ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

2010年 02月 08日 ( 1 )

ボピー登場。

妊娠生活も九カ月半ばに突入。
本当に後期です。
ここのところはトイレが近すぎることを除いては
順調に生活していた私ですが
昨日、

玄関先から玄関に落ちました・・・。

肩から思い切り石畳に落ち、腰を強打・・・。
痛くって、ボーゼンとしましたが
何より

赤ちゃん!

と思って、気が動転してしまいました。
それまでポコポコしていたのに感じられなくなり
HUCKLEBERRY氏に慌てておなかに耳を付けて
確認してもらうと
(つ´∀`)つ「大丈夫、元気に動いてるよ。」
ということだったので少し安心。

ちょっと前に妊娠中に転んで
そのはずみでまだ週数が浅いのに
陣痛が始まってしまったシーンを小説で
読んだため、

ひー!
赤ちゃん出ちゃう!
陣痛が始まるーー!
と妊婦にありがちな暴走的被害妄想がモクモクモクモクふくらみ
心配だったので
助産師さんに電話して聞いてみると
おなかでぽこぽこしてるなら大丈夫でしょう
とのことでやっと一安心。

もしおなかが急に痛みだしたり
どうしても心配だったら心音確認ぐらいはすぐにできるから
いつでもいいからおいで。
と言ってもらったのでほっと胸をなでおろしました。

でもねー。
自分ではおなかもそんなに出ていないし
大丈夫だと思っていたのですが

やっぱりバランスが悪くなっているのだと
つくづく思いました。
ええしみじみと。

階段の上り下りや、自転車はすごく気をつけていたのに
玄関先から落ちるなんて・・・
不覚です。
(私の助産師さんは出産前までサドルを低くして
気を付けていれば自転車OKと言っているので
私はまだ乗っているのです。)

でも今回、結構激しく体を打ったのに
アザだけで済んだので
脂肪が厚いというのもたまにはいいことあるな
と思ったDAISYなのでした。



今日はHUCKLEBERRYママから小包が届きました。
いつものように色々入っていたのですが
今回はママが「Boppy」という名の
授乳クッションを送ってくれました。
HUCKLEBERRY氏のお姉さんが使ってすごく
よかったとのことで、私にも送ってくれました。

妊娠中は
母親の抱き枕、
授乳クッション、
赤ちゃんが大きくなったら赤ちゃんのクッションとして
一つで何役も使える優れモノのようです。

私はおなかがそんなに大きくないので
寝ているときに苦しくなったり寝返りが打ちにくい
ということはあまりないのですが
(なにせ、うつ伏せもまだ普通に全然できるし)
今夜から足の間にはさんで使ってみようかなーと思います。

あとは私の好きなインテリアデコレーションの雑誌とか
チョコレートとかこまごましたものいろいろ。
そしていつもカードには本当に優しい言葉が書かれていて
涙が出てしまう。

HUCKLEBERRY氏の気前の良さと、優しさは、本当にママ譲りだなあ
といつも思います。
ありがとう。ママ!



b0099516_1325882.jpg


これが噂のBOPPY。
結構大きい。

そして・・・

b0099516_1324597.jpg


使用例。
HUCKLEBERRY氏はこのクマに布オムツはめたりします。
ちょっと気持ち悪い。

明日はいよいよ出産前最後の産婦人科受診です。
又検査・・。
異常ありませんように。
そしてどうかもう出産までこけたり落ちたりしませんように。

皆様もどうぞ良い一週間をお過ごしくださいませ。
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2010-02-08 10:55 | 妊婦のつぶや記