ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

育つ親ごころ

昨日の土曜日、私は一日お仕事でした。
というわけで、HUCKLEBERRY氏とKAI、男子お二人様で
丸一日過ごすわけなんですが、
この場合前日からHUCKLEBERRY氏は
何をしようか一応考えているわけです。

支援センターに行ったり、買い物に行ったり
私の実家に行って三時くらいから父上と飲み始めたり・・・

昨日は大きな池のある公園に行って
カモに餌をあげよう!
そして広々としたところでジャンプの練習をしよう!

というのがテーマでした。
(提案DAISY)

まあ読んでいただいてお分かりいただけるように
KAI様まだジャンプができないんです。

毎朝の子供番組ゴールデンタイムには(7時~8時50分)
私とKAI様は番組を見ながら
某アイドルグループもびっくりな程
歌って踊ってるのですが
(出勤前よ。出勤する頃には私もうほんとへとへとなの。)
そこで毎日KAI様にジャンプをさせてるのですが
本人<「じゃんぷ!」
とはいうものの
まーーーーったくできない。
足がちょっと浮くだけ。しかも片足。
保育園でほかのこと同じ遊びできるのだろうか・・・
と疑問に思い始め、(まあできなくてもいいんだけど三月生まれだし
本人気にするかなとか思い)
本日そのトレーニングをHUCKLEBERRY氏に託しました。
ま、結果、全く効果はなかったんですけどね。

そしてHUCKLEBERRY氏はカモに餌をあげ
KAI様は渡されたパンを全部自分で食べたそうです。

そこまでが私がお昼の休憩のときに聞いた話。

そして帰宅すると
長そでシャツを着て大興奮しているKAI様。

なんと二人で西松屋に行って

「パパ、とみかてぃーしゃつ。あげた!!!」

というのです。
そりゃー大興奮でしょう。

私はびっくりして
「え?西松屋に二人で行ったの?
しかもキャラもののトミカの
(新品の)服をHUCKLEBERRY氏がKAI様に買ったの?」
何そんな甘やかしてんの?←これは言ってない。

と聞くと
そうなんだよ。これにはわけがあって・・・と話し始めた
HUCKLEBERRY氏。

二人で訪れた公園の横には
大きなお寺があって
帰り際にそこを訪れると

お地蔵さんがたくさん並んでいて
「水子や子供の供養」
という意味でお地蔵さまが祀られているとどこかで
読んだHUCKLEBERRY氏は
そこにお供えされている数々のおもちゃやお菓子などを
見ながら

KAI様誕生時のことを思い出したそうです。

もしかしたら、最悪の事態が起こっていたかもしれない。
いま目の前にいるこの自分の宝物は
存在し得なかったかもしれない。
そしたら自分もきっと毎日お地蔵さまに
お参りしていたかもしれない。

子供を失ったほかの両親の気持ちを考えて
自分がどれほど恵まれているか
奇跡の上に今生きているのか
そしてKAI様を慈しみ、育てていかなければいけないのか
万感の思いが胸に込み上げてきたそうです。
(夫婦揃ってなんかいつも大げさですみません)

そしてそんな思いのまま車に戻ったら
なんか、KAI様のすごく喜ぶことをしてあげたくて
思わず西松屋に行ってしまったのだそうです。

「そのシャツ700円もしたんだよ・・・。」
と言ってましたが
安いんだよ。700円てとんでもなく・・・
と思いながら
そっと涙をぬぐったのは秘密です。

庭で球根を食べようとしているKAI様を見ながら(←とめろよ
二人で暮れゆく夕日を見ながら白ワインで乾杯した
帰宅後のお話でした。


b0099516_1173980.jpg


そして人に影響されやすいDAISYは
おいしいと聞いたので
現在いつもの最安値の焼酎から
少々グレードアップして
いいちこをロックで飲んでます。
おいしー!

b0099516_1172080.jpg

明日このシャツを脱いでくれるのか
歌って踊って気をまぎらざせてなんとか
脱がせるしかない!
(私が歌って踊りたいだけという話もある)

明日はお休みです。
てゆーか秋分の日さいこー!

秋最高!
一番好きな季節到来。
本読んで食べて、お出かけもいっぱいしたい。
こんな生きる意欲と元気が湧いてくる幸せに感謝です。

皆様よい日曜日をお過ごしください。
DAISY
[PR]
by liar-basho | 2012-09-23 01:28 | 母ちゃんになったよ
<< Good luck with ... 光はenlightenmentなのか >>