ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

鼻から入れるカメラは5.2ミリなのです

涼しいですなあ。
秋がやってきますなあ。

ほんと四季があるって素晴らしいことですよね。
梨食べたい・・・。

さて、本日は先日のHUCKLEBERRY氏胃カメラ初体験
について書きたいと思います。

実は去年から胃の調子がずっと悪かった氏。
大体一年くらいでしょうか。
慢性的に胃が痛く、何度か嘔吐し
吐き気もかなりありました。

それで何度か内科に受診して服薬したりしてたのですが
最近症状が悪化してきており
胃腸化を受診する運びとなったわけです。

前回レントゲンとエコーでお腹の中を見ても所見はなかったため
胃カメラで見ようと先生に言われて
私は通訳で付いて行って
説明するのですがこう言う時に説明してくれる人はいても
自分の言葉で説明できなくて
先生の言ってることも確実に理解できないというのは
やっぱり不安だろうと思いますね。
日本語の勉強頑張ってください・・・。

さてさて、それで胃カメラなんですが
三つ選択肢がありました。


1・・・全身麻酔


2・・・口の麻酔


3・・・鼻の麻酔

1だと寝てる間に済むので楽らしいですが
その後二時間は病院で寝てからでないと帰れないということで却下。

2はおえっとなってしまうので
3の鼻からの部分麻酔を選びました。

始めの受診はおばあちゃんがKAI様を見ててくれたから
良かったんだけど今回は連れて行くしかなかったので
もうなにせ

「勘弁!」

って感じでしたね。
胃カメラ終わったHUCKLEBERRRY氏もぐったりしてましたが
子守しながら氏を待って、通訳してた私もかなり疲れました。

患者さんでぎっちりの待合室で泣き叫ぶKAI様を必死であやし、
HUCKLEBERRY氏のことを心配しながら待ってたわけです。
「こんなとこに赤ん坊連れてきて・・・。」
っていう人々の視線が痛いわ・・・。(←多分被害妄想)
でもだめ、こんなことでくじけちゃ!
強くなれ!強くなるのよDAISY!
と自分を励ましながら永遠にも思えるその時間が経過して(←大袈裟)
HUCKLEBERRY氏が待合室に戻ってきました。

ものすごく嫌そうな顔してました。

あんな顔してる氏を見たのは初めてでした。
思わず吹き出してしまったので
気分を害したと思われます。

とにかくものすごい違和感だったそうです。
そしてカメラを入れたナースたちが
口々に

「細い!細い!」
と言って入らないかもしれないと話していたそうで
非常に心配になったそうです。

西洋人は鼻の管が東洋人より細いのだろうか。。
いや、耳もとで「細い!細い!」言われたHUCKLEBERRY氏も
びびっただろうけど、入れてるナースも心配になるよねえ・・・。
ほんとに悪いんだけど爆笑してしまいました。

結果としては「慢性胃炎」ってことで
まあお薬飲んで気長に治すしかないんだけどね・・。
でも特に心配したりする必要はないみたいで良かったです。
「原因不明の胃の痛み」が診断で病名が分かってHUCKLEBERRY氏
も少しは安心したようです。

原因は生活習慣とストレスっていうのが主らしいんだけど
飲酒状況と私とKAI様を抱えていっぱいいっぱいで
生きてきたこの一年半のストレスが
HUCKLEBERRY氏の体にも表れてきたのでしょうか・・。
みんなで健康的な生活しろっていうことですね。
とにかくお酒の量を減らして食生活にも気をつけて
生活するように心懸けようという家族会議の決議案がくだされたわけです。



皆さまも体にどうか気をつけてよい日々をお送りくださいませ。

DAISY


人気ブログランキングへ


こちらのサイトに「花まる日和」が登録されています。もしよかったら遊びに行ってみてくだされ。
[PR]
by liar-Basho | 2011-08-21 07:27 | 母ちゃんになったよ
<< 猫とひよこ豆 えーとくれよん >>