ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

午前四時半の静寂とともに・・・

刺身のツマって「妻」って書くって知ってました?
そうかー,刺身と細切り大根は婚姻関係にあるのかー
と寝る前に思ったDAISYが本日もお送りしています。
皐月も半ばを越して千種の緑が命の輝きを増す季節、
皆さまいかがお過ごしですか?

私は九時から十八時までの肉体労働で
心身ともに疲労しております。
予想通りの展開です。
週四日勤務のパートでほんとよかったわ。

十八時に仕事終わって
KAI様迎えに行ってからがやっぱりキツい。
ご飯準備して洗い物して洗濯物取り込んで
たたんでーあーやることが終わらないいいい。

と思ってたら
HUCKLEBERRY氏に
「僕も疲れてるからしないけど、DAISYちゃんも疲れてたら
やらなくていいじゃん。KAI様は待てないけど
洗濯物とお皿は待っててくれるんだし。」

と言われ、自分でもそう思ってるんだけど
なかなかね。

そして休みの日にまとめて買い物やら雑務をしてるため
特に休みの日にまだゆっくり休んでないのですが
一つだけ、一人でできてとっても嬉しかったことがありました。
それは
図書館でゆっくり自分の読みたい本を
探すことができたこと


です。
いつもはKAI様と二人で行くか、HUCKLBERRY氏と行っても
交代でKAI様を見てるため、気が焦りなかなかゆっくり本を選べなかったんですが
前回お休みの時に一時間半かけてぐるぐるゆっくり
棚から棚へと回ってみました。
心おどりました。

私職場で休憩中に毎日本読んでるので
その時に読める軽い本を借りたかったのです。



*認知行動療法で改善する不眠症


睡眠の「あるべき姿」にこだわっていませんか? 
実はその「こだわり」が、あなたを不眠症にする原因なのです!

薬に頼らず、快眠できる習慣を作る!
快適な睡眠のために必要なことは、
「眠るための習慣作り」です。
知っておくべき正しい知識と認知行動療法の実践方法を、
余すところなく詳しく解説します。

国内に21万人もいるとされる不眠症患者。
睡眠の状態に悩む人は5人に1人とも言われています。
本書は「薬を使わず、
認知行動療法で不眠症を改善しようということ」というもので、
健康的に不眠を解消したいと考える人のニーズに応えることを目ざしています。
最新の医療的な見地から、不眠に悩む人の問題解決を図る方法を紹介します。




・・・・軽くない。
この本は職場では読みません。

ただ私ほんと不眠症になっちゃたのよねー。
五年前の私に将来眠れなくなるよと言っても
笑い飛ばしたでしょう。
何が起こるかわからないのが人生。


次の本。

*言葉のチカラ
香山リカ著

b0099516_543856.jpg


「おっしゃるとおりです」と「本当にごめんなさい」、
怒っている相手に言うべきなのはどっち?
日ごろから何気なく使っている言葉には、
驚くべき影響力が隠されている。
家族関係から友人付き合い、ビジネス、
恋愛に至るまで、
シチュエーションごとに適した本当の言葉の使い方を、
精神科医である著者がやさしく教える、
コミュニケーションガイドの決定版。
書き下ろしフレーズも収録。




職場で半分くらい読んだんだけど
「・・・・・」って感じでした。



*旅のコラージュ
バルト三国の雑貨と暮らし

b0099516_5455468.jpg


北欧の近くの小さな国々をめぐる旅。
北欧や東欧、
ロシア文化の影響を受けている
エストニア・ラトヴィア・リトアニア。
この国々を訪れ、
インスピレーションを受けたles deuxのコラージュと共に
現地で買いつけたかわいい雑貨を紹介します。
リネン小物・ねずの木のスプーンをはじめ、
古本や切手も掲載。
また、現地のお祭りの様子や
中世のヨーロッパのような街の風景も。
素朴であたたかな雑貨と暮らしがつまった1冊。



私ロンドンに住んでる時にこの
バルト三国出身の人たちにたくさん出会ったんですよね。
で、彼らの故郷なんだなーと思いながら
伝統的な手仕事や民族衣装生活雑貨や街並みなんかの
きれいな写真を眺めてました。

これは職場の休憩中に読むのに最適な本と言えるでしょう。
いつかこのあたりの国にも行ってみたいなー。

次の本
*イスラームから考える
師岡カリーマ エルサムニー 著

b0099516_5505381.jpg



ベール、風刺画、原理主義…これらは本当に「イスラーム問題」なのか。
イスラーム報道を捉え直す待望の書。
酒井啓子さんとの対談「私たちが前提にしている現実はなにか」も収録。



・・・政治と宗教の話が三度の飯と同じくらい好きなHUCKLEBERRY氏
と共に生活してながーい年月が経ちました。
そして今までずっと聞き流していたのです。
イスラム教についてのいろんなことを。
(別に聞き流してたのはイスラム教についての
ことだけじゃないんだけど←おい)

アメリカ大統領選共和党代表候補が選ばれる
プロセスの中で何人がアラブの人々、イスラムの人々
に関して差別的な発言をしたか、
その思惑と裏で渦巻く利権などについて
日夜話してくるので

うーーん。そろそろもうちょっと何言ってるのか
わかろうか。ということで入門書みたいなのを読みたいなと思って
探してたのですが、この本が
表紙が可愛かったので借りました。(最悪な理由。

ここまでたどり着くのに八年かかりました。

そしてこれは実際ずっと気になっていて
何回か関係書籍を読んだりしたのですが
未だに意味不明な
パレスチナ問題についての本も借りました。

*まんがパレスチナ問題
山井教雄著

b0099516_612029.jpg


いつも「複雑な」と言われる「パレスチナ問題」。
宗教や民族という日本人にはなじみにくい概念が問題のベースになっているし、
昨日までの味方同士が突然戦争を始めたりして、
たしかに、わかりにくいのはたしかです。
だからこそ、本書では少しでもわかりやすいように、
ユダヤの少年ニッシムとパレスチナの少年アリ、
そしてエルサレムのねこ、2人と1匹が、
旧約聖書の時代から21世紀のいままでの「パレスチナ問題」をガイドします。
日本から少し距離のある国のお話ですが、
すべてがつながっている現代では、けっして遠い世界のお話ではないのです。


まんがなら少しはわかるかなと思って・・・。
てゆーか私が新聞読まないからいけないのかな・・・。


最近なぜか小説をぱったり読まなくなってしまいました。
前はあんなに「物語」が読みたかったのに。
そして話の中に入り込んで時間を忘れてしまう感覚が
体を震わせていたのに、なんなんでしょうか。
自分の人生がいっぱいいっぱいだから
特にそういうのいらないのでしょうか?
不思議です。


b0099516_6142078.jpg



HUCKLEBERRYママ滞在中の一コマ。

いやー早朝目覚めてしまったので
久しぶりに長いブログを書きました。
今日はお休みです。
皆様、どうぞ良い一日をお過ごしください。
DAISY






人気ブログランキングへ


こちらのサイトに「花まる日和」が登録されています。もしよかったら遊びに行ってみてくだされ。
[PR]
by liar-basho | 2012-05-18 06:17 | 母ちゃんになったよ
<< 不穏と対峙する働く母ちゃん~そ... 雨で緑が萌える音が聞こえるようだ。 >>