ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「ホラ吹き芭蕉」について。

一両編成の電車を見て激しく感動。

山間をゆっくり走る電車、そよぐ風に、歌う小鳥たち、そんな町に引っ越して二ヶ月
Daisyです。

ブログのタイトルを決める時に、できるだけばかばかしい名前にしたいと彼がいうので
こんな名前になってしまいました。

彼は芭蕉の大ファンなのですよ。
(前回の)文章を書き終わったとき、二人で大笑いしたのですが
和訳すると、微妙・・・。
セイセイ!とか言ってるし・・・。

だいたい意味ちゃんとつながってるのだろうか、激しく不安。



彼は何だかそういうばかばかしいことを書いていきたいようなのですが
私は日常あったばかばかしいことを書いていきたいと思っています。
(同じじゃんね)

食べ過ぎたり、はたまた食べ過ぎたり、そして飲みすぎたりしたこととか。

Huckrberryは現在毎日日本酒をお冷で飲んでいます。
お箸もちゃんと使って、ゴマ豆腐とか食べています。
たまにつるってなって、ぼとってなっちゃうけどね!

私は芋焼酎を飲んでます。日本酒のが今安いのですね。
チックショー!(小梅太夫)

(最近全然テレビみてないからわかんないけど、このギャグまだつかえるのだろうか?)


私はお酒はちゃんぽんできないのですね。
ちゃんぽんすると翌朝の二日酔いが、自己嫌悪を募らせることが
わかっている為、しないようにしています。

二日酔いになると、「ダメ人間だなあ」
ってすごく思うんです。アタシ・・・。

ところがこの人はまったくそういうのがないんですね。
いくら飲んでも、酔っ払わない、テンションも変わらない、そして二日酔いもナッシング。

友人が来たりして楽しそうに飲んでるときに
「あらあら」
と思って横から

「ご利用は計画的に」
というようなことを囁いてみても空しく響いてしまう訳ですね。

たまに
「オイラ、今日は飲まないぜ」
と言ってるから
「そう!それはいい考えじゃな~い!」
(わざとらしい同調)

と言って見てると
数時間後にはコップに何やら注ぎ込まれた液体が・・。
とまあ

これは
常に私もそんな感じなのですが・・・・。

と言うわけで、

「飲むのは週末にしようね!」
なんて無理なことを言っていた自分たちが恥ずかしく
毎晩ちびちびと酒を酌み交わしている訳ですね。

通路で育てているブロッコリーも大きくなってきて、(いつか、いつの日か)
食べられそうだし、
この小さな町の小さなアパートでスタートした暮らしは
なかなか楽しく、愉快な
(同じじゃんね)


ものなのです。

という訳で、今日は、近所に住むガーナ人の巨人(2m位)を駅まで送ってきます。
皆様もどうか良い一日を!!


daisyちゃん。

b0099516_8431741.jpg



北アルプスを望む。
G.Wです。
この時桜満開。

長野恐るべし・・・。








 
[PR]
by liar-Basho | 2006-05-17 08:49

Wellity Wellity Wellity...


I can anticipate that many of you might be thinking that it`s easy to pick on a poor, defenseless and dead poet. Not a very courageous thing. Well I just want you to know that if Basho was still around today I would still call him a damned liar right to his face.
Anyways, we hope that you enjoy this little glimpse of our world. We reckon it`s a mighty interesting world we live in. Filled with love, hate, monotony, struggle and people who wear pants. Sometimes the pants are brown. Sometimes the pants have stripes. But Oh, those pants!

Wishing you burning life,
Huckleberry and daisy




<訳>(translation)

(へなちょこ訳です。苦情は受け付けません)


タイトル*
セイ!セイ!セーーイ!

ボクは予想してるね。みんなこう思うだろう。死んだ人間を笑うのは簡単だって。
そんなの誰にだって出来ることだって。

でも、ボクは例え、芭蕉が未だにこの世に生きていたとしても
彼の目の前で言ってやる。

「大ホラ吹き!!」
ってね・・。

・・・とにかく、この小さなブログを読んでくれる人が、楽しんでくれることを願ってます。
ボクたちの住むこの小さなそれでいて興味の尽きない世界、
愛、憎しみ、そして退屈な日々、それに数々の困難に満ちた・・・・

そしてズボンをはいた人々。
ズボンは時にブラウンで、そしてストライプの線のはいっていることもある。
でも、ああ!ズボンよ!!!

素晴らしき人生を。
huckleberry and daisy
b0099516_212156.jpg


huckleberryが早朝、縄跳びをするときに、三回に一回ほど付いていって、縄跳びをしたり
写真を撮ったりしたときの写真です。

Sometimes I go jumproping with Huckleberry in the early morning. I don`t go everyday--if he goes 3 days a week I probably go with him 1 or 2 days. I don`t alwasys jumprope next to him. Sometimes I just look at the mountains or take pictures.
Daisy
[PR]
by liar-Basho | 2006-05-16 21:13