ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

シャイニング!!

赤ちゃんがいて身にしみて感じること。
それは

KAI様の寝ている時間ープライスレスー
ということです。

時間、ひとときが本当に尊くて貴重なものだというのは
もちろんKAI様が起きている時も同じですが。
というのも、KAI様最近成長のスピードが尋常じゃありません。
ずり這いをするなーと思ったら
ものすごい匍匐(ほふく(まあ難しい漢字)前進ぶりです。
超高速です。
危機を感じた私達はやっと(超)重い腰をあげて
居間をKAI様仕様にしています。
入り口のところにポールを渡して
出れないようにしているのですが
うまーくそこから体をよじって手を伸ばし
私のスリッパをゲットし
私がトイレから戻ってきたら

KAI様<「うん、何かすっぱいね。」


べーろべろべろべろスリッパの裏をおなめあそばしてそうろう。
ひいいいいい
と本当に叫んでしまいました。
もうスリッパは放置できません。
いやあ鳥肌たちましね、実際。

自分の意思で進みたい方向に進んでいけるように
なったKAI様、
「あうー。」
と言いながらにこにこしつつ
私とかHUCKLEBERRY氏のところにやってきます。
もうそれが可愛くてたまらないHUCKLEBERRY氏は

「もうひと時たりともKAI様の成長から目を離したくないよ。
もう仕事行きたくないよ。ずっとKAI様といたいよ。
仕事なんてしている場合じゃないよ。」

と言っていましたが
いやいや仕事してる場合でしょう、というより
今まで以上に働いてもらわないと困るのですが・・。

まあそんなわけで私達は
「子どもがいると時の輝きが増すね!」

ときらきらしながら(いいじゃない光ったって!)
話していたのですが冒頭に書いたとおり
起きている時間以上に
「KAI様が、寝ている時間の、貴重さよ。 (DAISY 1978ー)」と
一句詠みたくなってしまうわけです。

昨日は早くに寝てくれたKAI様、
やる気に満ちていた私は制作活動に勤しみました。

b0099516_8591846.jpg

まず手帳カバーを作りました。


b0099516_859595.jpg

中はこんな感じ。
チロリアンテープでブックマーク的なものも
つけました。
手帳は無印の100円、月別ノートです。
私は月の分だけあればいいのでこれで十分なのです。
そして今回初めて「ラミネート加工」された布を使いましたが
これは布の端の処理をしなくていいのですね。
こんなに楽なものだとは思いませんでした。
ビニールコーティングしてあるので
少しなら水にぬれても平気だし
汚れないし、丈夫だし、
今度可愛くて安い布があったら自分でトートバック作りたいなあ・・。


b0099516_93375.jpg

二作目は端切れを使って母子手帳ケースを作りました。
母子手帳のほかに
予防接種シールや検診通知なども入れられる大きさにしました。

b0099516_941493.jpg

中はこんな感じ。
三つ折りタイプです。
診察券用のポケットもつけました。

b0099516_9537.jpg

三作目。
小さな巾着です。
あまった布で作ったので何を入れるか特に考えないで
作ったので中途半端な大きさです。
そして刺繍の動物、猫のはずだったのに
途中から意味不明な動物になってしまいました。
一番左はまだかろうじて猫に見えるのですが
どんどん不思議度が増していってしまいました・・・。
失敗したなと思っていたら
これを見たHUCKLEBERRY氏は

「DAISYちゃん、これは僕たち家族だね。よくできているなあ。」
と感心していました。
私はこーいうHUCKLEBRRY氏のポジティブシンキングに
支えられ、励まされ今日も生きているのです。
だってどー見たらこれが家族に見えるのでしょう。
ポジティブの極致ですな・・・。


というわけでものすごい集中力を発揮して
(人はこの状態をスーパーDAISYと呼ぶ。)
(↑髪の毛立って体はしゅわしゅわ言ってます)


KAI様朝寝の現在、またスーパーDAISYになり
超高速でブログ更新をして悦に入っています。
今日は一日雨のようですね。
また生地屋さんに生地見に行ってしまいそうで怖い・・・。

皆様HCUKLEBERRY氏のように仕事に行きたくないと思いますが
どうぞ良い週の始めの一日を過ごされますように。
DAISY





人気ブログランキングへ ←次はそろそろ編み物をしたいDAISYにぽちりと一押しお願いします。


こちらのサイトに「花まる日和」が登録されています。もしよかったら遊びに行ってみてくだされ。
[PR]
by liar-basho | 2010-11-22 09:11 | 母ちゃんになったよ
<< オーバーザトップ! サンデーモーニング >>