ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

中間

日本語では生後間もないこどもを「乳児」
と呼びますね。
成長するとご存じのように「幼児」となるわけです。

英語表現では「ベビー」と「キッズ」の間に
「トドラー」なるものが存在します。
日本語にはないね。そーゆーのは。

でも確かに子供を育てていると

「赤ん坊」→→→「幼児」
ではなくてなんかもうひと段階あるだろうと思いますね。
そうつまり我が家のKAI様がまーさーにー!その段階にあって
階段登ってる状況ですね今現在。

で、非常にレイジー(←ぐうたら)なDAISYですが(←レイジーを英語で書かないほどぐうたら)
この耳慣れない「トドラー」についてちょっと調べてみました。
ってただネットで検索しただけですが・・・。


そこで判明したことは日本では「服飾用語」として
二歳以上未就学児あたりのこどもの洋服のサイズとして
主に用いられているらしいということがおぼろげながらわかりました。(←理解力不足

例えば無印良品ではトドラーは110CMから130CM表記の
洋服を着てるおこさんたちの生態ってことになります。
でも私の感覚としては
1歳過ぎたら「トドラー」じゃん!
ってことなんですよ。だから何だって言われても
何でもないのですが・・・。

傍からみれば確かにまだ赤ん坊かもしれないよ!?
でも、違うんだよ!
一年前、このお腹から出てきたあのちっちゃい子ざるとは違うんだよ!
って感じなんですがどうでしょうか?

親にしか分からないかもしれないけど
一年たったらなんかもう赤ちゃんではないんですよ。
だからね、日本語にはなぜ「乳児」と「幼児」
の間に他の呼称がないのかしばし考えてしまったんですよ。
もしかして私の知らないところであるのかもしれませんが・・・。
私一応保育士で幼児教育学んだ人間ですけれどもね・・・。

てゆーのもね、なぜこんなに私がアツくなってるかというと、
今日一人で本を読みながらぶつぶつわけのわからないことを
呟くKAI様を見てHUCKLEBERRY氏がしみじみと

(つ´∀`)つ「KAIはもう、ベビーじゃないね。
明らかにトドラーだね。」


って言ったんですよ。

うんうんそうだね。
日本語ではトドラーって言うのはね

・・・・・・

・・・・・・



はてな?

ってことになるじゃない?

ま、別にいいんだけどね。
大体常HUCKLEBERRY氏の質問には答えられないしね・・・。

だからにこにこしときました。(←ええー?

そんな逃げ腰DAISYが感動した本日のHUCKLEBERRY氏の一言。
KAI様が外に遊びに行きたくてひっくり返って泣くので
部屋中に散らばったおもちゃを片付けずに飛び出すように私とkAI様は
家を後にしたんです。

で、その後出先で仕事を終えたHUCKLEBERRY氏と
待ち合わせしたのですが
帰りの車中で、家が恐ろしく汚いことを思い出したので

「ごめんね。今日、出かける前に部屋片付けられなかった・・。」
と言うと






(つ´∀`)つ「Do you know how little I care about that?」
と言う答えが。


これは訳すと

do you know~?

知ってる?

how little

どんなに少しだけ

care about that

それを気にするか

ってわけでつまりは

「そんなことボク全然気にしないからねー。」
ってことで

これを聞いて私とっても気が楽になりました。
母ちゃんはみんな頑張ってるのです。

父ちゃんも頑張って働いてきて家に帰って
部屋が汚れてるのを見てはうんざりしてしまうのはよくわかります。
私もそういうタイプですから・・。
でも母ちゃんには片付ける時間と意欲がなかったのです。
そんな時は本心を押し殺して
世界平和のために

「大丈夫大丈夫。気にしないよ。」
と言いましょう。
明るい未来へつながります。
それでは皆様また後日。
DAISY
b0099516_22351466.jpg




人気ブログランキングへ


こちらのサイトに「花まる日和」が登録されています。もしよかったら遊びに行ってみてくだされ。
[PR]
by liar-basho | 2011-07-20 22:05 | 母ちゃんになったよ
<< 実感としておばちゃん 新しい物語の世界へ旅立つときがきた >>