ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

晴れても曇っている

明るく楽しいことを書きたいのだけれど
なかなか難しい・・。

昨夜の余震は長かったですね。
今日は風が強くて
強風で窓がたがた言うたびに
「揺れてるんじゃ」
って思って身構えてしまうのは私だけではないと思われます。

そして外国人が次々帰国する中我が家の外国人
HUCKLEBERRY氏は
「おおーKAI-KAIくーん。なんでそんなにかわいいのか。
どこまで僕を溶かせば気がすむつもりか。」

と相変わらずメロメロになってます。
前よりずいぶん早く帰ってこれるようになって
KAI様と過ごせる時間が増えて
KAI様も呼びかけにこたえて歩いてくるようになったりしたから
もう可愛くてたまらない様子です。

それだけですね、明るいニュースは。(そんだけかい
でも今朝HCUKLEBERRY氏に
「日本人は危機意識が薄いって海外で言われているよ。
HUCKLEBERRY氏は国外退去!みたいに思わないの?」

と聞くと
「いや、アメリカのが危険でしょ。」
とふつーに言ってました・・・。

この地震後原発の問題が起きて、
周囲の友人達が家族に促されて自国へ帰っているのを目の当たりにしても
HUCKLEBERRY氏はずーっと落ち着いていました。

事故直後↓

「原発はとりあえず停止したんだから、大丈夫。
後は色々難しいかもしれないけど冷やしていけばいいんだから
そのうち収束するよ。
アメリカ他欧米諸国は大騒ぎしすぎ。
大体放射能の恐怖とか、自国で核実験とかしといて
ぎゃーぎゃー言う権利ないだろ。」

とか、あんたほんとにアメリカ人なの的な発言をしてましたが
次々と新たな問題が起きて、政府および東電の対応が後手後手になってるのを見かねて

最新版↓
「僕は原子力jの専門家じゃないからわかんないけど
「危機管理」とゆー概念はなかったのだろうか。」

と言ってました。
後は私が産後うつのママ達の壮絶体験記を読んで
ものすごーく久しぶりに具合が悪くなったので
「そーゆーものは読まないように。後ヤフーのコメ欄も見ないように。」
と再度注意されました。
そんな感じで私たちは元気です。

桜がやっと花開いて桃色の春がやってきました。
被災地で桜が咲くのはもう少し先でしょうか。
毎日かの地の人々がこれ以上、苦しまなくてすみますように
物事が少しでも良い方向に進みますようにとお祈りしています。

私たちみんなで助け合って支えあって被災地の人たちの
重たい荷物を分担して持ってあげられたらなあと
思いそして涙こぼれる春の日なのでした。


b0099516_1610320.jpg


リンク先棘猫共同生活の萌ちゃんが撮ってくれた写真です。
このときKAI様まだちゃんと歩けなかったんだよなあ・・・。

この港から先日「メガフロート」とゆー巨大浮遊物が福島へ
旅立ったそうな。(現在横浜で改修中らしい)

b0099516_16125416.jpg









人気ブログランキングへ


こちらのサイトに「花まる日和」が登録されています。もしよかったら遊びに行ってみてくだされ。
[PR]
by liar-basho | 2011-04-08 16:13 | 母ちゃんになったよ
<< そもそもダイニングとはなんなのか ぽつりんレボリューション >>