ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

Good luck with my 腰 story

いらいらすることってありますよね!

子育てしていると
子育てしているのか、いらいらしているのか
どっちなのかわからなくなるときが多々あります。

おんぶしたりして子供の動きを封じこんで
家事ややることに専念できる年齢ならまだしも

話が聞けて
それなりに行動してくれるようになる年齢まで
まだ
間があって話がそれなりに通じてもそれなりに通じない、
今まさにその時を生きているKAI様が
無双・・・。


二歳児の猛烈な自己主張にかーっとなってしまうことしばしば。
かーっとなったときはお酒を飲んで気を紛らわしているのですが
いつもそういうわけにはいかない。
とゆーことで最近私が実践してるのが

何としてでも楽しむ作戦

なのです。

KAI様の成長の過程、
それにいらついてもしょうがない
てゆーか一度しかこの時期は訪れないのだから
味わって楽しまなければ損、
でもそんな心の余裕ないし・・・

とおもっていたのですが

どんだけ切り替えスイッチを押せるか
ってことに最近気がつきました。

まあまず子供がいる生活というもの自体が今まで生きてきた日々とは
完全に違うものであることを認識して受け入れることから始まるのですが・・
てゆーかまあすべては、「諦め」から始まるのですけれどもね。
自分の時間はもうないというところから。

イライラボタンが点滅したらそれを自分は何個消せるのか
その方法と対策を考えていく
という感じで私最近やってます。

たとえば・・・・

買い物に行く


カートに乗りたがらない



しょうがないので
店のかごを持たせる



かごがでかすぎてうまく歩けない



混んでるので他の客の邪魔になる



冷ややかな目で見られる



最近ちょっと刺激が必要だったから
満たされた
と思いこむ



ヨーグルトを買えと泣き叫ぶ



買わないよと言っても通じない
家に帰ったら面白いDVDを観れることを話す


まだこの方法は効果的だと知って喜ぶ


菓子を買えと怒り出す



菓子ではなくて豆乳で妥協させる

おおー。なんとかうまくいった。

三十秒後
アンパンマンチーズが買いたい



いやそれ無理



母ちゃんのばか


うーん・・

(さまざまな手を尽くす←効果なし)


よし。
と抱える。
ぎゃんなきしてるKAI様(14KG)を抱えつつ
レジへ向かう。


人々の容赦なき視線



人々の日常にほんの少しの興味関心を掻き立てられたことへの喜び
を感知



14KGのわが子を片手で抱え
もう一つの手で満杯の買い物かごを抱えられるようになった
自分の人生可愛い
と思えて最高

とまあこんな感じで
何とかして楽しもうという方向にもっていくことに凝ってます。

あとはなかなか寝ないKAI様には
どんなジャンルの音楽が効果的に眠りを誘うのかという
研究とかね

そしてこんなに忍耐をもって接することが
できる相手がいることを心から感謝して生きられること
に気づけたことに感謝する。







・・・・・・・・




ここまで読みかえして思ったけど

やっぱ私疲れてるね。
ワイン飲んでねます。
明日も笑ってKAI様と過ごせるように!

酔った。。。

あ、タイトルにあるように腰がやばいです。
でも駄目になったらなったでそれも導かれることなのかなと思って
運命が私を連れていく場所で

そこでまた折衷折り合い付けて
頑張ろうと思います。

うーー。眠い。
皆様おやすみなさい。
[PR]
by liar-basho | 2012-10-02 21:21 | 母ちゃんになったよ
<< みんな重い荷物を背負いながら生... 育つ親ごころ >>