ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

気持ちを注ぎたい

七夕の
歌書く人に
よりそひぬ


高浜虚子の句です。

暑気に入りました。
梅雨明け宣言もされて
いよいよ本格的な夏の訪れです。
突き抜けるような空を見上げて
ぼんやりしてしまう猛暑がやってきます。

お久しぶりです。
DAISYです。皆さまいかがお過ごしですか。

・・・・・・・・

なんとなくアカデミックな感じでせめてみたかったんです。(←なってないし・・・

ひとつ言えることは明治から昭和初期の俳人、
この句を詠んだ高浜虚子が
男性ってこと、wikiるまで知りませんでした。アカデミックとかゆーな。と
自分で思ってますから大丈夫です。
「きょし」さんの本名は「きよし」さんだそうです。
えーーーーダジャレなの虚子?と思ったあなたはDAISYと
同じ感性をしていることをお知らせします。

さてさて、ブログ更新大好きな私がしばらく更新してませんでしたが
大丈夫、GENKIヨ!!
マカレナダンス踊れるくらい元気!(うわあ

先週末心療内科を一月半ぶりに受診したんだけど
もうお薬は飲んでないし、具合も全く悪くならないので
なんか、ほぼ治ったみたいです。

そう、なので私は調子よく過ごしていたんですが
KAI様がね、毎日毎日進化してそれはとても喜ばしいことなんだけど
日中はずーーーーっと追いかけまわしてるのでもちろん
パソコン触れないし、KAI様が寝た後はなんかもうぐったりって感じで
ただひたすらワインかビールか焼酎か何か
もう「酔わせて!」って感じになってとにかくだらけたいのです。

まそれが主な理由なんですが他にはやっぱり更新意欲が
著しく低下したっていうのもあります。
毎日ニュースを見てるとね、私のくだらない日常垂れ流してる場合じゃないよね
ほんとにまじでシリアスリー(←「真剣」にの意
って気持ちになってしまって
なかなか書けなかったのです。


でもこうやって書いてみるとこのくだらない日常を垂れ流すことが、
私はしみじみ好きなんだなあと改めて自覚したので
これからも更新したいと思います。

一年前の今頃、私、ほんとに具合が悪くて、
もうまともな社会生活を送れないんではないかと
心の底から思ってました。

うつ病ってなってみないと、どんだけ心がすり減って
いつも隙間風が吹いているようで
そして今まで見ていた風景が違うように目に映る恐怖とか
ほんとこれは体験しないとわからないです。

もう私は自分が知っている自分ではないというこの恐ろしい
現実がね、ひたひたと忍び寄って
体を覆って、嫌な世界へ連れて行かれそうになるんですよ・・・。
ひーーーー。ほんとにいやだったなあ・・・。


だけどね、周りの人々の理解と支えと、そしてKAI様の成長に
傷ついて疲れ切った心が少しずーつ癒えて
今、ほんとになんかもう大丈夫と思えます。


でも前と随分性格が変わったような気もしますが
それはまた機会があれば書きたいと思います。
とにかく!HUCKLEBERRY氏は
庭仕事に勤しみ、DAISYは元気に過ごすことができて
KAI様は




こんなことができるようになりました。
愛する家族と健康で暮らせること、これ以上何も
望むことはありません。うそです。あります。(←アメリカに行きたい
でも、今は自分たちよりも苦しんでいる人たちの願いがかなうよう願いたい。
今年の七夕は、人々の切なる願いが日本中を包んだ
一日となったことでしょう。
本当に、状況が少しずつでも、良くなりますようにと願っています。
震災後苦しいたち日にいる人たちの生活に光を。


DAISY












人気ブログランキングへ


こちらのサイトに「花まる日和」が登録されています。もしよかったら遊びに行ってみてくだされ。
[PR]
by liar-basho | 2011-07-08 21:07 | 母ちゃんになったよ
<< おこちゃまてれび もうどうしようもないのよ >>