ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

それがオタクたる所以(ゆえん)。

rimさんのエントリー
雫石
を読んで、朝五時にKAI様にミルクあげながらぼろぼろ泣いてしまった。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の抜粋なんだけど

なにがしあわせかわからないです
ほんとうに どんなつらいことでも
それがただしいみちを進むなかでのできごとなら
峠の上りも下りもみんな
ほんとうの幸福に近づく一あしずつですから

ああそうです
ただいちばんのさいわいに至るために
いろいろのかなしみもみんな、おぼしめしです





・・・・・・・

賢治・・・

賢治、私に言ってる?



言葉に心をこんなに深く揺さぶられたのは久しぶりでした。
賢治、すごいよ賢治・・・
いつか(いつ?)時間ができたら私
宮沢賢治の全作品を読んでみたいです。

裕福な家庭に生まれながら、農民とともに貧しい暮らしをすることを
選んで、最後まで「雨ニモマケズ」にいた賢治・・
その人生を辿ってみたいです。
KAI様にたくさん読んであげよう・・・。


******************

さて、今日はDAISYの希望により昼カラオケしてきました。
何故ってわたし、すごーーーくシャウトしたかったのです!!
HUCKLEBERRY氏が定期的に温泉に行って
心の洗濯をしたいように、
あたしは大声で思いっきり歌いたいのです!!


とゆーわけでKAI様初カラオケでした。
父ちゃんと母ちゃんががんがん歌う中、DAISYにおんぶされてずっと寝てたんだけどね・・・。

日本語の歌レパートリーを増やしたいHUCKLEBERRY氏、
現在はモンゴル800の「小さな恋の歌」を練習中です。
そしてもっと他にも日本語の曲を覚えたいと言うので
「どんなジャンルの曲がいいの?」
と聞くと
「みんなをあっと驚かせるような曲がいい。」
と言うので
HUCKLEBERRY氏も既によく知っている
エヴァンゲリオンのテーマ曲
「残酷な天使のテーゼ」はどう?
曲選ぶとアニメ流れるし、この曲が流れたら
みんな「おーーーっ」って思うよ!

と言うと

「DAISYちゃん、その曲はオタクの曲でしょ。だからダメ。」

まさかのダメ出し!


「え・・・でもHUCKLEBERRY氏って超オタクだと思うんだけど・・・!!
と言うと
「そうだよ。否定はしないよ
でもね、ぼくのオタク道とは方向性が違うんだよ。
例えばね、演歌、
これはね若い人が歌うのはトレンディじゃないね。
でもそこで敢えて
演歌をチョイスするその精神性こそ
ぼくの考える、
あるべきオタクの姿なんだよ。


と言っていつものように
意味不明な持論を展開し始めたので
私は自分の魂をその時歌うべく曲に捧げて無視を決め込みました。
1973年のナンバー「心の旅」BYチューリップ
を熱唱して自己満足したのさ。

本日はHUCKLEBERRY氏が職場の新年会のため
DAISYはKAI様とお留守番です。
眠っている間にいつものようにキーボードを乱れ打ってブログ更新後は
刺しかけの刺繍の続きに取り組みたいと思います。
皆様もどうぞ良い夜をお過ごしください。




DAISY






人気ブログランキングへ ← ああーだから今夜だけはーと口ずさんでしまったアナタ!ポチリとひとつお願いします。


こちらのサイトに「花まる日和」が登録されています。もしよかったら遊びに行ってみてくだされ。
[PR]
by liar-basho | 2011-01-29 19:40 | 母ちゃんになったよ
<< カラフル 母ちゃんの願い。 >>