんにも
フンドシ一丁でお祭りにでなよ、と奨めたところ
(つ´∀`)つ「売ってないから、ムリムリ」
と言ったのですが彼が

( ゚∀゚)ノ「別に普通にジャスコで売ってるよ。」


と発言。












(((( ;゚Д゚))) ジャスコにふんどしキタ━━━━(゚д゚;)━━━━!!




( ゚∀゚)ノ「赤いのも青いのも、ついでにゼブラ柄もあるよ。」





















ゼブラ柄のふんどしキタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!





彼は赤ふんを購入して何度か祭りの時に装着したらしいのですが
それだけじゃもったいないと思ったらしく、
なんと




ふんどし一丁で浅間登山

までしていました。
全部携帯に写真が残ってて見せてもらったけどすごかった。
HUCKLEBERRYちゃんは少々ひいてました。
そして過去には北海道に住んでいたこともあり
夏の間に何とチャリンコで北海道から九州まで
行ったそうです。

・・・・・・
















えーーーーーと・・・・・・・。



( ゚∀゚)ノ「ボクは中仙道方が好きだな。本当にキレイな手垢のついてない
自然が残っているし、行く先々でその季節の旬、昔ながらの暮らしの知恵が
垣間見れるよ。」
とのこと。

どうしてそんなに詳しいのかと思ったら
今年の夏休みに
信州から京都まで中仙道を三輪車(ここポイントね)で往復の旅を
していらっしゃいました。



そうですかそうですか。だからそんなにお詳しいのですね。

料理もすっかり日本食にハマっていて
昨日彼も一品持って来てくれたのですが
その品
じゃがいもとワカメの煮物。
でございました。

( ゚∀゚)ノ「じゃがいもは佐久(小諸市のお隣)産だから~。」
とのことでした。

ダシはコンブでとって落し蓋で仕上げたそうですよ。みなさん!!





そんな彼がHUCKLEBERYちゃんと熱心に話していたのは




             「道元」

キタキタキタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!












「道元、アゲイン」
(うまいこと言った気になっている。)
もう私には(はずかしながら)全くついていけないので
大人しくリンゴでもむいてました。



でも外国から来た人にそんなに魅力的に思ってもらえる
文化や美しさがこの国にはあるんだって思うとうれしいよね。
やっぱり。
彼をそこまでひきつけるこの小さな島国の魅力は
一体なんなのか、次回会った時にまた聞いてみようと思います。

それでは、ノロってるといけないので、今日はお風呂に入って
早めに寝ようと思います。


おやすみなさい。
DAISY

追伸

昨日の「ずるい人」疑惑ですがHUCKLEBERRY氏に真実を
確認したところ、ハネの一部がかすれてしまい納得がどうしてもいかず
小筆を使って、その間を後から埋めたそうなのです。
(私もいつもそうやって、微調整していた記憶がある学生時代)

なのでズルしたので、自分で自分のことを「ズルい人」と
書いたそうです。別にオチも何もなくてスミマセン。
[PR]
by liar-basho | 2006-12-18 19:56

ついに。ついに!!










(゚Д゚;≡゚Д゚;)ひいいいいいいいいいいいい!!































道がとうるんとうるんになっている!!!


















b0099516_7593592.jpg




((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

気をつけていってきます。
ただ今経験したことのない勢いで奴が降っています。
こわい。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2006-12-18 08:00

道元の格言

スーパーで流れるロック調にアレンジされたジングルベルが
嫌いなDAISYです。おはようございます。日曜朝皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨日部屋の一角にクリスマスコーナーを作りました。ぱっと華やいでとっても
いいです。昔薄い紙に包まれたクリスマスの飾りを母親と一緒に
ワクワクしながらひろげたときのことを思い出しました。

そして半日大掃除もしました。空気は入れ替わったし、部屋はスッキリ
でかなり気持ちがいいです。
HUCKLEBERRYちゃんは布団カバーをはずし、そして又
掛けるという大仕事を経験し、もう二度としたくないといっておりました。

(何度も逃げ出そうとしていたのを私がムリヤリやらせた。
でも本当に掛け方がわかってないみたいで一人でブツブツ言いながら
やっていてかなり笑えました。)

夜はHUCKLEBERRYちゃんが前々からやりたいといっており
私が前々から面倒だからと伸ばし伸ばしにしてきた
「お習字」をいたしました。

亡くなった父方祖父のところから、素晴らしい書道道具一式を
頂いたので、チャレンジしました。
HUCKLEBERRYちゃんは以前日本に住んでる
外人の本で、ワインを飲みながら、書道をすることほど
の愉しみをいまだかつて経験したことがない
という一文を読んだらしくその日から「叶えたい夢」の一つに
「おいしいワインとジャパニーズカリグラフィー」
が加えられた模様。

昨日は布団カバーにまつわるさまざまなことを頑張ってくれたので(笑
願いを叶えてあげることにしました。

しかし!しかしです。
問題はそんなに簡単ではなかったのですね。
なぜかというと
このお方が

(つ´∀`)つ「道元の格言を書きます。断固そういたしたい」
と言い出したからなのです。


(;゚Д゚)

因みに・・・
「道元」さんは
鎌倉初期の禅僧。日本曹洞宗の開祖。
です。
HUCKLEBERRYちゃんは道元ファン。

わたしはそのHUCKLEBERRYちゃんの申し出にもちろん
断固として抗議した訳で結局議論の末

漢字の

「一」
から始めることにいたしました。

(;゚Д゚)「フツーーーージャン!!!」

こちらがその模様。



b0099516_1064773.jpg


「冬」
を書いております。なかなかジョウズではないでしょうか???


b0099516_1073024.jpg


(つ´∀`)つ「センセイ、オネガイシマス」
と言われ、

「・・・・うむ・・・。」
と言って一筆走らせるDAISYセンセイ。
因みに上の「酒」はHUCKLEBERRY氏が書いたものです。

一時間くらいジャズを聴きながら、書いてたんですが
ワインもまわり非常にいい気分になってきてそのまま
私はとろけるように眠ってしまったのですが
今朝起床後居間に行ってみると半紙の山が!

(;゚Д゚)

恐るべし!!

しかしわらってしまったのが
残された文字たち。


「肉」

(;゚Д゚)「肉かよ!」


「変」


・・・・・・>(゚ε゚ )ぶっーーー!

確かに変ですよ。変です、間違いアリマセン。


そして「変」の漢字の部分には
なんと
「ずるい人」
とサインしてありました。



(;゚Д゚)・・・・・


マジ意味わかんねーーーーーー
起きてすぐに「肉」やら「変」という漢字を見たときもびっくりしましたが

「ずるい人」を見たときはさらに驚きで固まってしまいました。






え~~なんだろう、私が先に寝てしまったから
「ずるい人」って怒ってるのだろうか?でもわざわざそれを
サインしなくてもいいと思うんだけどアタイ・・。

証拠画像
b0099516_10244157.jpg

結構ハッキリ「ズルイ」って言ってるでしょ。
潔いでしょ。
起きてきたら後でまた聞いてみようと思います。
それでは皆様良い一日をお過ごしください。
p(>д<。){バィバィセコーォ
DAISY
[PR]
by liar-Basho | 2006-12-17 10:26

ぐりとぐら以降。

朝ご飯に草もちを頂いているDAISYです。おはようございます。
(おいしい)

昨日職場で職場の同僚(と言っても部署も違うしあまり親しくないし
あまり今まで話したこともない人ですが、しかもかなり上の人)
が突然

「結婚、おめでとう。これ、お祝い。」

と言って、四角い包みを渡してきました。

びっくりする私に

「たいしたものじゃないのよ。私絵本がすきでね、誰かに贈り物を
するときは必ず、絵本をプレゼントするの。」

と言ってました。



なんて素敵なその心遣い!!!・゚・(ノД`)・゚・

久し振りに人の優しさとか思いやりで心がすっごいあったかくなりました。
しかも私も絵本が大好きなのですごく嬉しかった。
贈り物に絵本っていいよねえ。

家に帰ってわくわくしながら開いてみると
表紙の絵の素敵なこと。
うっとりしてしまいました。


b0099516_6251717.jpg


内容がそしてこれまた「スローライフ」のすすめとでもいえるのか、
好きなお茶を入れてゆっくりゆっくり、ちいさなおうちが辿る運命を
読み進めて言ってほしいなあと思う本です。
本当に大切なものはなんなのかっていうね、大人の人こそ読んで
ハっと気付くことがあるような絵本でした。

私のことをきっとそんなによくは知らないと思うその同僚に
私が必要としていた言葉や思いをズバリ言い当てられ
たような気がして驚きました。
それと同時に素敵だなあとも思いましたが。
私の思い出の絵本は
たくさんたくさんありますが

小さい頃から私が好きでそして今も大好きな絵本がこれ
b0099516_6312879.jpg

絵も、本当に素敵だし、何と言ってもストーリーがもの悲しつつも
幸せなのです。
白いうさぎと黒いうさぎは紆余曲折を(こうやって書くとロマンチさに欠ける)
経て最後は結婚して幸せになるのですが、オスの黒いうさぎに
ものすごい哀愁がただよってるんです。
何かこの表紙の黒いうさぎが白いうさぎに髪飾りを
つけてるのを見るだけで、その哀愁がじわじわ私には
伝わってきます。
人生の全てのありとあらゆる悲しみを背負ってしまったかのような!
子どものときはそこまできっとわからなかっただろうけど
保育園で働いてるときに子ども達の前で読んでる最中に
かなり高まってきてしまい、読みながら泣きました。
(読み手失格)
昨日彼女に絵本をプレゼントされた後、私はこれから
友達が結婚するときにはこの絵本をプレゼントしよう。
とすごい思いました。素敵な素敵な絵本です。
読んだときの気持ちがそのまま宝物になるような。

HUCKLEBERRYちゃんがつい最近クリスマスの素敵な絵本を
買って(子どもたちに読んであげたかったらしい)
見せてくれたのですが、というか読み聞かせてくれたのですが
(上手い)
クリスマスを待つ前の子ども達のワクワク感と、その色彩、イラストの
美しさでメロメロになってしまいました。
(英語はよくわかんないんだけれども)
韻を踏んでて、ちょっと詩みたいになってるので
聞いてるだけでなんとなくそのワクワク感が伝わってきます。

私がこれだけ絵本が好きなのもやっぱり母親が絵本が好きで
私にたくさん読んでくれたからだろうなあとそれは本当に
感謝の気持ちで一杯です、
私がこんなに妄想(空想のほうが美しいか、でも
私の場合なんか妄想、のような気がする)
ばっかりするようになったのもきっと
小さい頃から素敵な絵本を沢山読んでもらってそのお話の中から
印象に残った部分が心の中に広がって広がって
登場人物の気持ちになったり、その世界に自分が旅立っていったり
していたからなのだろうなあと思います。

未だ知らないことばかりのこの世界の胸躍る
愉快さや美しさ、そして人間の深さ、時には悲しみや苦しみ
がたっぷりたっぷり詰まった絵本の世界はやっぱり本当に
大人もひきつけて止まないのだ、というかおとなにこそ必要なのかも
とよく言われていることではありますがしみじみ思った冬の夜、
給料日です。(HUCKLEBERRYちゃんの)
嬉しい。

最後にもう一つおすすめ。

b0099516_6475749.jpg

おふろにいろんな動物が出現。
最後はお母さんのあったかいタオルが終着点。
子どもたち大好きだったなあ。
[PR]
by liar-Basho | 2006-12-15 06:48