「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

花まる日和。

liarbasho.exblog.jp

りんご箱賛歌。

引っ越してばかりで大きな家具を持っていない私たち。
そんな私が何年も大切に使っているものがあります。

それは古いりんごの木箱。
他の人からみるとごみのようなものですが
ものすごく使い勝手がよく
どんな風に置いても
どこの部屋にもすっとなじんでしまう
不思議な魅力があるのです。

そして先日DAISYさん
そんなりんごの木箱を通販で購入できることを発見。
発注先は青森県
高まるじゃないですか?

東北の知り合いのいないDAISYさんは
電話口で東北弁を話す男性と商品について確認し大興奮。

( ´_ゝ`) 「ひいい、若い人が青森弁しゃべってるう~。スイングガールズみたい!」
と大興奮。
(↑スウィングガールズの舞台は山形)

りんごの国からりんごの木箱がやってくるー。
という訳で(踊りながら)しばらく待っていたら届きました。

今回私が注文したのは
「新物」
他に既に一年使ったもの、二年ものというものも注文できるそうです。
古い分だけお値段が下がっていきます。
私の注文した新箱は一箱600円。
自分でホームセンターで材料を買ってきて作っても
材料費がソレを上回るだろうし
こんなにうまくできないことは間違いないのです。



b0099516_1124043.jpg


配達のお兄ちゃんに
「これなんですか。何に使うんですか?」
と聞かれました。

その時は

( ´_ゝ`)「まあ、色々とえへへ。」
などと適当な答えを返した私ですが
ちゃんと考えてあるのです。

この箱たちをペイントして新しい家では
積み重ねてキッチンカウンターにしようと思っているのですね。

軽いのでいつでも積み重ね/外しができるし
高さなんかも調節できるし、
引越し先のおうちは台所がなかなか広いので
楽しみです。

今日はこれから無心にペンキを塗りたくろうと思います。

白く塗ろうと思って白いペンキを買ってあるんだけど
木肌が思いのほかきれいなので
ステインにしようかまだ悩み中・・・。

こんなことを真剣に一晩考えられるなんてわたしって
なんておばか 幸せなんだろう・・・。

因みに・・・
事前に

( ´_ゝ`)「ある日突然大量に木箱がどーんと来るからね。よろしくね。
そのつもりでね。そしてこれは
私の綿密な計画に基づいたショッピングだからご利用は計画的にしたから
止めようとしても無駄ですよ。」

と何度も言い聞かせておいたからか
HUCKLEBERRY氏は何も言いませんでした。
達観ですな。
悟りですな。


b0099516_11125285.jpg


本日のお弁当。

野菜春巻きおいしくできました。
あげたてを見てガマンできずに二本食べてしまいました・・・。

寒くなってきましたねー。
HUCKLEBERRY氏の鼻が赤さを増してきています。
「冬」の証拠です。

暖かくして風邪引かないよう皆様良い一日をお過ごしください。

DAISY


追記
りんご箱、私はこちらから購入しました。

キープレイス株式会社
keyplace オンラインストア
tel:0172-72-1321 fax:0172-72-1322
e-mail:support@keyplace.co.jp





私は
[PR]
by liar-basho | 2009-11-13 11:02 | 徒然DAISY
<< 巻きつけ症候群 洗濯物の部屋干しは大嫌いなDA... >>