ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

カテゴリ:お酒( 15 )

迫り来るさよならメドレーその3。

送別会から帰ってきました。
感動しました。


b0099516_21572483.jpg



今日は松本からお友達がまたさよなら言いに来てくれたので
これからのみまーす。

エビスの琥珀初めて飲みます!!!!
松本から来てくれたのでスペシャルなビール達です。

DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-03-15 22:00 | お酒

この苦しみと不快。

体調不良の続くDAISYさん、
今日は唇のまわりがピリピリし始めました。

口唇ヘルペスできてもーた



 ガ━━ 。・゜(ノд`o)゜・。━━━ン!!!!!


すんげえブルー。
ウルトラブルーです。
深い悲しみの色です。


これ、痛いのはもちろんなのですが、
こんなものが唇周辺に二週間近く居座ると思うと
毎回

私、なーんもする気が起きなくなってしまうのですよ。

普段の私の毎日というのは割りとキラキラしてるのですが
ヘルペスが出来ると同時に輝きを失って色褪せ始めます。


固い蕾が開いて可憐な花が開いても、
午後の柔らかい光の中小鳥が歌っても、
はたまた
HUCKLEBERRYちゃんが
ぎこちないダンスを披露してくれても


へーーーーーー・・・・・。
あっそう。
って感じ。
何でもかんでもどーーでもいいんだもんね。
って感じ。
無感動無感情人間になってしまうのです。


ああいやだ。

考えたくないのに何かをしていても心のどこかで
唇周辺で熱を発してるこのヘルペスに神経集中してしまうのです。
ほんとイヤだ、早くよくなってほしいです。
(。´Д⊂)・・・。







さて、愚痴はこの辺にして愉快な話をしようではありませんか。


HUCKLEBERRYちゃんのお友達にアメリカ人のPさんと言う人がいます。
一言で言うと

真性オタク

まじりけなしのピュア100パーセント天然オタクです。
まあHUCKLEBERRYちゃんもオタクといえばオタクですが
方向性が違いますな。

P氏はそれこそほんとにアキバ系。
何でもこだわったらどこまでも追求。

初めて彼の家を訪ねたときに
コレクションルームに案内されて、フィギュアの数にびっくり。
日本のアニメ大好きなのです。

エヴァンゲリオンの英語字幕付きDVDをHUCKLEBERRYちゃんに貸してくれたのも
この彼です。
私が出会ったときの彼の携帯のアドレスは

「jinruihokankeikaku」



人類補完計画

でした。
(エヴァ観てなくてわかんない人ごめんよ。)
漢字これであってるのか自信ないけど。


その後は
「ayanami rei」
になったり、なんか他にも思い出せないけど色々
変わりました。


こないだの節分パーティーにも来てくれたのですがそのとき
彼のタトゥーの話になって
腕に入ったタトゥーを見せてくれたのですが


(ドラゴンボールの)

「わーーーピッコロだーー」

と沸く私たちに対し


「違う、これは魔ジュニアだ。」

と力強く発言しており笑いすぎて気持ち悪くなりました。


節分パーティーの折には「粋」と書かれた
パックの酒を持参してそれを抱えて飲んでました。


私とイギリス人シャラポワ似のCちゃんとそのP君と
宗教の話になり
P君がクリスチャニティー(キリスト教)がなんたらかんたら
と言い出したので

( ´_ゝ`)「Pは確かムスリム(イスラム教徒)だよね。」

と確認したところ


「あー。まあ。パートタイムでね。」

とのお答え。


( ゜з゜):;*.':; 



 パートとかフルタイムとかないから。


イスラム教ではお酒禁止されてるのですね。
P氏は


「木曜日はムスリムナイトだよ。」
と。
そんな格好良く言ってみてもダメですよ。

( ´_ゝ`)「 パートタイムって言うにしたって
一週間に一日しか決まり守ってないじゃん。」

と突っ込むと

「あーでも私豚肉絶対食べない。それ一番大事。」

と言ってました。
(イスラム教では豚は食すことが
禁止されてます。理由を詳しく知りたい方は
是非HUCKLEBERRYちゃんに聞いてみてください。
二時間くらいかけてわかるまで詳しく教えてくれます。
多分詳しすぎて混乱すると思いますが)

そしてこのP氏、前回あったときよりも格段に日本語が上手になっており
ペラペラペラ次から次へ面白いことを言うのです。

本当に失礼なんだけどP氏が日本語はなしててそれが
とっても上手だということがものすごいツボにはまり、
私はゲラゲラバカデカい声で笑い続け、
そしてその喉を潤すために必要以上にビール摂取に励み
翌日は結構な二日酔いとなったわけです。


私の今回のパーティーにおける収穫は
ビールを8本以上飲むと確実に二日酔いになる
ということが明確に立証された点にあります。

ロング缶4本くらいまでは気持ちよく飲んでるのですが
それを過ぎるともうどうしようもなく
集中力理解力、
及び英語力が著しく低下し、
 

なんかもうただひたすら残念なことになります。

そして翌朝

ズキン

というあのなんか頭がつねられてるような痛みと共に目が覚めるのですねー。

今までなんかいつも自分の「リミット」がわからなかったのですが
今回は「境界線」がはっきりとわかりました。
これで今後はペース配分ができるようになるでしょう(きっと!)

嗚呼。








今本当に唇が重い。これから二週間全てに後ろ向きで生きていきたいと思います。
それではみなさまごきげんよう。



DAISY
[PR]
by liar-basho | 2008-02-05 17:53 | お酒

New Mexicoより、の葡萄酒に感銘。

昨日の夜ふんどし君(半日本人)とノッポのJ君(アメリカ人)が遊びに来てました。

このJ君
ものすごーーーーーーーーくよく喋ります。
HUCKLBEERRYちゃん(タレ目星人)もよく話す人ですがその比ではありません。
HUCKLEBERRYちゃんは、良く話すとともに、よき聞き手でもある
のですが
このJ君は
「常に話し手」

話の内容は色々ですがまあ、女の子の話が多いかな?

昨日も彼の恋愛相談(?)をみんなできいていたのですが
爆笑しながら聞いてる私とHUCKLEBERRYちゃんをヨソに

壁にもたれ、静かに目を瞑っている人がいる。

そう
ふんどし君です。




・・・瞑想中?



こないだスノボ行って、ふんどし君が生きとし生けるもの
全ての気配を感じながらその存在に感謝、
みたいなオーラを出して滑ってるのを見たときも


あのー


瞑想中?


と思いました。
敢えて言うならそう、あたかも

「悟り」そのものが滑ってるかのような・・・
(注、ほめている


まとってる空気がそんな感じなんですよ。
本人はそうは思ってないだろうけど。

これは毛がないということが大きく起因しているのだろうか。

いえいえ
彼の主義主張を多少なりとも知ってる私としては
そんな風に感じてしまうことがあるのです。



ともかく、ひとしきり騒いだ彼らは居酒屋風バーのパーティーに行きました。
私も誘われたけど


( ´_ゝ`) 「明日があるから」

とお断りし早々に就寝してしまいました。

守りに入るDAISY29歳と4ヶ月。

次の日早番で、夜遊びはそろそろキツくなってきたなあ。



今朝、HUCKLBEERRYちゃんに昨夜のバーでの出来事をきいた所

(つ´∀`)つ「ボクはあのプレイスは好きだね。DAISYちゃんと行った時も
クールだったけど、昨日はパーティーでDJがダンスミュージックをかけてたよ。
そして小諸なのに若い人がたくさんいた。
若い人がたくさんいた。」


と二回言ってました。
若い人がたくさんて・・・

じいさんかい!







b0099516_0455418.jpg



さて、今日は素敵なプレゼントが届きました。

このワイン、
HUCKLBERRYちゃんのお友達が作ったワインなのです。
すごいスペシャル。


(箱のワインは私が何時も飲んでる安いメルローです・・・。
 その上でずっこけてるのはあわてんぼうのサンタクローククリスマス前に
やってきた、急いでリンリンリン急いで(以下自重



バーベラというイタリアのブドウ種だそうです。
私は初めて飲みます。


お友達が手塩にかけて育てたワインをいただけるなんて
なんとも嬉しいではないですか。


話に聞くとこの友人、私とHUCKLEBERRYちゃんと同じ年。
お医者さんだったんだけど
世界中を旅行している間にワインを色んなところで飲み
その奥深さに心打たれ
自分でワインを作る道に人生の舵を大きく切ったというのです。

始めこの話を聞いたときは

わあ・・。ロマンティックだねえ。
なんてのんきに思ってたのですが
フト考えると



先ず

お医者さん

世界中を旅して回る

ワインのみまくり

自分の本当にしたいことに正直に
ワイン作りの道に入る






いいね!なんてゆーか

頭が良いって羨ましいね!
。゚(゚´Д`゚)゚。


HUCKLBERRYちゃんが言うには
彼はお医者さんの仕事も決して嫌でやめたわけではないそうで
彼がやってるブログにはお気に入りの医学書が未だに
紹介されたりするそう。





いろんな人生があるものです。

HUCKLEBERRYちゃんが夕飯作ってくれてるので
これからそのワインを頂きたいと思いまーす。

それでは皆様良い週末をお過ごしください。
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2007-12-22 23:43 | お酒

individuality尊重欠如社会。

昨夜、HUCKLEBERRYちゃんとお友達と居酒屋で飲んだのですが・・・。

そのときのお話を少々。

 幹事の方が、みんなにはコース料理を頼んでてくれたのですが
気をつかって、HCUKLEBERRYちゃんの分は本人に好きなものを
注文してもらいたい、と後注文だったのですね。
(HUCKLEBERRYちゃんがベジタリアンだということを知っているので)

 そこはインテリアも重厚でジャズが流れる洒落た海鮮居酒屋。
「海鮮」であるからこそ、食べられる品がほとんどなく、
天丼を頼んで、野菜だけにしてもらうことにしました。

他に揚げだし豆腐も頼もうと思ったので
店員さんを呼び

「揚げだし豆腐一つ。これ鰹節とかかかってます?
もしかかってたら抜いて欲しいんですけど。」

と言うと

「別に鰹節のってませんけど。」


との一言。


あらカッチーン。

「別に」はいらないでしょ。

と思う。
そして
「天丼」を注文し、「お魚だけ抜いてもらっていいですか?量が減ってしまってもいいので。
野菜だけでお願いします。」

と言うと


「そういう特別なことを一人の方にすると他のお客様全てに対してもしなけれないけなくなるのでそういった注文はお受けできません。」

と言われました。



( ゚д゚)・・・
私がぴしっと固まったのを見て、幹事さんが


「じゃあ、エビは私たちがもらうから大丈夫。」
と言ってくれたのですが
私は腹の虫が納まらず・・・・。


だって何か足してくれと言ったわけではなく既にあるものから少し抜いて欲しい
と言っただけなのに何故それが不可能なのか。
それくらいの融通も利かせられないのか。


「ほかのみんなにもそうしなきゃいけない」って
だったらそーすればいいじゃん!それがいいサービスなんじゃないの?

とイライライライザ!(なんじゃイライザって

チェーンの居酒屋やレストランではしょうがないと思いますよ。
冷凍品使ってるかもしれないし、もう全部セットになってるかもしれないし。
でもちょっと高級な居酒屋。
高いお金払ってきているお客にそれくらいのサービスもできないのでしょうか。
ってゆーか何で客がきをつかって店にあわせなきゃいけないの?

あの店員きっともし揚げだし豆腐に鰹節かかってて私が
鰹節かけないでくださいって言ったらそれすら

「無理です」って言いそう。

せっかく素敵な居酒屋だったのにすごく嫌な気分になってしまいました。
この場合もしできないのであれば

普通に
「申し訳ありません。そういった注文はお受けできないのですが。」
って言えばいいんじゃない?

実際HUCKLEBERRYちゃんとご飯食べに行っていろんな注文をすることになる。
でもほとんどどこのお店も快く、何かを抜いてくれたり、時にはその代わりに
スペシャルな何かを付けてくれたりする。

お客に料理を楽しんでもらいたいという気持ちが少しでもあれば
あんな対応にはならないのになあ。
と残念に思ったDAISYでした。

因みに・・・普段あまり怒らない私ですが昨日はその態度にあまりにもムカついたので
店長呼んで一言いっときました。

お酒は楽しく飲みたいよね。
DAISY


individuality
個性、人格、個人、個人的特徴、個人的好み、嗜好
[PR]
by liar-basho | 2007-11-03 06:52 | お酒

そば焼酎、そば茶を愉しむ神無月の夜。

蕎麦焼酎おいしい。

シークワサーしぼるととてもおいしい。
このボトルなんか泡盛っぽくてすきなのです。


b0099516_1020035.jpg


 このあいだ小旅行した時に初めて一面の蕎麦畑を見たのだけれど
白い花が細かく風に揺れて光の中でふわふわしていてとても可愛らしかった。
信州の美しい風景。



b0099516_10231250.jpg


こちらはHUCKLEBERRYちゃんが用意してくれた夕飯。
(つ´∀`)つ「夕飯何にする?」
と電話してきたので
私が作っておいたけんちん汁にうどんをぶちこんで煮てください。
と言ったら、ちゃんと作ってこんな風に配膳して待っててくれました。
HUCKLEBERRYちゃんの作るサラダにはこんな風にいつも厚揚げが入ってます。

テーブルセッティングはまだまだですが、私が喜びそうに努力してくれたところを
評価して25点。
(ひくう!!)


そば茶はコクがあってそばの風味がして私は好き。
何か「ルチン」とか「いうのが豊富で体にいいらしいよ。
[PR]
by liar-basho | 2007-10-29 10:27 | お酒

合成樹脂はやめて。

昨日から飲むお酒が焼酎のお湯割りに変わったDAISYさんです。
おはようございます。

未だ居間に扇風機があって、明日から四連休のHUCKLEBERRYちゃんが
きっと掃除をしてしまってくれるだろうという希望的観測を
胸に秘めているのですがどう思いますか。

あの、涼しげな水色の羽を見てると寒いのよね。早くいなくなって欲しいわ。
HUCKLEBERRYちゃん早く片付けて。
さて。

 ワタクシDAISYさんといえば前のめりな「器好き」として有名ですが(私の中で有名)、
ビールを飲む器はなんていうか別にグラスだったら特に何でもいいのですが
焼酎を飲む器はなんだか知らないけれど「雰囲気」が必要という
哲学を持っております。

ロック・・・氷が器の中を揺れる際、美しく見えるシルエットのもの
もしくはキレイな音を奏でるであろうと思われるものを選びます。
大体背の低い厚めのグラスがいいのです。









b0099516_8334923.jpg

(参考画像)



「カラン」
と氷が溶けた時の音をききながら
焼酎の中に徐々にその身を委ねていく、
「私まろやかさを加えるの。もう溶けてしまう溶けてしまう」
と丸みを帯びていく様子を眺めるにはやはりグラスがいいのです。
そして少量口に含んで、喉に流し込む前に少し目を閉じたりするのですね。
これが正しいスタイルです。(駿河流本仕込み)


そしてお湯割り。
これは手のぬくもりの残るようなぽってりした厚みのある少し背の高め
の器が望ましいのです。

熱いお湯をとくとくと注いだあと、香りたつ湯気をより近く感じられるように。
少しザラっとした荒い感じが残っていると、口に運んだ時、その
土の感触と軟らかな熱い焼酎が一緒に唇から咽喉部あたりまで
その周辺を一気に刺激して

「・・・・・・うむ。」

とか言いたくなってしまうのです。

そうお湯割には土のぬくもりの残る器が一番!
そのものを包む器を含めて、「お湯割り」なのです。


b0099516_8423216.jpg

(参考画像)

なのにね・・・・。
昨日私がトイレに行ってる間にHUCKLBEERRYちゃんに
お湯割り作っといてって頼んだら・・・・。


b0099516_8491511.jpg

プラのカップに入れて出してきたーーーー

(つ´∀`)つ「ハイ。ドゾ。」て。

笑顔で渡されても・・・・・・・・・・!!!


こいつには「禅哲学」は大事でも「焼酎シチュエーション哲学」は通用しねえ!!!!!

ポリエチレンポリプロペン・・・・・

何もいえなくて・・・・秋・・・。
なDAISYさんでした。

「時がいつかー二人をまーたー初めて会ったーーーあの日のようになんとかー」
[PR]
by liar-basho | 2007-10-03 08:49 | お酒

モスコミュール。

週末はいつも更新が滞ってしまう。
本当は毎日書きたいのに・・。

キーボードの上を指が軽快に滑ると、何か気持ちが良くて
現実世界もうまくやっていけそうな気がする不健康なDAISYです。
おはようございます。


さて、世間は三連休でした。
私は日曜日だけお休み。

土曜日の夜、二人で前述のナイスなイタリアンレストランの
バーカウンターで少し飲もうよと話していたのですが
仕事が終わって車に乗り込むとHUCKLEBERRYちゃんから電話で

「JとHも来るから。」
と。
そして

行ってみると
「ハローDAISYちゃん。」
と。二人が。


増えている・・・・。

いつも人数が増える・・・。
別にいいんだけど・・・。



b0099516_613821.jpg

エビスで乾杯。
二人とも
「何でこんな「KARUIZAWA」的な場所がおまえらの近くにあるんだ?」
と先ずは同じ顔で驚き、

先に来ていたクレイジーH君は

「ここはデートでくるのにはいいとこだね。
 つまりHUCKLEBERRYとDAISYちゃんが二人で来るには
 ムーディーですごくいいけど、俺とJが二人で飲むには適さないな。」

とすばやく核心を突き、

遅れてやってきたJ君はH君を見て

「何かオレ、小諸にいる気がしないよ。軽井沢の一番にぎやかな場所にいるみたいだ。
そしてそんな場所にHと一緒にいるのは適さない。」

と全く同じことを言ったので爆笑してしまいました。





b0099516_615861.jpg


そんなオシャレなレストランで下世話な話をする三人。
因みにJ君の靴がHUCKLBERRY氏の「30cm」より明らかに更に
数センチデカかったのを見て

「ガ・・・・・ガリバー・・・・」
と想像力乏しく、こんなことで未だにカルチャーショックを受けるDAISY秋の夜でした。


日曜日編に続く。
[PR]
by liar-basho | 2007-09-18 06:37 | お酒

Willie Nelson is looking at the garden.

b0099516_8182670.jpg


お庭へ続くデッキのところでスパークリングワインを頂きました。
BGMはテキサス州出身のカントリーシンガーウィリーネルソン。

HUCKLEBERRYちゃんは彼のような六十歳になりたいんだって。


b0099516_8184154.jpg


後ろの汚れた軍手がなんともいえません。




b0099516_8192014.jpg


夕暮れ前、お庭の野菜を一人見つめるウィリーさん。
[PR]
by liar-basho | 2007-07-02 08:21 | お酒

梅酒

お休みだったので漬けました。
三ヶ月からのめるんだって。
そんなに待てるか微妙ですが、楽しみです!


b0099516_194632.jpg



DAISY
[PR]
by liar-basho | 2007-06-20 19:04 | お酒

私にあんまり難しいことばかり聞かないでください。

昨日実家からかえって来ると薄ら寒い風が体にまとわりついて
なんだか忌々しい気持ちになったDAISYです。おはようございます。
帰る前HUCKLEBERRYちゃんと電話で話したところ
また人々が我が家に集結するらしいということが判明。


駅に着くとHUCKLEBERRYちゃんとふんどし君が迎えに来てくれました。
それまでは二人でスケボーパークでスケボーしてたらしい。
そしてHUCKLEBERRYちゃんは

(つ´∀`)つ「ボク、お尻うった。強く。」
と言って嘆いていました。

やっと昔スケボーで折った前歯が治ったんだから無理しないように
と言おうかなと思いましたが本人十分感じてるはずなので言いませんでした。
思いやり。



そして家に帰るとアメリカ人のH君とオーストラリア人のN君がくつろいでいて
異国情緒が漂っていた。(意味不明)

H君ーギターが超うまい。日本語超うまい。直接的表現が多くて押しが強い。酒も激強。モロアメリカ白人!って感じ。

N君ー英語がものすごいオーストラリア訛り。聞いてると懐かしくなってくる(笑)
    控えめ。穏やか。いい感じのひげを蓄えている。

H君とは何度も飲んでるけど
N君と会うのは二回目。多分私たちと同じくらいの歳なんだと思うんだけど
なんか哀愁が漂っている。
デカくてゴツいんだけど、優しいー空気を漂わせている人で
日本語あんまりわかんないので元気にしているのか気になっていたのですが
元気そうで何より。


二人に(聞かれてもいないのに)自分の近況をべらべらしゃべっていると( ←沈黙を恐れているDAISYさんの情況)
ご飯の時間になった。
夕飯はHUCKLEBERRYちゃんとふんどし君合作の品々。
タイのグリーンカレーと
サラダと他になんかいろんな野菜。とにかく野菜が山盛り。
うさぎがいたら狂喜乱舞しそうなほどてんこもり。


準備が整ったところで乾杯。
チアーズ!
HUCKLEBERRYちゃんは日本酒。
私とN君とH君はビール。
ふんどしくんは梅酒(かわいい)を手に。

N君がエビスビールを買ってきてくれたので
発泡酒とは違うそのまろやかな味わいに感じ入る。
ひとしきり喉に流し込んだ後に
「うんうん」なんて思っていると
四人はみんなカレーを食べ始めていたのですが

( ゜з゜):;*.':;

驚愕の事実発生。
全員お箸でカレーを召し上がっていらっしゃる。
(実際に見るとものすごく異様です。しかももちろんみんなすごいお箸が上手)

ちょっとまったああ。

カレーはスプーン!!
これ法律。

という訳で

「みんな食べ辛くないの?」
と聞くと
H君に

「Its`s ok. Its` not difiicult. You can do it!」
(別に。難しくないよ。DAISYもやってみれば?できるよ。)
ってな感じのことを言われ

なんとなく日本文化が侵されている気がした。( ←あほ)

HUCKLEBERRYちゃんもそうだけど応用が利かないね。
チャーハンも全部お箸で食べるし。
( ´_ゝ`)「チャーハンはスプーンで食べるものなのですよ。」
などと言おうものなら

(つ´∀`)つ「誰が決めたの?

俺は何者にも自分の行動を決められたくない。自分の行動は自分で決める。  HUCKLEBERRY 1978~」

とか言い出すのですよ。理屈が通用しないのです。

・・・応用が利かないのは私ですか。そうですか。すみません。

結局二時前までみんなで喋ってたのですが
一言いいたいことは

・・・・

みんな禅の話しすぎ。ってこと。

以上です。
(慣れたけどね)


b0099516_834670.jpg

噂の二人。ふんどし君とH君の同じタトゥー。
b0099516_8335347.jpg

ふんどし君のT-シャツ。お手製。
[PR]
by liar-basho | 2007-05-20 09:27 | お酒