ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

昼下がりに。

今年はいろんな人に助けてもらった!

そして人生に山と谷があるならば
その谷の淵を歩いてきた人たちの言葉と優しさが
身にしみた。しみたのです。おでんの大根のように
じっくりしみこんだのです。
もうしみだしちゃう。

来年はどうなるんだろう。
また助けられてばかりなのだろうか。
少しは自分も他の人を助けられる立場になれるのだろうか・・・?
頂いた真心を、返していかなければ!
感謝が溢れかえってしまいます。

特にHUCKLEBERRY氏には、氏個人に
私が助けられた分をお返しするのは不可能なので
他の人が困ったり助けが必要な時に
返していきたいな、自分も氏のように
寄り添って、理解できる人間でありたいなと思うのですが
どうなることやら。


さて、(ほとんどいない)ブログ友達の
岩手のrimさん からりんごが届きました。

b0099516_17543497.jpg



先日心のこもった素晴らしいメールも頂いて、
泣きながら読んで、
会ったこともないのに去年に引き続き、
箱でりんご送ってくれたのです。
混乱極まる平成の世にあって、
東北岩手より甘い香りこぼれるまあるいりんごちゃんたちが
我が家にやってきたのですよ。嬉しや!


ちょっとまた今日はシリアスなお話になっちゃうんだけど、
こんなこと感じたのでまあ書いてみます。

私は今まで恵まれた環境で生きてきて、
今この病気になって、
世界が変わって見えます。
そしてそれは必ずしも悪い変化ばかりではないのだと
人とのかかわりの中で毎日教えられています。

私が実際に会ってお話しできる距離にいる人も
そうではなくて画面の向こうで私の文章を読んでくれている人も、
私を元気にしてくれます。
お互い、本当に生きていればいろいろなことが
起こって、たまに逃げたくなる時もあるけど、
そういう時間があるからこそ、それを経て
見える深みが人生にはあるのだなあと
思うのです。

誰にでも辛い過去や、忘れたい出来事はあると思います。
そういうことを、乗り越えられるには
時間がかかって、回り道をして
遠回りして、いくのですね。
夕焼けの空の赤さに心が燃えるようにしめつけられて、
色を変えて風に舞う落ち葉に涙して、
一人道に立って、自分の周りの世界が、
みんなそれぞれに一生懸命な時間を刻んでいることが
柔らかい手になって、背中を押してくれて、
また、歩いていけるのです。と思う。

冬至の今日、短い昼間に突き抜けるような青空を
見上げて胸にはKAI様を抱いて、
立ち止まって、ぽろりと涙がこぼれて、
また、スーパーまで歩いて行きました。

みんなみんな幸せになって欲しいなあと
心から思ったDAISY32歳の冬。





b0099516_18111625.jpg

ムチョノフ氏も岩手のりんごに大変ご満悦でございます。







人気ブログランキングへ←白ビールとか!どうしよううっきうきなDAISYに清き一押し
お願いいたします。

こちらのサイトに「花まる日和」が登録されています。もしよかったら遊びに行ってみてくだされ。
[PR]
by liar-basho | 2010-12-22 18:24 | 母ちゃんになったよ
<< ほろ酔いDAISY ムチョノフ氏の今後の活動について。 >>