「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

カテゴリ:徒然DAISY( 182 )

模様替えマニアDAISYのお話し

手作りの贈り物をしようと、KAI様寝ている間に
ちくもく刺繍をしています。
一応お手本はあるのだけれど
下書きもしくはしつけ縫い等の手作りに大事な基本のことが
とても嫌いなのでいつもぶっつけ本番です。
なのでいつも曲がっていたり
いびつだったり、釘が飛び出していたり
ムラがあったりするわけですが
まあ、そういう性格なのでしょうがないですな。


b0099516_1545019.jpg


私は夜中でもたまにすごく模様替えがしたくなるときなどがあって
大体実行に移すのですが
最近はKAI様に手をとられるので
もちろんそんなにしょっちゅう模様がえはできません。
今は大きなベニヤ板をペイントしてそれを壁に貼る
という結構大がかりなことがしたいのですが
KAI様がいるのでできません。
先生にも「10できても7位にしといた方がいいよ。」
と言われているし
ハッスルしてその後疲れて
ずーんと落ち込んだりするといやなので
なかなか実行できません。

といいながら、おんぶしながらペンキ塗りをしそうな自分が怖い
今日この頃なのです。

こーいう色々創作意欲がわくのも
秋という季節の成せる技なのです。
[PR]
by liar-basho | 2010-09-29 15:12 | 徒然DAISY

勇気を出して、初めての圧力鍋。

寒いですねー。師走的!
HUCKLEBERRY氏はお正月用の門飾りを玄関につけたくて
がまんできないようです。
早すぎるよっつってんのに・・。

さてさて、ソラマメタビの圧力鍋クッキングに影響され、
ワタクシも昨日初めてピカピカの圧力鍋をおろしてみました。

b0099516_810960.jpg

ジャーン。

結婚祝いに友達からもらってしまいこんであったこのお鍋。
(後一週間で三年目ですが何か?)

主婦業にも慣れたことだしそろそろ私も食べ物に圧力かけてみるか!
と思い立ったのです。

このお鍋有名な料理の先生とメーカーの共同開発らしく
分厚い取扱説明書とレシピ集がついている。
私はまあ色々な病におかされているのですが
(例、おつりの計算が出来ない病、他)

取説読解能力欠如症候群
でもあり
アメリカ人相棒と住んでいるためそれでも
読まなきゃいけないことが多いのですが
ほとんどはバッチコイ的対策で切り抜けているのです。
(だから生活のいろんなことが間違ってる気がする。)
ネットつなぐのとかー本当大変なんですよ。私にしてみれば。

でもね私ももう30年以上生きているわけですし
鍋についてる説明書くらい読んで理解しなきゃいけないなーと
この一年の終わりに人生の悲喜交々(ひきこもごも)にまで
思いを馳せて目を細めたりしていたのです。

私がロンドンで一緒に働いていたこの人
は機械が壊れるとすぐにどこかから取扱説明書を出してきて
それを読み、(もちろん英語ですわよ)
そしてなんやかやのうちに直してしまうというスーパーガールでした。
すごいなぁ(英語能力が)と思いながらも
私はやってくれる人がいれば苦手なことを自分でやろうとは思わないので
まかせっきりだったのですが

今はこうしてはいられない、食物に圧力をかけなければという
使命の元説明書を手にとって読み始めたのですが
やっぱだめでした。
各部位の説明、という冒頭の部分で挫折しました。

それでもレシピ集は見てみたのですが

「クリームシチュー」

シチューのもと

「ビーフシチュー」

シチューのもと

とか書いてあるんですよ。
レシピじゃないんじゃん。
がっくし。

全然よくわからないまま
とりあえず煮込んでみようなんとかなるという確固たる信念の元
(この哲学が間違いの元ということに気付いて十数年)
材料を炒めて煮込み始めました。
メニューはトマトシチュー!イエーイ!

弱火でコトコト15分。
蓋を開けて様子を見てみると
ジャガイモが柔らかくなっている。

( ´_ゝ`)「おおおおおお。」
圧力!
と一気に幸せ指数上昇。

でも次の瞬間赤い海の中に
他の野菜たちと一緒にシルバーの物体が煮込まれているのが見えました。

部品が外れて煮込まれていた・・・。

。・゜(ノд`o)゜・。
がっくり・・・。

でも普通に取り除いてHUCKLEBERRY氏と一緒においしく頂きました。
ああー読解力と忍耐力が欲しいー。
これを新年の抱負にしようかなー
などと冷え込む冬の夜に寂しく考えたDAISYなのでした。

北関東の人たち、地震大丈夫でしたかー?
ではでは
[PR]
by liar-basho | 2009-12-18 08:08 | 徒然DAISY

巻きつけ症候群

図書館で借りてきた手作りの本に
巻き巻きするだけで作れるかごがのっていました。
その本にはラフィアで巻き巻きしてあったんんだけど
ラフィアを沢山は持っていないので
はかなくなったスカートを裂いて
巻きつけてみました。


b0099516_1512225.jpg


初作品はコチラ
台所でシークワーサー入れになっています・・・。
見た目は微妙・・・。
でも初めてだしね!


b0099516_15122774.jpg

すっかりはまってしまったので
今は麻ひもで第二段に挑戦中。
編み物のようにやめられなくなってしまうので
しなくてはいけない他のことができなくて困っております。

daisy
[PR]
by liar-basho | 2009-11-15 15:17 | 徒然DAISY

りんご箱賛歌。

引っ越してばかりで大きな家具を持っていない私たち。
そんな私が何年も大切に使っているものがあります。

それは古いりんごの木箱。
他の人からみるとごみのようなものですが
ものすごく使い勝手がよく
どんな風に置いても
どこの部屋にもすっとなじんでしまう
不思議な魅力があるのです。

そして先日DAISYさん
そんなりんごの木箱を通販で購入できることを発見。
発注先は青森県
高まるじゃないですか?

東北の知り合いのいないDAISYさんは
電話口で東北弁を話す男性と商品について確認し大興奮。

( ´_ゝ`) 「ひいい、若い人が青森弁しゃべってるう~。スイングガールズみたい!」
と大興奮。
(↑スウィングガールズの舞台は山形)

りんごの国からりんごの木箱がやってくるー。
という訳で(踊りながら)しばらく待っていたら届きました。

今回私が注文したのは
「新物」
他に既に一年使ったもの、二年ものというものも注文できるそうです。
古い分だけお値段が下がっていきます。
私の注文した新箱は一箱600円。
自分でホームセンターで材料を買ってきて作っても
材料費がソレを上回るだろうし
こんなにうまくできないことは間違いないのです。



b0099516_1124043.jpg


配達のお兄ちゃんに
「これなんですか。何に使うんですか?」
と聞かれました。

その時は

( ´_ゝ`)「まあ、色々とえへへ。」
などと適当な答えを返した私ですが
ちゃんと考えてあるのです。

この箱たちをペイントして新しい家では
積み重ねてキッチンカウンターにしようと思っているのですね。

軽いのでいつでも積み重ね/外しができるし
高さなんかも調節できるし、
引越し先のおうちは台所がなかなか広いので
楽しみです。

今日はこれから無心にペンキを塗りたくろうと思います。

白く塗ろうと思って白いペンキを買ってあるんだけど
木肌が思いのほかきれいなので
ステインにしようかまだ悩み中・・・。

こんなことを真剣に一晩考えられるなんてわたしって
なんておばか 幸せなんだろう・・・。

因みに・・・
事前に

( ´_ゝ`)「ある日突然大量に木箱がどーんと来るからね。よろしくね。
そのつもりでね。そしてこれは
私の綿密な計画に基づいたショッピングだからご利用は計画的にしたから
止めようとしても無駄ですよ。」

と何度も言い聞かせておいたからか
HUCKLEBERRY氏は何も言いませんでした。
達観ですな。
悟りですな。


b0099516_11125285.jpg


本日のお弁当。

野菜春巻きおいしくできました。
あげたてを見てガマンできずに二本食べてしまいました・・・。

寒くなってきましたねー。
HUCKLEBERRY氏の鼻が赤さを増してきています。
「冬」の証拠です。

暖かくして風邪引かないよう皆様良い一日をお過ごしください。

DAISY


追記
りんご箱、私はこちらから購入しました。

キープレイス株式会社
keyplace オンラインストア
tel:0172-72-1321 fax:0172-72-1322
e-mail:support@keyplace.co.jp





私は
[PR]
by liar-basho | 2009-11-13 11:02 | 徒然DAISY

植樹日和

今日は曇り空でしたが昨日は日中は半袖でいいくらいの陽気でした。
そして私とHUCKLEBERRYは以前から計画していた
「アボガド植樹」を遂に実行に移すことに。
このアボガドの苗は種から発芽させたものを頂いたのですが

b0099516_20411238.jpg


いかんせん大きくなってきたのでもっとのびのび育てるように
ほんとの土の上に移して上げることにしたのです。
HUCKELEBRRY氏は

(つ´∀`)つ「夜中に公園に行ってこっそり植える。」
と言っていたのですが
氏の会社の魔女が(注、社長です)

「うちの庭に植えればイイジャナイ!」
と許可を出してくれたそうで早速植えに行って来ました。
HUCKLEBERRY氏が調べたところによると
アボガドの木は成長すると20メートルくらいになるそうです。
社長、いいのかな、そんなに大きくなっても。


b0099516_20444054.jpg

ポカポカ陽気の中、小石を取り除きながら穴を掘るHUCKLEBERRY氏。
農夫っぽいですな。


b0099516_2045344.jpg


完成。
アボガドは雌雄あるんだけど一本の木でも実はなるそうです。
何年くらいで実がなるようになるんだろうか。
庭からアボガドが取れたら感動だよね。



b0099516_2047726.jpg


私は庭から千両をたくさんもらってきて
キャンドルアレンジに使ってみました、
があんまり素敵に出来ませんでした。
センスのなさにがっかり。
今度は又違う植物で挑戦しようと思います。



オマケ

b0099516_20482976.jpg

朝市でおじちゃんから大量にただでもらった痛み始めていた
柿を干しました。
本当は田舎のお家の軒先に糸でたてにぶら下がってるみたいのが
したかったんだけどまったくどうやってやるのかわからなかったので
素早くギブアップ、

でも秋の天気のいい日って本当に気持ちがいいね!
気持ちが良すぎて
久しぶりにエビスビールをグラス一杯飲みました。

YA・BA・I!!!

おいしかった、ほんとうにおいしかった・・・・



DAISY
[PR]
by liar-basho | 2009-11-02 20:51 | 徒然DAISY

草の輝きがもたらす輝き。

日曜恒例朝市に行ってきました。
寒くなってきたからか、HUCKLEBERRY氏は

(つ´∀`)つ「やっぱボク行かない、おいしいパン買ってきて。」
と私に丸投げ。まだ寝てます。

私は眠くても何でもこの朝市が大好きなので
マイバック片手に今日もおいしい野菜と果物を買いに行ってきました。
みかんとりんごを買ったお店では

「ねーさん、柿好き?持ってきな。ほらよっ!」
とビニールいっぱいの柿をもらいました。
既に液が染み出してるのもある・・急いで食べなきゃ。

本当に木からそのままもいできたんだろうなと思われる柿が
山積みでした。あれはけるのだろうか。

昨日読み終わった本がすごく良くて
まだその余韻に浸っています。
こんな本は久しぶりだ。

b0099516_7593352.jpg


佐伯一麦著

この著者の本は初めて読んだのだけど
良かったー。図書館でこの表紙と題名に惹かれて
手にとって、内容が草木染めの世界に身一つで
飛び込む若い女性の話だとわかって
おおお、読んでみたいと思って借りました。
ジャケ借り。(笑

東京の映画配給会社でバリバリ働いてた若い女の子が
一大決心をして本当に身一つで草木染めの師匠の所に
弟子入りするのです。
舞台は山形。

山形の自然と、季節の移ろいの美しさ、
そして出会う人々のくっきりとした人柄。
良く都会の人は同じ顔をしている
みたいに言われることがありますが
この物語を読んでいると
彼女が山形で出会う人々の姿形が
どんどん脳裏に浮かんできます。

初めての寒冷地方での冬、雪道の運転、
都会での暮らしとの違いに戸惑いながらも
その地で暮らし、そして季節ごとの草、木、実、花
たちを染めながら、そしてそのものたちに
逆に彩られながら東京では決して得られなかった
様々な体験をします。

季節の旬を食すことも彼女にとっては
大きな違いでこれは
私は読むたびに心が大きく騒ぎました。
そう!そう!そうなんだよ!
とこぶしを握り締めたりしていました。

特に初めての冬を迎える準備や
北国での冬の過ごし方なんかを読んでいると
何も知らないまま長野に引っ越していって
体当たり生活をしていたことが
昨日のことのように思い出されて泣きそうになりました。

様々な美しい描写があるのですが
他に彼女の師匠が彼女にいつも
季節ごとの俳句や短歌、他にも
古い文人の詩や言葉を聞かせるのですね、
その時の情景や、感情、草の状態によって。
それが素敵。

沢山素敵な言葉ありましたが
その中でも私が読んで唸ったのは
季節柄と言うのもあるのでしょうが

高浜虚子

(たかはま きょし、
明治7年(1874年)2月22日 - 昭和34年(1959年)4月8日)
明治~昭和期の俳人、小説家。)



「去年、今年貫く棒の如きもの」
という句です。

これが心にぴたっと貼り付いて意味が染み出してくると言うことは
私も年をとったなあと思いました。

この先又どんな素敵な本に出会えるかと思うと
ワクワクします。
読書ってなんて愉しいんだろうと久々に読みながら
興奮しました。

今日もこれから新しい本を読み始めようと思います。
又素晴らしい出会いになることを願って。
それでは皆様ごきげんよう。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2009-11-01 08:03 | 徒然DAISY

空気がきゅっとしてきた朝。


昨日散歩中に近所の、アレは何屋さんなんだろう
荒物屋というのかよろずやというのか
なんちゃってホームセンター(小)というのか、
とにかく
いろんなものが売っている店で

b0099516_7165841.jpg


コレを買いました。
この売り方と言い
値段と言い
姿と言い何もかもが可愛くて・・・。
キッチンで色々挟むのに使おうと思います。

このままキッチンに吊るしといたら
HUCKLEBERRY氏が
嫌そうな顔をしてましたが
この可愛さがわからないなんてなんて野暮なんでしょうか。



b0099516_7174994.jpg


夕飯は久しぶりに餃子にしました。
何かイマイチだった。
具の問題でした。
お皿を洗うのが面倒だったため、無理やり全部一皿に盛りました。

HUCKLEBERRY氏が餃子を食べ終わった時に
お皿にまだ結構ご飯が残っていたのです。
そして私のほうをチラ見してから

(つ´∀`)つ「ソレ」
っと残りのポン酢しょうゆをご飯にかけ混ぜて食べ始めたので

( ´_ゝ`)「ねえねえ子どもが生まれたらそーゆーことしないでね。
きちんとお行儀って言うものを教えなきゃいけないからね。」

と言うと

(つ´∀`)つ「そんなのボクは気にしないね。」
と言われたので私は逆上して、
久々に喧嘩しそうになりましたが
昨日は私のホルモンが異様に天使率が高く

( ´_ゝ`)「ばかね、あんたほんとばかね。」
と心でけなし顔は笑顔で切り抜けました。

(つ´∀`)つ「食べ残しを無駄にして捨てて、
そのソースやごみが海や川へ流れていって
更に地球が汚れるのがグッドマナーなのか?どうなのか?えっ?」

とか言い出したので
言ってることはわかるけど最低限のマナーってものがあるでしょう
一人の時はいいかもしれないけど
周りの人が不快になるような振る舞いは人としてどうなの等等
応戦しようと思いましたが面倒になったのでやめました。

ぉぉぉぉ。 ←頭を抱える音。




b0099516_719974.jpg


手作りのレシピ集です。
一応「和食」「洋食」「エキゾチック」等
私にしかわからない方法で分類されています。

b0099516_7202967.jpg


もうちょっと背表紙に統一感が欲しかったところですが
詰めが甘いのはしょうがないですな。


今日はこれからHUCKLEBERRY氏の日本語教室
見学付き添いです。
どうなることでしょうか。
プロに教わり、私が教えられないことが解消されるのが
一番の願いです・・・。

それでは皆様良い一日をお過ごし下さい。





オマケ

b0099516_723190.jpg


数日前緑だった実が

b0099516_7232848.jpg


はぜてきれいなオレンジになりました。
[PR]
by liar-basho | 2009-10-30 07:26 | 徒然DAISY

煮豆力学。

今朝は4時に目がぱっきり、覚めました。
まだ寝れるだろうと思ったけど、全然だめで
しょうがないので起き上がってなんか凝った料理を作ることに。
なので豆を煮ています。
煮上がったら、つぶして豆バーグをつくろうかなと・・・。

豆をコトコト弱火で煮るって言うのは日本っぽくていいね!
あんまりうまく煮れたことがないのですが
その行為自体が生活を大切にしている感じで私は好きなのです。

そして最近そろそろ圧力鍋を使ってみようかなーと思い始めました。
結婚のお祝いに友人からもらったいい圧力鍋があるのですが
未開封。

何故かと言うと使い方がわからないからなのです。
圧力をかけると物が早く煮えるという
その科学的メカニズムがよくわからないので
どうしたらいいのかわからずまだ使ったことがありません。

でも今朝豆を煮てる時に
( ´_ゝ`)「これ、圧力鍋で煮るともっと早く煮えるのかなー。」
ってことがすごーく気になって算数が出来ないって本当に嫌だな
って思いました。
説明書読んでちゃんと理解できるのでしょうか、不安です。


そうそう算数のできないDAISYさんの話といえば
昨夜HCUKLEBERRY氏の日本語学習補助をしている時に
読解の問題でですね
こんなのがあったんです。


「かいぎ室のよやくのしかた」

大かいぎ室をつかいたい人は3か月前から1か月前までよやくできます。
中かいぎ室をつかいたい人は1か月前から三日前までよやくできます。
小かいぎ室をつかいたい人はいっしゅうかん前からしようするとうじつまでよやくできます。

みたいなこんな感じの文章で(本当はもっと長いんだけど)

問題は
ただしいものはどれですか、えらびなさい。
となっていて

「やまざきさんは4がつ5日に中かいぎしつをつかうために、3がつ3日に
 よやくしました。」

とかこーゆー文章がいっぱいあってなんかもうクラクラしてしまいました。

えっ?これのどこが算数なのって思った人もいるでしょう。
事実HCUKLEBERRY氏は
無言で考え込む私に

(つ´∀`)つ「DAISYちゃん大丈夫?答えわかる?難しい?」
と心配してました。
↑哀れなり・・・。



b0099516_7401895.jpg


今日のお弁当。
野菜の煮込み丼。

いろんな野菜をトマトと味噌とクミンで煮ます。
中東(私の中ではトルコ)っぽい味がします。
最近クミンに凝っているのです。
ニンジンとかナスと炒めたり、煮ると
おいしい!
もっと上手に使えるようになりたいです。

さてさてそれでは豆がふっくらしてきてるか見てこようと思います。
皆様もどうぞ良い一日を。


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2009-10-20 07:30 | 徒然DAISY

天高く、本当に高いなーと思っているDAISYさんのお話。

ふと目にとまったリサイクショップで、
床に置かれてホコリまみれになっていたホウロウのジャー。
丸いめがねをかけたおじいちゃんは

「100円でいいよ。」
と。
こーゆーことがあるから、リサイクショップ通いは楽しい。
白菜が安くなったら漬物をつけようかなあー。

b0099516_10205042.jpg




話は変わって。
破けたり、汚れがついたりして着なくなったけど
生地が好きという服ってありますね。
私はそういうものは捨てられません。
で、切ってとって私のワンピース。
何かを作ろうと思ってしまってあったのだけど
ある日突然、紙にしようと思いつきました。
カラーコピーとモノクロと両方。
今度これを空き箱に貼ろうと思います。


b0099516_10213070.jpg

本物の布はこれと思うものができるまでもう少し寝かせておくことに。





日曜です。週に一度の朝市です。
b0099516_10262913.jpg

お花は全部で100円でした(ノ´∀`*)

b0099516_10274324.jpg

公園朝市の和やかな風景。
これから漬物とかどんどん出てくるんだろうなーと思うと
ワクワクしてきます。
その地でとれた季節のお野菜が安く買えて本当にありがたい。


b0099516_1030729.jpg


竹の花器(ワインクーラーだった)にどっさり活けてみました。
秋の声が聞こえてきます。


b0099516_10291259.jpg


アンティークボトルにも一輪づつ。


b0099516_10331555.jpg


昨日は長野に住んでいたときのお友達家族が静岡に来るとのことで
お昼ごはんをご一緒しました。

その後近くの公園のベンチで。
しばらくたそがれていたHUCKLEBERRY氏に
何考えてるのか聞いたところ

(つ´∀`)つ「ぼくたちは色んなところを訪れて、
色んなものを食べたり飲んだり
見たりしたけれど、
やっぱり人との出会いに勝るものってないよね。
ぼくたちのこどもにも、素晴らしい人々との出会いが溢れる人生を送って欲しい。」

とか、言い出したので
慌てて鼻をつまんだdaisyでした。
(↑涙防止。効果のほどは不明です。)


どうぞ皆様良い日曜日をお過ごしください。
[PR]
by liar-basho | 2009-10-11 10:38 | 徒然DAISY

パーティーマスターの衰退。

b0099516_18195251.jpg


干し林檎ができた。天日干し三日。
ぎゅっと甘みが詰まってます。

b0099516_18204487.jpg


久しぶりに食べたdaisy母ちゃんの手料理。
やっぱり母の料理はおいしいのです。
今日パーティーがあって、この野菜の揚げ浸しを
また作ってくれて、先に行ったHUCKLEBERRY氏
に持たせたら、私たちがついた頃には完売してました。


b0099516_18215732.jpg


頂いたすだち!
ネットに入れてお風呂に。
贅沢なひとときでした。

後はどうやって使おうかな。

すだちって今まであんまり使ったことなかったんだけど
ゆずとはまた全然香りが違うんだね。
びっくりしました。

さて、HUCKLEBERRY氏は一日がかりの大パーティーの
中心に。
昔は寝ないで何日でも飲み続けていられた
という彼ですが

(つ´∀`)つ「もう、昔のオレとは違うんだよ。」
とボソリ呟いていました。

( ´_ゝ`)「ほんとだよね・・・・。(ぼそり)」
[PR]
by liar-basho | 2009-09-27 21:07 | 徒然DAISY