ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

葉月のはじまりはじまり

今朝KAI様と「おかあさんといっしょ」を見ていたら
うたのおにいさんと私の好きなたくみおねえさんと(←知らないよ)
たいそうのおにいさんとおねえさんが
宮城県の南三陸町の保育園を訪問して子どもたちと
歌っていたのです。
その保育所を訪ねる前に
高台から町の様子を映してたのですが
そこに今も暮らして、日々を生きる子どもたちをみて
朝から号泣してしまいまだちょっとひきずっております・・・。

何もできない自分が本当にもどかしいのです。
こつこつ募金することしかできないのですが
果たして困っている人の役に立つのかどうかも
なんだか怪しい雲行き・・。
本当にどうしたらいいのか・・私だけじゃなくて多くの人がそう思っているのでしょうね・・・。


*************

週末のKAI様。







私がシャワーから出てくると
HUCKLEBERRY氏が

(つ´∀`)つ「DAISYちゃん、KAI様が妊娠した!」
と言うので

無視して部屋に行ってみると



b0099516_10245644.jpg

親友のオウム君を妊娠したKAI様がはしゃいでおりました。
妊娠というかもう頭が出ているけどね。
KAI様もかなりいろんなことがわかるようになてきているので
HUCKLEBERRY氏も遊びがいがあるようで
前よりずいぶん楽しそうに遊んでいます。

半年くらい前は
「本当に僕もうどうしたらいいのかわかんないんだけど・・・」
って感じの表情を浮かべてオロオロしてることも多かったのですが。
(ま、私も負けずにおろおろしてましたけれどもちろんね)



b0099516_92880.jpg


これはちょっと前の近所お祭りで。
舞台上のお兄さんお姉さんをあこがれのまなざしで見ています。

こどもが熱を込めて真剣なまなざしで何かを見つめている姿と言うのは
胸に何かをぐっと送りこんできますね。
KAI様もこんな風に年上の子たちを
見つめるようになったのだなあと感激しました。



暑くなかったのでHUCKLEBERRY氏と庭に出て
庭仕事の邪魔をしまくり最後には

(つ´∀`)つ「DAISYちゃん、ちゃんと面倒を見るか、そうでなければ部屋に連れて帰ってください。」
と私が怒られました。



一番暑い時期にそれほど気温が上がらなかったこの夏。
今日なんてもう何かほほをなでる風が渇いた秋風のようです。

まあ後八日で立秋ですけどね。
ここ数年八月に「秋」とか言われても全く
風情がなかったのですが
私の歳時記カレンダーには
八日の立秋の日には

「ひらひらと/ この葉動きて/ 秋ぞ立つ/」

という上島鬼貫(うえしまおにつら)江戸時代中期の俳人の句がのってます。
今年は本当に立秋の時分には秋の訪れを感じるような
草花の様子があるかもしれませんなあ・・・。

江戸時代の俳人といえば・・
ここ最近毎日一冊のペースで本を読み漁っていたのですが
(この行動様式を「読み散らかす」、と私は読んでいる)
あんまり純文学的なものばかりでも疲れるので
たまには軽いエッセイ物や、小説以外のものも読みました。
そして歴史小説は好きですが
読んだことのない「江戸捕り物帳」的なものも何冊か読んだのですが
これが非常に面白かったのです。

話の内容そのものと言うよりも人々の暮らしぶりとか
季節ごとの旬の食材とか長くつかわれている道具とか
そういう生き生きとした江戸情緒みたいのが
脳裏に浮かぶのが楽しかったのです。

私は本当に古い道具が好きなのだなあとしみじみ思いましたね。

「お茶うけに大根の葉漬けとこんにゃくを炒って甘い味噌で焦がしたものを
使いこまれて飴色になった醤油樽の上に置いた。」

みたいな文章を読んでにやにやしています。おかしいね・・。
さあさあそれでは今日は図書館がお休みなので
面白い本でも探しに午後はKAI様と古本屋にでも行こうと思います。
皆さまどうぞ良い一日をお過ごしください。
DAISY




人気ブログランキングへ


こちらのサイトに「花まる日和」が登録されています。もしよかったら遊びに行ってみてくだされ。
[PR]
by liar-basho | 2011-08-01 09:06 | 母ちゃんになったよ
<< ばばーい 葛藤-2011,summer- >>