「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

芽吹き

おひさしぶりーーーーーーー

のDAISYです。
皆様、お元気ですか?

私は、腰が痛いけど、まあまあ元気です。

何せ毎日いろいろ忙しくて
大したことじゃないんだけど休みの日もいろいろ細々やっていたので
なかなかブログ更新もできず、気づけばもうすぐ三月も終わるという・・・。

実はですね・・HUCKLEBERRY氏が
この春から独立して英会話教室を始めることになりまして
その準備をしていました。

素晴らしいウェブサイトもできました。
http://learnenglishwithbrian.com/
コチラ

遠方の方もスカイプレッスンも実施しておりますので
興味のある方は是非ご連絡くださいませ。

ということで、我が家の大黒柱がこの春から
個人事業主になるわけです。昨日は税務署にも行ったし・・
経理のこといろいろ聞いてきたんだけど
帳簿をつけるのがね
私にできるのかなってことがただひたすら心配になって帰宅しました。
今度から確定申告だし。

てゆーかそもそも食べていけるのかとゆー素朴な疑問が
まだ胸に巣くっているわけでありまして
(素朴な疑問とか言ってる場合じゃないんだけど)
でもいろんな人にたくさんたくさん助けてもらって
ようやくの船出なので、頑張りたい!
何よりずーーーっとふさぎこんでいたHUCKLEEBRRY氏が
ずいぶん明るい表情をするようになってきたので
その笑顔を継続してもらうために私も頑張りたい。(え?なんか素敵なこと言った今)

私の好きな英語表現に
[future is unwritten]
っていうのがあって
これは
未来は白紙→決まってない→無限の可能性がある
っていうポジティブな感じに私は考えてるんだけど
ほんとーにHUCKLEBERRY家の未来はunwrittenって感じですね。

春風や闘志いだきて丘に立つ   
                     

という私の好きな高浜虚子の句が心に響きます。
HUCKLEBERRY氏もきっとこんな心境でしょう。
この句には
虚子の俳壇復帰という背景があるらしい。
人生いろんなことが本当にあるけれど前を向いて、
胸を張って光の中を歩いていこうじゃないか
大丈夫!やってやる!
と虚子も思ったのでしょうか?いやもっと深いこと考えてたと思いますが
蕾がほころんでこぼれるように花開く春の陽気が
私たち家族を新しいステージへ連れて行ってくれます。

HUCKLEBERRY家の新たなステージへ、幸あれ!


b0099516_7555986.jpg

大事な友人、萌ちゃんが教室のために描いてくれました。
萌ちゃんの絵は本当に大好きなんだけど
これは今までの絵の中でも私は一番好きかも知れません。

私たちは恵みの中で生かされているのだなあ
と感じることができて
この一枚からいろんなストーリーが生まれてくるようで
新しく芽生えた命を見守る動物たちの話し声が聞こえてきそうで
私に才能があればきっと一曲かける気がします。

さあさあ、またよたよたしながら歩きましょーー!


DAISY
[PR]
by liar-basho | 2013-03-22 07:57 | 母ちゃんになったよ
<< なんともまらまらしい 土脉潤起(どみゃくうるおいおこる) >>