ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

痛みとともに。

出産体験記
「花の降る日に。」
は今日はちょっとお休みです。

生まれてから数日間は保育器に入っていた赤ちゃん、
そこの病院は母親でも三時間毎の授乳の時間にしか
赤ちゃんに会えません。

私の場合は三日間赤ちゃん保育器に入っていたので
その時はもちろんボトルから粉ミルクを飲んでいて
いざ保育器から出てみると

「かーちゃんのおっぱいなんて、どーでもいいし。」
と思ってしまったらしく
楽な哺乳瓶から出る甘いミルクの虜になった赤ちゃんは
私が授乳しようとするともーぎゃんぎゃんないて
大変大変。

結局病院にいる間は私のおっぱいをあげることはできずに
退院後通っていた助産院にヘルプコールをし
助産師さんに授乳指導をしてもらい
今日やっと母乳を吸うことができました。

初めて自分のこどもがその口で自分のおっぱいを
飲んでくれるというのは本当に感激もひとしお!
な瞬間なのだと思いますが
なにせ吸う力が強くて痛い!

あっというまに私の乳首はまっかに腫れあがってしまいました。
そしてその痛みがかなりきびしかったので又ミルクをあげてしまった・・。

私の場合、
一番始めから母乳をあげることは不可能だったのだから
まああせらず、どうしようもないときはミルクに頼って
やっていこうと思います。




それにしても!なんですよ。

乳首はもーヒリヒリヒリヒリだし
出産後便秘でお腹は常に痛いし
会陰切開の傷跡は歩けなくなるほど痛くなる時があるし

もー母ちゃん全身痛いところだらけ・・・。
それでも、自分の側に新しい命がいて
その命を守ることに今すべてをささげているという感覚は
尊くて、そして時に切なくて
なんともいえない、不思議な気持ちです。

DAISY



b0099516_2152324.jpg


退院の日。
初めてわが息子を身近で見、触り、抱くHUCKLEBERRY氏の
一番始めの仕事はお風呂。

(つ´∀`)つ「もーちょっとこう、センチメンタルな気持ちになるかと思ったけど
落とさないことに必死で、感動できなかった。」

とのお言葉。
今日でおうちで三回目のお風呂を終えた今となっては

(つ´∀`)つ「DAISYちゃん、そこ持って!」
(つ´∀`)つ「DAISYちゃん、次はこうしよう!」

とすっかりベテランになりました。
[PR]
by liar-basho | 2010-04-05 21:55 | 母ちゃんになったよ
<< 花の降る日に。その3。 花の降る日に。その2 >>