ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

Wellity Wellity Wellity...


I can anticipate that many of you might be thinking that it`s easy to pick on a poor, defenseless and dead poet. Not a very courageous thing. Well I just want you to know that if Basho was still around today I would still call him a damned liar right to his face.
Anyways, we hope that you enjoy this little glimpse of our world. We reckon it`s a mighty interesting world we live in. Filled with love, hate, monotony, struggle and people who wear pants. Sometimes the pants are brown. Sometimes the pants have stripes. But Oh, those pants!

Wishing you burning life,
Huckleberry and daisy




<訳>(translation)

(へなちょこ訳です。苦情は受け付けません)


タイトル*
セイ!セイ!セーーイ!

ボクは予想してるね。みんなこう思うだろう。死んだ人間を笑うのは簡単だって。
そんなの誰にだって出来ることだって。

でも、ボクは例え、芭蕉が未だにこの世に生きていたとしても
彼の目の前で言ってやる。

「大ホラ吹き!!」
ってね・・。

・・・とにかく、この小さなブログを読んでくれる人が、楽しんでくれることを願ってます。
ボクたちの住むこの小さなそれでいて興味の尽きない世界、
愛、憎しみ、そして退屈な日々、それに数々の困難に満ちた・・・・

そしてズボンをはいた人々。
ズボンは時にブラウンで、そしてストライプの線のはいっていることもある。
でも、ああ!ズボンよ!!!

素晴らしき人生を。
huckleberry and daisy
b0099516_212156.jpg


huckleberryが早朝、縄跳びをするときに、三回に一回ほど付いていって、縄跳びをしたり
写真を撮ったりしたときの写真です。

Sometimes I go jumproping with Huckleberry in the early morning. I don`t go everyday--if he goes 3 days a week I probably go with him 1 or 2 days. I don`t alwasys jumprope next to him. Sometimes I just look at the mountains or take pictures.
Daisy
[PR]
by liar-Basho | 2006-05-16 21:13
<< 「ホラ吹き芭蕉」について。